2011年12月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2011年12月

2011年12月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2011-12-31 カップ麺
どうもオサーンです。もうお休みに入られている方多いんでしょうね。忘年会もだいたい終わったようで、帰りの電車の中とか明らかに空いてきています。かく言う私は、29、30日はお休みだったんですが、31日は仕事です。今この記事を書いているのが、31日の未明というかすでに明るくなってきている午前7時前。年賀状何やらでとても忙しく、気づけばこんな時間になってしまいました。今日の仕事大丈夫なのかな?w 今回のカップ麺...

記事を読む

2011-12-29 カップ麺
どうもオサーンです。両親の年賀状作りを依頼され、あーでもないこーでもないやっているうちにどんどん時間が過ぎていき、ブログの更新が滞ってしまいました。すいません。ある有名な年賀状作成ソフトを購入して年賀状作成のための住所録を作成していたのですが、実際に宛名欄に書く際において、住所の区切りを自身で指定できないことがどうしても納得いかず、ソフトを買い替えるというようなことをしていました。そこ以外は非常に...

記事を読む

2011-12-27 カップ麺
どうもオサーンです。両親の年賀状を作らなきゃいけないんですが、まだ名簿とかもらっておらず、明日明後日あたりに地獄を見るハメになりそう。自分もそうですが、なぜここまでうちの家系は無計画なのかと首を傾げてしまいます。私の怠け癖とかもきっと家系だな。よし私は悪くない。 今回のカップ麺は、エースコックの「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」。「ラーメンなう。」というシリーズが今後も続くのか、試金石的な意味合...

記事を読む

No Image

2011-12-26 カップ麺発売予定・定例報告
・12月26日(月)発売 日清食品 「日清のごんぶと 年明けうどん」 215円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「また食べたくなるラーメン 醤油味」 270円(税別) 全国 新発売 エースコック 「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」 200円(税別) 全国 新発売 いよいよ今年最後の展望です。発売数こそ少ないですが、全部食べてみたいですね。今週はハンサム氏が更新できなそうなので、全部オサーンが食べる予定です。以上、オサー...

記事を読む

2011-12-24 カップ麺
どうもオサーンです。さっぽろ円山動物園に行って来ました。たまには動物をたくさん見てくるのもいいもんですね。で、周りには一眼レフカメラを持って動物の決定的瞬間のシャッターチャンスを狙っている人がたくさんいて、私はその横でiPhoneでパシャリパシャリ。最初は何も疑問を持っていなかったものの、ふと、なんで自分はカメラ持って来てないの?との疑問が。以前なら他の荷物を捨ててでもカメラは持って出てたのに、今回はカ...

記事を読む

2011-12-23 カップ麺
どうもオサーンです。いよいよ有馬記念ですね。今年の注目は最強馬新旧対決、最強牝馬ブエナビスタvs3冠馬オルフェーヴル。私は、オルフェーヴルの力がかなり抜けているように感じています。そもそも私は、ここ数年の古馬戦線がレベルの低い争いだと感じており、そこへ強い3冠馬が入ってくることで力の差を見せつけるような展開を想像しています。底力を問われる展開になっても上がり勝負になっても問題なく、能力的にはディープに...

記事を読む

2011-12-22 カップ麺
どうもオサーンです。最近、プロ野球のネタばかり書いている気がしますが、今回もプロ野球ネタで。選手の契約更改が真っ盛りですが、ライオンズの中村選手が3年10億円とのこと。ライオンズで複数年契約は異例とのことですが、私はこの金額がとても安く感じてしまいました。他球団ならもっと貰えるだろうし、実際、他球団では中村選手ほど活躍したとは思えない選手が同じくらい貰っているように感じます。プロ野球史上でもおそらく...

記事を読む

2011-12-21 カップ麺
どうもー、ハンサムです。最近、レンタルビデオ屋さんで(この言い方は死語なのかもw)マンガを借りて読んでます。今頃ワンピースw 話題なんでどんな話なんだろうと思っていたけど、面白いですねー。細かくいちいち面白いw でも自分は前の(?)ドラゴンボールのように勝負がつかずに引っ張って引っ張ってなかなか進展しないというのが我慢できない質なのできちんと最新巻まで読めるのか怪しくもあります。今のところ快調ですが。...

記事を読む

2011-12-20 カップ麺
どうもー、ハンサムです。PSVitaが発売になりましたね。ちょろっと電機屋で見てみたんですが、すごく映像?が綺麗でした。お試しプレイやってないので実際のゲーム映像はどうなのかわかりませんが、画面は大きいし綺麗だし。今のところやりたいゲームもないけど買いたいなぁと思いました。どうーしてモンハンが3DSで…(しつこい) さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる ワンタン担々麺」です。 スープは...

記事を読む

No Image

2011-12-19 カップ麺
・12月19日(月)発売 日清食品 「日清のどん兵衛 年明けうどん」 170円(税別) 全国 新発売 日清食品 「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」 190円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」 270円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん でかまる ワンタン担々麺」 190円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 魁龍 どトンコツラーメン タテビッグ」 190...

記事を読む

日清食品 「日清のどん兵衛 年明けうどん」



どうもオサーンです。もうお休みに入られている方多いんでしょうね。忘年会もだいたい終わったようで、帰りの電車の中とか明らかに空いてきています。かく言う私は、29、30日はお休みだったんですが、31日は仕事です。今この記事を書いているのが、31日の未明というかすでに明るくなってきている午前7時前。年賀状何やらでとても忙しく、気づけばこんな時間になってしまいました。今日の仕事大丈夫なのかな?w

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」。本当は今週発売のごんぶとを食べようと思っていたのですが、どこを探しても見つからなかったので、先週発売のこの商品を食べることにしました。「年明けうどん」というのは、「元日から1月15日までに食べるうどんのことで、白いうどんに赤い具材を添え、紅白のめでたい彩りが特徴」とのことです。年越しにそばで年明けにうどんということですね。年明ける前に食べてしまっていいんですかね?





スープは、「昆布だしが効いた、すっきりとした味わい上品なつゆ」とのこと。とてもあっさりしたスープですが、昆布だしの下支えがかなり強く、はっきりした味に仕上がっています。あっさりすっきりながらはっきりした味なので、あっさり好きでもこってり好きでも満足できるのではないかと思います。いつものどん兵衛のかつおだし主体のダシもおいしいですが、今回のもかなり良いです。ちょっとびっくりしました。

は、「もっちり感をアップした、つるみと粘りのあるニッポンのうどん」とのこと。確かにもちもちしていますが、いつものどん兵衛と違うのかどうかはよくわかりませんでした。油揚げ麺の風味を強く感じますが、昆布だしがしっかり効いているのでそれほど気になりません。油揚げ麺がそれほど得意ではない私ですが、それでもむしろ風味豊かになっていると思えます。

は、「紅白を演出する白いうどんと大粒の梅干し、さらによろこんぶ (よろこぶ) のとろろ昆布と、長寿を願う寿カマボコ。卵、ネギ」とのこと。大きな特徴はとろろ昆布と梅干しで、梅干しは大振りな生タイプのものが入っています。とろろ昆布はスープの昆布だしととても相性がよく、深さと甘さを加えているように感じられました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
ごんぶとを買えずに代わりに買った商品でしたが、なかなかどうして、大満足の一杯で、特に昆布だしはかなり気に入りました。年明けうどんに限定せず、これからもどん兵衛のバリエーションの1つとして今回のダシを使ってもらいたいです。


今年の更新はこれで終わりです。本当は1年のまとめ的な記事を書きたかったんですが、なかなか思うように時間を取ることができず、こんな感じになってしまいました。また来年、2日の月曜日あたりには普通に更新すると思います。今年1年本当にありがとうございました。また来年よろしくお願いします。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「また食べたくなるラーメン 醤油味」 (2回目)



どうもオサーンです。両親の年賀状作りを依頼され、あーでもないこーでもないやっているうちにどんどん時間が過ぎていき、ブログの更新が滞ってしまいました。すいません。ある有名な年賀状作成ソフトを購入して年賀状作成のための住所録を作成していたのですが、実際に宛名欄に書く際において、住所の区切りを自身で指定できないことがどうしても納得いかず、ソフトを買い替えるというようなことをしていました。そこ以外は非常に使いやすいソフトだったので残念。逆に新しく買った方のソフトはそこの部分以外は良いところを見いだせず残念w

今回のカップ麺は、東洋水産の「また食べたくなるラーメン 醤油味」。リニューアル前の同じ商品を以前食べていますが、その時はこのシリーズが「化学調味料を使用せず、素材・だし・味にこだわり展開しているブランド」というところを大きな売りにしていることを認識せずに食べていて、味がはっきりしないなどボロクソに書いてしまっていました。今回はきちんと認識したので、その分も考慮して評価したいと思います。





スープは、「チキンエキスをベースに、鰹・昆布等の和風の旨味と野菜の甘味を合わせた、あっさりとした中にもベースの厚みはしっかりとした醤油味スープ」で、「ヒゲタ本膳醤油使用」とのこと。普段からカップ麺を愛食している私なので極端な舌になっている点は否めませんが、味に主張がないように感じられます。基本あっさりなしょうゆ味なんですが、それならばダシを強く効かせてくれるなりしてくれるとわかりやすいんですが、ヒゲタ醤油に頼り切っている感じがしました。やっぱりカップ麺にとって化学調味料は重要な役割を占めているのかなと感じられます。

は、「全粒粉を練り込んだ細めのノンフライ麺」とのこと。確かに全粒粉由来の黒っぽさがありますが、わかって食べないとスルーされてしまいそうな存在感のなさですね。ただ、以前の麺に比べるとゴリゴリ感がなくなってやわらかくなっているので、主張の小さいスープの中にあっても問題なくバランスがとれていたように思います。

は、先入れの「チンゲン菜、たまねぎ、白ねぎ」と後入れの「ワケギ、粗挽き唐辛子、白髪ねぎ」とのこと。こう並べてみるとだいぶネギが多いですね。反面、肉系が一切なしです。ネギをこんないろんな種類使う必要があったのかな?と感じました。数種のネギの味の差はよく認識できませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープと麺のバランスが良く、まとまりのある一杯でしたが、ちょっと全体的に味の主張が小さすぎる印象でした。化学調味料を一切使わないというブランドコンセプトがある以上、味がぼやけるのはしょうがないとは思いますが、人気のラーメン店 の中には、無化調を謳いながらも強烈な個性のラーメンが多く存在している以上、無化調ながらもこってりラーメンとか作ってもらいたいものです。この商品は、普段から健康に敏感で、あまりカップ麺を食さない層をターゲットにしているのかなと感じました。そういう観点からみれば、全粒粉を使ったり、カロリーが抑えめであったりと、それなりによくできている商品なのではないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」



どうもオサーンです。両親の年賀状を作らなきゃいけないんですが、まだ名簿とかもらっておらず、明日明後日あたりに地獄を見るハメになりそう。自分もそうですが、なぜここまでうちの家系は無計画なのかと首を傾げてしまいます。私の怠け癖とかもきっと家系だな。よし私は悪くない。

今回のカップ麺は、エースコックの「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」。「ラーメンなう。」というシリーズが今後も続くのか、試金石的な意味合いを持つ一杯になりそうですね。カップヌードルビッグとか本気盛とか、このカテゴリには強力なライバルがいるので、エースコックは大変そう。


「おすすめ度」とか「標準」とかw





スープは、「濃厚な豚骨ベースに、荒々しくも香り高い煮干削り粉や、煮干風味の油を入れ、バランスのよい味わいに仕上げ」たとのこと。もっと煮干しの味が強いのかと思いましたが、煮干しととんこつのバランスが重視されているようです。つけ麺とかでよくある煮干し一辺倒という感じではないので、魚介好きにはちょっと物足りないかもしれません。私ももうちょっと煮干しが強くても良かったんじゃないかなと思います。ただ、魚介魚介していない魚介スープは初めて食べたので、なかなか新鮮でした。

は、「スープとの相性が良く、適度な弾力があるめん」とのこと。中太の油揚げ麺です。麺自体はすごく主張が強く油揚げ麺特有の風味がありますが、煮干しのスープの中にあってはそれほど目立たず、良い風味づけといった感じです。スープと麺のバランスは良いと思います。

は、「程よく味付した焼豚に、風味のよいねぎ、食感のよいメンマを加えて仕上げ」たとのこと。具についてはエースコックのタテ型で何度も目にしたことのある具だったように思います。とりたてて書くことはないですが、メンマの風味が良いのでもっとたくさん欲しかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
全体的によくまとまっており、バランスを重視した一杯であることが伝わってきます。私としては傑出した何か、例えば強い煮干し味とかがあれば良いと思いましたが、そうすると逆にこの商品の良さが失われるのかもしれません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月第4週目の展望

・12月26日(月)発売
日清食品 「日清のごんぶと 年明けうどん」 215円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「また食べたくなるラーメン 醤油味」 270円(税別) 全国 新発売
エースコック 「ラーメンなう。煮干豚骨ラーメン」 200円(税別) 全国 新発売

いよいよ今年最後の展望です。発売数こそ少ないですが、全部食べてみたいですね。今週はハンサム氏が更新できなそうなので、全部オサーンが食べる予定です。以上、オサーンがお伝えしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」



どうもオサーンです。さっぽろ円山動物園に行って来ました。たまには動物をたくさん見てくるのもいいもんですね。で、周りには一眼レフカメラを持って動物の決定的瞬間のシャッターチャンスを狙っている人がたくさんいて、私はその横でiPhoneでパシャリパシャリ。最初は何も疑問を持っていなかったものの、ふと、なんで自分はカメラ持って来てないの?との疑問が。以前なら他の荷物を捨ててでもカメラは持って出てたのに、今回はカメラのことなどすっかり忘れて出かけてしまいました。俺っちの一眼レフはカップ麺撮るためだけに存在しているとの認識が自分の中で形成されているようですw・・・それでいいのか?

オルフェーヴルの単勝が前日売りで2.3倍。当日も2.0倍以上になるなら買うのは単勝だけでもいいなと考えている今日この頃。まぁ2倍は切るかな。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」。オーロラソースという呼び名は今でこそ定着してますが、私が小さい頃は、我が家で「マケドレ」と呼んでいました。マヨネーズとケチャップのドレッシングってことで。これがある程度他でも呼ばれていた名前なのかどうかはわかりませんが、今でも私の中ではマケドレ。





ソースは、「エビ、イカのシーフードベースにバジル、オレガノなどの香辛料を加えた洋風塩味ソース」で、「別添のケチャップとマヨのオーロラソースが全体にコクを加え」ているとのこと。バジルの効いたしお味のソースですが、ベースのシーフードはそれほど強くなく、油揚げ麺の風味に消さえてしまっているいる感じがしました。詰まるところ、普通のしお味ソースとそれほど大差無いように思えました。オーロラソースも真価を発揮するにはちょっと量が少ないように感じられ、味こそ感じられるもののこれもまた油揚げ麺の味にだいぶかき消されているように思えました。

は、「食べ応えのある130gのストレート麺」とのこと。量は申し分ないです。多くの人にとってこの量あれば他に何もいらないかと思われます。大食いの私には無理ですがwカップ焼そばとしては細めでストレートの油揚げ麺なんですが、それでも油揚げ麺としての主張が強く、上記の通りソースの味を邪魔してしまっていたように思えました。やっぱり相当ソースをコッテリに振らないと焼そばの麺は厳しいですね。

は、「エビ、カニ風味カマボコ、キャベツ」とのこと。カップ焼そばの具ってしょぼいのが多いんですが、今回についてはそれなりに量があり、不足感はなかったです。エビも結構入ってましたしね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
まずくはないんですが別においしくもない、それなりに高カロリー(カップ焼そばとしては大したカロリーではないですが)を受容してまで食べるべきかと問われると、私はそうでもないかなと思います。油揚げ麺の味が前に出てしまっていたので、もっとオーロラソースが前面に出る味構成にしてもらうと、印象が変わると感じました。量を考えるとコスパは悪くないんですけどね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「冬季限定 コク塩ラーメン」



どうもオサーンです。いよいよ有馬記念ですね。今年の注目は最強馬新旧対決、最強牝馬ブエナビスタvs3冠馬オルフェーヴル。私は、オルフェーヴルの力がかなり抜けているように感じています。そもそも私は、ここ数年の古馬戦線がレベルの低い争いだと感じており、そこへ強い3冠馬が入ってくることで力の差を見せつけるような展開を想像しています。底力を問われる展開になっても上がり勝負になっても問題なく、能力的にはディープにも引けを取らないんじゃないかと思っています。負けるとすれば、若さからくる気性難か、鞍上のミスか。もしくは、底を見せていない馬の台頭か。そうなるとオルフェを倒すとしたらブエナではなく、ルーラーシップとかレッドデイヴィスかなぁ。武豊騎手にGⅠを勝ってもらいたいところではありますが、いずれにせよ、久々に燃える有馬記念になりそうです。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬季限定 コク塩ラーメン」。毎年恒例の商品ですね。このブログでも過去に「冬のコク塩ラーメン」という商品名の時に2回食べております。明星の冬商品はみそ、ヤマダイと寿がきやはしおが冬の定番ですね。舌が年々バカになっている?私オサーンにとって、あっさり味の多いしおラーメンの味の描写は鬼門なんですが、冬のしおラーメンに関しては濃い味のものが多いので比較的安心して食べています。今回の味は果たしてどうでしょうか。





スープは、「鶏ガラと豚骨を炊き出して背脂のコクを加えた、旨みのある濃厚塩味スープ」とのこと。強めのしお味に、背脂の風味と強めの香辛料が効いているスープです。しお味と背脂が絶妙なマッチングです。食べ進めていくとやや単調感を感じ、もっと甘さが欲しくなってきますが、ストレートに舌にくるしお味は、すっきりしているのにこってり好きでも楽しめる味なのではないかと思います。また、ご飯に合わせるのにも向いているスープではないかと感じました。

は、「弾力としっかしとしたコシのある、口当たり滑らかなノンフライめん」とのこと。食べ慣れている人にとっては、いつもの寿がきやのノンフライ麺です。しっとり感のある縮れたノンフライ麺なんですが、小麦っぽい甘さがあり、ややしお味が刺さってくるスープとの相性がとても良いように感じられました。私はこの麺好きなんですよね。

は、「チャーシュー、白菜、ネギ、焦がしネギ、フライドガーリック、唐辛子」とのこと。冬野菜である白菜がこのシリーズの具の大きな特徴と考えますが、私はこのスープならキャベツの方があうんじゃないかと思っていて、キャベツの甘さがあればしお味スープの味がさらに広がるのかなと思いました。焦がしネギと唐辛子の味がかなり幅を効かせています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ど安定の美味しさですね。自信を持ってメーカーが出してきているのが伝わってきます。今年は香辛料の味が強いように感じられました。価格を上げてでも背脂をレトルトタイプにしても面白いのかもなと思いました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」



どうもオサーンです。最近、プロ野球のネタばかり書いている気がしますが、今回もプロ野球ネタで。選手の契約更改が真っ盛りですが、ライオンズの中村選手が3年10億円とのこと。ライオンズで複数年契約は異例とのことですが、私はこの金額がとても安く感じてしまいました。他球団ならもっと貰えるだろうし、実際、他球団では中村選手ほど活躍したとは思えない選手が同じくらい貰っているように感じます。プロ野球史上でもおそらくは最もホームランを打つ才能のある選手のひとりであろう選手に対してなら、単年10億円でも高くはないような気がしました。メジャー行っても打撃だけならいいとこまでいけるような気がするんですけどね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」。東洋水産の高価格帯製品のみそといえば、サークルKサンクスのオリジナル商品だった「札幌の名店 麺屋彩未」がとてもおいしかったので、今回もかなり期待できるのではないかと思い購入してみました。





スープは、「味噌は『美麻みあさ高原蔵こうげんぐら®二年熟成味噌』を100%使用」し、「ポークエキスをベースに、たまねぎの風味を強く利かせ、白胡椒、にんにく、生姜、一味唐辛子でバランスを調えた甘味のある熟成味噌スープ」とのこと。彩未の再現かと期待しましたが、やや玉ねぎの甘さは感じられたものの突出した味はなく、無難な味づくりをしている感じがしました。決してまずいわけではないですが、高価格帯商品ということを考えると、かなり物足りない印象でした。もっとインパクトあるのを作れるはずなんですけどね・・・。ちょっと銘柄味噌頼みなんですかね。

は、「札幌ラーメンをイメージした、なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。札幌ラーメンをイメージしているとのことですが、やや細い上につるみが強く、色以外は札幌ラーメンとはだいぶ別物だと感じました。これも彩未のカップ麺では太さ以外はかなり再現できてたんですけどね。

は、「レトルトチャーシュー・メンマ、ワケギ、いりごま」とのこと。チャーシューはかなりコストがかかっていると思われる肉の量でしたが、チャーシューの割に焼いている感じが全く、味がやわらかすぎてスープの中で埋没してしまうため、これなら乾燥チャーシューの方が良いかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
結構ネガティブなことか書き並べてしまいましたが、トータルとしてそんなまずいとかではありません。ただ、270円という価格の割には主張がなく、無難な味づくりに終始しているような印象が残り、あまり満足できませんでした。結局のところ、いつもの匠シリーズのアベレージとそう差のないデキなのかなと。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「TKBそば」

kap 235

どうもー、ハンサムです。最近、レンタルビデオ屋さんで(この言い方は死語なのかもw)マンガを借りて読んでます。今頃ワンピースw 話題なんでどんな話なんだろうと思っていたけど、面白いですねー。細かくいちいち面白いw でも自分は前の(?)ドラゴンボールのように勝負がつかずに引っ張って引っ張ってなかなか進展しないというのが我慢できない質なのできちんと最新巻まで読めるのか怪しくもあります。今のところ快調ですが。余談の余談ですが、この前は返却期日を1週間も過ぎてしまって1000円の延滞金を払いました。自分では1週間のつもりだったのに、実は2週間経ってたんです。全く記憶がなくて、あれー…一週間どこいった?と狐につままれたような感じでした。やばい系w

さて、今回のカップ麺は、エースコックの「TKBそば」です。はい、TKB。なんの略かと申しますと、「T(てんぷら)、K(きつね)、B(節粉[ぶしこ])」だそうです。商品名についていろいろ書こうかと思ってたんですけど、黙って食べることにしますw

kap 233

kap 237

スープは、「煮干、昆布のダシを入れ、醤油と砂糖の甘みで仕上げ」「後がけの鰹削節を入れる事でよりしっかりとしたダシを味わう事ができます」だそうです。まず、これスープは念入りに混ぜてよく溶かした方がいいです。自分は麺の上に粉スープ、その上に天ぷらを乗せてお湯入れちゃったので、天ぷらに粉スープがたくさん付いてしまってバラバラに混ぜるまで味が薄かったです。味の方はダシの風味よりあましょっぱい感じの方が強くて、もうちょっと薄味の方が節粉の風味も際立ったかもなぁと思いました。ちなみに節粉の風味ですが、最初はかなり強く感じたんですが、食べてると慣れてきちゃうのかそんなに存在感強くない印象でした。

は、「適度な弾力と歯切れの良さを併せ持ったそばの風味豊かなめん」だそうです。すみません、自分にはそばの風味がちょっとわかりませんでした…。歯切れの良さはありましたが、弾力もちょっと微妙…。そばの油揚げ麺ってあまり美味しいの出会った事ない気がします。

は、天ぷら、油揚げ、ねぎ。天ぷらは最初に入れるとふやけた天ぷら、後から入れるとサクサク天ぷらで選べるようです。自分は断然ふやけた派なので最初に入れました。味は天ぷらに関しては想像通りな感じ。油揚げは薄くてほんのり甘く味付してあるようでした。まぁ普通に美味しい感じ。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
天ぷらも油揚げも両方入ってヤッター的な雰囲気はあるんですが、ちょっとそれ止まりだったかなと思いました。節粉が粗めでつゆの底に沈んでしまっていたので、自分的にはもうちょっとふわっとした鰹節っぽい感じでも良かったかなと思いましたが、そうすると食感に影響するのかな。そうなると好みが分かれそうですね。ご飯との相性は、つゆをちょっと残したところにご飯入れたんですけど、節粉がこれでもか!と効いて美味しかったです。これが麺にももうちょっと響けばまた違ったかもしれないですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん でかまる ワンタン担々麺」

kap 226

どうもー、ハンサムです。PSVitaが発売になりましたね。ちょろっと電機屋で見てみたんですが、すごく映像?が綺麗でした。お試しプレイやってないので実際のゲーム映像はどうなのかわかりませんが、画面は大きいし綺麗だし。今のところやりたいゲームもないけど買いたいなぁと思いました。どうーしてモンハンが3DSで…(しつこい)

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる ワンタン担々麺」です。

kap 229

kap 232

スープは、「ねり胡麻や胡麻油、ラー油を使用し唐辛子等の香辛料で辛めに仕上げた味噌味ベースの担々麺スープ。カレー粉を隠し味に加えています」だそうです。カレー粉!気づかなかったw でも香辛料はわりと効いてる類の担々麺だと思います。胡麻の風味はそこそこですが味噌の風味が強めで食べ応えのあるスープでした。辛さはほんのちょっとピリ辛ぐらいかな。花山椒の香りが印象的でした。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺」だそうです。うーん、コシ…w 自分には完全にフカフカ麺に思えましたw 油揚げ麺の風味がちょっとスープに出ちゃってますが、それも含めてでかまるらしい感じですw 自分は油揚げ麺が苦手ではないので、このちょっと軽すぎなんじゃない?と思う麺も悪くなかったです。

は、ワンタン、鶏挽肉、ねぎ、ごま、粗挽き唐辛子。この商品の目玉のワンタンですが、正直微妙な感じ。ワンタンに包まれた具?がなんだかザラザラした食感の何かっていう感じで、つるっとしたワンタンの皮と合わずにちょっと浮いてる感じでした。鶏挽肉は浮いてる柔らかい何かっていう感じでしたw

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
本格的な担々麺とはちょっと違う、味噌風味の強いちょっと家庭的?なスープかなーと思いました。もうちょっと辛さがあっても良かったかなー。油揚げ麺が苦手な人はきっとこの商品を手に取らないだろうとは思いますが、フカフカ麺を楽しむにはなかなかピッタリなのかなーと思いますw ご飯との相性は普通でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月第3週目の展望

・12月19日(月)発売
日清食品 「日清のどん兵衛 年明けうどん」 170円(税別) 全国 新発売
日清食品 「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」 190円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」 270円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん でかまる ワンタン担々麺」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 魁龍 どトンコツラーメン タテビッグ」 190円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 珠玉の一杯 鴨だしうどん」 218円(税別) 全国 新発売
エースコック 「TKBそば」 220円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「凄麺 ねぎみその逸品」 210円(税別) 全国 リニューアル発売
寿がきや 「冬季限定 コク塩ラーメン」 237円(税別) 沖縄を除く全国 新発売
・12月20日(火)発売
サークルKサンクス 「とかち カドヤ食堂 中華そば」 198円(税込) 新発売

以上、オサーンがお伝えしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます