2011年04月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2011年04月

2011年04月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2011-04-30 カップ麺
どうもオサーンです。モンハン好きのハンサム氏は今日、池袋のナンジャタウンに遊びに行くそうです。池袋といえば、私が東京に住んでいた間は普段の行動圏に入っておらず、ただラーメン食べに行くための街でしたね。なので、池袋=光麺、屯ちん、みたいな印象の街です(なんじゃそりゃ)。あぁだからナンジャタウンなのか。 さて今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 富士吉田のうどん」。以前にもこのブロ...

記事を読む

2011-04-29 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」。北海道限定発売の商品です。エースコックの看板商品のひとつ、「わかめラーメン」ですが、今回はそれのノンフライ麺バージョンです。かなりあっさりなスープが特徴の商品なので、麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するというのは、スープの味に大きな影響を与えるものと考えられます。また、わかめを使ったヘルシーなイメージのあ...

記事を読む

2011-04-28 カップ麺
今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺 魚介豚骨」。発売が3月14日とだいぶ前のため、簡易的な記事で失礼します。 オススメ度(標準は3です) ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) 本格的で価格以上の満足感はありますが、「究麺」シリーズということで期待も大きいため、多少力不足な感もありました。ベースのとんこつがやや弱く、魚介風味に負けている印象を受け、また、スープに対し麺の存在感がちょっと強すぎるため、バランスの悪さ...

記事を読む

2011-04-27 カップ麺
どうもー、ハンサムです。自分は毎日お酒を飲むという習慣はないのですが(飲むのは好きだけど、滅多に自宅で飲まない)、先日立て続けにお酒を飲む機会がありまして、その後数日は冷蔵庫のビール(発泡酒ですけどw)に手が伸びそうになりました。お酒は嫌いではないので、そういうきっかけから毎日飲むようになるのかなぁと思いました。ってか、今は冷蔵庫の中のお酒より、ストックしてあるおつまみのチーズだとか乾きモノとかの方が...

記事を読む

2011-04-26 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「トマト&チーズ味ラーメン」です。セブンイレブンで売られている商品(セブンイレブン先行発売?)のようで、すっかりサイトのチェックをしていなかった為に新な時期を逃がしてしまったようですが、美味しそうなので食べてみようと思います。 スープは、トマトジュースみたいに感じるしっかりとしたトマト風味です。酸味やほのかな甘み、トマトっぽい舌触り。チーズは...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 富士吉田のうどん」



どうもオサーンです。モンハン好きのハンサム氏は今日、池袋のナンジャタウンに遊びに行くそうです。池袋といえば、私が東京に住んでいた間は普段の行動圏に入っておらず、ただラーメン食べに行くための街でしたね。なので、池袋=光麺、屯ちん、みたいな印象の街です(なんじゃそりゃ)。あぁだからナンジャタウンなのか。

さて今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 富士吉田のうどん」。以前にもこのブログで東洋水産のタテ型の吉田うどんは食べてます(こちら)。





スープは、「かつおだしが利いた味噌感の強い醤油ベースのつゆで」、「だしには煮干・さば節も使用し」、「七味唐辛子で味を引き締め」たとのこと。みそとしょうゆのあわせたベースの味付けが強く、ダシはほんの香る程度ですね。とにかく濃い印象です。関西風のダシうどんとはだいぶ違う感じで、東北の鍋とか汁物で出てきそうな味に感じられました。普段なかなか食べない味なので新鮮です。

は、「吉田うどんをイメージした、コシが強く歯ごたえのあるうどん」とのこと。太麺ではありますが、平打ち麺なため、本物の吉田のうどんの角切り麺とは違うようです。まぁ、お湯で戻すカップ麺なので、平打ち以外でなかなか太い麺はむずかしいですよね。同じ東洋水産の「本気盛」の麺をそのままうどんにしたような力強い麺で、再現性は低いものの濃いスープとは相性が良いです。

は、キャベツ、ニンジン、ネギ、味付豚肉、オニオン揚玉。揚げ玉が濃いスープの中でなかなか目立っていました。濃いスープが揚げ玉にしみこむとおいしいですよね(この商品でおいしいというよりは私が揚げ玉大好きなだけなんですが)。また、肉もうどんの肉らしい豚ばら肉を使っていて雰囲気が出ていました。ただ、本場では馬肉を使用するそうで、カップ麺でいつか馬肉を使うところが出てくると面白そうです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
カップ麺を含め普通によく食べるうどんの味とは一線を画す田舎風味?なみそとしょうゆの濃いスープは新鮮でした。太い麺との相性もよく、具も揚げ玉と豚肉がおいしくて、なかなか良い商品だと感じられました。より確実に再現するためには、麺を平打ちじゃなくすることや、肉を馬肉にする必要がありますが、これはこれでしっかりとツボを押さえた良い商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」。北海道限定発売の商品です。エースコックの看板商品のひとつ、「わかめラーメン」ですが、今回はそれのノンフライ麺バージョンです。かなりあっさりなスープが特徴の商品なので、麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するというのは、スープの味に大きな影響を与えるものと考えられます。また、わかめを使ったヘルシーなイメージのある商品なので、ノンフライ麺への変化はカロリーが下がり好感持てます。なぜこんな商品が北海道限定なのかよくわかりませんが、札幌在住の私としてはラッキーだったので食べてみることにしました。





スープは、「鶏や豚をベースに鰹や煮干の旨みを加えたすっきりとした醤油スープで」、「醤油の一部に有機丸大豆醤油を使用し、独特のコクと旨みが感じられ」、「白胡椒をベースにしたスパイスがアクセントになってい」るとのこと。基本的には油揚げ麺の商品と同じ味のスープだと思うのですが、油揚げ麺特有の匂いと味がない分、ただでさえすっきり感のあるスープにいっそうの透明感が感じられます。反面、このスープに関しては油揚げ麺の味がしないところに多少の物足りなさを感じます。この商品に関しては油揚げ麺の味もかなりおいしさの要素になっていたのかなという印象を受けました。

は、「もっちり、しこっとした歯応えが魅力の、滑らかでスープなじみの良いノンフライめん」とのこと。強い小麦の風味を感じられる、なかなかおいしい麺です。油揚げ麺も良かったですが、この麺もスープとの相性はとても良いと思います。

は、わかめ、ゴマ、コーン、メンマ。わかめの磯風味があっさりしょうゆ味のスープにとてもマッチしているし、ゴマのアクセントも効果的です。わかめラーメンの名のとおり、具がこの商品の命ですね。大量のわかめはこれだけで食べがいがあるし、見た目にもお得感があります。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するだけで、スープは似た感じでもまったく商品の印象が変わるんだなと再認識する商品でした。麺の変化は一長一短あり、スープのすっきり感が増し、カロリー的にもヘルシーになる半面、今までの商品にとって油揚げ麺特有の味や香りはあっさりスープの中にあって重要なこってり感を担っていたのかなと思える、ノンフライ麺になっての物足りなさがありました。一長一短あるとはいえ良品であることは間違いなく、北海道だけではなく全国発売してほしい商品です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 究麺 魚介豚骨」



今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺 魚介豚骨」。発売が3月14日とだいぶ前のため、簡易的な記事で失礼します。





オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
本格的で価格以上の満足感はありますが、「究麺」シリーズということで期待も大きいため、多少力不足な感もありました。ベースのとんこつがやや弱く、魚介風味に負けている印象を受け、また、スープに対し麺の存在感がちょっと強すぎるため、バランスの悪さを感じました。麺はもうちょっと細いほうがスープの味がよくわかって良かったかもしれません。次作に期待です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「カップSUGAKIYAラーメン」 (2回目)

kap 061

どうもー、ハンサムです。自分は毎日お酒を飲むという習慣はないのですが(飲むのは好きだけど、滅多に自宅で飲まない)、先日立て続けにお酒を飲む機会がありまして、その後数日は冷蔵庫のビール(発泡酒ですけどw)に手が伸びそうになりました。お酒は嫌いではないので、そういうきっかけから毎日飲むようになるのかなぁと思いました。ってか、今は冷蔵庫の中のお酒より、ストックしてあるおつまみのチーズだとか乾きモノとかの方が気になりますw

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップSUGAKIYAラーメン」です。前回はオサーン氏がレビューしてます。(こちら) ちなみに昔、地元の大型スーパーにSUGAKIYAの店舗が入ってて、何回か食べた事があります。がしかし、15年ほど前の事なので味はほとんど覚えてません。覚えてるのは店の造りだけだったりします…なつかしーわー。

kap 062

kap 067

スープは、「コクのある豚骨ベースに和風だしを効かせた寿がきや伝統の和風とんこつを再現」だそうです。スープの袋が2つあって、粉末はお湯入れる前、 液体は食べる前なんですが、湯戻し時間を待って蓋を開けたときに和風だしのいい香りがとても印象に残りました。液体スープを入れてからも和風だしの香りが弱まる事はなく、逆にあっさりで主張のないとんこつスープを引っ張ってる感じがしました。食べやすい嫌味のないスープです。ただちょっと塩気が刺さる感じだったのが残念でした。

は、「しっかりとしたコシのある、口当たりなめらかなノンフライめん」だそうです。麺、うまいですねー。なんとなく店で食べていた、高級な感じのない、親しみを感じる麺を思い出したような気がしました。スープともよく合っています。

は、チャーシュー、メンマ、ねぎ。チャーシューは美味しかったですねー。2枚入ってたらうれしいなぁw 値段の割りにちょっと具の量が少なかったように感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
SUGAKIYAのお店の味は覚えてないので比べられませんが、和風とんこつラーメンとしては奇を衒わない正統派な出来だと思います。とんこつはそんなに強くないので、そこに期待の重点があると裏切られるかも?(スガキヤのとんこつはあっさりらしいです) 以前自分はお店でとんこつラーメンに生野菜が乗ったやつを好んで食べていたのを思い出して懐かしくなりました。小腹が空いたからスガキヤ行こうぜーみたいな。ご飯との相性はかなり良かったです。ご飯の甘みでスープの塩気が中和された感じで美味しかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「トマト&チーズ味ラーメン」

kap 052

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「トマト&チーズ味ラーメン」です。セブンイレブンで売られている商品(セブンイレブン先行発売?)のようで、すっかりサイトのチェックをしていなかった為に新な時期を逃がしてしまったようですが、美味しそうなので食べてみようと思います。

kap 058

スープは、トマトジュースみたいに感じるしっかりとしたトマト風味です。酸味やほのかな甘み、トマトっぽい舌触り。チーズはそんなに強くなく存在を感じるほどではないですが、このコクはトマトのみでは難しいだろうなと思えます。あと、ほんのちょっとだけピリ辛でした。なんだか細かなところまできちんと丁寧に作られているような感じでとても印象でした。美味しかった。

は、平たいちょっと縮れた麺です。カップヌードル系の。つるりとした表面で舌触りがよく、スープの邪魔をしない感じでよかったですね。スープとのバランスがとれてる印象でした。

は、キャベツ、卵、トマト。具はちょっと少なかったかなと思いますね。チーズの固体みたいなものが、溶けずに一緒に食べられたらもっと良かったかなぁと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スープがとても美味しかったです。麺を食べ終えてからスープを飲みましたが、ほんとトマトスープを飲んでるような感じで、危うくご飯の分も飲み干してしまうところでした…w ご飯との相性も最高です。これトマトリゾットじゃねぇ?ってぐらいに美味い。あとチーズの存在がもう少し強くて具も改良されたら★8も夢じゃない気がします。今度、チーズ足して食べてみよっとww

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加