2010年04月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2010年04月

2010年04月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2010-04-29 カップ麺
今回のカップ麺は、ローソンのエヴァンゲリオンキャンペーンのタイアップ商品のひとつ、東洋水産の「エヴァンゲリオン にんにくラーメン チャーシューぬき」です。エヴァンゲリオン作品中に綾波レイが食べたラーメンですね。同名の商品はこのブログ2度目になりますが、今回はどんぶり型からタテ型に変更になっています。パチンカーの神奈川支部長から聞いたことがありますが、かつて日清食品から同名の商品が出されており、氏はパ...

記事を読む

2010-04-27 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「日清 太麺堂々 旨味醤油」。2ラインある「太麺堂々」シリーズの廉価版ラインで、主にスーパーなどで安売りされている商品となります。190円の高級?ラインに比べて過去の廉価版ラインの商品は、せっかく開発した麺をいろんな商品で使いたいというだけの、どうも完成度的にやっつけな印象が拭えませんが、今回は果たしてどうでしょうか。 オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) スープ...

記事を読む

No Image

2010-04-26 カップ麺発売予定・定例報告
◎先週食べたカップ麺 04月20日(火) エースコック 「練り胡麻の恵み 汁なし担担麺」 ★★★★(4) 04月22日(木) 東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン 醤油とんこつ」 ★★(2) 04月23日(金) 東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン 塩とんこつ」 ★★★(3) 04月24日(土) 日清食品 「日清麺職人 ねぎらーめん」 ★★★★★★(6) ◎今週発売のカップ麺 ●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし ・4月26日(...

記事を読む

2010-04-24 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 ねぎらーめん」。この前食べておいしかった「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」と同じような味なんじゃないかと願望を込めて思ったので買ってみました。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★★☆☆☆☆(6) スープは「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」に比べるとあっさりしてましたが、鶏のダシがよく効いていて、こってり好きでも満足できそうです。そして何より麺がうまい。百福のと同じ...

記事を読む

2010-04-23 カップ麺
今回のカップ麺は、昨日に引き続き「激めん」シリーズの新作、東洋水産の「マルちゃん 激めんワンタンメン 塩とんこつ」です。北海道・東北・関東地方限定発売です。 オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) 醤油とんこつと同様、今回の塩とんこつもあまり特徴のある味ではなく、なんとなく魚介が香るやわらかいスープでした。醤油に比べると塩気をややストレートに感じられる分わかりやすい味でしたが、そう何度も食...

記事を読む

2010-04-22 カップ麺
今回のカップ麺は、北海道・東北・関東地方限定発売の、東洋水産の「マルちゃん 激めんワンタンメン 醤油とんこつ」。「激めん」といえばワンタンたっぷりでちょっとスパイシーなしょうゆラーメンとして主に北海道で人気のシリーズですが、今回は醤油とんこつと塩とんこつが新たに発売されました。いつまでもラインナップされてそうな商品ではないのですぐなくなっちゃいそうですが、なくなる前に食べてみることにしました。 ...

記事を読む

2010-04-20 カップ麺
私のまわりでもiPhoneユーザーがかなり増えてきていて、私自身はまったく欲しいと思ってないものの、持たないと世の中の流れに乗り遅れている感じが強くなってきました。どこにいても大きな画面で気楽にネットが見られるのは便利そうなんですが、月々の固定費の上にアプリのダウンロードとかでチマチマと料金が上がっていきそうで怖いですね。別にTwitterで"カップ麺なう"とかやりたいわけじゃないし。新しく出たXperiaも出だしが...

記事を読む

No Image

2010-04-19 カップ麺発売予定・定例報告
◎先週食べたカップ麺 04月13日(火) 東洋水産 「マルちゃん 新二刀流 濃厚豚骨魚介醤油」 ★★★★(4) 04月15日(木) 寿がきや食品 「全国麺めぐり 神奈川淡麗系塩ラーメン」 ★★★★★(5) 04月16日(金) サンヨー食品 「サッポロ一番 中華そば本舗 昭和の香り漂う中華そば」 ★★★(3) 04月17日(土) 明星食品 「明星 ラーメンの底力 極細バリカタ麺ととろり濃厚とんこつ」 ★★★★★★★(7) ◎先週食べたカップ麺短報(ブログで記事に...

記事を読む

2010-04-17 カップ麺
今週は皐月賞ですね。一番人気は弥生賞勝ちのヴィクトワールピサになりそうで、ちょい穴党の私でもやっぱりこの馬が勝利にいちばん近いんじゃないかなと思います。ただ現時点であまり抜けた力のありそうな3歳馬が見出せず、ヴィクトワールピサとてダービーを押し切るほどの底力はないように感じています。人気次第ですが、実績の割に人気を落としているエイシンアポロンが買いかなと今のところ思っていますが、果たしてどうでしょ...

記事を読む

2010-04-16 カップ麺
ペタジーニ選手が6年ぶりに日本球界復帰でソフトバンクホークス入りするそうですね。全盛期の力があればそれこそ大戦力になりますが、昨年まで在籍した韓国ではたくさん打点を稼ぎ出して活躍したものの、怪我も多かったとのことなので、年齢的な衰えも踏まえてどれくらい活躍できるかは未知数ですね。それでも強打者が右打者に集中するソフトバンクにあっては貴重な左打者の戦力補強ですね。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の...

記事を読む

東洋水産 「エヴァンゲリオン にんにくラーメン チャーシューぬき」 (2回目)



今回のカップ麺は、ローソンのエヴァンゲリオンキャンペーンのタイアップ商品のひとつ、東洋水産の「エヴァンゲリオン にんにくラーメン チャーシューぬき」です。エヴァンゲリオン作品中に綾波レイが食べたラーメンですね。同名の商品はこのブログ2度目になりますが、今回はどんぶり型からタテ型に変更になっています。パチンカーの神奈川支部長から聞いたことがありますが、かつて日清食品から同名の商品が出されており、氏はパチンコの景品として貰ったそうです。パチンコ台の販促かキャンペーンか何かの商品かと思われますが、氏によると東洋水産の方がはるかにニンニク味がぶっ飛んでいておいしかったそうです。私も食べ比べてみたかったです。



オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
事なかれ主義的な万人受けを狙う傾向の強いように思える東洋水産の商品としては、激しく尖った強烈なニンニク味のスープで、前作をも超えてしまったように思います(前作も適度なまろやかさの上に強烈なニンニク味が効いていておいしかったんですが)。スープにご飯を入れて掻っ込みたくなる味で、ぜひ定番化してほしい個性を放つ商品だと感じました。ニンニク押し一辺倒ですが潔くてかつうまかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 太麺堂々 旨味醤油」



今回のカップ麺は、日清食品の「日清 太麺堂々 旨味醤油」。2ラインある「太麺堂々」シリーズの廉価版ラインで、主にスーパーなどで安売りされている商品となります。190円の高級?ラインに比べて過去の廉価版ラインの商品は、せっかく開発した麺をいろんな商品で使いたいというだけの、どうも完成度的にやっつけな印象が拭えませんが、今回は果たしてどうでしょうか。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープと麺をそれぞれ単体で見ると、背脂風味が香るあっさりめなスープも、従来の油揚げ麺のクオリティを凌駕する麺もそれなりに優秀なんですが、2つをあわせると麺が勝ちすぎてしまい、やや油揚げ麺の匂いが気になりました。やはりこの主張の強い麺はこってりなスープとあわせないとおいしさが半減するように感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月第3週のまとめ・4月第4週の展望

◎先週食べたカップ麺

04月20日(火) エースコック 「練り胡麻の恵み 汁なし担担麺」 ★★★★(4)
04月22日(木) 東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン 醤油とんこつ」 ★★(2)
04月23日(金) 東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン 塩とんこつ」 ★★★(3)
04月24日(土) 日清食品 「日清麺職人 ねぎらーめん」 ★★★★★★(6)

◎今週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・4月26日(月)発売
× 日清食品 「カップヌードル ビッグ」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
× 日清食品 「カップヌードルカレー ビッグ」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
× 日清食品 「カップヌードルシーフードヌードル ビッグ」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
● 東洋水産 「マルちゃん ピザーラ焼そば シーフードイタリアーナ風」 190円(税別) 全国 新発売
× 東洋水産 「マルちゃん カレーな饗宴 インド風チキンカレーヌードル トマト味」 170円(税別) 全国 新発売
× 東洋水産 「マルちゃん カレーな饗宴 欧風チーズカレーヌードル チーズ風キューブ入り」 170円(税別) 全国 新発売
× サンヨー食品 「サッポロ一番 濃い味 みそラーメン」 170円(税別) 全国 新発売
● エースコック 「渾身の飲み干す一杯 重厚 魚介豚骨醤油ラーメン」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
・4月28日(水)発売
△ サークルKサンクス(とかち麺工房) 「麺屋武蔵 赤黒武骨ラーメン」 298円(税込) 全国 新発売

一昨日の歩数計:7927歩
昨日の歩数計:6811歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 ねぎらーめん」



今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 ねぎらーめん」。この前食べておいしかった「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」と同じような味なんじゃないかと願望を込めて思ったので買ってみました。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スープは「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」に比べるとあっさりしてましたが、鶏のダシがよく効いていて、こってり好きでも満足できそうです。そして何より麺がうまい。百福のと同じタイプのノンフライ麺で、かなり生麺に近い香りと食感です。麺の味を楽しむために最適化されたあっさりスープと考えると、本当によくできたバランスだと思います。スーパーで安売り時に買う常備カップ麺として間違いのない商品でしょう。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン 塩とんこつ」



今回のカップ麺は、昨日に引き続き「激めん」シリーズの新作、東洋水産の「マルちゃん 激めんワンタンメン 塩とんこつ」です。北海道・東北・関東地方限定発売です。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
醤油とんこつと同様、今回の塩とんこつもあまり特徴のある味ではなく、なんとなく魚介が香るやわらかいスープでした。醤油に比べると塩気をややストレートに感じられる分わかりやすい味でしたが、そう何度も食べる必要はないかなと思います。やっぱり激めんはノーマルなやつが一番うまいですかね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン 醤油とんこつ」



今回のカップ麺は、北海道・東北・関東地方限定発売の、東洋水産の「マルちゃん 激めんワンタンメン 醤油とんこつ」。「激めん」といえばワンタンたっぷりでちょっとスパイシーなしょうゆラーメンとして主に北海道で人気のシリーズですが、今回は醤油とんこつと塩とんこつが新たに発売されました。いつまでもラインナップされてそうな商品ではないのですぐなくなっちゃいそうですが、なくなる前に食べてみることにしました。





オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
激めんとしてはずいぶんまったりとした味でした。かろうじてとんこつしょうゆとわかるスープの味に、やわらかい(やわらかすぎる)魚介の風味があって、万人受けするかわりに特に大きな特徴もない味になってしまっていました。私は途中でちょっと飽きてしまい持て余しました。もっとこの商品ならではの特徴を出す形で攻めて欲しかったですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「練り胡麻の恵み 汁なし担担麺」



私のまわりでもiPhoneユーザーがかなり増えてきていて、私自身はまったく欲しいと思ってないものの、持たないと世の中の流れに乗り遅れている感じが強くなってきました。どこにいても大きな画面で気楽にネットが見られるのは便利そうなんですが、月々の固定費の上にアプリのダウンロードとかでチマチマと料金が上がっていきそうで怖いですね。別にTwitterで"カップ麺なう"とかやりたいわけじゃないし。新しく出たXperiaも出だしが好調のようで、日本でもアメリカやヨーロッパのようにスマートフォン文化が根付くんですかねぇ。電子書籍とかはぜひ利用してみたいんですが。

今回のカップ麺は、エースコックの「練り胡麻の恵み 汁なし担担麺」。当ブログで★8つを付けた伝説の?担々麺、「練り胡麻の恵み 担担麺」の汁なしバージョンです。中華店で汁なしの担々麺は食べたことがありますが、本場中国四川では汁なしの方がメジャーみたいですね。





ソースは、「ポークエキスをメインにチキンエキス、練り胡麻をバランス良く配合した調味たれに、別添の特製スパイスを絡める事により、練り胡麻が際立ち、濃厚で深い味わいを楽しめるように仕上げ」たとのこと。「練り胡麻の恵み 担担麺」と同様に練りゴマの風味が強く、スープがなくてもしっかり担々麺でした。個人的にはもっともっと練りゴマが強くても良かったですが、辛味などとのバランスも良かったです。

は、「しっかりとしたコシと弾力を持った中太のフライめん」。弾力のある、3Dめんになる前のスーパーカップいか焼そばのような麺でした。油揚げめん特有の風味がゴマの強いソースとあわさってジャンク感の強い味になっていますが、この油揚げ麺の味がなければもっとダイレクトにソースの練りゴマを感じられたと思うので、次回作ではぜひ検討していただきたいです。そもそも、汁ありバージョンの「練り胡麻の恵み 担担麺」はノンフライ麺で、しかも価格帯が今回の商品よりもちょっと高い220円であることを考えると、あまり無理な要求でもないような気がします。ってか、私は油揚げ麺の商品についていつも同じような文句を言ってますね。いやなら食べなきゃいいのに(笑)。

は、肉そぼろ、チンゲン菜、唐辛子。具よりスパイスのゴマとかの方が目立っているくらいなので、具にはあまり期待しない方が良いです。ただ、肉そぼろは量こそ少ないものの味付けが良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ソースの強い練りゴマ風味には強く惹かれましたが、油揚げ麺特有の味や香りが多少邪魔しているように感じられたのが残念でした。スープあり版の「練り胡麻の恵み 担担麺」と同様にノンフライ麺で食べてみたいです。スープあり版同様、長く続いて欲しい商品です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月第2週のまとめ・4月第3週の展望

◎先週食べたカップ麺

04月13日(火) 東洋水産 「マルちゃん 新二刀流 濃厚豚骨魚介醤油」 ★★★★(4)
04月15日(木) 寿がきや食品 「全国麺めぐり 神奈川淡麗系塩ラーメン」 ★★★★★(5)
04月16日(金) サンヨー食品 「サッポロ一番 中華そば本舗 昭和の香り漂う中華そば」 ★★★(3)
04月17日(土) 明星食品 「明星 ラーメンの底力 極細バリカタ麺ととろり濃厚とんこつ」 ★★★★★★★(7)

◎先週食べたカップ麺短報(ブログで記事にしないもの)

日清食品 「日清中華 担々麺ビッグ」 ★★★★(4)
辛さ、ゴマ風味どちらもそれなりにレベルでまとまっているけど、この商品を敢えて選ぶほどの味ではなかったです。担々麺のタテ型ビッグサイズの商品は他にエースコックの渾身の飲み干す一杯がありますが、エースコックの方がゴマの大きな強みあり、たまに買って食べたくなります。

日清食品 「カップヌードル 欧風チーズカレー 発売10周年チーズ1.5倍盛」 ★★★★(4)
カップヌードル欧風チーズカレーは普段から好んでよく食べているのですが、従来品の1.5倍のチーズというのはあまり実感できませんでした。言われてみるとちょっと多いかなという感じでした。カップヌードルのカレー系を食べていつも思うのは、スープの粉末がお湯に溶けにくいことです。もうちょっと何とかならないですかね。

東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 担担麺」 ★★★(3)
担々麺において辛味とゴマ風味のバランスを重視する日清食品、練りゴマの風味に重点を置くエースコックとまったく違い、東洋水産の担々麺はラー油の酸味と花椒の風味を重視した赤いスープが特徴です。私はゴマを重視したいのでエースコックがいちばん好きですが、方向性としては東洋水産の担々麺も他と違っていて良いのではないかと思います。ただ、麺が異常にほぐれにくい点が難点でした。

◎今週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・4月19日(月)発売
◎ 日清食品 「日清 太麺堂々 濃厚煮出し豚骨醤油」 190円(税別) 全国 新発売
○ 日清食品 「日清 太麺堂々 旨味醤油」 170円(税別) 全国 新発売
× 東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 謹製ピリ辛ニラとんこつラーメン」 190円(税別) 全国 新発売
× サンヨー食品 「サッポロ一番 旅麺 札幌味噌ラーメン」 オープン価格 全国 リニューアル発売
× サンヨー食品 「サッポロ一番 旅麺 博多豚骨ラーメン」 オープン価格 全国 リニューアル発売
× サンヨー食品 「サッポロ一番 旅麺 喜多方醤油ラーメン」 オープン価格 全国 リニューアル発売
○ 明星食品 「明星 美味しさ新発見 まぜそば」 208円(税別) 全国 リニューアル発売
◎ エースコック 「凄技 スパイシーロースト 濃厚鶏そば」 220円(税別) 全国 新発売
× エースコック 「スープはるさめ 明太キムチ」 170円(税別) 全国 新発売
× エースコック 「夜鳴き屋 喜多方しょうゆラーメン」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
× エースコック 「夜鳴き屋 札幌みそラーメン」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
× エースコック 「夜鳴き屋 博多とんこつラーメン」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
× エースコック 「夜鳴き屋 沖縄そば」 170円(税別) 全国 新発売
× ヤマダイ 「キャベツ盛り スタミナ醤油味」 170円(税別) - 新発売
× ヤマダイ 「キャベツ盛り 辛味噌味」 170円(税別) - 新発売
× 寿がきや食品 「とろろ昆布うどん 梅仕立」 175円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売
・4月21日(水)発売
△ サークルKサンクス(ヤマダイ) 「ニュータッチ 激辛ジャンク ねぎラーメン」 238円(税込) 全国 新発売

一昨日の歩数計:11190歩
昨日の歩数計:6250歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 ラーメンの底力 極細バリカタ麺ととろり濃厚とんこつ」



今週は皐月賞ですね。一番人気は弥生賞勝ちのヴィクトワールピサになりそうで、ちょい穴党の私でもやっぱりこの馬が勝利にいちばん近いんじゃないかなと思います。ただ現時点であまり抜けた力のありそうな3歳馬が見出せず、ヴィクトワールピサとてダービーを押し切るほどの底力はないように感じています。人気次第ですが、実績の割に人気を落としているエイシンアポロンが買いかなと今のところ思っていますが、果たしてどうでしょうか。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンの底力 極細バリカタ麺ととろり濃厚とんこつ」。新商品ですが、昨年5月に食べた「明星 ラーメンの底力 バリカタ細麺と濃厚とんこつ」のリニューアル版に近いものと思われます。昨年は★8つを付けた商品なので、今回も当然期待してしまいます。大きな期待は裏切られることが多いのですが。





スープは、「まろやかに乳化された、旨みのあるポークエキスをたっぷり使ったミルキーな濃厚とんこつスープに、ガーリックでアクセントを加え」た、「濃厚なとろみがあり、バリカタ麺とよく絡むスープ」とのこと。カップ麺で「とろみ」と聞くとロクなことがないと個人的に思っていますが、今回のスープはとろみは自然でまったく問題ありません。やや強めのガーリックとしっかりしたとんこつ臭が感じられ、200円ソコソコの商品としてはかなり本格的なとんこつスープに仕上がっています。ガーリックがもうちょっと弱くてとんこつが濃いと私好みなんですが、それでもとんこつ好きにはたくさん買い置いておきたい素晴らしい味でした。ただ食べ進めていくうちにちょっと塩気が舌に刺さってくる感じになったのが気になりました。

は、「濃厚なとんこつスープに良く合う、極細バリカタのストレート麺で」、「スーパーノンフライ製法で、しっかりと歯応えのある九州博多風の麺に仕上げ」たとのこと。いやーこの麺は最強だと思います。もともと明星食品はバリカタの博多麺を作るのがとても上手な反面、ややゴワゴワ感とか粉っぽさが気になりましたが、今回はしっかりとした博多麺ながら以前よりだいぶ滑らかな食感になっており、とてもおいしかったです。ここに極まれりな印象です。

は、チャーシュー、キクラゲ、切りゴマ、ネギ。具は値段相応というか、可もなく不可もなくですかね。昨年の底力とんこつに比べると、ネギ、ゴマ、キクラゲがグレードダウンしているように感じます。ただチャーシューは小さい割にジューシーでおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
明星のとんこつスープは相変わらずうまいです。適度なとんこつ臭とやや強めなガーリックが本格的で、208円の商品としてはこれ異常ないくらいのデキにあると思います。麺が改良されており、博多麺らしさを損なわないレベルで滑らかさが加わり、スープとの相性も抜群です。やや刺さってくる塩気とレベルダウンした具が気になったので、昨年の★8つからひとつ落としてこの評価としました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 中華そば本舗 昭和の香り漂う中華そば」



ペタジーニ選手が6年ぶりに日本球界復帰でソフトバンクホークス入りするそうですね。全盛期の力があればそれこそ大戦力になりますが、昨年まで在籍した韓国ではたくさん打点を稼ぎ出して活躍したものの、怪我も多かったとのことなので、年齢的な衰えも踏まえてどれくらい活躍できるかは未知数ですね。それでも強打者が右打者に集中するソフトバンクにあっては貴重な左打者の戦力補強ですね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 中華そば本舗 昭和の香り漂う中華そば」。なんか地味ですがおいしそうだったので買ってみました。今週発売ではいろいろ食べたいものがあったんですが、食べたかったんだからしょうがないです。





スープは、「じっくり炊き出したチキンの旨みをベースに、鰹、ホタテなどの魚介エキスを合わせ、メンマやネギ等の風味を加え」たとのこと。うむ、味も地味でした。別段まずいとかないですが、特に特徴を見出せないスープで、メンマの風味がちょっと強めのしょうゆのスープでした。「昭和」とか出してくるあたり、派手さよりもじんわりとした趣深さみたいなものを狙った商品なんでしょうね。

は、カップスターの麺っぽい、普段のサンヨー食品のタテ型商品と同じだと思います。それほど主張のないスープの中あって麺がやや立ってしまってましたが、調和してないというほどのものではなかったです。ただ、じんわりとした趣深さは油揚げ麺の味と風味によって失われていると思います。昭和の中華そばというよりは普通のカップ麺の感が強くなっています

は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。細切れのチャーシューですが、サンヨー食品にはおいしいタイプのチャーシューがある斧の、今回のは廉価版なのかハムっぽい食感のあまりおいしいチャーシューではなかったです。反面、メンマはこれでもかとたくさん入っていて、スープに対し強い風味付けをしていて、この商品の唯一とも思える特徴となってました。メンマはおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
昭和の懐かしい中華そばを再現したい意図はスープや具から感じられますが、麺がいつもの味も香りも強い油揚げ麺のため、懐かしさを演出する前に油揚げ麺の味のせいで普通のカップ麺になってしまってました。油揚げ麺は油揚げ麺なりのおいしさはあるんですが、今回のような再現物の場合はちょっと厳しいように思いました。もっと麺を細くするなどの工夫をすると化けるのかもしれません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます