2010年05月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2010年05月

2010年05月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2010-05-31 カップ麺発売予定・定例報告
◎先週食べたカップ麺 05月25日(火) とかち麺工房 「さんぱち 味噌ラーメン」 ★★★★(4) 05月27日(木) 日清食品 「カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ」 ★★★★(4) 05月28日(金) サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」 ★★★(3) 05月29日(土) エースコック 「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」 ★★★(3) ◎今週発売のカップ麺 ●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし ・5月31日(...

記事を読む

2010-05-29 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」。本格派の雰囲気が出ていて今週一番楽しみにしていた商品です。イメージとしては以前食べた「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」と近い感じがしますね。辛いものも魚介とんこつしょうゆも大好きなので期待です。 オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) 期待していたほど辛味も魚介味も強くなく、誰でも食べられるように調整された味に感じられま...

記事を読む

2010-05-28 カップ麺
今回のカップめんは、サンヨー食品の「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」。サンヨー食品お得意の変り種の一杯ですね。今回は焼肉のたれを使用ということで、あんまり焼肉のたれが得意ではない私にはちょっとゾッとする味付けではあるのですが、面白そうな商品は大好きなので食べてみることにしました。 ソースは、「『エバラ 黄金の味 中辛』のベースとなっている原料を使用し、『黄金の味』ならではの果実の旨みや甘さを...

記事を読む

2010-05-27 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ」。ベーコンだのポテトだのマヨネーズだのと、私オサーンの琴線に触れるテクニカルタームがたくさん出てくる商品なので食べたくなりました。カップヌードルシリーズにたまに入っているポテトって本当においしいですよね。そしてカップヌードルシリーズには珍しい小袋つきです。 スープは、「チキンコンソメスープにペッパーなどの香辛料を...

記事を読む

2010-05-25 カップ麺
今回のカップ麺は、ローソン限定かつ北海道限定発売の、とかち麺工房の「さんぱち 味噌ラーメン」。ローソン限定のとかち麺工房商品って初めてじゃないですかね。十勝新津製麺時代にはありましたが、それだってもう2年以上前の話だと思います。なにか取引関係に変化があったんですかね。そして今回の商品は、とかち麺工房のお店ものの商品としては普段見るものより50円ほど安い定価248円です。これが吉と出たのか、行くローソン行...

記事を読む

No Image

2010-05-24 カップ麺発売予定・定例報告
◎先週食べたカップ麺 05月18日(火) サンヨー食品 「サッポロ一番 夏限定 バジルとレモンで仕上げた 塩らーめんどんぶり イタリアン風味」 ★★★★★(5) 05月20日(木) 東洋水産 「マルちゃん 燃える闘魂 スタミナネギ塩辛味ラーメン」 ★★★★★(5) 05月21日(金) 明星食品 「明星 究麺 ソース焼そば」 ★★★★★★★(7) 05月22日(土) ヤマダイ 「凄麺 NEO焼そば」 ★★★★★★★(7) 先週は、評価平均★6というかなりのハイレベルな1週間...

記事を読む

2010-05-22 カップ麺
どもども。オサーンのレポより神奈川支部長のレポの方が良いじゃねーか!という意見がくるのを恐れているオサーンです。これからは神奈川支部長に限らず他の方からもレポを募ってみるのも面白いかなと思ったり、我が「ひたすら食いまくる会」をカップ麺のみならずいろんな食品に幅を広げ、会員を広く募るというのも面白いと思ったり、まぁ夢は壮大ですがまったくビジョンはない今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでし...

記事を読む

2010-05-21 カップ麺
私のメインバンクは三菱東京UFJ銀行なので、平日時間内のコンビニATM手数料が無料なのは当たり前のことだと思っていたんですが、同じ都市銀行でも他の銀行は対応が違うんですね。銀行の収益の中で手数料収入は大きな収益源らしいので対応地が違うのは当たり前なんですが、各行の頑張っている良いところを選んで使ったら、ユーザーの出費は相当減るんだろうなぁと思います。 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺 ソース焼そ...

