2009年05月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2009年05月

2009年05月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2009-05-31 カップ麺発売予定・定例報告
皐月賞で散った私の馬券を取り戻すため、ダービーも同じ馬券を買おうと思っていたのに、時間がなくて買えませんでした(寝坊)。そしたらきちゃうんだもんなぁ・・・。まぁ、競馬って馬券を買えない時に限って得てして買おうと思っていたものが来ちゃったりするのでこんなの慣れっこなんですが、馬連3760円もついちゃってるとは・・・。なんか悪い夢見そう。でもやはりロジユニヴァースは強かったですね。不良馬場での脚の潰しあい...

記事を読む

2009-05-30 カップ麺
今回のカップ麺は、セブンイレブンと映画「ROOKIES 卒業」のタイアップ商品で、日清食品の「ROOKIES(ルーキーズ) 卒業 青春の塩とんこつ超大盛麺2.0」。1分1秒たりとも「ROOKIES」というドラマを見たことのない私には何がなんだかサッパリわからない商品ですが、そこに山があれば登るのが「ひたすら食いまくる会」の方針なので、キッチリ食べたいと思います。売れ線っぽいからしょうがないけど、なるべく油揚げ麺を食べないよう...

記事を読む

2009-05-29 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」。横浜開港150周年記念商品として、関東甲信越限定発売の「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ フレンチカレーヌードル」や「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ 横濱ハヤシヌードル」と共に発売されました。北海道にいる私には今回の具多しか食べられませんが、なんだか期待できそうなパッケージだと思いました。 スー...

記事を読む

2009-05-28 カップ麺
数日前から愛用のiPod Shuffleが見つかりません。普段から置き場所とか決めてなくて、それでもなくしたことはなかったんですが、そのだらしなさが祟り、今回めでたく部屋内で行方不明と相成りました。小さくて便利なのがとても良いところで気に入ってるんですが、一回なくすとあれだけ小さいが故に見つけるのも大変。捜索願でも出そうかなぁ。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば...

記事を読む

2009-05-27 カップ麺
今回のカップ麺は、前回の「葛城ミサトのカレーラーメン」に引き続きローソンのヱヴァンゲリヲンキャンペーンの一環、東洋水産の「にんにくラーメン チャーシューぬき」です。今回は劇中でヒロインの綾波レイが屋台のラーメン店で注文する「にんにくラーメン チャーシューぬき」をそのまま商品化したものです。ミサトたんの商品といい今回といい、素晴らしい企画力じゃありませんか。さすがコンビニチェーンでいちばんオリジナルカ...

記事を読む

5月第5週のまとめ・6月第1週の展望

皐月賞で散った私の馬券を取り戻すため、ダービーも同じ馬券を買おうと思っていたのに、時間がなくて買えませんでした(寝坊)。そしたらきちゃうんだもんなぁ・・・。まぁ、競馬って馬券を買えない時に限って得てして買おうと思っていたものが来ちゃったりするのでこんなの慣れっこなんですが、馬連3760円もついちゃってるとは・・・。なんか悪い夢見そう。でもやはりロジユニヴァースは強かったですね。不良馬場での脚の潰しあいの中で、1頭だけ直線伸びて突き放す競馬は、単なる馬場適正ではない底力を見せつけました。秋の菊花賞はもちろん、現在手薄の古馬相手でも互角以上に戦えるのは間違いないと思います。3冠は取れなかったけど、無事ならば稀に見る名馬になるのは間違いなさそう。

◎今週食べたカップ麺

05月26日(火) エースコック 「葛城ミサトのカレーラーメン」 ★★(2)
05月27日(水) 東洋水産 「にんにくラーメン チャーシューぬき」 ★★★★★(5)
05月28日(木) サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば」 ★★★★★★(6)
05月29日(金) 日清食品 「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」 ★★★★★★★(7)
05月30日(土) 日清食品 「ROOKIES(ルーキーズ) 卒業 青春の塩とんこつ超大盛麺2.0」 ★★(2)

今週は、食べた5杯のうちコンビニ+映画のタイアップものが3杯でしたが、「にんにくラーメン チャーシューぬき」が安っぽい味ながらもニンニクに特化したスープでおいしかったのが印象的でした。でもそれに増してタイアップじゃない残りの2杯のレベルが高かったです。「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」は今まで食べたことのある具多では一番おいしかったし、「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば」はWスープのバランスが絶妙でした。この2杯は何度でも食べたいですね。

◎来週発売のカップ麺(すべて6月1日(月)発売)

●購入済 ◎購入確実 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
◎ 明星食品 「明星 究麺 とんこつ」 237円(税別) 全国 新発売
○ 日清食品 「日清 レンジラ王 ソース焼そば」 215円(税別) 全国 新発売
× 日清食品 「日清デカ王 黒マー油とんこつ」 190円(税別) 全国 新発売
△ 日清食品 「日清レンジSpa王 カルボナーラ グラタン風」 215円(税別) 全国 リニューアル発売
△ 日清食品 「日清レンジSpa王 ナポリタン 喫茶店風」 215円(税別) 全国 リニューアル発売
○ 日清食品 「日清レンジSpa王 ミルクで作るクリームパスタ シチュー風」 215円(税別) 全国 新発売
× 東洋水産 「マルちゃん 黒い豚カレーうどん」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
○ 東洋水産 「マルちゃん 黒い豚カレー焼そば」 170円(税別) 全国 新発売
◎ エースコック 「沖縄風 島焼そば」 190円(税別) 全国 新発売
△ ヤマダイ 「凄麺メガカップ夏の辛味噌」 250円(税別) - リニューアル発売?
△ サンヨー食品 「サッポロ一番 きらめきの一杯 トマたまラーメン」 170円(税別) 全国 新発売

来週はまたまた粒揃い。中でも真打は、「明星 究麺 とんこつ」。レベルのかなり高かった「明星究麺」シリーズにとんこつの登場となりました。最近の明星食品はすっかり新商品が少なくなりましたが、とんこつをちょくちょく出してくれるのでうれしいです。なんせとんこつラーメンを作らせたら頭ひとつ抜けてますからね。とても楽しみです。日清食品から出る怒涛のレンジ物もひとつやふたつは食べたいし、「沖縄風 島焼そば」や「マルちゃん 黒い豚カレー焼そば」も面白そう。ラーメンよりも他の麺が多くなりそうな1週間です。昨年も発売されていた「トマたま」は、「きらめきの一杯」として新発売とのことです。

昨日の歩数計:10147歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「ROOKIES(ルーキーズ) 卒業 青春の塩とんこつ超大盛麺2.0」



今回のカップ麺は、セブンイレブンと映画「ROOKIES 卒業」のタイアップ商品で、日清食品の「ROOKIES(ルーキーズ) 卒業 青春の塩とんこつ超大盛麺2.0」。1分1秒たりとも「ROOKIES」というドラマを見たことのない私には何がなんだかサッパリわからない商品ですが、そこに山があれば登るのが「ひたすら食いまくる会」の方針なので、キッチリ食べたいと思います。売れ線っぽいからしょうがないけど、なるべく油揚げ麺を食べないようにしている(ガンガン食べちゃってるけど)私オサーンとしては、油揚げ麺の2.0倍(超大盛麺)は厳しいなぁ・・・。でもそれにしても今週は、ローソンのヱヴァンゲリオンものといい、今回のセブンイレブンのROOKIESといい、コンビニさん頑張ってますねぇ。





スープは、「豚骨ベースの塩味」で「仕上げにルーキーズカラーの「赤唐辛子マー油」と「黒の焦がしマー油」を加えれば、ピリ辛で香ばしい味わいに」したとのこと。カップの大きさとかで、油で超どこってりになっているとんこつラーメンを勝手に想像していましたが、スープは思いのほかあっさりで、赤赤マー油の辛さと黒マー油の焦がした風味をきちんと感じられました。でもちょっと単調で、全部食べきるまでに持て余してしまいました。

は、中細の油揚げ麺。ちょっと白っぽい麺で、私オサーンが苦手とする油揚げ麺特有の匂いは弱くて食べやすかったです。とんこつとしてはあっさりめなスープの中に入っても自己主張がおとなしめなので相性良かったです。

は、豚肉、ゴマ、ネギ、キクラゲ。2.0倍の麺とスープに見合う量ではなく、一品一品見ても特に個性を感じる具はありませんでした。物足りなかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
味より量重視を強く印象づけられる一杯で、量こそが最大の価値だと思います。コストパフォーマンスが良いので、ガッツリ食べたい人向けかな。まずくはないものの大味な感は否めませんでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」



今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」。横浜開港150周年記念商品として、関東甲信越限定発売の「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ フレンチカレーヌードル」や「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ 横濱ハヤシヌードル」と共に発売されました。北海道にいる私には今回の具多しか食べられませんが、なんだか期待できそうなパッケージだと思いました。





スープは、「チキンのうまみと野菜の甘み、炒め感がある、コクのある塩味スープ」とのこと。確かにその通りで、炒めた香ばしい油と野菜の甘みの出たしお味のスープがとてもおいしかったです。具多って文字通り具が売りの製品だけど、このスープはそれだけでも売りになるでしょうね。おいしいタンメンお店のタンメンの味をお湯だけで再現するってすごいなぁと感心するおいしさでした。

は、白っぽくて平打ちのノンフライ麺。加水の少ないタイプの麺ですが、スープの繊細な風味にあわせて、主張が弱くそれでいてスープをよく拾う平打ちと縮れがあり、うまくできているなぁと感心しました。麺に主張が小さいので単体でどうこう言うことはないのですが、このスープにこの麺ありってところでしたね。

は、五香 (ウーシャン) の香りがほんのり楽しめるという大判の紅叉焼、キャベツ、白菜、揚げネギ、ニンジン、もやし、黒キクラゲ、ニラ。具多シリーズには珍しく、一点豪華主義で挑んできた大判のチャーシューは、五香の味なのかどうかよくわからなかったけど、周りに甘みがあって肉はジューシーで、間違いなく今まで私が食べてきたカップ麺のチャーシューの中で最もおいしかったです。もともと日清の乾燥チャーシューはおいしいんだけど、周囲の甘みのおかげでいっそうおいしく感じられました。しかもこの甘みが、香りは良いけど淡白になりがちな今回のようなしお味スープの中で引き立ってました。こんな素晴らしいチャーシューがあってもこの商品の主役はスープだと私は思っていますが、キャベツなどの甘みを出している野菜を含め、スープとのとても良い相乗効果があったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
炒めた感じと野菜の甘みがよく出ていたスープは、具多の主役が具であることを忘れさせるデキでした。だからといって具も負けていなく、今回の紅叉焼は私の中で過去最強の具といっても良い味でした。今まで食べた具多の中でも一番の一杯かな。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば」



数日前から愛用のiPod Shuffleが見つかりません。普段から置き場所とか決めてなくて、それでもなくしたことはなかったんですが、そのだらしなさが祟り、今回めでたく部屋内で行方不明と相成りました。小さくて便利なのがとても良いところで気に入ってるんですが、一回なくすとあれだけ小さいが故に見つけるのも大変。捜索願でも出そうかなぁ。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば」。以前、御徒町店で食べたことはありますが、本店では食べたことありません。その時の記憶があまり良いものではなかったのですが、改めて今回期待して食べてみたいと思います。





スープは、「豚骨、鶏ガラなどの濃厚な動物系だしと芳醇でふくよかな旨みの鰹節や煮干しなどの魚介だしを合わせた、青葉ならではのWスープをベースにした醤油味」とのこと。カップ麺のWスープは魚介が強いことが多いように思いますが、今回のスープは魚介と動物が絶妙なバランスでした。とんこつは下支えという感じでしたが、鶏ガラの旨みと魚介が上品に噛み合っててとてもおいしかったです。

は、ストレートのノンフライ。見た目は加水の多い歯応えのある麺なのかなと思うのですが、食べてみると意外と加水は少なく、中華そばらしいボソボソ感のある麺でした。スープとの相性もとてもよく、スープの邪魔をしてないのに麺もしっかりおいしさを主張しています。うまいです。

は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルト。チャーシューが大きくて味も良いです。歯応えの良いメンマもたくさん入っています。きっちり基本を抑えている構成で、値段の高いカップ麺ですが申し分ないと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
派手ではないけど、しみじみとおいしい一杯です。青葉の本店では食べたことないですが、おそらくはかなり再現性の高いものだと思います。とんこつと鶏ガラと魚介のバランスの良さが印象的なスープはまた何度でも食べたいなぁと思わせてくれます。定価240円以上の価値がある味でした。以前行った支店よりも感動は大きかったですね。本店に行ってみたいです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「にんにくラーメン チャーシューぬき」



今回のカップ麺は、前回の「葛城ミサトのカレーラーメン」に引き続きローソンヱヴァンゲリヲンキャンペーンの一環、東洋水産の「にんにくラーメン チャーシューぬき」です。今回は劇中でヒロインの綾波レイが屋台のラーメン店で注文する「にんにくラーメン チャーシューぬき」をそのまま商品化したものです。ミサトたんの商品といい今回といい、素晴らしい企画力じゃありませんか。さすがコンビニチェーンでいちばんオリジナルカップ麺に力を入れるローソン。普段の買い物はセブンが好きだけど、カップ麺は俄然ローソンの品揃えが信頼置けるんですよね。





スープは、強烈なにんにくの風味があるとんこつしょうゆ味。にんにくと共に黒胡椒や表面の油もスープにアクセントを持たせています。とても安っぽい味なんですが、徹底的なにんにくのきかせっぷりが割り切った感じで好感持てました。単調なのでダメな人はダメでしょうが、私はこの味気に入りました。東洋水産は高額カップ麺だと総花主義の傾向があり、どれも中途半端な一杯になってしまう感じがするんですが、廉価商品はなかなか割り切った作り方をしてくるように思います。安っぽくてもうまいスープ作りが上手ですね。

は、やや細めで縮れの目立つ油揚げ麺。スープとの相性は良かったと思います。よくスープが絡むので、にんにくの風味がかなり口に入ってきます。袋麺のようないたって何の変哲もない麺でチープ感ありますが、縮れが心地良いです。

は、キャベツ、ネギ、ニラ、フライドガーリック。チャーシューぬきとはうまくやったもんで、見事にコストダウンが図れてますね。かなり貧相な具ですが、細かいフライドガーリックがたくさん入っていて、にんにくの風味を増大させていました。貧相なのににんにくだけは徹底的にやってるぞという感じが強く出ていて好感持ていました。


こんな画像のせて権利関係大丈夫なんですかね・・・

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
チープだけどにんにくに特化していて好感持てます。徹底的ににんにくが効いていてクセになりそうです。正直、味にはあまり期待していなかった分、余計においしく感じられたのかもしれません。普段から店頭にあって欲しい商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加