2009年09月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2009年09月

2009年09月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2009-09-30 カップ麺
今回も神奈川支部長にレポをお願いしました~。 昨日に引き続き、「ベストプライス by TOPVALU みそラーメン」です。 麺はしょうゆと同じような、つるんとしてコシのある麺。麺自体に味がついていて、スープのしょっぱさと合わさり更にしょっぱい感じでした。 スープはしょっぱいみそ風味って感じです。みそ少なめ塩多めって感じ。ただ、しょうゆラーメンと比べると野菜の旨味みたいなのが感じられるので、わざ...

記事を読む

2009-09-29 神奈川支部長presents
今回は我が「ひたすら食いまくる会」神奈川支部長にお任せしてみました。それではどうぞ~。 ダイエーで売ってた「ベストプライス by TOPVALU しょうゆラーメン」を食べました。68円だったので興味があって買ってみました。安いけどノンフライ麺です。 安さのポイントは、具とスープをひとつの袋にしたトコだそうで。ひとまとめでも何等問題ない気がしますねー。 麺はつるんとしてコシのある、あまりノビなそ...

記事を読む

2009-09-28 カップ麺
我が家に新しいテレビがやってきて1週間ほど経ちました。新しいテレビは46V型なんですが、前のテレビが25型のブラウン管だったこともあり、それはまぁ大きいやらきれいやらで全然慣れません。その上、地上波だけじゃなくBSデジタルやらCSとチャンネルがいろいろあって、何を見て良いのかサッパリわかりません。自然番組や野球の芝生を見て写りの良さを実感するんですが、最も実感できる瞬間は、政治討論番組とかでオッサンが脂汗ギ...

記事を読む

No Image

2009-09-27 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週食べたカップ麺 09月21日(月) エースコック 「飲み干す一杯 鶏炊き醤油ラーメン」 ★★★★(4) 09月22日(火) 東洋水産 「マルちゃん 匠 重厚 旨味塩」 ★★★★★(5) 09月23日(水) 東洋水産 「ピザーラ焼そば ニュースパイシーイタリアーナ風」 ★★(2) 09月24日(木) ヤマダイ 「凄麺 男は豚そば背脂豚骨醤油味」 ★★(2) 09月25日(金) 日清食品 「カップヌードル フレンチシーフードヌードル ビッグ」 ★★★★(4) 09月26...

記事を読む

2009-09-26 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王 ツナ&マヨ」。9月14日発売なんですが、最近やっとスーパーで見かけたので食べてみました。手抜きバージョンで失礼します。 オススメ度(標準は3です) ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1) 私自身の嗜好によるところが大きいですが、マヨネーズのちょっと強めの酸味とスパゲティが私にはあっていないように思え、おいしいとは思えませんでした。あんまり好き嫌いないつもりないんですけど、この...

記事を読む

2009-09-25 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル フレンチシーフードヌードル ビッグ」。「カップヌードル」シリーズの新作です。「ブイヤベース仕立て」とのことで、いつもと同じ海鮮系でも仕上げにどんな違いがあるのか楽しみです。 スープは、「シーフードヌードルのスープをベースに、エビや白身魚のうまみでコクを出し、パセリやローリエを加えて、ブイヤベース風に仕上げたスープ」とのこと。私には貝系のちょっと苦み...

記事を読む

2009-09-24 カップ麺
よくスポーツ新聞のサイトの見出しで、「松ケン小雪交際語らず」とか書いてあるのを見て、松ケンって離婚してから年配なのにモテモテなんだねぇと思っていたんですが、松ケンって松平健じゃなかったんですね・・・。もうドップリとオッサン街道まっしぐらですなぁ。 今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 男は豚そば背脂豚骨醤油味」。凄麺の麺はいつもだいたい同じで、加水の多いゴリゴリして主張の強いノンフライ麺なんですが...

記事を読む

2009-09-23 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「ピザーラ焼そば ニュースパイシーイタリアーナ風」。ピザーラとフリトレーと東洋水産のコラボ企画とのことですが、ピザーラの広告的な商品なのかな。ピザなのに焼そばってのも面白いですね。普通ならスパゲティとか考えるような気がするけど、でもスパゲティならピザーラにあるから焼そばにしたのかな。 ソースは、「チキン、野菜(トマト、玉ねぎ)のベースに、ガーリック、粒黒胡椒、唐...

記事を読む

2009-09-22 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 重厚 旨味塩」。9月15日放送の「ぷっすま」の中で、中華料理人の菰田欣也氏が選ぶカップ麺ベスト10の1位に選ばれた商品です。とは言ってもどうやら放送日の前後に発売された(る)東洋水産の商品のみが選考の対象のようで、東洋水産が番組のスポンサーだったりするのかな。カップ麺ばかり食べている私オサーンとしては、権威を傘に礼賛されるような商品を素直においしいなどと言う気...

記事を読む

2009-09-21 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「飲み干す一杯 鶏炊き醤油ラーメン」。今日は後が詰まっているので手抜きヴァージョンで失礼しやす。 スープは、「鶏肉をすりつぶし醤油と合わせた丸鶏醤油だれを別添スープに、とろとろに炊き出したような鶏の旨みがつまったまろやかでとろみのあるスープ」とのこと。鶏ダシのスープといえばあっさり味を思い浮かべますが、鶏の脂がこってりさを強く出しているスープで、こってり好き...

記事を読む

トップバリュ 「ベストプライス by TOPVALU みそラーメン」



今回も神奈川支部長にレポをお願いしました~。

昨日に引き続き、「ベストプライス by TOPVALU みそラーメン」です。







はしょうゆと同じような、つるんとしてコシのある麺。麺自体に味がついていて、スープのしょっぱさと合わさり更にしょっぱい感じでした。

スープはしょっぱいみそ風味って感じです。みそ少なめ塩多めって感じ。ただ、しょうゆラーメンと比べると野菜の旨味みたいなのが感じられるので、わざわざ納豆は入れる必要ないと思いました。がしかし、だいぶしょっからいのでご飯を入れてスープを飲もうという気にはなりませんでした。なんだか不思議な満足感があります…(笑)

はワカメ、キャベツ、ニンジン。具に期待しちゃいけません。十分です。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープは控えめみそ風味ってコトでしょうゆよりは楽しめる味でしたが、しょっぱさがすごくて血圧上昇が気になっちゃいました。でもしょっぱさを感じないのに塩分が多いものよりはいいのかな(笑)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップバリュ 「ベストプライス by TOPVALU しょうゆラーメン」



今回は我が「ひたすら食いまくる会」神奈川支部長にお任せしてみました。それではどうぞ~。

ダイエーで売ってた「ベストプライス by TOPVALU しょうゆラーメン」を食べました。68円だったので興味があって買ってみました。安いけどノンフライ麺です。





安さのポイントは、具とスープをひとつの袋にしたトコだそうで。ひとまとめでも何等問題ない気がしますねー。



はつるんとしてコシのある、あまりノビなそうな麺です。細めだけどゴリゴリしてて麺の主張が強すぎな感じでした。私は普通~柔らかめが好みなので4分じゃちょっと硬かったかな。

スープはコショウが効いてるあっさりしょうゆ。ちょっとしょうゆが尖ってる感じでした。コクとか旨味はあまり感じられず。

はナルト、ワカメ、ネギ。まぁ、具に期待しちゃいけませんね。







納豆入れてご飯も入れて食べたのに、まだ物足りなくてお茶漬けも食べてしまった(爆)

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
値段の安さ、カロリーの低さ、とりあえず食べる分にはいいんじゃないかと思います。でも物足りなさも感じる。68円でこれならいいだろう、とも思うけど物足りなさを飲み込めず厳しめの★2。
(納豆を入れると★3。今回気づいたけど、納豆は油揚げ麺の方が合う)

※オサーン評
68円で、納豆入れてご飯入れたり、勢いあまってお茶漬けまで食べたりして、こんだけ楽しんでおきながら、な~にが★2だとは思いますが・・・。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「地域の名店シリーズ もちもちの木」 (2回目)



我が家に新しいテレビがやってきて1週間ほど経ちました。新しいテレビは46V型なんですが、前のテレビが25型のブラウン管だったこともあり、それはまぁ大きいやらきれいやらで全然慣れません。その上、地上波だけじゃなくBSデジタルやらCSとチャンネルがいろいろあって、何を見て良いのかサッパリわかりません。自然番組や野球の芝生を見て写りの良さを実感するんですが、最も実感できる瞬間は、政治討論番組とかでオッサンが脂汗ギラギラさせながら真っ赤にしている顔が写った時だったりします。汚い顔の写りのなんと美しいことでしょう(苦笑)。

今回のカップ麺は、セブンイレブンオリジナル商品(埼玉県、千葉県、福島県限定)、明星食品の「地域の名店シリーズ もちもちの木」。このブログ2回目の登場です。1回目に食べた時は、限りなく★9に近い★8と評価した、このブログで2番目に評価が高いカップ麺でした。「地域の名店シリーズ」凄まじ。数ヶ月前にリニューアル発売されたので、改めて食べることにしました。今回はプラスチック蓋の仰々しいパッケージではなく、一般的な紙蓋のどんぶり型になり、30円値下げされています。





スープは、表面が油で覆われた魚介しょうゆ味。油がアツアツを逃がさない効果を発揮していると共に、こってり感も出しています。鰹節がたくさん入っていて、かなり強烈な魚介味です。以前よりも油と鰹節が増えているように感じました。魚介系のカップ麺をいくつも食べてきましたが、その中では魚介の強さは一番です。相変わらずのうまさでした。

は、中細のノンフライ麺。リニューアル前よりもちょっと太くなっており、モチモチ感はちょっと落ちたように思います。リニューアル前を食べていなければ十分おいしいレベルにありますが、残念ながら麺は前の方がおいしかったですね。今回ちょっと太くなったようですが、それでも実際のお店の麺よりは細いと思います。

は、乾燥チャーシュー、穂先メンマ、ネギ。チャーシューは値段の割には小さいものの、なかなかレベルの高いチャーシューです。穂先メンマは、以前よりもちょっと香りが弱くなったかな。スープの魚介味が増しているので、相対的にメンマの香りが弱く感じられたのかもしれません。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
リニューアル前と同じ★8にしましたが、とてもおいしかった麺がちょっと変わってしまった分、評価はちょっと低いです。スープのこってり感や魚介の強さは増しており、268円で食べるカップ麺としては十分すぎるほどのデキにある一杯だと思います。私は大久保にある新宿店で食べたことありますが、少なくとも新宿店で食べたラーメンよりはこっちの方がおいしかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月第4週のまとめ・9月第5週・10月第1週の展望

◎今週食べたカップ麺

09月21日(月) エースコック 「飲み干す一杯 鶏炊き醤油ラーメン」 ★★★★(4)
09月22日(火) 東洋水産 「マルちゃん 匠 重厚 旨味塩」 ★★★★★(5)
09月23日(水) 東洋水産 「ピザーラ焼そば ニュースパイシーイタリアーナ風」 ★★(2)
09月24日(木) ヤマダイ 「凄麺 男は豚そば背脂豚骨醤油味」 ★★(2)
09月25日(金) 日清食品 「カップヌードル フレンチシーフードヌードル ビッグ」 ★★★★(4)
09月26日(土) 日清食品 「日清Spa王 ツナ&マヨ」 ★(1)

◎来週発売のカップ麺

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
・9月28日(月)発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん」 170円(税別) 全国(北海道除く) リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば」 170円(税別) 全国(北海道除く) リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」 170円(税別) 全国(北海道除く) リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 カレーうどん」 170円(税別) 全国(北海道除く) リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 肉うどん」 170円(税別) 全国(北海道除く) リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 鴨だしそば」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 ごぼう天うどん」 170円(税別) 中国・四国・九州地区限定 リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 芋煮うどん」 170円(税別) 東北地区限定 リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん 液体つゆ仕上げ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
× 日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば 液体つゆ仕上げ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
× 日清食品 「日清デカ王 豚キムチ醤油味」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
× 日清食品 「日清デカ王 シャキシャキもやし味噌」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
○ サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 なめこそば」 170円(税別) 全国 新発売
○ サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 まいたけうどん」 170円(税別) 全国 新発売
○ 明星食品 「明星 うま麺速報! 濃厚みそラーメン」 175円(税別) 全国 新発売
● エースコック 「タテロング 味わい日本!鶏けんちんうどん」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
× ヤマダイ 「懐かしのとん汁うどん」 140円(税別) - リニューアル発売
× ヤマダイ 「懐かしのカレーうどん」 140円(税別) - リニューアル発売
◎ 寿がきや食品 「限定版SUGAKIYAラーメン」 237円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売

来週発売で注目は、「限定版SUGAKIYAラーメン」ですね。名古屋人の愛する味をきちんと再現できているのか注目です。他には「日清のどん兵衛」シリーズが全面リニューアルされるようで、「ぶっとうどん」になったうどんが特に注目でしょう。

昨日の歩数計:10200歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清Spa王 ツナ&マヨ」



今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王 ツナ&マヨ」。9月14日発売なんですが、最近やっとスーパーで見かけたので食べてみました。手抜きバージョンで失礼します。





オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
私自身の嗜好によるところが大きいですが、マヨネーズのちょっと強めの酸味とスパゲティが私にはあっていないように思え、おいしいとは思えませんでした。あんまり好き嫌いないつもりないんですけど、このブログで食べ続けて初めて、自分にはあっていない味なんだと感じました。あと、生タイプ麺のスパゲティは決して悪くないんだけど、ノンフライ麺のスパゲティに比べると、表面と芯の硬さが画一的で、あんまりアルデンテしてないなと感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル フレンチシーフードヌードル ビッグ」



今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル フレンチシーフードヌードル ビッグ」。「カップヌードル」シリーズの新作です。「ブイヤベース仕立て」とのことで、いつもと同じ海鮮系でも仕上げにどんな違いがあるのか楽しみです。



スープは、「シーフードヌードルのスープをベースに、エビや白身魚のうまみでコクを出し、パセリやローリエを加えて、ブイヤベース風に仕上げたスープ」とのこと。私には貝系のちょっと苦みのある味が強く感じれたんですが、説明には貝って書いてなくて、アレレって思いました。パセリの香りと合わさって、いつものシーフードヌードルとはひと味ふた味違うスープになっていましたね。なかなかおいしかったです。

は、カップヌードルの細めでやや平打ちの油揚げ麺。最近のカップヌードルのいつもの麺・・・ってかそれよりもさらに細い気はしましたが、味の主張が結構強くて、今回のような繊細な味のスープだと、スープの味をよくわからなくさせてしまうように感じられました。今回のスープはこの麺じゃないほうがおいしいのかも。

は、イカ、カニ風味カマボコ、スクランブルエッグ、ポテト、レッドベル、ネギ。普段のシーフードなら入っていないポテトが入っていて、最初はサクサク、食べ進めていくうちにしっとししてきて、食感が何度も楽しめました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
シーフードヌードルのバリエーションとして文句ない味でしたが、カップヌードルの麺に合わせるにはスープの味がちょっと繊細すぎたかなと思いました。同じシーフードでもこんなに違う味に出来るんだなと感心させられる一杯でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「凄麺 男は豚そば背脂豚骨醤油味」



よくスポーツ新聞のサイトの見出しで、「松ケン小雪交際語らず」とか書いてあるのを見て、松ケンって離婚してから年配なのにモテモテなんだねぇと思っていたんですが、松ケンって松平健じゃなかったんですね・・・。もうドップリとオッサン街道まっしぐらですなぁ。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 男は豚そば背脂豚骨醤油味」。凄麺の麺はいつもだいたい同じで、加水の多いゴリゴリして主張の強いノンフライ麺なんですが、この麺はこってりなスープでこそ真価を発揮すると思っているので、今回のようなこってりを売りにするとんこつしょうゆスープは大歓迎です。今年2月に食べた「凄麺熟炊魚介豚骨醤油」は本当においしかったので、それに負けない味を期待です。





スープは、「2種類のポークエキスをふんだんに使用し、特製背脂ペーストとガーリック、生姜の甘味をバランス良く配合し」、「オイルにはラードをベースに、ポークオイルをブレンドし背脂の香りを引き立て」、「レトルトに入った背脂がスープ全体にコクと深みを与え、本格的な濃厚感を演出し」ているとのこと。実際食べてみると、背脂のこってり感だけが先行し、スープ自体はあまり主張なくあっさりしているように感じられました。背脂とそれ以外が分断されていて、バランスの悪さだけが目立っているように思われました。

は、加水の多いいつもの中太のノンフライ麺。思ったほどスープにこってり感がなかったので、凄麺のいつもの存在感ある麺が目立ちすぎているように感じられました。今回のスープだと、もうちょっと細い方が良かったですね。

は、レトルトのチャーシュー、メンマ、ネギ。今回のチャーシューはちょっとボリュームがありました。メンマもおいしかったです。ただ、250円のカップ麺なのでこれくらいは当然かな。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
パッケージには「超コッテリ系の旨さ!」と書かれていますが、実際にこってりだったのは背脂だけで、ベースのスープは案外サラッとしていました。なので、背脂とスープのバランスが悪い印象が残りました。味的には★3でも良いですが、値段の高いカップ麺なのでこの評価にしました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「ピザーラ焼そば ニュースパイシーイタリアーナ風」



今回のカップ麺は、東洋水産の「ピザーラ焼そば ニュースパイシーイタリアーナ風」。ピザーラとフリトレーと東洋水産のコラボ企画とのことですが、ピザーラの広告的な商品なのかな。ピザなのに焼そばってのも面白いですね。普通ならスパゲティとか考えるような気がするけど、でもスパゲティならピザーラにあるから焼そばにしたのかな。





ソースは、「チキン、野菜(トマト、玉ねぎ)のベースに、ガーリック、粒黒胡椒、唐辛子、バジルなどスパイス、チーズを利かせた、『ピザーラ』“ニュースパイシーイタリアーナ”風の焼そばソース」とのこと。もっとケチャップケチャップしているのかと思いましたが、実際はスパイスの味がかなりきつく、ソース自体は何の味だかよくわからなくなっていました。多少誇張気味にピザっぽい味があるとわかりやすかったんですかね。中途半端な印象でした。

は、カップ焼そばとしては標準的な細さの縮れの強い油揚げ麺。東洋水産のカップ焼そばにはよくあることですが、コシが弱くてやわらかいです。フニャフニャしてたのでもうちょっと歯応えが欲しかったです。

は、味付挽肉、ガーリックチップ、コーン、赤ピーマン、パセリ。焼そばにコーンが入っているのは斬新でしたが、それ以外はフツーな感じでしたね。やっぱりピザといえばチーズだと思うので、具にチーズが欲しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
全体的にピザっぽさがあまり感じられない、中途半端な印象が強い商品でした。特にソースは、大量の強いスパイスの前でほとんど存在感を示せてませんでした。思い切りケチャップやチーズに振ってくれるものだと思ってたので、ちょっと拍子抜けでした。ピザーラらしかったのはパッケージだけでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 匠 重厚 旨味塩」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 重厚 旨味塩」。9月15日放送の「ぷっすま」の中で、中華料理人の菰田欣也氏が選ぶカップ麺ベスト10の1位に選ばれた商品です。とは言ってもどうやら放送日の前後に発売された(る)東洋水産の商品のみが選考の対象のようで、東洋水産が番組のスポンサーだったりするのかな。カップ麺ばかり食べている私オサーンとしては、権威を傘に礼賛されるような商品を素直においしいなどと言う気はなく、ボロクソに書いてやろうとやる気満々で買ってきました。

ちなみに、2位は緑のたぬき、3位は麺づくり醤油、4位は赤いきつね、5位はピザーラ焼そば、6位は昔ながらのソース焼そば、7位はでかまるもやし味噌、8位は匠醤油、9位はホットヌードル塩、10位はホットヌードル醤油という結果でした。





スープは、「チキンとポークのエキスをベースに、鰹・昆布等和風だしを合わせた、口あたりはあっさりとしているがベースのあつみはしっかりとした塩味スープ」で、「調理感のある紅葱の油とガーリック、焦げ香をベースのラードに加えることで臨場感とコクのある風味を出し」、「塩は『赤穂のましお』を使用し」たとのこと。脂によるこってりさはあまりないですが、決してあっさりではないダシの効いたしお味でした。なんでしょうね、けなす気満々だったんですけど、普通にうまいです。カップ麺ばかり食べてジャンキーな舌になってしまっている私オサーンとしては、もう一味何か尖って欲しかったところはありますが、カップ麺としては自然で優しいおいしさでした。値段を考えると大絶賛とまではいきませんが、1位に選ばれるのもちょっと納得しました。

は、ナチュラルウェーブ製法による中細のノンフライ麺。東洋水産の高級カップ麺ではよく出てくる主張のない事なかれ主義な感じの麺でいつも不満に思うのですが、今回の繊細なしお味スープとの相性は抜群で、この麺はしおラーメンにこそ最適なんだと実感しました。スープの深さを押し上げつつ、麺自体の小麦の上品な味わいをさりげなく主張していました。

は、レトルトチャーシュー、メンマ、ネギ、ゴマ、粗挽き唐辛子。このブログでは常々、レトルトチャーシューについて批判してきましたが、今回のチャーシューはうまく肉の味が出ていておいしかったです。ただちょっと赤かったのが気になりましたが(笑)←笑ってていいのかな。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
上品ながら深い味のスープはなかなかの味。普段は裏目に出ることが多い、ナチュラルウェーブ製法の麺やレトルトのチャーシューも、このしお味のスープのために存在していると思えば納得できる相性の良さでした。けなすつもりが褒めてしまい残念ですが、素直においしかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「飲み干す一杯 鶏炊き醤油ラーメン」



今回のカップ麺は、エースコックの「飲み干す一杯 鶏炊き醤油ラーメン」。今日は後が詰まっているので手抜きヴァージョンで失礼しやす。





スープは、「鶏肉をすりつぶし醤油と合わせた丸鶏醤油だれを別添スープに、とろとろに炊き出したような鶏の旨みがつまったまろやかでとろみのあるスープ」とのこと。鶏ダシのスープといえばあっさり味を思い浮かべますが、鶏の脂がこってりさを強く出しているスープで、こってり好きのオサーンでもなかなか満足できる味でした。

は、平打ちの油揚げ麺。平打ちながら厚みがあり、コシの強いカップうどんのような麺で、鶏脂が前面に出てくるスープに対し、真っ向勝負を挑んでいる感じでした。スープと麺の相性は良かったです。

は、チャーシュー、ネギ、メンマ。具は良くもなく悪くもなくですが、タテ型にしてはチャーシューが大きめでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
思いのほかこってりしていたスープと主張の強い麺の相性がよく、こってりにもかかわらずペロっと食べてしまいました。大盛りバージョンの「渾身の飲み干す一杯」でも食べてみたいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます