2009年11月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2009年11月

2009年11月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2009-11-30 カップ麺
今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 冬の塩らーめん」。今年で7年目になった冬の風物詩的な商品とのことですが、このブログでは昨年に続き2回目の登場です。昨年は★6つで11月の「今月の一杯」に選定しており、今年も当然期待です。ただ、先週の2杯が凄すぎたからなぁ・・・。 スープは、「澄んだ豚骨とアサリのだしに、揚げにんにくと玉葱、人参、キャベツなどの野菜風味を加えたすっきりしながら、コクと旨味のあるスー...

記事を読む

No Image

2009-11-29 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週食べたカップ麺 11月23日(月) サンヨー食品 「サッポロ一番 濃い味 みそラーメン」 ★★★★(4) 11月24日(火) 東洋水産 「マルちゃん 豚みそ担々麺」 ★★★(3) 11月25日(水) エースコック 「練り胡麻の恵み 担担麺」 ★★★★★★★★(8) 11月26日(木) 寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都豚骨しょうゆラーメン」 ★★(2) 11月27日(金) 日清食品 「日清のとんがらし麺 四川風担々麺」 ★★★(3) 11月28日(土) 日清食品 「日清...

記事を読む

2009-11-28 カップ麺
スーパーのレジ袋が有料化になって、それはそれでエコで良いことなんですが、商品を1個だけ買うと、商品の前面にベタっとスーパーのテープを貼られることが多くなりました。普通ならたいしたことないんでしょうが、私の場合はブログのためにカップ麺のパッケージ写真を撮らなければならないため、これが迷惑なんです。爪ではがそうとするとパッケージを傷めてしまう場合があり、結局は外装をはがしてから撮ることになります。無駄...

記事を読む

2009-11-27 カップ麺
自分がCDを買わなくなったのは、世の中の趨勢と同じように、DLによる購入が多くなったからだと勝手に思っていましたが、最近、単に自分が新しい音楽を聴きたいという欲求がなくなっているからだとわかってきました。魅力のない音楽業界だと批判しようというのではなく、私がどんどんオッサン化してきているだけなんですけどね。紅白歌合戦の出場者が決まったようですが、ここ数年まったく紅白を見ていないことに加え、出場者の1人...

記事を読む

2009-11-26 カップ麺
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都豚骨しょうゆラーメン」。昨年10月に食べた「京都豚骨しょうゆラーメン」のリニューアルかと思われます。今回は「全国麺めぐり」シリーズとして登場です(前もそうだったのかも)。 オススメ度(標準は3です) ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2) 寿がきや食品のノンフライ麺は私好みで好きなんですが、スープの押しが弱く、京都ラーメンの雰囲気は出ていないように感じられました。...

記事を読む

2009-11-25 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「練り胡麻の恵み 担担麺」。エースコックHP上ではリニューアル商品の扱いになっているので、おそらくは今年3月に発売された「ゴマが決め手の 担担麺」のリニューアルなんじゃないかと思われます。当時書いたことを見てみると、「エースコックの特長といえる練りゴマの存在感をもっと際立たせて欲しかった」と書いています。今回のリニューアルポイントはその練りゴマとのことなので、私の当時の...

記事を読む

2009-11-24 カップ麺
新発売のカップ麺で最も楽しみなものは金曜日に食べることにしているので、このブログへの更新は土曜日の日付で更新していることが多いです。そして新商品の食べ始めは人気のありそうな商品を食べることにしています。更新は大体水曜日か木曜日の日付になっています。まぁ、土曜日の更新は気合が入っているよということを言いたかったんですが、どうでもいい話ですね(笑)。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豚みそ...

記事を読む

2009-11-23 カップ麺
PCの前に座ると背中側にコンポがあるんですが、音楽は最近iPodかPCモニタの小さいスピーカーでしか聴いてなく、かれこれ1年近くコンポの電源を入れなかった気がします。久しぶりに電源を入れて聴いてみましたが、やっぱり大きなスピーカーで聴くのは良いですね。しばらくハマりそうです。ちなみに聴いたのはコンポに入りっぱなしになってたスティービー・ワンダーの「IN SQUARE CIRCLE」とT-SQUAREの「R・E・S・O・R・T」。なんだ...

記事を読む

No Image

2009-11-22 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週食べたカップ麺 11月16日(月) 日清食品 「サムゲタン風ヌードル」 ★★★★★(5) 11月17日(火) 日清食品 「スンドゥブチゲ風ヌードル」 ★★★★★(5) 11月18日(水) 東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 吉村家 とんこつ醤油」 ★★(2) 11月19日(木) 日清食品 「日清のどん兵衛 たて型ビッグ 旨辛豚キムチうどん」 ★★(2) 11月20日(金) 明星食品 「明星 ダシの一魂 濃煮干し醤油ラーメン」 ★★★★(4) 11月21日(土) サンヨ...

記事を読む

2009-11-21 カップ麺
栗山米菓の「瀬戸の汐揚」というお菓子がおいしいです。海老風味のお菓子は基本的にどれ食べても鉄板なんですが、これは特にうまいです。想像以上に軽い食感のおかきで、上品な塩味と海老の風味と相まって今まで食べたことない味でした。もし見つけたらぜひ食べてみてください。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 屯ちん 冬季限定 焦しニンニクみそラーメン」。おそらくローソンの限定商品かと思われます。サン...

記事を読む

ヤマダイ 「凄麺 冬の塩らーめん」 (2回目)



今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 冬の塩らーめん」。今年で7年目になった冬の風物詩的な商品とのことですが、このブログでは昨年に続き2回目の登場です。昨年は★6つで11月の「今月の一杯」に選定しており、今年も当然期待です。ただ、先週の2杯が凄すぎたからなぁ・・・。





スープは、「澄んだ豚骨とアサリのだしに、揚げにんにくと玉葱、人参、キャベツなどの野菜風味を加えたすっきりしながら、コクと旨味のあるスープで」、「オイルにモヤシや宗田鰹、キャベツなどの風味を付け広がりのある香りに仕上げ」、「塩は、海水中のにがり成分の多い『シママース』を使用してい」るとのこと。昨年に比べ背脂の威力は弱まったように思いますが、ストレートに舌に訴えかけてくるダシの効いたしお味は相変わらずで、すっきりしているのにガツンとくる気持ちよいおいしさでした。1年に1回とは言わず、半年に一度くらいは出してきて欲しいですね。

は、「つるみがあり、モチモチとした生麺に近い食感を再現した当社独自製法のノンフライ麺(太麺)」とのこと。いつもの凄麺のゴリゴリした麺で、普通のしお味のスープならば麺がちょっと強すぎるのですが、今回のスープは押しが強いのでこの麺でもしっかり調和取れています。この麺の良い活かし方だと感じました。

は、レトルトの豚バラチャーシューとメンマ、背脂調味液、輪切りねぎ、唐辛子、決めのひと塩。昨年にはなかった「決めのひと塩」が加わりましたが、味への効果はよくわかりませんでした。メンマはうまいんですが、チャーシューはいつもの凄麺のレトルトで、いつもカップ麺を食べている私のような人間にはちょっと飽きがあります。背脂はちょっと量が減ったように感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
昨年の同商品とあまり変わらない味だと感じましたが、やや背脂が減っているように感じたので、評価をひとつ落としました。ただ、こってり好きが食べるしおラーメンとしてはかなりベターな選択なんじゃないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月第4週のまとめ・11月第5週の展望

◎今週食べたカップ麺

11月23日(月) サンヨー食品 「サッポロ一番 濃い味 みそラーメン」 ★★★★(4)
11月24日(火) 東洋水産 「マルちゃん 豚みそ担々麺」 ★★★(3)
11月25日(水) エースコック 「練り胡麻の恵み 担担麺」 ★★★★★★★★(8)
11月26日(木) 寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都豚骨しょうゆラーメン」 ★★(2)
11月27日(金) 日清食品 「日清のとんがらし麺 四川風担々麺」 ★★★(3)
11月28日(土) 日清食品 「日清のとんがらし麺 タイ風トムヤムクン」 ★★★★★★★★(8)

今週は、水曜日に食べた「練り胡麻の恵み 担担麺」と土曜日に食べた「日清のとんがらし麺 タイ風トムヤムクン」のデッドヒート。例えるなら孔明と周瑜、いや、ジャンボ鶴田とブルーザー・ブロディ 、うーん、阪神大賞典のナリタブライアンとマヤノトップガンといったところかな。トムヤムクン好きということもあって私の中ではブライアンは「日清のとんがらし麺 タイ風トムヤムクン」ですが、広く受けそうなのは「練り胡麻の恵み 担担麺」の方かなって感じで。なんのことやらですが。両雄ともとんでもなく高レベルな一杯でした。

◎来週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・11月30日(月)発売
◎ 日清食品 「日清 太麺堂々 濃厚魚介豚骨醤油」 190円(税別) 全国 新発売
○ 東洋水産 「マルちゃん サンデージャポン 魂の一杯 豚骨醤油」 250円(税別) 全国 新発売
△ エースコック 「タテロング 味わい日本!鶏南蛮そば」 190円(税別) 全国 新発売
○ 寿がきや食品 「一本えび入り 関西だしうどん」 227円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売

来週発売では何と言っても「日清 太麺堂々 濃厚魚介豚骨醤油」でしょう。「ぴんそば」や「ぶっというどん」の技術を用いたラーメンの麺ということで、かなり注目を集めているようです。ただ、発売数が少ないですねぇ。全部食べても足りないので、コンビニ限定物が出てくれないと困ります。なければ過去発売の取りこぼし分かド定番品でも食べますかね。

昨日の歩数計:7774歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清のとんがらし麺 タイ風トムヤムクン」



スーパーのレジ袋が有料化になって、それはそれでエコで良いことなんですが、商品を1個だけ買うと、商品の前面にベタっとスーパーのテープを貼られることが多くなりました。普通ならたいしたことないんでしょうが、私の場合はブログのためにカップ麺のパッケージ写真を撮らなければならないため、これが迷惑なんです。爪ではがそうとするとパッケージを傷めてしまう場合があり、結局は外装をはがしてから撮ることになります。無駄なこだわりではあるんですが、できれば外装つけたまま撮りたいんですよね。裏にシール貼ってくださいってお願いするのもなんかヘンだし、どうしたもんですかねぇ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 タイ風トムヤムクン」。昨年12月に食べた「日清のとんがらし麺 熟辛タイ風トムヤムクン」に続く商品かと思われます。前回食べた時に感動で目に汗をかいたことをよく覚えており、今回も期待せずにはいられません。今回はタイ産の唐辛子「バードアイ」を使用しているところが大きな特徴のようです。





スープは、「鶏ガラベースのスープにエビ、魚醤などのうまみを凝縮」し、「とんがらし麺らしい辛みとトムヤムクンの酸味・甘みが感じられるスープ」で、「別添の『タイ産バードアイ唐辛子』で辛みと甘みがアップ」しているとのこと。うーむ、これは唸ります。前作同様、トムヤムクンらしい酸味や辛味といったエスニックな味わいを失わずに、ある程度一般受けする味を追求している絶妙な味加減で、今回新たに加わった「バードアイ」が舌にダイレクトに辛さ(痛み)を伝えてきます。エスニックファンや激辛フリークが大満足する味だと思います。私はタイ料理が大好きなので、この手のフレーバーには煩く言いたい性質を持っていますが、この味は文句なしでおいしいです。

は、「赤唐辛子を練り込んだ、とんがらし麺独自のフライめん」とのこと。スープが強いので正直麺に赤唐辛子が練りこまれていることは視覚的にしかわかりませんが、この麺の歯応えは最近貧弱になってしまったカップヌードルの油揚げ麺よりおいしいと思います。それなりに主張の強い麺なので、スープとの相性も良いです。

は、エビ、マッシュルーム、レッドベル、ワケギ。やや物足りなさは感じますが、エビおいしかったです。スープの完成度と安い価格を考えると、これくらいの具で十分じゃないかなと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
今週2つめの★8つで、評価の説得力に疑問を持たれてしまうのではないかと危惧しますが、それでも高得点をつけざるを得ません。昨年食べた前作で★8をつけて、今年それに対し明白なプラスポイントは見出せなかったので同じ評価にしましたが、正直★9でも良いんじゃないかと迷ってしまいます。よくぞここまで頑張ってくれたと、開発に携わった全員を飲みにでも連れて行きたい気分です(私は皆に奢るほどお金持ってませんが・笑)。それにしても「とんがらし麺」シリーズは、パッケージ赤色の本格派よりも、変り種のほうがうまいように思います。

とんがらし麺担当のBM様へ要望
こんな弱小ブログ見てるわけがないので、ただの戯言としての意味しかないですが、「とんがらし麺 タイ風グリーンカレー」なんてものが食べてみたいです。「唐辛子紀行」として別添の唐辛子の小袋には、タイの青唐辛子「ピッキーヌ」を使って欲しいです。唐辛子の小袋の中身が緑色だなんてインパクトありませんかね?ココナッツミルクの甘さと青唐辛子の暴力的な辛さを前面に押し出した味を堪能してみたいです。カップ麺業界広しと言えど、いちばん満足できる味を作ってくれそうなのはとんがらし麺(タテ型)だと思っているので、ぜひぜひよろしくお願いします。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清のとんがらし麺 四川風担々麺」



自分がCDを買わなくなったのは、世の中の趨勢と同じように、DLによる購入が多くなったからだと勝手に思っていましたが、最近、単に自分が新しい音楽を聴きたいという欲求がなくなっているからだとわかってきました。魅力のない音楽業界だと批判しようというのではなく、私がどんどんオッサン化してきているだけなんですけどね。紅白歌合戦の出場者が決まったようですが、ここ数年まったく紅白を見ていないことに加え、出場者の1人や2人ではなく相当の割合をわからなくなっているのには愕然とします。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 四川風担々麺」。コンビニではまったく見かけず、スーパーで何件か売っているのを見ただけなので、コンビニでしか買い物しない人には手に入れるのは難しいかもしれません。スーパーも売ってないところいっぱいありました。





スープは、「ごまのうまみと花椒の香りが四川的な味わいを感じさせ、四川風担々麺の特徴でもある『麻』 (花椒) と『辣』 (唐辛子) のしびれるような辛さを『四川産朝天唐辛子』と『四川産花椒』で表現したスープ」とのこと。四川産花椒の香りは確かに今までのカップ麺であまり感じたことのないもので新鮮でしたが、肝心の辛さがイマイチでした。以前のとんがらし麺のどんぶりタイプは結構辛いものが多かったんですが、最近のはあまり冒険していないように感じます。タテ型に比べてターゲットが上年齢を狙っているとか、スーパーに置くことを想定して全年齢層を狙ってるとかなんですかね。辛いもの好きが指名買いするにはちょっと物足りない感じがします。ゴマの香りももうちょっと欲しかったですかね。

は、「四川風担々麺らしい細くてしなやかなめんを赤唐辛子を練り込んだノンフライめんで表現」したとのこと。今までのどんぶり型とんがらし麺に比べてほぐれやすい麺でしたが、ややゴリゴリ感が強く、加水も多すぎる印象を受けました。これはこれでとんがらし麺らしくて良いのですが、どんぶり型はもっと高価格にしても良いので麺に更なるこだわりが欲しいです。

は、肉そぼろ、すりゴマ、ネギ。値段を考えるとスープも麺もそれなりに頑張っているのでしょうがないところはありますが、具の貧弱さはちょっと目立ちます。前々から思っていましたが、この価格でとんがらし麺らしいこだわりを出すにはちょっと無理があるんじゃないかと思います。ラインナップをタテ型油揚げ麺タイプだけにするか、どんぶり型の定価を上げていろいろこだわるかした方がブランド力を失わずに済むと思いますがどうなんでしょうかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
花椒の香りの効いた独特なスープはそれなりに飲ませるものでしたが、とんがらし麺に期待する辛さからはちょっと離れていたように思うし、麺の食感や具のボリュームにも課題が多いように思います。個人的にはどんぶり型の定価を上げてでももっとこだわりを見せて欲しいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都豚骨しょうゆラーメン」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都豚骨しょうゆラーメン」。昨年10月に食べた「京都豚骨しょうゆラーメン」のリニューアルかと思われます。今回は「全国麺めぐり」シリーズとして登場です(前もそうだったのかも)。





オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
寿がきや食品のノンフライ麺は私好みで好きなんですが、スープの押しが弱く、京都ラーメンの雰囲気は出ていないように感じられました。京都ラーメンらしく更なるこってりアップに期待したいです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「練り胡麻の恵み 担担麺」



今回のカップ麺は、エースコックの「練り胡麻の恵み 担担麺」。エースコックHP上ではリニューアル商品の扱いになっているので、おそらくは今年3月に発売された「ゴマが決め手の 担担麺」のリニューアルなんじゃないかと思われます。当時書いたことを見てみると、「エースコックの特長といえる練りゴマの存在感をもっと際立たせて欲しかった」と書いています。今回のリニューアルポイントはその練りゴマとのことなので、私の当時の要望に対するエースコックの応えだと思って食べてみたいと思います。





スープは、「チキンとポークをベースに、2 種の練り胡麻をバランスよく配合し、特製ラー油でまとめあげた担担麺スープで」、「練り胡麻を増量する事でより濃厚で深い味わいの担担麺に仕上げ」たとのこと。練りゴマを増量した効果は絶大で、練りゴマの風味、ラー油の辛さ、花椒の香りがとても良いバランスでマッチしていました。こんな奥深い担々麺のスープはお店のものを含めても初めて食べたかもしれません。前々から練りゴマはエースコックのウリだと思ってきましたが、今回はリニューアル前の商品から満額回答で応えてくれた感じがします。いやーこれはスゲーです。

は、「適度な弾力を持ったノンフライめんで」、「辛さのあるスープとの相性を高める為、ツルっとした滑らかさを持たせ、喉越しの良いめんに仕上げ」たとのこと。仮睡が少なめの麺で、インパクトあるスープの中にあってはちょっと存在感が消えてましたが、それでもこの麺自体は担々麺のものとしてうまいと思います。

は、肉そぼろ、チンゲン菜、唐辛子。具はリニューアル前のとそんな変わらなかったですかね。やや迫力に欠ける量ですが、如実に増えたことがわかるスープの練りゴマの効果か、前作ほど貧弱さが気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
カップ麺最強担々麺の降臨。これは本当によくできたスープだと思います。このブログではキングオブ担々麺として「日清 担々麺」がそのベルトを守り続けてきましたが、今回の商品はハナ差差し切った感じがします。はるさめとか「わかめラーメン」や「スーパーカップ」などがエースコックの看板扱いされていますが、当ブログ的には担々麺こそエースコックの最強の武器だと断言します。お見事。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 豚みそ担々麺」



新発売のカップ麺で最も楽しみなものは金曜日に食べることにしているので、このブログへの更新は土曜日の日付で更新していることが多いです。そして新商品の食べ始めは人気のありそうな商品を食べることにしています。更新は大体水曜日か木曜日の日付になっています。まぁ、土曜日の更新は気合が入っているよということを言いたかったんですが、どうでもいい話ですね(笑)。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豚みそ担々麺」。もともと私は東洋水産の高級価格帯カップ麺との相性が悪いようで、おいしいとか買って良かったとか思ったことがあまりなかったんですが、先月の「今月の一杯」に選んだ「彩未」のカップ麺で東洋水産への見方がちょっと変わりました。今回の商品も高級価格帯の商品で楽しみです。





スープは、「ポークエキスをベースに濃厚な味噌と練り胡麻の風味を加え、豆板醤、花椒、唐辛子の辛味でアクセントをつけた、濃厚味噌担々スープ」とのこと。担々麺の要素をきちんと盛り込んだ安心できる味ですが、これといった特徴は見出せず、みそ味の存在感も小さいように思いました。また、辛さもゴマの味わいもちょっと物足りず、高価格帯のカップ麺としてはこれだとちょっと厳しいです。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持った、やや幅広のノンフライ麺」とのこと。やや加水を強めに感じる麺で担々麺らしくはなかったですが、スープとの相性は良かったと思います。ただちょっとウェーブが効きすぎていて雰囲気は出てなかったですね。

は、レトルトのチャーシューとメンマ、チンゲン菜、炒りゴマ、粗挽き唐辛子。このレトルトチャーシューはやわらかくて高級感あるんだけど、肝心の味はイマイチでした。チンゲン菜はおいしかったです。炒りゴマの風味がスープの練りゴマの足りなさをカバーしていて良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
価格相応に食べられる味ではありましたが、パッケージほどのインパクトは感じませんでした。何か大きな特徴がひとつ欲しかったですね。レトルトのチャーシューはこだわりを感じるものの味はそんなに良いとは思いませんでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 濃い味 みそラーメン」



PCの前に座ると背中側にコンポがあるんですが、音楽は最近iPodかPCモニタの小さいスピーカーでしか聴いてなく、かれこれ1年近くコンポの電源を入れなかった気がします。久しぶりに電源を入れて聴いてみましたが、やっぱり大きなスピーカーで聴くのは良いですね。しばらくハマりそうです。ちなみに聴いたのはコンポに入りっぱなしになってたスティービー・ワンダーの「IN SQUARE CIRCLE」とT-SQUAREの「R・E・S・O・R・T」。なんだかサークルつながりですね。これは今週サークルKサンクスのオリジナル商品でおいしいものが発売されるという吉兆かも(バカですね)。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 濃い味 みそラーメン」。セブンイレブンでしか見かけなかったので、おそらくセブンの限定商品でしょう。パッケージに「みそ量2.5倍」との表示があり、かなりこってりな冬仕様であることを思わせます。以前、「サッポロ一番 みそラーメン タテビッグ」や「サッポロ一番 ピリ辛みそラーメン チゲ風 タテビッグ」を食べておいしかった記憶があるので、今回も楽しみです。





スープは、液体スープを用いた、サッポロ一番らしい麹の味の強いみそ味。ただ、「2.5倍」というほど濃さは感じず、言われてみればちょっと風味が強いかなと感じる程度でした。それよりも、タテ型のサッポロ一番に比べて、スープにパワーがないように感じられました。なんだかスルっと入ってしまう感じで、カップの間口の広さによって麺と絡むスープ表面の油の量が減ってしまっている影響かもしれません。今回のスープは平凡に映りましたね。

は、タテ型サッポロ一番に比べるとやや細いと感じる油揚げ麺。この麺もスープ同様パワーがない印象でした。できれば同じ麺を使ってもらいたかったです。これはこれでスープとあってなかったわけじゃないんですけどね。

は、キャベツ、コーン、チンゲン菜、ニンジン、肉そぼろ、七味唐辛子。量はそれなりにありましたが、タテ型の時の具に比べるとちょっと大味な感じがしました。取り敢えず野菜を入れてけって感じで、タテ型のときに感じた具も含めた調和みたいなものがないように思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
さすがサッポロ一番、安定した味だんだけど、「みそ量2.5倍」とあるような濃い味ではなく、逆にタテ型のサッポロ一番に比べてスープや麺にパワーがなく平凡な印象でした。期待が大きい分、物足りなかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月第3週のまとめ・11月第4週の展望

◎今週食べたカップ麺

11月16日(月) 日清食品 「サムゲタン風ヌードル」 ★★★★★(5)
11月17日(火) 日清食品 「スンドゥブチゲ風ヌードル」 ★★★★★(5)
11月18日(水) 東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 吉村家 とんこつ醤油」 ★★(2)
11月19日(木) 日清食品 「日清のどん兵衛 たて型ビッグ 旨辛豚キムチうどん」 ★★(2)
11月20日(金) 明星食品 「明星 ダシの一魂 濃煮干し醤油ラーメン」 ★★★★(4)
11月21日(土) サンヨー食品 「サッポロ一番 屯ちん 焦しニンニクみそラーメン」 ★★★(3)

◎来週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・11月23日(月)発売
× 東洋水産 「マルちゃん おだしのきいたおもちスープ 大根おろしと生姜仕立て」 160円(税別) 全国 新発売
× 東洋水産 「マルちゃん おだしのきいたおもちスープ 白味噌仕立て」 160円(税別) 全国 新発売
△ サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 冬限定香りゆずきのこそば あんかけ仕立て」 170円(税別) 全国 新発売
× 明星食品 「明星 飲茶三昧Rich! 春雨 豆乳カレー鍋風」 145円(税別) 全国 新発売
○ エースコック 「練り胡麻の恵み 担担麺」 220円(税別) 全国 リニューアル発売
△ ヤマダイ 「凄麺 冬の塩らーめん」 250円(税別) 全国 新発売
○ 寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都豚骨しょうゆラーメン」 237円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売
・11月24日(火)発売
◎ 日清食品 「日清のとんがらし麺 タイ風トムヤムクン」 170円(税別) 全国 新発売
○ 日清食品 「日清のとんがらし麺 四川風担々麺」 170円(税別) 全国 新発売
△ 日清食品 「日清デカ王 Wソース焼そば」 205円(税別) 全国 リニューアル発売

昨日の歩数計:5658歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 屯ちん 焦しニンニクみそラーメン」



栗山米菓の「瀬戸の汐揚」というお菓子がおいしいです。海老風味のお菓子は基本的にどれ食べても鉄板なんですが、これは特にうまいです。想像以上に軽い食感のおかきで、上品な塩味と海老の風味と相まって今まで食べたことない味でした。もし見つけたらぜひ食べてみてください。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 屯ちん 冬季限定 焦しニンニクみそラーメン」。おそらくローソンの限定商品かと思われます。サンヨー食品の名店再現系のみそラーメンといえば、今月初めに同じタテ型で「サッポロ一番 くじら軒BIG 味噌らーめん」が出ています。





スープは、あっさりなみそ味にマー油を入れる構成。みそ+マー油のスープは初めて食べましたが、今回についてはみそが弱く、マー油が前に出すぎていたように感じました。これならばみそじゃなくて他の味のスープでも同じようなものになってしまうんじゃないかと思います。マー油だけでも確かにおいしいんですが、もっとみそとの調和を楽しみたかったですね。

は、サンヨー食品のタテ型カップ麺に特徴的な太めでコシのある油揚げ麺。・・・だとは思うんですが、いつもの麺よりちょっとやわらかめな気がしました。たぶん私の作り方の問題だと思います。存在感の強い麺ですが、スープのマー油も押し出しが強いので、うまく調和が取れてました。

は、豚肉、メンマ、ネギ、コーン。具の量は良かったですが、豚肉の食感が肉というよりスパムハムみたいでした。もっと肉らしい食感が欲しかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
マー油とみそのハーモニーを期待したんだけど、ちょっとみそが弱くて残念でした。マー油だけでも十分おいしいんですけどね。本物のお店の味だとうまくやってるのかなと思うと、そっちが食べたくなりました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます