2011年02月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2011年02月

2011年02月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2011-02-28 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・2月28日(月)発売 日清食品 「チキンラーメン&フタつきどんぶりセット」 475円(税別) 全国 新発売 日清食品 「日清ラ王 濃厚コク醤油豚骨」 237円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「酸辣湯(スーラータン)ワンタン」 100円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 あぶら部 油そば」 200円(税別) 全国 新発売 明星食品 「明星 飲茶三昧 スープはるさめ 海鮮チゲ」 140円(税別) 全国 新発...

記事を読む

2011-02-27 神奈川支部長presents
どうもー、ハンサムです。毎度お世話になります、勝手に不定期更新日曜版ですw 今回はジュースをご紹介(?)します。このジュースとの出会いはですね。オサーン氏がいつかの記事で書いていたお菓子、東ハトのパイジェンヌのアップルパイを探しにスーパーに行ってですね。(暇だなww) 結局それは見つからず、ウロウロしてたらこのジュース2本がかなり気になり購入してしまった、という経緯です。 まず最初は、サントリーの「不...

記事を読む

2011-02-26 カップ麺
どうもオサーンです。長友選手がインテルに入団してからインテルの試合を見ることが多くなりましたが、チームの同僚で右サイドバックのマイコン選手とかハーフにいるサネッティ選手とか、改めてすごいなぁと思いました。サイドから攻めあがる時、信頼の厚いマイコン選手の側が起点になるし、そして長友選手もすごいけどやっぱりマイコンはもっとすごいなぁという強烈な上がりを見せつけてくれます。サネッティ選手も着実にボールを...

記事を読む

2011-02-25 カップ麺
どうもオサーンです。常温下で置いてあった2リットルペットのお茶を冷やしてすぐに飲みたいと思い、ちょっとだけ冷凍庫に入れとこうと思ったら、取り忘れてカチンカチンに。ちょっとずつ溶かして飲んでるんだけど、お茶成分が水より早く溶けるので、濃くておいしいです。反面、後に残ったお茶の薄いこと薄いこと。今度は気をつけようと思いながらもすでに何度もやっちゃってます。 今回のカップ麺は、東洋水産の「匠 濃厚えび豚...

記事を読む

2011-02-24 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、居間のソファを新しいものに取り替えたんですが、今度のソファは今までのものより大きくて足を伸ばして寝転がれるんです。そしていつもすぐそばに毛布を常備してるんで、夕飯の後とかかなり快適です。布団で寝る回数が激減してしまいそうな雰囲気です。でも今度のソファは布ソファなのでヨダレに気をつけなくては(悩) 今回のカップ麺は、明星食品の「大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン」です。前回...

記事を読む

2月第4週の展望

◎今週発売のカップ麺

・2月28日(月)発売
日清食品 「チキンラーメン&フタつきどんぶりセット」 475円(税別) 全国 新発売
日清食品 「日清ラ王 濃厚コク醤油豚骨」 237円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「酸辣湯(スーラータン)ワンタン」 100円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 あぶら部 油そば」 200円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 飲茶三昧 スープはるさめ 海鮮チゲ」 140円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星の沖縄そば」 190円(税別) 全国 新発売
エースコック 「からだ食堂 はと麦の生姜雑炊」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「からだ食堂 コラーゲン参鶏湯」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「五穀のトマトチーズクリームスープ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「粋技 柚鶏だしうどん」 190円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「手緒里庵 手延そうめん」 210円(税別) - リニューアル発売
・3月1日(火)発売
ファミリーマート(エースコック) 「スーパーカップ キムチチゲ」 195円(税込) 全国 新発売
・3月2日(水)発売
サークルKサンクス(とかち麺工房) 「とかち 徳島ラーメン 中華そばやまきょう」 198円(税込) 全国 新発売

以上、ハンサムがお伝えしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サントリー 「不思議の国のスパークリング チョコレート」 カルピス 「ザ・プレミアムカルピス クリーミーチョコレート」

kap 1496

どうもー、ハンサムです。毎度お世話になります、勝手に不定期更新日曜版ですw
今回はジュースをご紹介(?)します。このジュースとの出会いはですね。オサーン氏がいつかの記事で書いていたお菓子、東ハトのパイジェンヌのアップルパイを探しにスーパーに行ってですね。(暇だなww) 結局それは見つからず、ウロウロしてたらこのジュース2本がかなり気になり購入してしまった、という経緯です。

まず最初は、サントリーの「不思議の国のスパークリング チョコレート」です。余談ですが、自分の中ではサントリー=パピプペンギンズ(Wikipedia)(っていう名前だったんだ、あのペンギン…w)が連想されてですね。最近、テレビでこのペンギンを見かけて、ものすごく懐かしくて興奮しましたねー。映画も見に行ったなぁ…全っ然覚えてないけどww で、このジュース。えー、透明でチョコレートで炭酸ってどんなよ?って、気になりません?w でも調べてみたらスパークリングチョコレート、今回が初めてじゃないんですねー。バレンタイン企画商品みたいです。(サントリーのニュースリリースはこちら)

kap 1498

えーとですね。透明で炭酸ですけど、味も香りもチョコレートです…w やっぱチョコレートって茶色でちょっと重いってイメージがあるんですけど、これはそのイメージと真逆です。チョコレートドリンクなのに、炭酸で爽快な感じ。チョコレートだろうと思って飲めば、全然まずくないです。ちょっとでもサイダー的なイメージがあると、えーそんなにチョコ?って思うかも。甘さもそれなりにしっかりあって、3分の1ぐらい飲むと不思議な満足感がw チョコ系飲み物はやっぱ、ココアとかほっこり感の方がいいかな…w

kap 1488

お次は、カルピスの「ザ・プレミアムカルピス クリーミーチョコレート」です。実は自分、濃いカルピス苦手なんです。自分でカルピス作るときも(って、20年ぐらい作ってないけどw)、薄めが好きでして。あー、これは明らかに自分好みじゃないだろうなぁと思いつつ、カルピスクリーミーチョコってどんなよ?と思って手に取ってしまいました…。あ、この川越さんって、こないだテレビで明星のカップ麺食べてましたね。ちらっとしか見れなかったんでよくわかりませんが(残念)、その番組の審査員のみなさん美味しそうな顔の素晴らしいことw つい、その表情ばかり気になるハンサムでしたw (この商品の詳細…ほとんど書いてないけどwこちら)

kap 1503

えーとですね。プレミアムカルピスにホワイトチョコ味が入ってますw 飲む前はもっと濃いのかと想像していたんですが、飲んでみるとわりとさらっとしてます。香りはホワイトチョコ、飲むとカルピスの次にホワイトチョコ風味って感じ。あぁぁー、でもやっぱり濃い…そして甘いです。30過ぎの中年ハンサムにはちょっとキツかったです。まぁ、予想通りなんですけどね…w

と、オッサンがコレ持ってレジに行くのはちょっと恥ずかしい商品をご紹介させていただきましたw まー2つとも1回飲めば十分だなーw そして、この甘いジュースを飲んだ後は、無性にカップ麺が食べたくなったのでした。恐るべし、甘しょっぱスパイラル!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 麺番長 爆麺 濃厚和風豚骨醤油ラーメン」



どうもオサーンです。長友選手がインテルに入団してからインテルの試合を見ることが多くなりましたが、チームの同僚で右サイドバックのマイコン選手とかハーフにいるサネッティ選手とか、改めてすごいなぁと思いました。サイドから攻めあがる時、信頼の厚いマイコン選手の側が起点になるし、そして長友選手もすごいけどやっぱりマイコンはもっとすごいなぁという強烈な上がりを見せつけてくれます。サネッティ選手も着実にボールを奪い前へ供給する安定感がハンパないです。こんな選手たちと一緒にプレーする長友選手もホントすごいですよね。争う相手があのキヴ選手だと難しいかもしれないけど何とかレギュラー獲って欲しいですね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺番長 爆麺 濃厚和風豚骨醤油ラーメン」。幅広麺をスパゲティや汁なし系ではなく普通のラーメンで使ってくるというのはかなり斬新で、さすが変わり種を作らせたらピカ一のサンヨー食品らしい発想の商品だと思います。洋風を思わせる幅広麺に敢えて「『和風』豚骨醤油」のスープをぶつけてくるあたり、サンヨー食品にはヒネクレ者の開発者が多いんだろうなと勝手に想像してニヤニヤしてしまいました。





スープは、「鶏の旨みに鰹節の風味とローストガーリックの香味油を効かせた濃厚な豚骨醤油スープ」とのこと。「濃厚な」との記載がありましたが、それほどの濃厚さは感じず、控えめに魚介風味のある控えめなとんこつしょうゆ味のスープでした。パッケージの印象からはもっと豪快な味を想像していたので意外でした。スープに特に斬新さはありませんでしたね。

は、「噛むほどにコシと小麦粉の旨みをお楽しみいただける超幅広のノンフライ麺」とのこと。この麺はまさに同じサンヨー食品の「デュラムおばさんのチーズクリーム フェットチーネ」よりさらに幅広にした麺で、食感はまさにパスタでした。味も小麦の甘さを強く感じられ、まさにパスタw 今回のような濃厚と謳いつつも控えめに感じられるスープの中に入ってしまうと、もう麺の存在感が際立ちすぎてました。発想は面白いんだけどバランスは良くなかったですね。

は、チャーシュー、メンマ、鰹削り節粉末、揚げネギ、小ネギ、メンマ。具は麺にコストをかけすぎたためか、値段の割には貧弱でした。スープの特徴でもある削り節以外は100円商品の具ですね。麺に力を入れている商品なので気になりませんが。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
発送が面白い商品なので今後のこのシリーズに大きな期待を持ちますが、今回の商品に関しては麺の存在感があまりに勝ちすぎていて、スープとの調和が取れてなかったように思います。そもそも超幅広麺にクローズアップした商品なのでスープも具もおまけみたいなものだとは思いますが、この麺はかなりのこってりスープでないと麺とのバランスが取れないのではないでしょうか。魚介を強くするだけでだいぶ印象の変わる商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「匠 濃厚えび豚骨味」



どうもオサーンです。常温下で置いてあった2リットルペットのお茶を冷やしてすぐに飲みたいと思い、ちょっとだけ冷凍庫に入れとこうと思ったら、取り忘れてカチンカチンに。ちょっとずつ溶かして飲んでるんだけど、お茶成分が水より早く溶けるので、濃くておいしいです。反面、後に残ったお茶の薄いこと薄いこと。今度は気をつけようと思いながらもすでに何度もやっちゃってます。

今回のカップ麺は、東洋水産の「匠 濃厚えび豚骨味」。先月末に出た「本気盛 ピリ辛焦がし風味噌」や「本気盛 本氣(マジ)ブラック豚骨」と同じ、「Yahoo!JAPAN ラーメン特集 第2回最強の次世代ラーメン決定戦!」で、第3位審査員特別賞になったラーメンの再現ものです。山形県新庄の「新旬屋 麺」というお店のラーメンだそうです。





スープは、「とろみのある豚骨スープに、濃厚なえびエキスを加えた、インパクトのある濃厚えび豚骨味スープ」とのこと。確かに結構強いエビのダシが効いていて印象的ですが、とんこつスープの方はあまり主張がなく、途中からエビ一辺倒の味に感じてきてしまいあました。エビ風味のスープって途中で味がよくわからなくなることが多いんですが、今回のはきちんと最後までエビの味が感じられたので、とんこつに厚みを加えるなどもうひと味あるとかなりよくなりそうなスープでした。札幌にもエビダシのスープのラーメン店が数軒あってなかなかおいしいので、このラーメンも実店舗で食べてみたいですね。

は、「太さの異なる2種類の麺の食感が楽しめる、乱切りタイプのノンフライ麺」で、「太い麺で歯ごたえの良いコシを感じ、細い麺でなめらかさと口当たりの良さを感じるように仕上げ」たとのこと。麺の太さが2種類あるのはよくわかりませんでしたが、東洋水産の高価格帯商品でよく見かける麺でした。スープとの相性は悪くないと思いますが、本格指向の麺としてはやや軽い麺で、他社の高価格帯商品の麺に比べると今一歩な印象です。この麺はしお味などもうちょっとあっさり系なスープとよくマッチすると思います。

は、レトルトのチャーシューとメンマ、乾燥エビ、白髪ネギ、ゴマ。レトルト具が入りコストはかかってそうですが、乾燥チャーシューの方がおいしいと思います。乾燥エビはおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
実際のお店のラーメンはおいしいんだろうなと思わせてくれるスープでしたが、今回のスープはエビ一辺倒な印象が強く、エビを下支えするスープの厚みがあまりなかったように思います。そんなにエビダシが良くても下支えがなければすぐに飽きがきてしまうので、エビの味を最後まで飽きさせない工夫が欲しかったところです。また麺についても、いつもの東洋水産と同じ麺で、この商品のために麺をお店に近づけようという意思があまり感じられませんでした。エビダシは本当に良かったのでそれなりに満足できる味ではありますが、定価270円オーバーということを踏まえるとそれほど高い評価はできません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン」

kap 1482

どうもー、ハンサムです。先日、居間のソファを新しいものに取り替えたんですが、今度のソファは今までのものより大きくて足を伸ばして寝転がれるんです。そしていつもすぐそばに毛布を常備してるんで、夕飯の後とかかなり快適です。布団で寝る回数が激減してしまいそうな雰囲気です。でも今度のソファは布ソファなのでヨダレに気をつけなくては(悩)

今回のカップ麺は、明星食品の「大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン」です。前回も出ていて、オサーン氏が記事にしてます。→こちら

kap 1484

kap 1486

スープは、「ポークエキスをたっぷり使用し、醤油ダレを加えてニンニクでアクセントを付けた、強いパンチと独特の甘みのある濃厚な豚骨醤油スープ」、「背脂入りオイルがさらに濃厚感を高めます」だそうです。これはかなりニンニクが効いています。豚骨醤油スープは、確かに甘みがあって濃厚と言えば濃厚ですが、醤油の風味もかなり強くて、甘み+醤油+油でだいぶくどいです。ニンニクが効いてるので最初はそうでもないですが、後半ちょっとキツかったです。あと、すこしだけとろみがついていましたね。麺との兼ね合いでとろみがついたのか、狙ってなのかわかりませんが、それがまたくどさを増長させていたようにも思えました。

は、「ガッシリとした食感とインパクトのある歯応えで、濃厚なスープに負けない存在感と食べ応えのある極太麺」だそうです。正直、こんなに極太麺である意味が自分にはちょっとわかりません。売りとしてなのかもしれませんが、スープに合ってるか?と言えば太いだけで、美味しいのかもよくわかりません。確かに食べ応えがありまずが、意識してよく噛めば多少時間がかかり(まぁ、よく噛むのは麺の太さに関わらず大切な事なんですがw)、後半は延びてきて歯応え微妙だし…。もうちょっと違う麺でもいいんじゃないかと思いました。

は、肉そぼろ、キャベツ。キャベツがなんとなく救いというか箸休めになったような気もしますが、なんていうか、ちょっとキャベツには荷が重いって雰囲気でした。キャベツもキャベツで甘みがあって、スープの甘みとあまり良くない相乗効果もあったように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味濃い系の濃厚スープに麺を合わせてるのか、極太麺にスープを合わせてるのか、何に標準を合わせているんだかよくわからない印象でした。さーて今日はガッツリ食うぜ!的な時には、おにぎりやご飯茶碗片手にガツガツ食べるっていう、スタミナ系の一杯って感じですが、普通に食べるにはちょっと重いです。ニンニクも効いてるし、しょっぱくて味も濃厚だし食べる場面によっては重宝される時もあるのかも?って事で★3にしました。麺のところで極太麺だから何なの?的な事書きましたが、ご飯にはすごく合いますw ご飯に麺乗せて食べるのがかなり美味かったです。あぁ、ご飯のおかずだっけ?って感じ。スープとご飯は、ちょっとくどくてあまりイケてませんでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加