2011年09月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2011年09月

2011年09月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2011-09-30 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP 豚骨しょうゆ」。最近は油揚げ麺の大盛系はハンサム氏が記事を書いていたんですが、今週はこの商品を含め売れ線大盛系が4つも出ており、さすがにすべてハンサム氏に任せてしまうと、自称池面(?)なハンサム氏の顔がアンパンマンみたいになってしまいそうなので、2つ私が受け持つことにしました。 「サッポロ一番 KING CUP 豚骨しょうゆ」は、今...

記事を読む

2011-09-29 カップ麺
どうもオサーンです。先日、周りにいた同僚に、私が大好きでよく持ち歩いている黒飴を配ったんですが、同僚の1人がそれを受け取って「おじいちゃんの飴だ~懐かしい」と言ってきました。私は黒飴大好きですが、まぁおじいちゃんの飴といわれても文句はありません。かなり懐かしいお菓子の部類に入ると思うので。一方でその同僚、周りに歌舞伎揚げを配っていました。ん?歌舞伎揚げはおじいちゃんのお菓子じゃないの?その同僚曰く...

記事を読む

2011-09-28 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、部屋の大掃除をした時に、以前使っていたこたつ布団が出てきました。汚いし、捨てちゃって新しいの買おうと思ってたんですが、貧乏なのにそんなリッチな子として事していいのか?と思い、大型コインランドリーに行って洗ってみました。仕上がりはなかなか上等で、汚れもぱっと見わからないくらい落ちたし、変なニオイ(?)もしないし、また使うのに文句ないこたつ布団になりました。洗濯代700円。なん...

記事を読む

2011-09-27 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「超大盛り スーパーカップ2.0倍 濃いめのブラック醤油ラーメン」です。スーパーカップ2.0倍w 面白いですねぇ、好きだなぁw スープは、「再仕込み醤油と丸大豆醤油をバランスよく配合したベースに焼豚の旨味、黒胡椒の風味を加えたネーミング通り、ブラックな濃さとキレを持った醤油スープ」だそうです。ブラックを売りにしてるようなので、黒胡椒効いてるかなー...

記事を読む

No Image

2011-09-26 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・9月26日(月)発売 日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売 日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売 日清食品 「日清のどん兵衛 カレーうどん」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売 日清食品 「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル...

記事を読む

2011-09-24 カップ麺
どうもー、ハンサムです。最近、赤城乳業のガリガリ君ソーダ味にはまってます。当たりつきのアイスなんですが、けっこうな本数食べてるんですけど未だに当たった事がありません。けっこう簡単に当たるんじゃないの?なんて思ってたんですが甘かったですねぇ。でもここまで(どこ?)くると、当たらないもどかしさが楽しいというかw 当たってほしいけど、当たってほしくない、みたいな。微妙なオトメゴコロw あ、これはオトコロマ...

記事を読む

2011-09-23 カップ麺
どうもオサーンです。J2コンサドーレ札幌が、暫定ながらJ2の首位に立ちました。私は心情的にはコンサドーレを応援していても、実際はろくに試合も見たことないし選手もよくわからないので、大手を振って我がことのように首位を喜ぶことは、コンサドーレファンに失礼なのでできませんが、それでも札幌に住む人間としてなんかうれしいですね。チームの伝統的に、良い選手はすぐに他チームへ移籍してしまいますが、ジオゴ選手や他の選...

記事を読む

2011-09-22 カップ麺
どうもー、ハンサムです。どもどもです。いやいや台風15号、すごかったです。自分はちょうど暴風雨の時間帯に車で走ってたんですが、ゴミや枝、看板は小さく壊れたものから畳2畳ほどもあろうかというものまで落ちてました。暴風に煽られてどこから何が飛んでくるかわからないという恐怖がありました。ビルの間には尋常じゃない暴風が吹き荒れていて、緊急車両のサイレンも何度も聞こえました。自分も自分の周りも被害を受けずに済...

記事を読む

2011-09-21 カップ麺
どうもオサーンです。数ヶ月前に我がエースPCのデル夫君(WinXP Pentium4:3.8GHz)がウイルスに感染してしまい、もう古いしまぁいい機会だから買い換えようかなとか思ってたんですが、一応OSをクリーンインストールしてみたところ爆速マシンに生まれ変わりました。「オマエはi7かっ!」なんてツッコミを入れながら喜んでいたんですが(だいぶ大げさですね)、今度はモニタが不調で、電源入れても5分くらい砂嵐のような縦揺れの画...

記事を読む

2011-09-20 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、友人が光回線にしたというので、その速さのほどを確かめるべく乱入してきました。(ちなみにうちはADSL、速度は今計ったら1800kbpsほどでした。)とりあえず、地図系を開いてみたのですが、いやいややっぱり早いですね。PCが考える素振りがないw まぁスペックも自分のPCよりはるかにいいんですけどね。新しいPC&光回線。思わず検討してみようか的な気持ちになりました。でもやっぱりめんどくさそ...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP 豚骨しょうゆ」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP 豚骨しょうゆ」。最近は油揚げ麺の大盛系はハンサム氏が記事を書いていたんですが、今週はこの商品を含め売れ線大盛系が4つも出ており、さすがにすべてハンサム氏に任せてしまうと、自称池面(?)なハンサム氏の顔がアンパンマンみたいになってしまいそうなので、2つ私が受け持つことにしました。

サッポロ一番 KING CUP 豚骨しょうゆ」は、今週2つ発売になった「KING CUP」シリーズの新商品で、すでに一昨日にハンサム氏が「サッポロ一番 KING CUP 魚介とんこつ」を記事にしています。本来なら2種類とも同じ人が記事を書くことで、味の比較とかできて良いと思います。ですが、毎週頭に実施されるハンサム&オサーンの「ひたすら食いまくる会最高会議」(議長:ハンサム氏<兼神奈川支部長>)において、議長ハンサム氏が、「(今週発売の4つの大盛系―――KING CUP2種類、スーパーカップ、スゴブト焼そば大盛―――のうち)スーパーカップは絶対食べたいけど焼そばは食べたくない」などと強権を発動したため、やむなく私がKING CUPのもうひとつを食べることになりました。・・・まだまだこのブログは私オサーンのものだと勝手に思っていましたが、どうやら実勢はそうじゃないのかもw





スープは、「炊き出し豚骨のまったりとしたポークエキスをベースに、チャーシューの旨みやガーリックエキス、オニオンエキスの風味を合わせた豚骨しょうゆスープ」とのこと。非常にわかりやすいこってり系のとんこつしょうゆスープです。しょうゆが強くとんこつは弱いですが、チャーシューの風味が鼻に抜ける感じで香ばしさがあり、こってり感を増幅しています。麺の量だけではなく、スープの味もガッツリ系に仕上がっていると感じました。うまいです。

は、「伸びにくい硬めの太縮れ麺で、しっかりとした食べ応えのあるめんに仕上げ」たとのこと。もちもち感のある太い油揚げ麺で非常に存在感があり、スープのこってり感とマッチしていました。太くて量が多い、まさにガッツリ系ですね。部活帰りの高校生とかが食べるのにホント向いてそうです。

は、「しゃきしゃきのキャベツに、ポークダイス、そしてスクランブルエッグ、レッドベル、ネギが彩りよく食欲をそそ」るとのこと。麺、スープだけではなく、具もなかなか頑張っています。麺とスープの量が多いのに、具もそこに埋没してしまわない量がありました。肉の味付けが濃い目で濃いスープの中でしっかり主張がありました。野菜も多めで良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
これはいい商品ですね。量が多いという最大の売りがありますが、それだけでは済まさないぞ!というメーカーの意気込みが感じられました。ひとクセあるおいしいスープに、具の量も多く、総合的に量だけではないガッツリ系商品だと感じました。今回ガッツリって何回書きましたかね?w

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン」



どうもオサーンです。先日、周りにいた同僚に、私が大好きでよく持ち歩いている黒飴を配ったんですが、同僚の1人がそれを受け取って「おじいちゃんの飴だ~懐かしい」と言ってきました。私は黒飴大好きですが、まぁおじいちゃんの飴といわれても文句はありません。かなり懐かしいお菓子の部類に入ると思うので。一方でその同僚、周りに歌舞伎揚げを配っていました。ん?歌舞伎揚げはおじいちゃんのお菓子じゃないの?その同僚曰く、歌舞伎揚げは最先端のお菓子とのことでした。いやー意味わからんくねすかね?w

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン」。玉名ラーメンとは、久留米ラーメンの流れを汲み、熊本ラーメンの原型となったといわれる、熊本県玉名市を中心に振る舞われているご当地ラーメンとのことです。今回の商品がなけれがもちろん食べたことはないしその存在すらも知らなかったので、こういう商品はありがたいですね。





スープは、「豚骨エキスとにんにくエキスベースの濃厚な豚骨スープに、焦がしにんにく風味の油をあわせ」たとのこと。とんこつスープですが、あんまりとんこつ味はしません。なので、濃厚とんこつスープを期待すると期待はずれですが、油のニンニク風味が濃厚感を出していておいしいです。この商品に関しては、とんこつスープではなくほのかなニンニクスープを食べると考えた方が良いと思います。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ中太麺」で、「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。東洋水産の高価格帯商品の麺は、このナチュラルウェーブ製法の麺ですね。中太麺と紹介されていますが私の感覚では中細麺ですかね。味も食感も繊細な感じがしておいしい麺だとは思いますが、どんな味のラーメンでも同じ麺なの高価格帯商品としてはどうなんだろうと思ってしまいます。ただ、今回はスープと麺の相性は良かったです。ほのかなニンニクスープの中で麺のやわらかな味がちょうどよく主張していました。

は、「(先入れかやく)焼豚、わけぎ、きくらげ」、「(後入れかやく)焦がしにんにくチップ」とのこと。チャーシューは小さい上に防腐剤っぽい変な味がしましたが、他はなかなかレベルが高いです。焦がしニンニクチップは風味豊かでこの一杯を特徴付けるものであり、わけぎは量が多く、きくらげはコリコリしていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ほとんどとんこつの存在は感じられませんでしたが、ニンニクラーメンとしてはなかなかおいしかったです。スープと麺の相性もよく、ニンニクの味の中に上品さを感じられる一杯で良かったです。熊本ラーメンもとんこつがそんな前に出てこないので、玉名ラーメンも同じ感じなんですかね?おいしかったですが、この値段ならこれくらいやって当然なのでこの評価。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP 魚介とんこつ」

kap 487

どうもー、ハンサムです。先日、部屋の大掃除をした時に、以前使っていたこたつ布団が出てきました。汚いし、捨てちゃって新しいの買おうと思ってたんですが、貧乏なのにそんなリッチな子として事していいのか?と思い、大型コインランドリーに行って洗ってみました。仕上がりはなかなか上等で、汚れもぱっと見わからないくらい落ちたし、変なニオイ(?)もしないし、また使うのに文句ないこたつ布団になりました。洗濯代700円。なんだかとても気分が良かったです。でもたぶん使わずにまたしまっちゃうんですけどねw

さて、今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP 魚介とんこつ」です。魚介とんこつ、自分は好きなので楽しみです。

kap 489

kap 491

スープは、「とんこつやチキンをベースに、醤油の風味をほんのり効かせ、別添の魚粉を加えることで、風味豊かな魚介の旨み」だそうです。いやいや、魚粉パワーすごいですね。しっかり魚介とんこつです。とんこつの風味はちょっとクリーミーでまろやかな感じですが、魚介に負けてしまいあまり感じられません。がしかし、そのせいか魚介風味が強くかんじられて、食べ応えのあるスープになっています。油揚げ麺の風味もなんのその。

は、ちと太くて丸い麺です。いつものKINGCUPの麺でしょうかね。もちもちした食感で食べ応えがあります。しっかり味のスープとよく合っていたと思います。

は、ポークダイス、キャベツ、コーン、メンマ、レッドベル。ポークダイス、めっちゃうまかったんですけど!w つまみにしたい感じでしたw その他はまぁ、普通・・・?w

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
魚粉パワー最高です。なんか、何でもかんでもコレ入れたら美味しくなるんじゃね?と思ってしまいそうなほど、自分ではヒットでした。魚介とんこつも久しぶりだったし。最初は何の変哲もないなぁ、なんて思いましたが、食べ進めていくうちに、何の変哲も無くでも美味い!と感じるような一杯でした。KINGCUPの麺が苦手じゃなければ、イケると思います。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「超大盛り スーパーカップ2.0倍 濃いめのブラック醤油ラーメン」

kap 480

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「超大盛り スーパーカップ2.0倍 濃いめのブラック醤油ラーメン」です。スーパーカップ2.0倍w 面白いですねぇ、好きだなぁw

kap 481

kap 485

スープは、「再仕込み醤油と丸大豆醤油をバランスよく配合したベースに焼豚の旨味、黒胡椒の風味を加えたネーミング通り、ブラックな濃さとキレを持った醤油スープ」だそうです。ブラックを売りにしてるようなので、黒胡椒効いてるかなーと思いきや、胡椒袋入れ忘れたのかな?と思うほど全然効いてませんでした。まぁ別にいいんですけど、全然感じないってどういう事なんすかねぇ・・・自分が感じられないだけなのでは、と、ちょっとモヤモヤした気持ちになりますね。醤油に関しては、スープだけ飲むと塩気で誤魔化さないような柔らかい醤油味に思えます。キレは感じられませんでしたが。

は、ちょい太めの丸麺です。軽くフカフカ麺ですが、まぁそれなりに歯ごたえもあるし、食べ応えあるかな。でも、スープがちと繊細な味に思えたので、フカフカ弾力の麺が浮いてる感じに思えましたねぇ。後半のちょっと柔らかくなってきた頃合がスープとの絡みも良くなるような気がします。2.0倍との事ですが、お腹いっぱいになりました。

は、チャーシュー、ねぎ、メンマ。スーパーカップのチャーシュー好きだなぁ。チャーシューも2枚入ってれば良かったのになw ネギとメンマに関しては特に。メンマの香りが多少スープに出てたかなぁ。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
想像では、醤油濃いめで黒胡椒効いててウハー的なのを想像していたんですが、かなり大人しい一杯でした。スープが黒胡椒がおや?って感じなのを除けば、まぁ優しい感じの、ちょっと醤油の濃いスープで美味しいんですが、麺との相性はちとイマイチだったかなぁと思いました。スーパーカップシリーズの開発って、まず先に麺ありきなんでしょうかね。だとするとスープもやっぱ難しそうだなと思います。でもそれと、黒胡椒?え?っていうのとは、全然別問題ですからねぇ。ご飯との相性ですが、ご飯の方がスープが美味しかったです。さすが白米&醤油。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月第4週の展望

◎今週発売のカップ麺

・9月26日(月)発売
日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 カレーうどん」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」 170円(税別) 北海道以外の全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 肉うどん」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 鴨だしそば」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 豚ねぎそば 液体つゆ仕上げ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん 液体つゆ仕上げ」 170円(税別) 北海道・東北・関東甲信越地方・静岡県 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば 液体つゆ仕上げ」 170円(税別) 北海道・東北・関東甲信越地方・静岡県 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 芋煮うどん」 170円(税別) 東北地区 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 ごぼう天うどん」 170円(税別) 中国・四国・九州地区 リニューアル発売
日清食品 「北のどん兵衛 きつねうどん」 170円(税別) 北海道地区 リニューアル発売
日清食品 「北のどん兵衛 天ぷらそば」 170円(税別) 北海道地区 リニューアル発売
日清食品 「北のどん兵衛 天ぷらうどん」 170円(税別) 北海道地区 リニューアル発売
日清食品 「北のどん兵衛 カレーうどん」 170円(税別) 北海道地区 リニューアル発売
東洋水産 「スゴブト焼そばソース味 大盛り」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 和風の花道 肉うどん」 170円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 和風の花道 小えび天そば」 170円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP 魚介とんこつ」 220円(税別) 全国 コンビニエンスストア限定 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP 豚骨しょうゆ」 220円(税別) 全国 コンビニエンスストア限定 新発売
明星食品 「明星 究麺 濃コク醤油」 237円(税別) 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 究麺 ちゃんぽん」 237円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「超大盛りスーパーカップ2.0倍 濃いめのブラック醤油ラーメン」 220円(税別) 全国 新発売
エースコック 「ヌードルはるさめ シーフード」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「ヌードルはるさめ うま辛チゲ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「ヌードルはるさめ とろ炊き鶏白湯」 170円(税別) 全国 新発売
・9月28日(水)発売
サークルKサンクス 「とかち らーめん岩本屋 豚骨醤油味」 198円(税込) 関東・新潟・長野・静岡・中京・北陸・中国・四国 新発売

以上、ハンサムがお伝えしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星の仙台辛味噌ラーメン」

kap 474

どうもー、ハンサムです。最近、赤城乳業のガリガリ君ソーダ味にはまってます。当たりつきのアイスなんですが、けっこうな本数食べてるんですけど未だに当たった事がありません。けっこう簡単に当たるんじゃないの?なんて思ってたんですが甘かったですねぇ。でもここまで(どこ?)くると、当たらないもどかしさが楽しいというかw 当たってほしいけど、当たってほしくない、みたいな。微妙なオトメゴコロw あ、これはオトコロマンか?w

さて、今回のカップ麺は、明星食品の「明星の仙台辛味噌ラーメン」です。「宮城県の「仙台味噌醤油(株)」醸造の仙台味噌をベースに」とのこと。仙台味噌醤油(株)、けっこうボリュームのあるHPです。震災の被害を受けたが再開に至った旨が書かれています。頼もしいです。味噌って白飯にすっごく合いますよね。味噌おにぎりとかもうご馳走ですよ。自分は高い味噌って食べた事ないのでアレですが、こういうHP見てるとなんか注文してみたくなるから不思議っす。ちなみに仙台味噌=中辛口でコクが強く深みがあるのが特長、だそうです。

kap 476

kap 477

スープは、「仙台味噌を55%使用した合わせ味噌に、ポークをベースにガーリックやジンジャー等の香味野菜と唐辛子で辛みを加えたスープに、別添調味油で豆板醤・ガーリック風味の旨みと辛み」だそうです。麺のところでも書きますが、スープだけ飲むとけっこう味噌な感じが強くて、なんだかホッとする感じです。ガーリックやジンジャー、豆板醤などは味噌の風味に少しアクセントがつく程度です。なかなか美味しいです。

は、「スチームノンフライ製法により生麺食感に仕上げたもちもちの中太麺」、「表面をソフトに仕上げてスープとの一体感を出し、中心をしっか りさせて食べ応えのよい麺」だそうです。食感に関しては確かにもちもちしていい歯ごたえに思えます。加水の低い麺って感じで風味もすごくいいです。ですが、麺とスープの相性に関して、スープは押しが強いわけではなく、なんとなく繊細系な感じなので、麺の主張が強くてスープの風味をかき消してしまっているように思えました。難しいですね。

は、キャベツ、キクラゲ、コーン、ニンジン、ネギ、挽肉。具は種類も量も多くて、見た目にも満足感がありました。キクラゲの食感が良かったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛味噌系のカップ麺は、自分の中ではあまり盛り上がらない種類なんですが、今回のはスープも麺もそれぞれに良さがあり、相乗効果はなかったにしても、なかなか面白い一杯でした。一度はきちんとカップ麺じゃない仙台辛味噌ラーメンを食べてみたいですね。ご飯との相性はなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「東池袋大勝軒 50周年記念 ワンタン中華そば」



どうもオサーンです。J2コンサドーレ札幌が、暫定ながらJ2の首位に立ちました。私は心情的にはコンサドーレを応援していても、実際はろくに試合も見たことないし選手もよくわからないので、大手を振って我がことのように首位を喜ぶことは、コンサドーレファンに失礼なのでできませんが、それでも札幌に住む人間としてなんかうれしいですね。チームの伝統的に、良い選手はすぐに他チームへ移籍してしまいますが、ジオゴ選手や他の選手が来季もしっかりチームに残留してくれることを願うばかりです。

今回のカップ麺は、エースコックの「東池袋大勝軒 50周年記念 ワンタン中華そば」。エースコックから出ている「大勝軒」シリーズの新商品です。このシリーズ最近は中華そばばかりですが、大勝軒と言えばつけ麺のイメージが強いので、またつけ麺も出して欲しいですね。前につけ麺が出たのは約4年半前みたいです。





スープは、「豚や鶏の旨みを効かせた醤油ベースのスープに、鰹やイリコなどの魚介系素材を加えたWスープ」とのこと。最後に入れる調味油の豚脂の風味がとても強く、上に浮いた脂に麺を通して食べることで、強いこってり感を味わえます。反面、脂がスープとよく混ざってしまうと、それほど強い豚脂の風味は味わえません。魚介は弱く、豚脂の効いたしょうゆスープといった感じです。麺をよく混ぜてから調味油をカップに入れ、そこからは混ぜ合わせないで食べるのが良いと思います。豚脂の味が弱くなるとそれほど大きな特徴は見出せないスープになってしまいます。

は、「滑らかでしっかりとしたコシのある太目のめん」とのこと。やや太めの油揚げ麺で、スープの豚脂を強く味わえる状態だと、非常にバランスがよいと思います。調味油がスープと混ざりきってしまうと、麺の存在がちょっと強くバランスが悪いように感じられました。

は、「食感の良いメンマ、ねぎ、なるとに、つるっと滑らかなワンタンを加えることで、彩りと食べ応えを演出した具材構成」とのこと。ワンタンは3個、中の具は少ないですが、これはお得感がありますね。また、メンマの風味がしょうゆスープとマッチしていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ワンタンという大きな特徴はあるものの、この商品の肝は調味油の豚脂にあり、この豚脂の風味こそが味を決定付け、商品に独自性を与えていると思います。ただ、よくスープとかき混ぜてしまうと風味が減ってしまうため、スープの上に浮かせた状態で、麺を油にくぐらせて食べる必要があります。豚脂の風味が効いている間は味をとても楽しめましたが、混ざってしまうと平凡な味になってしまいました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O. キムチ」

kap 469

どうもー、ハンサムです。どもどもです。いやいや台風15号、すごかったです。自分はちょうど暴風雨の時間帯に車で走ってたんですが、ゴミや枝、看板は小さく壊れたものから畳2畳ほどもあろうかというものまで落ちてました。暴風に煽られてどこから何が飛んでくるかわからないという恐怖がありました。ビルの間には尋常じゃない暴風が吹き荒れていて、緊急車両のサイレンも何度も聞こえました。自分も自分の周りも被害を受けずに済みましたが、自分で自分の身を守っていても降りかかる災難があるんだろうなと思いました。今日は昨日の天気とは打って変わってジリジリとした日差しで暑いです。でも、この何も起こっていないいつもと同じと思える状況こそが、有り難いものなんだと思えます。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. キムチ」です。復刻フレーバー第2弾。前回のとだいぶ間があったのですっかり復刻シリーズを忘れていました。35周年との事ですが、今回の商品は2005年のものだそうで。わりと最近ねーっていう印象ですが、まぁいいかw

kap 470

kap 473

ソースは、「ガーリックと赤唐辛子というキムチ特有の味を利かせ、辛味とうまみを絶妙なバランスに仕上げたソース」だそうです。ソースの味が強すぎず弱すぎず、キムチの風味(というよりガーリックの風味な印象)が際立つようなバランスで美味しいです。カップ焼そばにありがちなクドイ感じがないのも好印象。ちょっとピリ辛なのですが、もうすこし赤唐辛子が強くても良かったかなぁと思いました。

は、「ストレートタイプの中太麺」だそうです。フニャ麺ではなく、歯ごたえもそれなりにあって美味しかったです。他特になし・・・w

は、キムチ、大切りキャベツ。具に関してはですねぇ、生キムチが入ってたらもっと良かったですねぇ。なんとなく、ちと物足りなかったかな。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ソースとキムチ風味のバランスがとても良かったと思います。が、とても良かった故にもう一押し欲しかったなぁと。具をちょっと変えるか、もしくはリンゴ等のフルーティさをプラスとか。あーでも原材料見るとフルーツペーストと記載されてますね。まぁ、フルーティとか言っといて、やってもらってもオマエに分かる舌があるのか?!と言われるとそのーゲフンゲフンですが・・・w あ、キムチ(ガーリック)の風味もけっこう強いので、食べる状況は選んだ方がいいかもですね。ご飯との相性は最っ高でした。どもどもです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とかち麺工房 「凡の風 塩らーめん」



どうもオサーンです。数ヶ月前に我がエースPCのデル夫君(WinXP Pentium4:3.8GHz)がウイルスに感染してしまい、もう古いしまぁいい機会だから買い換えようかなとか思ってたんですが、一応OSをクリーンインストールしてみたところ爆速マシンに生まれ変わりました。「オマエはi7かっ!」なんてツッコミを入れながら喜んでいたんですが(だいぶ大げさですね)、今度はモニタが不調で、電源入れても5分くらい砂嵐のような縦揺れの画面が続くようになってしまいました。一応、サブにノートPCもあるので(デル夫君よりハイスペック)ブログ更新等には支障ないんですが、やっぱり大画面で作業したいので、モニタが完全にご臨終してしまう前に買い換えることにしました。今まで関心もなかったのでモニタの相場とか見ることはあまりなかったのですが、いやー最近のモニタはかなり安いんですね。BenQとかLGとか、どうやって儲けてるんだろうという値段なので、日本メーカはこれじゃ太刀打ちできなそうですね。三菱とか頑張っているみたいですが。

今回のカップ麺は、とかち麺工房の「凡の風 塩らーめん」。サークルKサンクスオリジナル商品です。凡の風は札幌では結構有名な塩ラーメンのお店で、私の知人でもはまっている人がいます。私はこの店から遠くに住んでいることもありお店で食べたことありませんが、いつか行ってみたいと思っていた店です。まぁ、多少遠いという理由で行ってないというのは、私が実はそんなにラーメン好きじゃないという証拠なのかもw





スープは、「チキンとポークの旨みが利いただしをベースに、魚介の旨みとスパイスを加えた塩スープ」とのこと。はっきりとわかりやすい強めのしお味に、やや鶏が強いと感じられるダシがよく効いており、こってり好きでもおいしいと感じられるスープだと思います。表面の油がやや多いところからも、こってり系のスープだと感じました。魚介の味は弱いというか、あまり感じられませんでした。これがお店の味!っていう特徴的な部分は見出せませんでしたが、なかなかおいしかったです。

は、「氷結乾燥法による生麺のような食感の麺」とのこと。確かにその通りな麺で、ややこってり系なスープとの相性も良かったように思います。ただ、いつものとかちの麺なので、食べ慣れている人からすれば、またこれかと思うかもしれません。また、今回の麺は以前よくあって最近のではあまり見られなかった、縦に裂ける麺でした。

は、チャーシュー、すりごま、ネギ、メンマ。麺もそうでしたが、没個性というか、おそらくはお店の再現をする気はまったくないように思われます。とかちの廉価型の198円の商品は、どれも似たような具ですね。味はよくても面白みに欠けるように思います。没個性なのは298円の商品でもよくあることなんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味はなかなか良いと思います。スープと麺の相性もよく、それなりにおいしく食べられます。ただ、お店の再現ものとしては、どこをとっても特徴的な部分が見出せないのが気にかかりました。麺と具については、どれを食べても全部同じなんじゃないかとすら思えます。とかちの氷結乾燥ノンフライ麺に価値を見出している人にとっては198円という価格に魅力もあるかもしれませんが、普通に食べる分には、それなりにおいしいけど面白みに欠けるように思われます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「でかまる 辛めねぎだく塩ラーメン」

kap 463

どうもー、ハンサムです。先日、友人が光回線にしたというので、その速さのほどを確かめるべく乱入してきました。(ちなみにうちはADSL、速度は今計ったら1800kbpsほどでした。)とりあえず、地図系を開いてみたのですが、いやいややっぱり早いですね。PCが考える素振りがないw まぁスペックも自分のPCよりはるかにいいんですけどね。新しいPC&光回線。思わず検討してみようか的な気持ちになりました。でもやっぱりめんどくさそうなので気持ちだけで終わりそうな気が(苦笑)

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「でかまる 辛めねぎだく塩ラーメン」です。なんか本気盛で似たようなの(青辛ねぎ塩)ありましたね。使いまわしか?なんて考えちゃいけないですねw

kap 466

kap 467

スープは、「チキン・ポークエキスをベースに、黒胡椒、塩胡椒、唐辛子とラー油の辛みを利かせ」、「さらにガーリック風味を利かせて、インパクトを」だそうです。辛みに関しては胡椒がよく効いてましたね。ラー油、唐辛子、ガーリックは雰囲気程度だったように思います。塩スープですが、油揚げ麺の風味が混ざってしまって、ある意味カップ麺らしいスープだったかな。こういうの食べたい気分の時にはいいけど、そうじゃない時はちょっと。アレ。かも。

は、たぶんいつものでかまるの麺かな。丸くてちょっと太めの麺。まぁー、フカフカ麺ですねw スープにあまりインパクトがないので、なんだかなぁなぁな感じでした。(なぁなぁ・・・辞書にない言葉だけど大丈夫?ってPCに心配されたw)

は、ねぎ、味付鶏挽肉、粗挽き唐辛子。なんだかネギの風味は全然感じられなかったなぁ。あと、挽肉は全部沈んじゃっておや?って感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
でかまるの新作キターと喜んで食べてみましたが、うーん、微妙w コレとコレとコレで、まぁこんな感じでいっか!的なノリで作られたんじゃないかとか考えてしまうw 塩スープにネギの場合、油揚げ麺は厳しいっぽいですねぇ。シリーズものだと麺は決まってるんだろうから、何を伸ばすかもう少し明確にした方がいいんじゃないかと思います。今回も明確にしたのかもしれないけど・・・微妙でした。ご飯との相性は塩スープの味もわかる感じでなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます