2008年11月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2008年11月

2008年11月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2008-11-30 カップ麺発売予定・定例報告
今月は、形上は毎日更新を達成できたものの、出張があったり怠け癖がフルに発揮されたりで、2~3日分の更新を後からやるという事態が多く発生しました。毎日遊びに来ていただいている方々には大変ご迷惑をおかけしました。つくづく、毎日更新を長くやられている方は尊敬に値すると思います。それでは今月食べた29杯のカップ麺を★の数で振り返ってみましょう。 ★10個 ・該当なし ★9個 ・該当なし ★8個 ・該当なし ★7個 ・...

記事を読む

2008-11-29 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) ねぎだく塩」です。何度か本気盛シリーズは食べていますが、どうも私はあまり好みではないようです。と言いますか、あまりマルちゃんのカップ麺でおいしいと思うことがないです。世間的に評判の悪い会社ではないので、何ででしょうかね?私の舌がおかしいのでしょう(笑)。、チルドの焼そばとか北海道限定の屋台十八番しょうゆとかは大好きなんですけどね。 ...

記事を読む

2008-11-28 カップ麺
たまにはこのブログでも世相をぶった切ってみようかと思うのですが、ただのカップ麺バカが吠えたところで誰もそれを求めてないと思うと、とっととカップ麺のことを書き始めた方が良いのかなと考えるオサーンです。ガソリンがだいぶ安くなってきましたが、もうリッター150円以上で慣れきってしまった体には、所詮すぐに値上げするんだろとしか思えませんね。新エネルギーの開発や環境技術のブレークスルーは、逆境の中でこそ生まれ...

記事を読む

2008-11-27 カップ麺
ルネッサ~ンス♪ どうもどうもオサーンです。今年もいよいよ流行語大賞の季節になりましたね。私の中での今年の流行語大賞は髭男爵の「ルネッサ~ンス♪」なんですが、どうやら候補語にノミネートすらされていないようですね。誰が選んでいるのかよくわかりませんが、例年の傾向から見て今年の大賞のひとつには「ねじれ国会」か「ねんきん特別便」が入るので決まりのような気がします。もう1個はスポーツか芸能から。何をもって...

記事を読む

2008-11-26 カップ麺
ジョージアのエメラルドマウンテンブレンドカフェオレがおいしいです。そもそもコーヒーは好きなものの缶コーヒーを飲む習慣はあまりありませんでしたが、今や必ず毎日飲んでいます。ほのかに甘いものの無糖のカフェオレで、後味の酸っぱさがなくてたまらんです。ぜひお試しくだされ。 さて今回のカップ麺は、明星食品の「明星 美味しさ新発見 もつ鍋スープのちゃんぽん麺」です。もつ鍋の〆にちゃんぽん麺を入れるのを再現した...

記事を読む

月例報告 ★の数で振り返る2008年11月に食べたカップ麺

今月は、形上は毎日更新を達成できたものの、出張があったり怠け癖がフルに発揮されたりで、2~3日分の更新を後からやるという事態が多く発生しました。毎日遊びに来ていただいている方々には大変ご迷惑をおかけしました。つくづく、毎日更新を長くやられている方は尊敬に値すると思います。それでは今月食べた29杯のカップ麺を★の数で振り返ってみましょう。

★10個
・該当なし
★9個
・該当なし
★8個
・該当なし
★7個
・該当なし
★6個
明星食品 「旨い!辛い!まぜそば」
ヤマダイ 「凄麺冬の塩らーめん」
★5個
東洋水産 「マルちゃん 乱切り山菜そば」
明星食品 「明星 中華そば(大) ノンフライ大盛」
エースコック 「リンガーハット 長崎ちゃんぽん」
十勝新津製麺 「山嵐 背脂とんこつ」
日清食品 「日清スープの達人 焦がし香油豚骨」
★4個
日清食品 「日清焼そばU.F.O. 男道場公認 濃厚甘辛ソース」
サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 冬限定 香りゆず きのこそば」
日清食品 「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」 (2回目)
エースコック 「タテロング 渾身の飲み干す一杯背脂豚骨ラーメン」
東洋水産 「マルちゃん 二度おいしいらーめん 濃厚豚骨→クリーミーカレー」
エースコック 「タテロング 味わい日本! 鶏そぼろのあんかけ仕立てそば」
日清食品 「スパイスキッチン トムヤムクン フォースープ」
日清食品 「日清デカ王 Wソース焼そば」
★3個(標準)
日清食品 「日清焼チキン カップ カレー味」
日清食品 「日清のどん兵衛 カレーうどん」
日清食品 「どこってり 濃厚豚骨」
日清食品 「日清のどん兵衛 杵つきもちうどん」
日清食品 「カップヌードル ミルクカレー」 (2回目)
日清食品 「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」
明星食品 「明星 美味しさ新発見 もつ鍋スープのちゃんぽん麺」
★2個
日清食品 「日清レンジSpa王 とろけるチーズのトマトクリーム」
エースコック 「冬のスーパーカップ1.5倍 鶏南蛮そば」
寿がきや食品 「濃脂 尾道中華そば 醤油味」
エースコック 「札幌でみつけた 背脂みそラーメン」
東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) ねぎだく塩」
★1個
十勝新津製麺 「新津謹製 正調仕込味噌即席ラーメン」
セイコーマート 「ピリ辛 焼そば キムチ味」
★0個
・該当なし

先月までの★の数インフレ状態と打って変わって、今月は高得点のカップ麺が少なく、まぁソコソコかなぁというものが多い月でした。正直、印象に残ったカップ麺は少なく、毎月恒例の「今月の一杯」は該当なしでも良いかなと感じる1ヶ月でした。私自身、出張中においしいラーメンを食べすぎて渋めの採点になってしまった部分は否めませんが、まぁこういう1ヶ月もありますね。

そんな中で★6つを獲得したのは、明星食品 「旨い!辛い!まぜそば」ヤマダイ 「凄麺冬の塩らーめん」。例月は★7つがいくつかあったりするので、今月はちょっと低めですね。でもこの2つはそれぞれにおいしい商品でした。ただ、どちらもそんなに強く印象に残る一杯ではなかったかな。印象度という点では、★5つではありますが、東洋水産 「マルちゃん 乱切り山菜そば」が心に残っています。山菜がおいしかった上に、きつねと天ぷらの良いとこどりをしていて満足しました。

「今月の一杯」には、★6つのヤマダイ 「凄麺冬の塩らーめん」を選定します。スッキリしたしお味と背脂の濃厚さと麺の香りの三位一体でおいしい一杯に仕上がっていました。毎年恒例の商品なので、来年も楽しみな一杯です。



詳細は後日に書こうと思いますが、来月末には「ひたすら食いまくるブログpresents 「カップ麺 Aword 2008」」(仮)を開催する予定です。味ごとに各部門に分け、今年一番おいしかったものを選び、その中から「カップ麺アワード大賞」を選定する予定です。戯れ以外の何物でもありませんが、お楽しみに!

それでは12月もよろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) ねぎだく塩」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) ねぎだく塩」です。何度か本気盛シリーズは食べていますが、どうも私はあまり好みではないようです。と言いますか、あまりマルちゃんのカップ麺でおいしいと思うことがないです。世間的に評判の悪い会社ではないので、何ででしょうかね?私の舌がおかしいのでしょう(笑)。、チルドの焼そばとか北海道限定の屋台十八番しょうゆとかは大好きなんですけどね。



まずスープですが、確かにしお味なんだけど、いろんな味がしすぎてイマイチ何も伝わってこない印象を受けました。ガーリックやコショウの味もするんですが、その他に具のネギの甘さや肉の味もしてきて、ゴチャマゼな感じでしたね。決してまずくはないんですけど、ちょっとわかりにくい味でした。

麺は、太めでやや平打ちのコシのある油揚げ麺。本気盛はいつもそうですが、カップヌードルと比べると麺の存在が強く、それ故にスナック感覚がなくなります。かと言って本格的とも感じないので、スープ同様麺もちょっと中途半端な感じがします。

具は、ネギ、鶏挽肉、ゴマ、唐辛子。ネギはたくさん入っていて良かったと思いますが、他の具の存在感はあまりありませんでした。ネギとて、他にもっとたくさん入っている商品もあるので、あまり大きな特徴とは感じませんでした。

全体的に、ちょっと中途半端な感じがしました。いろんな味がすることで焦点がぼやけてしまっている印象でした。卑下しまくるほど悪いデキではないんだけど、食べ終わって何も残らない感じです。もう少しハッキリとしたコンセプトを打ち出せれば良いのかなと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
いろんな味がしてしまうスープで、グッと前面に出てくる味がなかった。まずくはないのだが、ハッキリと焦点を絞った味にして欲しい。

品名:マルちゃん 本気盛(マジモリ) ねぎだく塩
メーカー:東洋水産
カロリー:425kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「凄麺冬の塩らーめん」



たまにはこのブログでも世相をぶった切ってみようかと思うのですが、ただのカップ麺バカが吠えたところで誰もそれを求めてないと思うと、とっととカップ麺のことを書き始めた方が良いのかなと考えるオサーンです。ガソリンがだいぶ安くなってきましたが、もうリッター150円以上で慣れきってしまった体には、所詮すぐに値上げするんだろとしか思えませんね。新エネルギーの開発や環境技術のブレークスルーは、逆境の中でこそ生まれるんじゃないかと思うと、一息ついた原油高は良いことばかりではないんじゃないかと思ったり。ただ、環境問題よりも現実問題として、財布が氷河期の私には嬉しいんですけどねぇ。

やっぱりたいしたこと書けないのでカップ麺いきます。今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺冬の塩らーめん」。毎年この時期の定番商品のようですね。私は初めて食べますが、しおラーメンのわびさび的な味をよく理解できない私には果たしておいしいと感じられるのでしょうか?なんか今日はやけに自虐的ですなぁ(笑)。





スープには透明感がありますが、背脂の小袋を入れることにより、大量の背脂と油が浮きます。味は、かなりストレートにガツンとくるしお味で、これならばしおラーメンの味がよくわからない私でもすんなりとおいしいと思えました。こういうのをスッキリとしたしお味というんでしょうね。そのしお味に、背脂の風味が加わり、こってり好きにはたまらない味になります。深みのある味ではないですが、誰が食べてもおいしいスープだと思います。

麺は、凄麺独特のゴリゴリとした歯応えのある中太のノンフライ麺。食感はいつもの凄麺と同じなので多少飽き気味の感はありますが、スープがスッキリしているせいか、麺自体の味がきちんと伝わってきて、しお味のスープと背脂と共に、麺の味も全体的なおいしさを増幅させていました。スープにドンピシャにハマる麺ということだと思います。おいしかったです。

具は、チャーシュー、ネギ、メンマ。レトルトのチャーシューはやわらかくておいしかったもののちょっと小ぶりだったのが残念。メンマは大きい上にたくさん入っていて良かったです。ネギもたくさん入っていて、スープの良いアクセントになっていました。具もなかなかだったと思います。

麺こそいつもの凄麺と同じ感じでしたが、スープと背脂が優秀で、スープと麺の相性が良く、具も良かったです。今月は★7つ以上をつけたカップ麺がなかったので、今回やっと★7つをつけられるカップ麺だと思いましたが、食後の口の中に何か酸っぱさが後味として残ったのがちょっと残念でした。ただ、間違いなく「今月の一杯」の候補です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スッキリとストレートなしお味スープと背脂と麺の味の三位一体がすばらしい一杯。かなりおいしいしおラーメンだった。

品名:凄麺冬の塩らーめん
メーカー:ヤマダイ
カロリー:440kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(レトルト調理品・かやく・後入れ液体スープ)
定価:税別250円
取得価格:税込258円(セイコーマート)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「札幌でみつけた 背脂みそラーメン」



ルネッサ~ンス♪

どうもどうもオサーンです。今年もいよいよ流行語大賞の季節になりましたね。私の中での今年の流行語大賞は髭男爵の「ルネッサ~ンス♪」なんですが、どうやら候補語にノミネートすらされていないようですね。誰が選んでいるのかよくわかりませんが、例年の傾向から見て今年の大賞のひとつには「ねじれ国会」か「ねんきん特別便」が入るので決まりのような気がします。もう1個はスポーツか芸能から。何をもって流行語なのかはさっぱりわかりませんね。

さて今回のカップ麺は、エースコックの「札幌でみつけた 背脂みそラーメン」です。私は札幌に住んでいますが、背脂押しのみそラーメンというのには巡り会ったことがありません。エースコックさんは札幌のどこで背脂みそラーメンを見つけたのかぜひ教えて欲しいところです。





スープは、背脂の小袋を入れることでかなり油の浮く、麹の味が強いみそ味です。最初は背脂の味がおいしいなぁと思いながら食べるのですが、だんだんと、麹の強いみそと背脂があまりマッチしていないように感じられてきました。みそにクセがあるので、この味だけで食べたいし、背脂を入れるならみそはもっと主張を弱くし、野菜の甘みを効かせた方が良かったんじゃないかなと思いました。ちょっと違和感を感じるスープでした。

麺は、エースコックの200円前後の価格帯ではお馴染みの、黄色くて縮れたやや太くて平たいノンフライ麺。この麺は嫌いじゃないんですが、ややワンパターンな印象は否めません。ただ、みそのスープとはよくマッチしていたと思います。

具は、背脂、チャーシュー、ネギ、わかめ、唐辛子。わかめが入っているのが面白くておいしかったです。他は及第点かな。札幌のみそラーメンを演出するならばもやしは入っていた方が良かったですね。

背脂のインパクトはありますが、全体的にはやや札幌ラーメンとしては迫力不足な感じでした。背脂はみそのような強い主張のスープだと味が死んでしまうように思えます。背脂生かしならばもうちょっとスープを改良した方が良さそうです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
麹の効いたみそ味スープと背脂に相性の悪さを感じた。スープだけではなく麺や具にも札幌ラーメンに近づける努力が必要かな。

品名:札幌でみつけた 背脂みそラーメン
メーカー:エースコック
カロリー:541kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ローソン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 美味しさ新発見 もつ鍋スープのちゃんぽん麺」



ジョージアエメラルドマウンテンブレンドカフェオレがおいしいです。そもそもコーヒーは好きなものの缶コーヒーを飲む習慣はあまりありませんでしたが、今や必ず毎日飲んでいます。ほのかに甘いものの無糖のカフェオレで、後味の酸っぱさがなくてたまらんです。ぜひお試しくだされ。

さて今回のカップ麺は、明星食品の「明星 美味しさ新発見 もつ鍋スープのちゃんぽん麺」です。もつ鍋の〆にちゃんぽん麺を入れるのを再現した商品ということですが、鍋の〆はご飯で雑炊だろうと思っている私にはなかなか食べる機会がないので、今回は麺での〆を体感しようと思います。





まずスープ。しょうゆベースにガーリックの強く香るスープで、もつ鍋仕立てということですが、あまりもつ鍋な感じはしません。実際は鍋ではないので難しいのかとは思いますが、野菜の旨みとかもつの味を感じられると良かったのですが、今回はただのガーリックしょうゆスープでしたね。背脂が入っているとのことですが、あまり背脂の味は感じられませんでした。おいしいはおいしいけどもつ鍋っぽくなかったのは残念。

麺はスーパーノンフライ製法による太くてもちもちのノンフライ麺で、なかなかのちゃんぽん麺ぶりでした。この麺は他でもかなり使えそうなおいしい麺で、ガーリックの風味が強いスープに負けない存在感がありました。

具は、キャベツ、ニラ、もつ入りの肉そぼろ、フライドガーリックスライス、ゴマ、唐辛子。キャベツやニラは鍋の感じが出ていて良かったですが、もつ鍋というからにはもつを何とかして欲しかったですね。何とも存在感のない肉そぼろで、食べてもまったくもつっぽくありませんでした。

まずくはなくそれなりにおいしい一杯だったのですが、もつ鍋っぽさがほとんど感じられなかったのは残念でした。コンセプトは間違ってないと思うので、もつ鍋っぽさを出す工夫をもっとしてもらって、リニューアル版をぜひ食べてみたいですね。麺は間違いなくうまかったです。

もつ鍋の〆のちゃんぽん麺というコンセプトですが、〆のちゃんぽん麺の後にご飯を入れました。〆の〆ですね。ガーリックしょうゆのスープはご飯といかにもマッチしていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ガーリックの効いたスープとちゃんぽん麺の組み合わせは良かったが、もつ鍋っぽくないスープの味と具なのでこの評価。次作に期待。

品名:明星 美味しさ新発見 もつ鍋スープのちゃんぽん麺
メーカー:明星食品
カロリー:465kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別210円
取得価格:税込220円(ファミリーマート)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加