2011年12月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2011年12月

2011年12月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2011-12-31 カップ麺
どうもオサーンです。もうお休みに入られている方多いんでしょうね。忘年会もだいたい終わったようで、帰りの電車の中とか明らかに空いてきています。かく言う私は、29、30日はお休みだったんですが、31日は仕事です。今この記事を書いているのが、31日の未明というかすでに明るくなってきている午前7時前。年賀状何やらでとても忙しく、気づけばこんな時間になってしまいました。今日の仕事大丈夫なのかな?w 今回のカップ麺...

記事を読む

2011-12-29 カップ麺
どうもオサーンです。両親の年賀状作りを依頼され、あーでもないこーでもないやっているうちにどんどん時間が過ぎていき、ブログの更新が滞ってしまいました。すいません。ある有名な年賀状作成ソフトを購入して年賀状作成のための住所録を作成していたのですが、実際に宛名欄に書く際において、住所の区切りを自身で指定できないことがどうしても納得いかず、ソフトを買い替えるというようなことをしていました。そこ以外は非常に...

記事を読む

2011-12-27 カップ麺
どうもオサーンです。両親の年賀状を作らなきゃいけないんですが、まだ名簿とかもらっておらず、明日明後日あたりに地獄を見るハメになりそう。自分もそうですが、なぜここまでうちの家系は無計画なのかと首を傾げてしまいます。私の怠け癖とかもきっと家系だな。よし私は悪くない。 今回のカップ麺は、エースコックの「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」。「ラーメンなう。」というシリーズが今後も続くのか、試金石的な意味合...

記事を読む

No Image

2011-12-26 カップ麺発売予定・定例報告
・12月26日(月)発売 日清食品 「日清のごんぶと 年明けうどん」 215円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「また食べたくなるラーメン 醤油味」 270円(税別) 全国 新発売 エースコック 「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」 200円(税別) 全国 新発売 いよいよ今年最後の展望です。発売数こそ少ないですが、全部食べてみたいですね。今週はハンサム氏が更新できなそうなので、全部オサーンが食べる予定です。以上、オサー...

記事を読む

2011-12-24 カップ麺
どうもオサーンです。さっぽろ円山動物園に行って来ました。たまには動物をたくさん見てくるのもいいもんですね。で、周りには一眼レフカメラを持って動物の決定的瞬間のシャッターチャンスを狙っている人がたくさんいて、私はその横でiPhoneでパシャリパシャリ。最初は何も疑問を持っていなかったものの、ふと、なんで自分はカメラ持って来てないの?との疑問が。以前なら他の荷物を捨ててでもカメラは持って出てたのに、今回はカ...

記事を読む

日清食品 「日清のどん兵衛 年明けうどん」



どうもオサーンです。もうお休みに入られている方多いんでしょうね。忘年会もだいたい終わったようで、帰りの電車の中とか明らかに空いてきています。かく言う私は、29、30日はお休みだったんですが、31日は仕事です。今この記事を書いているのが、31日の未明というかすでに明るくなってきている午前7時前。年賀状何やらでとても忙しく、気づけばこんな時間になってしまいました。今日の仕事大丈夫なのかな?w

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」。本当は今週発売のごんぶとを食べようと思っていたのですが、どこを探しても見つからなかったので、先週発売のこの商品を食べることにしました。「年明けうどん」というのは、「元日から1月15日までに食べるうどんのことで、白いうどんに赤い具材を添え、紅白のめでたい彩りが特徴」とのことです。年越しにそばで年明けにうどんということですね。年明ける前に食べてしまっていいんですかね?





スープは、「昆布だしが効いた、すっきりとした味わい上品なつゆ」とのこと。とてもあっさりしたスープですが、昆布だしの下支えがかなり強く、はっきりした味に仕上がっています。あっさりすっきりながらはっきりした味なので、あっさり好きでもこってり好きでも満足できるのではないかと思います。いつものどん兵衛のかつおだし主体のダシもおいしいですが、今回のもかなり良いです。ちょっとびっくりしました。

は、「もっちり感をアップした、つるみと粘りのあるニッポンのうどん」とのこと。確かにもちもちしていますが、いつものどん兵衛と違うのかどうかはよくわかりませんでした。油揚げ麺の風味を強く感じますが、昆布だしがしっかり効いているのでそれほど気になりません。油揚げ麺がそれほど得意ではない私ですが、それでもむしろ風味豊かになっていると思えます。

は、「紅白を演出する白いうどんと大粒の梅干し、さらによろこんぶ (よろこぶ) のとろろ昆布と、長寿を願う寿カマボコ。卵、ネギ」とのこと。大きな特徴はとろろ昆布と梅干しで、梅干しは大振りな生タイプのものが入っています。とろろ昆布はスープの昆布だしととても相性がよく、深さと甘さを加えているように感じられました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
ごんぶとを買えずに代わりに買った商品でしたが、なかなかどうして、大満足の一杯で、特に昆布だしはかなり気に入りました。年明けうどんに限定せず、これからもどん兵衛のバリエーションの1つとして今回のダシを使ってもらいたいです。


今年の更新はこれで終わりです。本当は1年のまとめ的な記事を書きたかったんですが、なかなか思うように時間を取ることができず、こんな感じになってしまいました。また来年、2日の月曜日あたりには普通に更新すると思います。今年1年本当にありがとうございました。また来年よろしくお願いします。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「また食べたくなるラーメン 醤油味」 (2回目)



どうもオサーンです。両親の年賀状作りを依頼され、あーでもないこーでもないやっているうちにどんどん時間が過ぎていき、ブログの更新が滞ってしまいました。すいません。ある有名な年賀状作成ソフトを購入して年賀状作成のための住所録を作成していたのですが、実際に宛名欄に書く際において、住所の区切りを自身で指定できないことがどうしても納得いかず、ソフトを買い替えるというようなことをしていました。そこ以外は非常に使いやすいソフトだったので残念。逆に新しく買った方のソフトはそこの部分以外は良いところを見いだせず残念w

今回のカップ麺は、東洋水産の「また食べたくなるラーメン 醤油味」。リニューアル前の同じ商品を以前食べていますが、その時はこのシリーズが「化学調味料を使用せず、素材・だし・味にこだわり展開しているブランド」というところを大きな売りにしていることを認識せずに食べていて、味がはっきりしないなどボロクソに書いてしまっていました。今回はきちんと認識したので、その分も考慮して評価したいと思います。





スープは、「チキンエキスをベースに、鰹・昆布等の和風の旨味と野菜の甘味を合わせた、あっさりとした中にもベースの厚みはしっかりとした醤油味スープ」で、「ヒゲタ本膳醤油使用」とのこと。普段からカップ麺を愛食している私なので極端な舌になっている点は否めませんが、味に主張がないように感じられます。基本あっさりなしょうゆ味なんですが、それならばダシを強く効かせてくれるなりしてくれるとわかりやすいんですが、ヒゲタ醤油に頼り切っている感じがしました。やっぱりカップ麺にとって化学調味料は重要な役割を占めているのかなと感じられます。

は、「全粒粉を練り込んだ細めのノンフライ麺」とのこと。確かに全粒粉由来の黒っぽさがありますが、わかって食べないとスルーされてしまいそうな存在感のなさですね。ただ、以前の麺に比べるとゴリゴリ感がなくなってやわらかくなっているので、主張の小さいスープの中にあっても問題なくバランスがとれていたように思います。

は、先入れの「チンゲン菜、たまねぎ、白ねぎ」と後入れの「ワケギ、粗挽き唐辛子、白髪ねぎ」とのこと。こう並べてみるとだいぶネギが多いですね。反面、肉系が一切なしです。ネギをこんないろんな種類使う必要があったのかな?と感じました。数種のネギの味の差はよく認識できませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープと麺のバランスが良く、まとまりのある一杯でしたが、ちょっと全体的に味の主張が小さすぎる印象でした。化学調味料を一切使わないというブランドコンセプトがある以上、味がぼやけるのはしょうがないとは思いますが、人気のラーメン店 の中には、無化調を謳いながらも強烈な個性のラーメンが多く存在している以上、無化調ながらもこってりラーメンとか作ってもらいたいものです。この商品は、普段から健康に敏感で、あまりカップ麺を食さない層をターゲットにしているのかなと感じました。そういう観点からみれば、全粒粉を使ったり、カロリーが抑えめであったりと、それなりによくできている商品なのではないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」



どうもオサーンです。両親の年賀状を作らなきゃいけないんですが、まだ名簿とかもらっておらず、明日明後日あたりに地獄を見るハメになりそう。自分もそうですが、なぜここまでうちの家系は無計画なのかと首を傾げてしまいます。私の怠け癖とかもきっと家系だな。よし私は悪くない。

今回のカップ麺は、エースコックの「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」。「ラーメンなう。」というシリーズが今後も続くのか、試金石的な意味合いを持つ一杯になりそうですね。カップヌードルビッグとか本気盛とか、このカテゴリには強力なライバルがいるので、エースコックは大変そう。


「おすすめ度」とか「標準」とかw





スープは、「濃厚な豚骨ベースに、荒々しくも香り高い煮干削り粉や、煮干風味の油を入れ、バランスのよい味わいに仕上げ」たとのこと。もっと煮干しの味が強いのかと思いましたが、煮干しととんこつのバランスが重視されているようです。つけ麺とかでよくある煮干し一辺倒という感じではないので、魚介好きにはちょっと物足りないかもしれません。私ももうちょっと煮干しが強くても良かったんじゃないかなと思います。ただ、魚介魚介していない魚介スープは初めて食べたので、なかなか新鮮でした。

は、「スープとの相性が良く、適度な弾力があるめん」とのこと。中太の油揚げ麺です。麺自体はすごく主張が強く油揚げ麺特有の風味がありますが、煮干しのスープの中にあってはそれほど目立たず、良い風味づけといった感じです。スープと麺のバランスは良いと思います。

は、「程よく味付した焼豚に、風味のよいねぎ、食感のよいメンマを加えて仕上げ」たとのこと。具についてはエースコックのタテ型で何度も目にしたことのある具だったように思います。とりたてて書くことはないですが、メンマの風味が良いのでもっとたくさん欲しかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
全体的によくまとまっており、バランスを重視した一杯であることが伝わってきます。私としては傑出した何か、例えば強い煮干し味とかがあれば良いと思いましたが、そうすると逆にこの商品の良さが失われるのかもしれません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月第4週目の展望

・12月26日(月)発売
日清食品 「日清のごんぶと 年明けうどん」 215円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「また食べたくなるラーメン 醤油味」 270円(税別) 全国 新発売
エースコック 「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」 200円(税別) 全国 新発売

いよいよ今年最後の展望です。発売数こそ少ないですが、全部食べてみたいですね。今週はハンサム氏が更新できなそうなので、全部オサーンが食べる予定です。以上、オサーンがお伝えしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」



どうもオサーンです。さっぽろ円山動物園に行って来ました。たまには動物をたくさん見てくるのもいいもんですね。で、周りには一眼レフカメラを持って動物の決定的瞬間のシャッターチャンスを狙っている人がたくさんいて、私はその横でiPhoneでパシャリパシャリ。最初は何も疑問を持っていなかったものの、ふと、なんで自分はカメラ持って来てないの?との疑問が。以前なら他の荷物を捨ててでもカメラは持って出てたのに、今回はカメラのことなどすっかり忘れて出かけてしまいました。俺っちの一眼レフはカップ麺撮るためだけに存在しているとの認識が自分の中で形成されているようですw・・・それでいいのか?

オルフェーヴルの単勝が前日売りで2.3倍。当日も2.0倍以上になるなら買うのは単勝だけでもいいなと考えている今日この頃。まぁ2倍は切るかな。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」。オーロラソースという呼び名は今でこそ定着してますが、私が小さい頃は、我が家で「マケドレ」と呼んでいました。マヨネーズとケチャップのドレッシングってことで。これがある程度他でも呼ばれていた名前なのかどうかはわかりませんが、今でも私の中ではマケドレ。





ソースは、「エビ、イカのシーフードベースにバジル、オレガノなどの香辛料を加えた洋風塩味ソース」で、「別添のケチャップとマヨのオーロラソースが全体にコクを加え」ているとのこと。バジルの効いたしお味のソースですが、ベースのシーフードはそれほど強くなく、油揚げ麺の風味に消さえてしまっているいる感じがしました。詰まるところ、普通のしお味ソースとそれほど大差無いように思えました。オーロラソースも真価を発揮するにはちょっと量が少ないように感じられ、味こそ感じられるもののこれもまた油揚げ麺の味にだいぶかき消されているように思えました。

は、「食べ応えのある130gのストレート麺」とのこと。量は申し分ないです。多くの人にとってこの量あれば他に何もいらないかと思われます。大食いの私には無理ですがwカップ焼そばとしては細めでストレートの油揚げ麺なんですが、それでも油揚げ麺としての主張が強く、上記の通りソースの味を邪魔してしまっていたように思えました。やっぱり相当ソースをコッテリに振らないと焼そばの麺は厳しいですね。

は、「エビ、カニ風味カマボコ、キャベツ」とのこと。カップ焼そばの具ってしょぼいのが多いんですが、今回についてはそれなりに量があり、不足感はなかったです。エビも結構入ってましたしね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
まずくはないんですが別においしくもない、それなりに高カロリー(カップ焼そばとしては大したカロリーではないですが)を受容してまで食べるべきかと問われると、私はそうでもないかなと思います。油揚げ麺の味が前に出てしまっていたので、もっとオーロラソースが前面に出る味構成にしてもらうと、印象が変わると感じました。量を考えるとコスパは悪くないんですけどね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加