2008年10月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2008年10月

2008年10月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2008-10-31 カップ麺発売予定・定例報告
今月もなんとか無事に毎日更新することができました。食べたカップ麺は34杯。久々に増加に転じました。あ、体重ももちろん増加です。それでは今月も★の数で振り返ってみましょう。 ★10個 ・該当なし ★9個 ・該当なし ★8個 ・該当なし ★7個 ・日清食品 「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」 ・日清食品 「日清のどん兵衛 きつねそば」 ★6個 ・日清食品 「日清が選んだ隠れた名店 らーめん工房 味噌...

記事を読む

2008-10-30 カップ麺
今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤングソースやきそば超大盛タイプ」。2004年発売の商品です。ペヤングの現在の最大バージョンですね。私の住む北海道では本来ならばペヤングは手に入らないんですが、ドンキホーテに普通に売っているので買って食べてみることにしました。私の中でペヤングは最強の焼そばなので、定期的に(2ヶ月に1回くらい)猛烈に食べたくなります。ただでさえカロリーの高いカップ焼そばですが、今回は超大...

記事を読む

2008-10-29 カップ麺
すいません、オサーンは出張に出ているため新商品の更新ができず過去商品の更新となります。今回のカップ麺は、日清食品の「日清まぜそば キムチ&マヨネーズ」です。関東地域限定発売の上に既に生産終了品のため、この商品を見かけることはほとんどないかと思われますが、ひょっとするとドンキとかスーパーの特売でまだ見かけることはあるかもしれないので一応書いておきます。 まずソースですが、とても控えめな味です。...

記事を読む

2008-10-28 カップ麺
WBC日本代表の監督がジャイアンツの原監督に決まりました。現役の頃は原選手見たさにテレビを見ていたし、今でも大ファンなんですが、采配面はまだまだ首を傾げたくなる部分はあるし、なんか球界の偉い人たちにうまいこと利用されてる感がしないではありません。監督としてこれからの人だと思うので、どうか潰さないで温かい目で見て欲しいです。どーせメジャーの宣伝的な大会だろうと半分くらい思っているWBCですが、原監督が監督...

記事を読む

2008-10-27 ラーメン(東京)
東急札幌店の催事「日本ご当地麺フェスティバル」で吉祥寺の名店「ぶぶか」の油そばが食べられると聞いて行ってきました。701円でした。以前カップ麺の「ぶぶか」は食べていたのですが、油そば自体お店のものを食べるのは初めての経験です。 油そばという食べ物は悪魔ですね。明らかに高カロリーで、油がたっぷり。食べる人の健康なんてこれっぽっちも考えていないのはアリアリなんですが、でもうまい・・・。これを悪魔といわ...

記事を読む

2008-10-26 カップ麺
今回は、東北・信越地域限定販売の商品、東洋水産の「マルちゃん 焼そばバゴォーン」です。パッケージには「焼そばBAGOOOON」と書いてあります。Oの数は4つですよ。人前できちんとOを4つ書けると、「こいつできるな」と思われるかもしれません。存在は知っていたものの実物を見たことがなかったのですが、近所のダイエーにしれっと売っていたので、新商品のネタが少ないので食べてみることにしました。幼い頃から慣れ親しんだ同じ...

記事を読む

2008-10-25 カップ麺
WBC日本代表の監督の選考が難航していますね。候補と目される人たちが挙って他の監督を推薦する状況を見ていると、最高の栄誉かと思われる役職にもかかわらず、皆さんやりたくないんでしょうかね。積極的にやってみたいと言っているのは千葉ロッテのボビー・バレンタイン監督くらいですが、こういうやる気のある人に任せてしまえばいいんじゃないかと思います。かなり短期決戦向きの良い人選だと思うんですけどね。 今回のカッ...

記事を読む

2008-10-24 カップ麺
今週はあんまり新商品にネタがないので今回は新商品ではありませんが、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」です。北海道ではペヤングやUFOより食べられているカップ焼そばで、北海道限定発売の商品です。ただ、北海道フェアや北海道のアンテナショップで全国的にも見かける機会の多い商品だと思います。 北海道で生まれ育った私にとってはカップ焼そばといえば「やきそば弁当」で、この味こそがカップ焼そばの味でした。幼い...

記事を読む

2008-10-23 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルレンジ ニューイングランドクラムチャウダー」。パッケージには「クリーム風クラムチャウダーヌードル」と書いてあります。前々回紹介した「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」と同時発売品で、カップヌードルシリーズ初のレンジものになります。前回食べた後に気づいたんですが、レンジものと言いつつもお湯でも調理できるみたいですね。 今回の記事を書こうと...

記事を読む

2008-10-22 カップ麺
今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 冬期限定 ガーリックみそとんこつ」。こんな商品を見るともうすぐ冬なんだなと実感しますね。それにしても何なんでしょうこのかわいいパッケージは。パケ買いするとイメージと味とのギャップで大変なことになる気がするんですが、どうなんでしょうか?かわいいゆきだるまのパケで「ガーリックみそとんこつ」って明らかにメーカーは何か笑いを狙ってますよね? まずス...

記事を読む

月例報告 ★の数で振り返る2008年10月に食べたカップ麺

今月もなんとか無事に毎日更新することができました。食べたカップ麺は34杯。久々に増加に転じました。あ、体重ももちろん増加です。それでは今月も★の数で振り返ってみましょう。

★10個
・該当なし
★9個
・該当なし
★8個
・該当なし
★7個
日清食品 「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」
日清食品 「日清のどん兵衛 きつねそば」
★6個
日清食品 「日清が選んだ隠れた名店 らーめん工房 味噌屋」
エースコック 「豚そば 濃厚豚骨醤油ラーメン」
日清食品 「カップヌードルレンジ ニューイングランドクラムチャウダー」
★5個
サンヨー食品 「サッポロ一番 みそラーメン タテビッグ」
日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば」
日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん」
サンヨー食品 「えぞ菊 味噌ラーメン たてビッグ」
エースコック 「とみ田 中華そば」
日清食品 「日清デカ王 辛子高菜とんこつ」
ヤマダイ 「凄麺特濃背脂しお」
明星食品 「明星 一平ちゃん大盛 冬期限定 ガーリックみそとんこつ」
★4個
十勝新津製麺 「やまきょう 中華そば とんこつ醤油味」
サンヨー食品 「サッポロ一番 くじら軒 横濱 汁なし系 塩中華そば」
日清食品 「日清具多 GooTa 八宝あんかけ麺」
東洋水産 「マルちゃん 復刻版カップ天ぷらそば」
日清食品 「日清 やきそばできました。 だし醤油味」
寿がきや 「京都豚骨しょうゆラーメン」
エースコック 「深鍋仕込みルゥ カレーうどん」
★3個(標準)
エースコック 「白胡麻 担担麺」
日清食品 「日清焼そばU.F.O.」
日清食品 「日清焼そばU.F.O. 極太 明太子マヨ&明太子ふりかけ」
東洋水産 「マルちゃん 二刀流 旨味だし とんこつ醤油麺」
日清食品 「チキンラーメンどんぶり プラスとろ~りチーズ」
エースコック 「スーパーカップ1.5倍 豚高菜ラーメン」
明星食品 「明星 ラーメンの底力 太麺と濃厚みそ」
東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味コーンラーメン」
★2個
東洋水産 「マルちゃん 復刻版カップきつねうどん」
東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当」
東洋水産 「マルちゃん 焼そばバゴォーン」
★1個
日清食品 「日清 やきそばできました。」
日清食品 「日清まぜそば キムチ&マヨネーズ」
★0個
・該当なし
★測定不能
まるか食品 「ペヤングソースやきそば超大盛タイプ」

なんか最近はあからさまに★の数が増えてきてます。★インフレです。でもあんまりおいしくないと思えるカップ麺がないんですよね。みんなおいしいから困っちゃうというか、これって舌がバカになってきてるんですかね?

★7つで並んだのは日清食品の定番品のアレンジ番でした。日清食品 「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」にはレンジで作るカップ麺の方向性を示したという意味で、新時代の幕開けを強く感じた一杯でした。トマトの深みがうまかったなぁ。これからも煮込み系のカップヌードルに期待大です。

もう一方の★7つ、日清食品 「日清のどん兵衛 きつねそば」は、甘みが強いダシが今までのカップそばにはないおいしさでした。「ぴんそば」の効果は感じませんでしたが、このスープは年末だけじゃなく年中食べたいです。

「今月の一杯」は、2つのうちどちらにしようか悩みましたが、日清食品 「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」にしようと思います。食中毒騒ぎが起こったカップヌードルですが、改めて管理をしっかり見直して頑張って欲しいものです。「カップヌードル」シリーズはカップ麺界の宝物ですから。



それではまた来月もよろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤングソースやきそば超大盛タイプ」



今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤングソースやきそば超大盛タイプ」。2004年発売の商品です。ペヤングの現在の最大バージョンですね。私の住む北海道では本来ならばペヤングは手に入らないんですが、ドンキホーテに普通に売っているので買って食べてみることにしました。私の中でペヤングは最強の焼そばなので、定期的に(2ヶ月に1回くらい)猛烈に食べたくなります。ただでさえカロリーの高いカップ焼そばですが、今回は超大盛なので、カロリーは1099kcalとホントすごいことになってます。





普通のサイズの麺が2個入っています。何ともまぁ手抜き感を強く感じますが、ペヤングだからこれでも許せますよね(笑)。他のメーカーには到底不可能な微笑ましさがありますが、同時にこいつを本当に全部食べられるのか恐怖感もあります。



相変わらずのソースの主張の弱さ、麺のコシ、そしてふりかけの風味が見事に調和して素晴らしい一杯に仕上がります。やっぱりこの味はカップ焼そば最強だと私は思います。2個分ということで全部食べ切れるのかかなり不安でしたが、結構あっさりと食べ切ってしまい、これなら2個くらい平気で食べられそうな気がしました。次からこのサイズが私のデフォサイズになりそうです。カロリーはかなり心配ですが。

オススメ度(標準は3です)
★★★測定不能★★★(∞)
おいしいんですが他と比較はできません。他では味わえないかけがえのない味。

品名:ペヤングソースやきそば超大盛タイプ
メーカー:まるか食品
カロリー:1099kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・ソース・ふりかけ+スパイス)
定価:税別215円
取得価格:税込178円(ドンキホーテ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清まぜそば キムチ&マヨネーズ」



すいません、オサーンは出張に出ているため新商品の更新ができず過去商品の更新となります。今回のカップ麺は、日清食品の「日清まぜそば キムチ&マヨネーズ」です。関東地域限定発売の上に既に生産終了品のため、この商品を見かけることはほとんどないかと思われますが、ひょっとするとドンキとかスーパーの特売でまだ見かけることはあるかもしれないので一応書いておきます。





まずソースですが、とても控えめな味です。具のキムチの味でほぼかき消されている感じでした。よくよく味わってみるとガーリックの効いた少し辛いしょうゆ味のソースなんですが、この味だけで食べてみたかったですね。他の味が強すぎて正直おいしいのかどうかよくわかりませんでしたね。キムチがなければまたかわった印象だったと思います。

麺は、やや太めでモチモチ感の強いノンフライ麺で、これはマヨネーズとよく絡んでおいしい麺でした。まぜそばとは良い意味で下品な食べ物だと思っているのですが、この麺は上品な感じを醸し出していました。ただいかんせん量が少なかったですね。こういう商品の購買層はもっとガッツリ食べたい人が多いんじゃないでしょうかね。焼そばの大判クラスの麺の量ぐらいあった方が良いと思うんですがどうなんでしょう。

具は、レトルトの大量のキムチとマヨネーズ、海苔、ゴマ。要はレトルトのキムチとマヨネーズ押しの商品なんですが、これらとしょうゆ味のソースを含めた相性が最大の問題です。私としては、キムチとソース、キムチとマヨネーズの相性が悪いと感じ、そのせいでこの商品が全然おいしいと感じられませんでした。単体を見るとおいしいキムチだし、マヨネーズとソースは相性良さそうだし、パーツは悪くないんですが、キムチの相性については好きか嫌いかはっきり分かれそうです。キムチをなくすか少なくして値段を下げるか麺を増やすかして欲しかったです。ただ、この味にハマる人はいるんだろうなと思います。

関東限定発売だなんて、なんというイジワルをするんだと恨めしく思ったほど食べてみたい商品でしたが、実際食べてみると何となく地域限定にした意味がわかるような、好き嫌いのハッキリ分かれる味でした。メーカーは全国発売するにはリスキーな味と判断したんですかね?キムチは好きなんですが、私としては大量のキムチが他のすべての味を台無しにしているように思えました。キムチではない他の具を使った日清まぜそばを食べてみたいですね。とてももったいない気がしました。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
キムチとしょうゆ味のソース、キムチとマヨネーズ、それぞれの組み合わせをおいしいと思えるかがこの商品を評価する鍵。私はおいしいと感じず、値段も高いと感じたのでこの評価。パーツは素晴らしいので次作に期待。

品名:日清まぜそば キムチ&マヨネーズ
メーカー:日清食品
カロリー:448kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(かやく調理品・特製マヨネーズ・液体ソース・ふりかけ)
定価:税別325円
取得価格:調達本部長調達品につき不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清のどん兵衛 きつねそば」



WBC日本代表の監督がジャイアンツの原監督に決まりました。現役の頃は原選手見たさにテレビを見ていたし、今でも大ファンなんですが、采配面はまだまだ首を傾げたくなる部分はあるし、なんか球界の偉い人たちにうまいこと利用されてる感がしないではありません。監督としてこれからの人だと思うので、どうか潰さないで温かい目で見て欲しいです。どーせメジャーの宣伝的な大会だろうと半分くらい思っているWBCですが、原監督が監督をやるならばもう応援せざるをえないです。すごく人望がありそうなので、選手が監督のためにやる気になってくれると嬉しいです。ってか、私はどの立場で書いてるんだろうか・・・?

さて今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 きつねそば」です。毎年年末になると出てくる商品ですね。今回は「ぴんそば」になって初めての「きつねそば」です。





まずスープ(おつゆ・汁)。天ぷらそばのスープに揚げをのせただけかと思っていたのですが、ぜんぜん違う味でした。ダシと甘さがとても強くてかなりうまいです。この甘さはカップ麺で初めて食べる甘さで、食べてみて感じたのは、今までこの甘さを求めてたんだなぁということです。いやぁ~参りました。とんでもなくおいしいスープでした。立ち食いそばでよくあるような味なんですよね。完璧でした。

麺は「ぴんそば」と名付けられている縮れのない油揚げ麺。さすがに私の食べた他のどのカップそばよりも本物のそばらしいんですが、でも以前からそうだったので「ぴんそば」のありがたみをイマイチ実感できてません。はぁもっと違いのわかる男になりたいモンですね。スープとの相性はとても良かったです。

具は、大きな揚げと、ネギ、ナルト。揚げ自体なのかスープのおかげなのかはわかりませんが、揚げにとても甘みを感じました。味が濃いのに大きいというのは私のような濃い味党にはとても嬉しいことです。反面、いつもの味を期待するとちょっと濃すぎるかもしれませんね。私は大満足でした。

文句なく今まで食べたカップそばで一番の味でした。「きつねうどん」のきつねと「天ぷらそば」のそばを組み合わせただけかと思っていましたが、味を変えてくるなんて驚きでした。この商品はきっと年明けにはなくなってしまうのでしょうけど、できればいつも売っていて欲しい味でした。満足です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
甘いダシのスープが絶品。味の染みた大きな揚げもとてもおいしく、今まで食べたカップそばで最高の味だった。これは買い。

明日から1週間ほど出張に出かけるので、新商品の更新ができません。一応、自動更新で記事は更新されていく予定ですが、新しい商品の紹介はできないので、私の尊敬する、カップ麺のブログの老舗である「かっぷめんblog」さんで新商品をチェックしていただければと思います。もう何年もカップ麺の新商品の記事を書かれていて、私のブログとは年季が違います。ってかここにお越しの皆さんはすでにご存知の有名ブログですよね。あ、でも来週半ばには新商品の更新を再開するつもりなので、その時は戻ってきてね(笑)。

あともうひとつ。ここのところ毎日、どなたかに私のブログの記事の下にある「拍手」というところをクリックしていただいております。複数の方なのか、お一人の方なのかはわかりませんが、とても感謝しております。正直、この「拍手」というシステムがどういうものなのか私自身よくわかってないのですが、誰かが拍手してくれていると思うとそれだけでやる気になります。コメントを頂いている方々を含め、そういう方々に私のブログは支えられています。これからも頑張って更新していく予定なので、どうかよろしくお願いします。

そんなわけで明日からはちょっと古い商品の更新になります。

品名:日清のどん兵衛 きつねそば
メーカー:日清食品
カロリー:435kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:170円
取得価格:税込168円(ファミリーマート)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶぶか 「油そば」





東急札幌店の催事「日本ご当地麺フェスティバル」で吉祥寺の名店「ぶぶか」の油そばが食べられると聞いて行ってきました。701円でした。以前カップ麺の「ぶぶか」は食べていたのですが、油そば自体お店のものを食べるのは初めての経験です。

油そばという食べ物は悪魔ですね。明らかに高カロリーで、油がたっぷり。食べる人の健康なんてこれっぽっちも考えていないのはアリアリなんですが、でもうまい・・・。これを悪魔といわずして何を悪魔と言うのだろうか。

中太のズッシリとした麺に、濃いスープ(タレ)が絡み、とんでもなくうまいです。こってりが嫌いな人、胃腸が弱い人にはちょっと厳しいかもしれないですが、札幌のみそラーメンとはベクトルの違ったこってりさは一食の価値があります。チャーシューもうまかったな。

本物を食べてみて、カップ麺の「ぶぶか」はズッシリとくる麺を再現できていなかったですね。この重さありきの味だと感じました。いろんなところの油そばを食べてみたいなと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 焼そばバゴォーン」



今回は、東北・信越地域限定販売の商品、東洋水産の「マルちゃん 焼そばバゴォーン」です。パッケージには「焼そばBAGOOOON」と書いてあります。Oの数は4つですよ。人前できちんとOを4つ書けると、「こいつできるな」と思われるかもしれません。存在は知っていたものの実物を見たことがなかったのですが、近所のダイエーにしれっと売っていたので、新商品のネタが少ないので食べてみることにしました。幼い頃から慣れ親しんだ同じマルちゃんの「やきそば弁当」とどう違うのか気にしながら食べてみたいと思います。





まずソースですが、サラッとした薄めの味付けで、北海道限定の「やきそば弁当」のキツいソース味とはまったく違う味です。「やきそば弁当」とはパッケージと付属のソープを代えているだけの商品だと思っていたので意外でした。ソースだけで言えばペヤングに近い感じですね。ただ、ペヤングはあっさりソースに強力なふりかけが加わることで味を形作っていますが、こちらのふりかけにはそういう味はなくソースの味だけなので、悪く言うと出がらしのソースのように思えてしまいます。ソースの苦手な私には「やきそば弁当」よりは食べやすいもののペヤングに比べると魅力のない味付けだなという印象です。

麺は、やや細めでやわらかい食感の油揚げ麺。これは「やきそば弁当」のものとよく似ていました。焼そばの麺のコシはしっかりして欲しいと思っている私には、ちょっと受け入れがたいやわらかさでした。これは東洋水産のカップ焼そば全体に言えることです。

具は、キャベツと鶏そぼろの四角い塊、青海苔のふりかけ。キャベツはそれなりに存在感ありましたし、肉は味の薄いソースの中で一味加えていました。これがなければホント出がらしソースだけって感じでしたね。ただあまり他のカップ焼そばとの差異はなかったかな。

東北地方では絶大な人気を誇る?カップ焼そばですが、北海道の「やきそば弁当」と同様に私にはあまり魅力を感じない商品でした。ソースがキツくない分「やきそば弁当」よりも食べやすいかなという程度でした。麺をもっとコシのあるものに代えて欲しいですが、これが好きな人も多いようなので、私が東洋水産のカップ焼そばを食べない方が良いのかもしれませんね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
味の強くないソースとコシのない麺が特徴。「やきそば弁当」よりも「ペヤング」に近いソースだが、ペヤングのような味を決定付けるふりかけはなく、物足りない味だった。

品名:マルちゃん 焼そばバゴォーン
メーカー:東洋水産
カロリー:565kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ・わかめスープ)
定価:税込170円
取得価格:税込138円(ダイエー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「深鍋仕込みルゥ カレーうどん」



WBC日本代表の監督の選考が難航していますね。候補と目される人たちが挙って他の監督を推薦する状況を見ていると、最高の栄誉かと思われる役職にもかかわらず、皆さんやりたくないんでしょうかね。積極的にやってみたいと言っているのは千葉ロッテのボビー・バレンタイン監督くらいですが、こういうやる気のある人に任せてしまえばいいんじゃないかと思います。かなり短期決戦向きの良い人選だと思うんですけどね。

今回のカップ麺は、エースコックの「深鍋仕込みルゥ カレーうどん」です。これで今週発売のカップ麺で買いたいものは終わりで、明日の更新から火曜日あたりまでちょっとネタに苦労しそうな気配です。コンビニ商品も今週はあんまりないんですよね。困りました。





まずスープ(カレーうどんはスープですか?おつゆですかね?)ですが、カレーの粉末にスープに液体のカレーソースを入れるだけあって、かなり濃いドロドロしたカレースープ味になっていますが、スパイスや塩気は弱めで鰹などの魚介ダシの味が強いです。王道を行くようなカレーうどんの味ですが、もうちょっとインパクトがあると良かったですかね。足りないのは甘さかなぁ。辛さかなぁ。何かが足りないという感じです。

麺は、カップうどんとしてはかなり太くてコシのある油揚げ麺です。これはかなりうまかったですね。普通のダシより味が強いカレーのスープですから、これくらい存在感ある麺のほうが麺の存在を確かに感じられて良いですね。麺は今まで食べたカレーうどんの中で最高だったかな。

具は、大切りのネギと油揚げ、肉そぼろ。特にネギがシャキシャキしておいしかったです。種類は少ないですが、ネギと揚げにコストを集中させたのは良かったと思います。どちらもとても良い具だと感じました。肉そぼろについてはほとんど存在感ありませんでした。

麺がとてもおいしいカレーうどんでした。この麺ならば、スープがもっと濃いカレー味だとしても十分に張り合えそうです。スープはスパイスの辛さや香りを弱めにして和風ダシを活かしたのは良かったですが、もうちょっとパンチのあるほうが良かったです。なんかちょっとした改良でかなりおいしくなりそうな一杯でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
太くてコシのある麺の存在感はバツグン。魚介の効いたスープはおいしかったがもう少しインパクトが欲しかった。

品名:深鍋仕込みルゥ カレーうどん
メーカー:エースコック
カロリー:518kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・粉末スープ)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ローソン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当」



今週はあんまり新商品にネタがないので今回は新商品ではありませんが、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」です。北海道ではペヤングやUFOより食べられているカップ焼そばで、北海道限定発売の商品です。ただ、北海道フェアや北海道のアンテナショップで全国的にも見かける機会の多い商品だと思います。

北海道で生まれ育った私にとってはカップ焼そばといえば「やきそば弁当」で、この味こそがカップ焼そばの味でした。幼い頃のやきそば弁当の味は今よりもソースの味が強かったように思います。この味をおいしいと感じたことはなく、そのため東京に住んでペヤングに出会うまで、カップ焼そばとはまずいものだと思ってあまり食べずにいました。今回改めて昔から食べてきた味を確かめてみようと思います。





まずソースですが、とてもソースらしい甘みと香りがありますが、本物のソース焼そばの味ってギンギンなソース味ではないですよね。小さい頃から焼そばは大好きでしたが、「やきそば弁当」のこの強烈なソース味に違和感がありました。私はもともと調味料としてのソースがあまり好きではないのでなおさらそう感じてしまうのかもしれません。

麺は、細めでやや平たい油揚げ麺。コシのないフニャフニャした麺です。やわらかくて存在感のない麺ですが、存在感がないのと麺が細いせいでやたらとソースが絡み、強いソース味をいっそう強くさせています。各社カップ焼そばをたくさん出していますが、東洋水産のカップ焼そば全体的に麺がフニャフニャで細い傾向にあります。この麺がジャンキーな味を醸し出しているのですが、どうも私は好きになれません。

具は、キャベツ、鶏肉ミンチ、青海苔と紅ショウガのふりかけ。他の商品と比べて特に違いは感じませんが、没個性なところが個性でしょうかね。ソースの味は強いですが、しっかりとミンチの風味はしていて、ジャンク感を強めています。この風味はカップ焼そば以外では味わえないものだと思います。

好きと思い込んでいるものを冷静に評価できないのと同じで、幼い頃から嫌いだと思い込んでいるこの商品をなかなか冷静には評価できませんね。なので、私の評価は話半分に聞いていただければと思います。私には、キツいソース味とフニャフニャの麺がどうしても好きになれません。ただ、このブログを始めていろいろとカップ焼そばを食べてきたので、この商品のいかにもジャンクっぽい味が多くのファンを生み出しているんだろうなというのは感じました。そのあたりはペヤングに共通するものだと思います。

なお、麺を戻した後のお湯を注いで飲める中華スープがついていますが、私は飲みませんでした。具や麺の味が出ていておいしいのですが、無駄に健康意識が沸いてしまって飲めませんでした。ってか、ガッツリ焼そば食べてるんだからあまり意味ないんですけどね(笑)。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
甘みと香りの強いソースとやわらかすぎる麺が焼そばとは違う食べ物に感じた。個人的には★1つだが、ジャンクな味わいがファンを作るというのもわからなくはないのでこの評価。

品名:マルちゃん やきそば弁当
メーカー:東洋水産
カロリー:548kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ+中華スープ)
定価:税込170円
取得価格:税込99円(マックスバリュ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードルレンジ ニューイングランドクラムチャウダー」



今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルレンジ ニューイングランドクラムチャウダー」。パッケージには「クリーム風クラムチャウダーヌードル」と書いてあります。前々回紹介した「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」と同時発売品で、カップヌードルシリーズ初のレンジものになります。前回食べた後に気づいたんですが、レンジものと言いつつもお湯でも調理できるみたいですね。

今回の記事を書こうとネットでフラフラ調べていたんですが、何やら今日のニュースで「カップヌードル」に食中毒騒ぎがあったとか。「カップヌードル」を食べた神奈川県藤沢市の男女が嘔吐や舌のしびれを訴えて、調べたところ防虫剤に使われる「パラジクロロベンゼン」が見つかったということだそうです。カップヌードルのどの銘柄なのか、どのような過程で食中毒に至ったのか、詳細は定かではないので今後のニュースを待たなければ何も言えませんが、カップ麺愛好家としては気が気ではないニュースですね。

こんなニュースの後に難ですが、気を取り直して紹介に入りたいと思います。





まずスープですが、クリームの濃厚な香りと適度な油によってこってり感を増しているさのあるクラムチャウダーで、トマト同様にちょっと他のカップヌードルシリーズとは一線を画す味に仕上がっています。これがレンジ効果なのかはわかりませんが、かなりおいしい飲み応えのあるスープでしたね。ただ、貝のダシがトマトに比べるとあまり目立たないように感じました。

麺はいつものカップヌードルの油揚げ麺で、トマト同様スープにとても高級感があるので、おいしい麺ではあるもののちょっとスープとあっていないように感じました。カップヌードルシリーズとはいっても、この麺にこだわる必要はないように思います。麺と一緒に食べると感じなかった貝のダシなんですが、スープだけを飲むと貝のダシをしっかり感じることができたので、この麺の味がスープの邪魔をしているんじゃないかなと思いました。次回はぜひとも違う麺で勝負してもらいたいです。

具は、フライドポテト、貝柱(イタヤガイ)、アスパラ、ベーコン、ニンジン、パセリ。フライドポテトや貝柱がトマト同様にカップ麺とは思えないくらいおいしかったです。また、ベーコンは少量しか入っていませんでしたが、味的にはまったりとしたスープの中で良いアクセントになっていておいしかったです。

レンジを使うとカップヌードルはここまでおいしくなるんだと感心する商品でした。私としてはトマト系の方が好みなので前回のマンハッタンクラムチャウダーの方がおいしいと思いましたが、遜色ないデキにあるものだと思います。レンジのカップヌードルはこれからも続けて欲しいですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
マイルドでクリーミーなクラムチャウダーのスープは絶品。麺がイタズラに味を変えてしまう部分があったので、次作では違う麺で作って欲しい。もっと高くても満足できそうなデキだった。

品名:カップヌードルレンジ ニューイングランドクラムチャウダー
メーカー:日清食品
カロリー:439kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(FINISHING OIL(仕上げオイル))
定価:税別190円
取得価格:税込178円(ダイエー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 一平ちゃん大盛 冬期限定 ガーリックみそとんこつ」



今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 冬期限定 ガーリックみそとんこつ」。こんな商品を見るともうすぐ冬なんだなと実感しますね。それにしても何なんでしょうこのかわいいパッケージは。パケ買いするとイメージと味とのギャップで大変なことになる気がするんですが、どうなんでしょうか?かわいいゆきだるまのパケで「ガーリックみそとんこつ」って明らかにメーカーは何か笑いを狙ってますよね?





まずスープですが濃いみそ味にガーリックが強烈に効いた味で、味の深み云々よりもガッツリ食べるための味だと思います。男臭い味というか松屋っぽい味というか、神々しいまでの割り切り感がありましたね。煩いことを考えずにカップ麺らしい割り切った味だと思います。これはうまいです。

麺は、コシのある太い油揚げ麺。強いみそとガーリックのスープですが、麺もこれでもかと強く主張してきます。とても食べ応えがありました。こういう豪快な味のカップ麺といえばエースコックの「スーパーカップ」を思い浮かべますが、ある意味スーパーカップ以上にスーパーカップらしい味でした。

具は、粉末チーズのふりかけと、コーン、キャベツ、ニンニクチップ、ネギ、肉そぼろ。ウリのひとつである粉末チーズは、スープに混ぜてしまうと濃いスープの中で存在を消されてしまうので、ふりかけた状態で食べた方が良いと思います。また、ニンニクチップは一平ちゃんの特徴的な具ですが、相変わらずかなり強烈でした。

唸るようなおいしさではないですが、とてもわかりやすくこってり味を表現したカップ麺らしい味だと思います。カップ麺のこってりとはこういう味だぞと主張しているように感じました。不健康そうな味ですが、カップ麺を買う時ってこういう味を求めている場合が多いように思います。そういう意味では見事に買う人の期待に応えている商品でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
強いみそとガーリックのわかりやすい味に好感。パッケージの冬らしさとはイメージが異なるが、ガッツリと食べられる冬らしいこってり味でおいしかった。

品名:明星 一平ちゃん大盛 冬期限定 ガーリックみそとんこつ
メーカー:明星食品
カロリー:562kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(かやく・ふりかけ・コクのたれ・粉末スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込215円(ローソン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます