本厚木にある塩ラーメンの超名店「らー麺 本丸亭」の「本丸塩らー麺」です。テレビや雑誌のラーメンランキングで常に上位にいるお店ですよね。神奈川県は、家系の多くの店といい、なんつッ亭といい、くじら軒といい、東京に負けないほどたくさんの有名店がありますね。

さて、そんな名店のひとつに数えられる「本丸亭」ですが、実は私は写真を貰っただけで食べてないんです。友人氏に写真を見せられて自慢されただけ(笑)。あまりにもおいしそうな写真だったので記事にしたいと思います。そういうわけで、友人氏の感想を書かせていただきます。

友人氏曰く、「シマダヤのラーメンと同じくらいおいしい」そうです。「シマダヤ」ってわかりますか?そう、あのめんのシマダヤであります。本丸亭を低評価しているのか、それともシマダヤを高評価しているのかはさだかではありませんが、まぁ、氏なりの褒め言葉なのでしょう?

まぁ正直、その友人氏の味覚をそれほど信頼しているわけではないので、ネットで色々なブログやサイトの評価を見てみました。名店だけあって、味に関してはかなり評価しているところが多かったです。トンコツラーメン全盛の世の中で、塩ラーメンでこれだけ高評価かなのも珍しいのではないでしょうか。本厚木という、都心からはちょっと行きづらい場所でありながらの評価なので、本物なのでしょう。ただ、ランキング上位というバイアスが味をおいしく感じさせている可能性もあります。いずれ、友人氏の意見も交えながら訪れて評価したいと思っています。

各所の評価では、味については上々なものの、待ち時間が長いという批判も多いです。有名店なので行列がもともと長い上に、行列が掃けるスピードもかなり遅いようです。お急ぎの方は注意が必要ですね。ちなみに友人氏は1時間待ちだったそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加