記事を読む

2010-05-20 神奈川支部長presents
どうもー。いい加減な神奈川支部長です。オサーン氏の代理です。メモ書きしながらカップ麺を食べましたw スープは『チキンとポークのエキスをベースに黒、白胡椒、唐辛子等の香辛料とラー油の辛味を効かせた濃い系塩味にガーリック風味もプラス』だそうで。チキンとポークは実はよくわかりませんでしたが、きっとその土台があるからこその香辛料や辛味にんにくが活きている感じがしました。にんにくとは別の、香ばしい香...

記事を読む

2010-05-18 カップ麺
今日コンビニでヤマザキの「ミルクティーメロンパン」というのを食べました。この前友人と菓子パンについて話していて、「カロリー高くてあんまり買わない方が良い」という結論に達していたのですが、元来の紅茶好き&メロンパン好きとしては買わずにはいられませんでした。芸人さんの何かのタイアップ消費っぽいパッケージで味が正直期待できなかったんですが、★6って感じの味でおいしかったです。ビスケット調の生地に紅茶の茶葉...

記事を読む

5月第4週のまとめ・5月第5週の展望

◎先週食べたカップ麺

05月25日(火) とかち麺工房 「さんぱち 味噌ラーメン」 ★★★★(4)
05月27日(木) 日清食品 「カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ」 ★★★★(4)
05月28日(金) サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」 ★★★(3)
05月29日(土) エースコック 「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」 ★★★(3)

◎今週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・5月31日(月)発売
○ 日清食品 「行列のできる店のラーメン 久留米」 270円(税別) 全国 新発売
○ 日清食品 「行列のできる店のラーメン 仙台」 270円(税別) 全国 新発売
△ 日清食品 「日清焼そばU.F.O. スパイシーポークカレー焼そば」 170円(税別) 全国 新発売
△ サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 夏限定きのこそば わさび風味」 170円(税別) 全国 新発売
× エースコック 「ご当地最前線 函館しおラーメン」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
・6月2日(水)発売
△ サークルKサンクス(とかち麺工房) 「平太周 味庵 背脂味噌」 298円(税込) 全国 新発売

一昨日の歩数計:6601歩
昨日の歩数計:9080歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」



今回のカップ麺は、エースコックの「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」。本格派の雰囲気が出ていて今週一番楽しみにしていた商品です。イメージとしては以前食べた「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」と近い感じがしますね。辛いものも魚介とんこつしょうゆも大好きなので期待です。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
期待していたほど辛味も魚介味も強くなく、誰でも食べられるように調整された味に感じられました。おいしいんだけど、「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」という先人に比べると物足りなさは否めませんでした。高価格帯のカップ麺ほど購入者のマニア的な志向が強くなるように思うので、味も極端に振れた方が良いと思うんですけどね。まぁ、私の舌が馬鹿になっている可能性も高いですが(笑)。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」



今回のカップめんは、サンヨー食品の「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」。サンヨー食品お得意の変り種の一杯ですね。今回は焼肉のたれを使用ということで、あんまり焼肉のたれが得意ではない私にはちょっとゾッとする味付けではあるのですが、面白そうな商品は大好きなので食べてみることにしました。





ソースは、「『エバラ 黄金の味 中辛』のベースとなっている原料を使用し、『黄金の味』ならではの果実の旨みや甘さを表現し」ており、「豆板醤、コチュジャンとガーリックを効かせ、焼肉の食シーンを思い起こさせるようなコクたっぷりのジューシーなソースに仕上げてい」るとのこと。焼肉のたれと聞いて結構きつめな味のソースを思い浮かべましたが、よく言えばまろやか、悪く言えばそれほど焼肉のたれらしさが出ていないソースのように感じられました。私的にはおとなしい味の焼肉のたれは嫌いじゃないですが、ちょっとおとなし過ぎて拍子抜けするかも。もうちょっと焼肉のたれらしさが欲しかったですね。

は、「のどごしの良いもちもちとした麺」とのこと。カップ焼そばとしてはやや細めの油揚げ麺で、焼そばらしいコシがあっておいしい麺です。いつも思いますが、本当にサンヨー食品はカップ焼そば作りが上手だと思います。普通のカップ焼そばのソースに比べると今回は主張が弱いので、麺の細さがちょうど良かったです。

は、キャベツ、牛カルビ肉、ふりかけの煎り胡麻、、フライドオニオン、フライドガーリック、唐辛子。牛カルビは小さくてカルビっぽさはなかったですが、ふりかけは食感と香りが良くておいしかったです。値段を考えると頑張っている具なんじゃないかと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
どうせ焼肉のたれを使うなら、もっと徹底的にくどさを出した方が良いように思いましたが、カップ焼そばとしてのまとまりは良かったです。変り種として良いネタになるので、一度は食べてみても良いのではないでしょうか。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ」



今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ」。ベーコンだのポテトだのマヨネーズだのと、私オサーンの琴線に触れるテクニカルタームがたくさん出てくる商品なので食べたくなりました。カップヌードルシリーズにたまに入っているポテトって本当においしいですよね。そしてカップヌードルシリーズには珍しい小袋つきです。





スープは、「チキンコンソメスープにペッパーなどの香辛料をきかせ、別添のマヨネーズを加えて食べる、まろやかでコクのあるスープ」とのこと。マヨネーズがなければパンチに欠けるスープで、マヨネーズを最初からスープと混ぜてしまうと味が消えてしまいます。マヨネーズを活かすなら混ぜないで上にかけた状態で食べた方が良いでしょう。マヨネーズ風味を最初からスープにある程度織り交ぜとくとか、スープ単体でももうちょっと味をはっきりさせるかして欲しかったですね。ちょっとイマイチな印象でした。

は、「しなやかでコシとつるみのあるめん」とのこと。いつものカップヌードルの油揚げ麺なんですが、最近のカップヌードルの麺に比べるとコシが戻ってきているような気がしました。気のせいかもしれませんが。スープが弱かったのでバランス的にはちょっと麺が勝ちすぎているように思えました。

は、ベーコン、ポテト、スクランブルエッグ、キャベツ、ニンジン。かなり具だくさんです。そして売りであるところのベーコンはボリュームたっぷりで、ポテトも相変わらずおいしかったです。スープはイマイチでしたが、具を食べるための商品と割り切るとなかなか良いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープのマヨネーズ風味の使い方にもうちょっと工夫が必要かと思いましたが、具のおいしさは二重丸でした。総じて良い商品かと思いますが、次回作があるのなら、ぜひスープに最初からマヨネーズ風味を付けた状態にしてもらいたいです。結構スープの決め手になりそうなので。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とかち麺工房 「さんぱち 味噌ラーメン」



今回のカップ麺は、ローソン限定かつ北海道限定発売の、とかち麺工房の「さんぱち 味噌ラーメン」。ローソン限定のとかち麺工房商品って初めてじゃないですかね。十勝新津製麺時代にはありましたが、それだってもう2年以上前の話だと思います。なにか取引関係に変化があったんですかね。そして今回の商品は、とかち麺工房のお店ものの商品としては普段見るものより50円ほど安い定価248円です。これが吉と出たのか、行くローソン行くローソンで品切れしているところが多かったです。50円違うと売れ行きもだいぶ違うと思うんですよね~。他社との比較で考えるとこれくらいの価格がちょうどいいんじゃないかと思います。





オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
炒め野菜の旨みがよく出た、札幌ラーメンらしいスープに仕上がっていて好感持てました。野菜の旨みとみそ味のバランスも良かったです。本物のお店のスープはもうちょっと甘いような気もしますが、再現性は高いと思います。麺はいつものとかち麺工房の氷結乾燥ノンフライ麺でしたが、札幌ラーメンの麺とはだいぶ違うもののスープとの相性は良かったと思います。そして無駄にレトルト具を使わずに乾燥具ながら無難にまとめてきたところも良かったと思います。普段と50円違うことでコストパフォーマンスが格段に向上し、買って良かったと思えた商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月第3週のまとめ・5月第4週の展望

◎先週食べたカップ麺

05月18日(火) サンヨー食品 「サッポロ一番 夏限定 バジルとレモンで仕上げた 塩らーめんどんぶり イタリアン風味」 ★★★★★(5)
05月20日(木) 東洋水産 「マルちゃん 燃える闘魂 スタミナネギ塩辛味ラーメン」 ★★★★★(5)
05月21日(金) 明星食品 「明星 究麺 ソース焼そば」 ★★★★★★★(7)
05月22日(土) ヤマダイ 「凄麺 NEO焼そば」 ★★★★★★★(7)

先週は、評価平均★6というかなりのハイレベルな1週間でした。レベルの高さよりも私の好みにハマった商品が多かったかなという感じもしますが、いずれにせよ今週は反動で低めにつけちゃうかもです。あの頃は(先週は)良かった・・・なんて言って。

◎今週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・5月24日(月)発売
◎ 日清食品 「カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ」 190円(税別) 全国 新発売
◎ 日清食品 「日清のとんがらし太麺 辛太ラーメン 旨辛だし仕立て」 170円(税別) 全国 新発売
◎ 日清食品 「日清のとんがらし太麺 辛太うどん 旨辛だし仕立て」 170円(税別) 全国 新発売
△ 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏のときめき うどん」 175円(税別) 全国 新発売
△ 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏のときめき らーめん」 175円(税別) 全国 新発売
△ 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏のときめき 焼そば」 175円(税別) 全国 新発売
◎ サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」 190円(税別) 全国 新発売
△ 明星食品 「明星 ガチぶと 黒ちゃんぽん 大盛」 190円(税別) 全国 新発売
◎ エースコック 「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」 220円(税別) 全国 新発売
△ ヤマダイ 「ニュータッチ 元祖ねぎらーめん」 170円(税別) - リニューアル発売
× ヤマダイ 「ニュータッチ 元祖ねぎみそらーめん」 170円(税別) - リニューアル発売
・5月26日(水)発売
× サークルKサンクス(とかち麺工房) 「らーめん真太 塩そば」 278円(税込) 全国 新発売

今週は久々に各社が魅力的な新商品を揃えたきた印象です。普段の週なら食べたいと思う商品も今週は手が出なそうです。特に東洋水産の「四季物語」なんて本当は食べたいんですが、魅力的な新商品が多いことに加え、春の四季物語を食べ損ねている手前、今回もパスということになりそうです。
注目は、「カップヌードル」の新作は当然として、日清の全麺革命の恩恵をもろに受けそうな「日清のとんがらし麺」シリーズの新商品にも注目です。辛くて主張の強いスープに極太麺が真っ向勝負する様は今から楽しみです。他にも、サンヨー食品から出る「サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば」は面白そうな商品だし、エースコックから出る「濃厚辛味 魚介豚骨醤油ラーメン」は本格派の香りがぷんぷんしてきます。25周年キャンペーンを打つヤマダイの「ニュータッチ 元祖ねぎラーメン」も食べたいんですが今週はちょっと手がまわりません。

一昨日の歩数計:6624歩
昨日の歩数計:10538歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「凄麺 NEO焼そば」



どもども。オサーンのレポより神奈川支部長のレポの方が良いじゃねーか!という意見がくるのを恐れているオサーンです。これからは神奈川支部長に限らず他の方からもレポを募ってみるのも面白いかなと思ったり、我が「ひたすら食いまくる会」をカップ麺のみならずいろんな食品に幅を広げ、会員を広く募るというのも面白いと思ったり、まぁ夢は壮大ですがまったくビジョンはない今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 NEO焼そば」。約2ヶ月前に発売された商品です。本来このブログでは、基本的に定番品を紹介する以外はほぼ新商品のみをレポしてきていますが(私的には皆様に見ていただく以上店頭ですでに手に入らないような商品をレポすることはあまり意味がないと思っているので)、今回はコメントでたぬさんやからっぱさんから絶賛されている商品ということもあり、食べてみることにしました。もともと注目商品としてチェックしていたので早く食べたかったのですが、先日ようやく店頭で発見することができました。前回紹介した「明星 究麺 ソース焼そば」に引き続きのノンフライカップ焼そばというニッチな分野の商品になります。個人的にはノンフライのカップ焼そばはとてもおいしいし、高カロリーになりがちな油揚げ麺のカップ焼きそばと違って常識的な範囲のカロリーに抑えられている点も好印象なので、今回の商品への期待も半端なものではありません。





ソースは、「ウスターと中濃をブレンドしたソースをベースにポークエキスや野菜の旨味と甘味を加え、スパイスで味を調えた、オーソドックスでいながらまろやかでコクのあるソースに仕上げ」たとのこと。他社製品に比べると大人しめの味で、酸味や甘みがとても自然に感じられました。私としてはもうちょっと大人しくてもらっても良いんですが、それでもとてもおいしいソースでした。前回食べた究麺と比べても大人しい味だと思います。特にこの商品ならではという味ではないように思いますが、とても好印象なソースでした。

は、「焼そば本来が持つ本物の麺の食感を追求し、焼そば用の麺として新たに開発」「食感もさることながら、ソースとの絡みが抜群」とのこと。やや細めのノンフライ麺で、凄麺らしいゴリゴリ感は多少ありましたが、細いが故に歯切れがよく、とても焼そばらしい麺になっていました。焼そばの麺としてこの細さはとても良いと思います。

は、キャベツ、豚肉、あおさと紅生姜の入ったふりかけ。豚肉の脂身部分が家庭の豚ばら肉の感じが出ていて良かったです。キャベツも多からず少なからずで悪くないです。焼そばの具としてかなりオーソドックスですが、あまり奇を衒う必要はない部分なので問題ないと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
派手さの一切ない商品ですが、ソースも麺も具もきっちり良い仕事してます。奇を衒わない焼そばらしいソース、やや細めでソースのりの良い麺、豚ばらをはじめとするオーソドックスな具のどれをとっても文句なしです。前回食べた「究麺 焼そば」と比べると、価格やカロリーは互角、ソースや麺のオリジナリティでは究麺リード、焼そばらしさでは今回の商品がリードって感じですかね。個人の好みによって大きく左右されると思いますが、私としては今回の商品の方が好みなので僅差で上ですかね。いずれにせよどちらもとてもおいしいと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 究麺 ソース焼そば」



私のメインバンクは三菱東京UFJ銀行なので、平日時間内のコンビニATM手数料が無料なのは当たり前のことだと思っていたんですが、同じ都市銀行でも他の銀行は対応が違うんですね。銀行の収益の中で手数料収入は大きな収益源らしいので対応地が違うのは当たり前なんですが、各行の頑張っている良いところを選んで使ったら、ユーザーの出費は相当減るんだろうなぁと思います。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺 ソース焼そば」。貴重な貴重なノンフライ麺のカップ焼そばで、もうこのブログ3回目の登場です(2回目のリニューアル)。人気のある商品なんですね。今回は麺もソースも以前のものから一新されているそうで、とても楽しみです。





ソースは、「液体1パックでまぜやすく、肉と野菜の旨みが溶け込んだ香ばしい風味のコク深いソースで」、「数種類のウスターソースや、たまりソースをベースにしたロースト感の強いソースに、炒めたキャベツ、ガーリック、オニオンの風味を加え、鉄板で炒めたような調理感を出し」たとのこと。液体と粉末の2種類あったソースを今回液体ソースひとつにまとめたのが大きなリニューアルポイントです。甘みの強いソースで味自体にそれほど変化は感じませんでしたが、炒めた風味が出ていておいしかったです。

は、「もちもちとした食感が実感できる中太麺です。適度に弾力があり、歯切れもよく、まるで生めんのような新もちもち食感を実現し」、「生地にソースを練り込んだ、ソースと絡みやすい麺質」とのこと。やや太くなり、もちもち食感になったところがリニューアルポイントです。もちもち食感というよりも、より自然な食感になっていておいしくなってました。この麺の食感は大幅に良化されています。ソースのりも良くてとてもよい麺だと思いました。

は、キャベツ、豚肉、糸青のりとあおさと紅しょうがを合わせたふりかけ。キャベツが以前より30%増量したとのことです。キャベツのボリュームが増したことで豚肉の少なさが際立ったようにも感じましたが、豚肉が家庭の豚ばら肉をよく再現できていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
今回、3回目の究麺焼そばでしたが、今回のが一番おいしかったです。特に麺の変化が大きく、以前よりも自然な食感の麺で好感持てました。そして何より貴重なのが、この完成度の高さで定価208円という安さです。圧倒的なコストパフォーマンスです。これでもうちょっと量が多ければ完璧ですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 燃える闘魂 スタミナネギ塩辛味ラーメン」



どうもー。いい加減な神奈川支部長です。オサーン氏の代理です。メモ書きしながらカップ麺を食べましたw





スープは『チキンとポークのエキスをベースに黒、白胡椒、唐辛子等の香辛料とラー油の辛味を効かせた濃い系塩味にガーリック風味もプラス』だそうで。チキンとポークは実はよくわかりませんでしたが、きっとその土台があるからこその香辛料や辛味にんにくが活きている感じがしました。にんにくとは別の、香ばしい香り(なんだろう?w)がまた良かったです。ただ、ちょっとしょっぱいです。冷えた水を飲める幸せを感じさせてくれます。

麺は『スープのりがよく滑らかな食感の、丸刃で切ったやや太めの油揚げ麺』だそうで。食べ応えのある太さと食感でスープによく合っておいしかったです。オサーン氏の苦手な油揚げ麺の匂いはお湯を注いだ一瞬だけでしたね。量は思ったより少ない印象でした。

具は『鶏ひき肉、胡麻、ねぎ、フライドガーリック、粗挽き唐辛子』 具はかなり貧弱でしたねwなんていうか、直球って感じで。不要なものは要らん的な。でも胡麻の食感とか、たまに口に入るガーリックとか、それだけでいいやって思える、スープと麺に合った具だなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
小細工なしって感じで非常に気分爽快になる美味しいカップ麺でした。けっこうにんにくがきついので、時と場所を選んだ方がいいかも。残ったスープにご飯も非常~によく合います。スープをギリギリまで捨てて残った具をかき込むのがまたw

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 夏限定 バジルとレモンで仕上げた 塩らーめんどんぶり イタリアン風味」



今日コンビニでヤマザキの「ミルクティーメロンパン」というのを食べました。この前友人と菓子パンについて話していて、「カロリー高くてあんまり買わない方が良い」という結論に達していたのですが、元来の紅茶好き&メロンパン好きとしては買わずにはいられませんでした。芸人さんの何かのタイアップ消費っぽいパッケージで味が正直期待できなかったんですが、★6って感じの味でおいしかったです。ビスケット調の生地に紅茶の茶葉が入っていたり、中のクリームがミルクティー味だったり、なかなか凝ったパンでした。関係ないですが、モスのぜいたくモス(チーズ)バーガーというのがすごいことになってますなぁ。と思ったらロッテリアのタワーチーズバーガーはもっとひどいことになってるwもうちょっと若かったらこういうことにも挑戦したいと思ったんだろうけどなぁ。こことかこことか。やべーツボ入った。腹がよじれる。

さて気を取り直して今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 夏限定 バジルとレモンで仕上げた 塩らーめんどんぶり イタリアン風味」。コンビニではまったく見かけず、何件目かのスーパーでやっと見つけました。オサレな雰囲気なのでコンビニにも置けば売れる商品だと思うんですけどねぇ。こういう創作ラーメンこそがサンヨー食品(サッポロ一番)の真骨頂だと思うので、とても期待して食べてみました。





スープは、「サッポロ一番塩らーめんのスープをベースに香り豊かなバジルと爽やかなレモンの酸味を加え、オーリーブオイルで味をまとめたイタリアンテイストの塩らーめんスープ」とのこと。いかにもサッポロ一番らしい、バジル強めでオリーブオイルの風味漂う、上品だけど尖った味でおいしかったです。レモンの酸味はそれほど強くなく、バジルメインのスープを香りで底支えしている感じでした。

は、「サッポロ一番塩らーめん」の「プリプリ食感のめん」とのこと。これはこれでファンの多い麺だと思うし、今回は油揚げ麺特有の匂いはあまり気になりませんでしたが、バジルやオリーブオイルのスープはやっぱりノンフライ麺で食べたかったです。もっと高級価格帯でこのスープを使った商品が欲しいですね。

は、キャベツ、かき卵、赤ピーマン。スープの邪魔をしない具でしたが、あんまり目立ってなかったですね。よくトマト系のカップ麺に入っているトマトがあったらさらにスープの味を引き立てられたんじゃないかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープだけなら★7にもなりうる、独創的で尖っていながら上品な味でした。高くなってもいいので、麺をノンフライ麺に、具にトマトを加えればカップ麺界の金字塔的な存在になれるスープだと思います。サンヨー食品にはこれからもこういった創作系ラーメンをたくさん作ってもらいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます