2007年05月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2007年05月

2007年05月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2007-05-29 アイスクリーム
ハーゲンダッツの新商品「ドルチェ ティラミス」です。ただでさえ高い普通のハーゲンダッツよりも50円以上高いです。高いからにはおいしくないと、消費者としては許せないのですが、果たしてどうでしょうか。 食べてみて驚きました。これはまるでアイスではなく本物のティラミスかのようです。味も食感も、アイスという感じではないのです。かなり濃いマスカルポーネチーズの味とビスケットの食感が前面に立ち、よく食べてみる...

記事を読む

2007-05-27 ラーメン(北海道)
正油らーめん+味付玉子 「らーめん てつや」の「正油らーめん」です。このブログで紹介するのは2回目なのですが、このブログの栄えある?最初の記事がこのてつやのしょうゆらーめんでした。その時の写真がショボかったので改めて書いてみます。 以前も書きましたが、このラーメンは非常に完成度が高いです。世間で言うほど札幌のラーメン店のレベルが高いとは思いませんが、この店だけは特別で、完成度の高いラーメンを食べ...

記事を読む

2007-05-27 アイスクリーム
おそらく最もどこでも売ってるアイスであろう、明治乳業の「スーパーカップ」です。スーパーカップには「超バニラ」・「抹茶」・「チョコクッキー」がありますが、今回は「チョコクッキー」です。 私はこのスーパーカップに、大きいだけが売りというイメージがあって、居間まで食べずにきましたが、今回食べてみてそのイメージがちょっと変わりました。甘さが控えめで結構おいしいです。繊細な味という感じもありませんが、きち...

記事を読む

2007-05-26 ラーメン(北海道)
札幌駅エスタのらーめん共和国にも出店している「麺屋chichi」の本店(清田区美しが丘)に行ってきました。この店は、7種の味噌を巧みに用いて、5種類の味噌ラーメンを出していることで有名です。様々な種類のラーメンを出している総花主義的なラーメン屋さんはありますが、味噌ラーメンだけで5種類も出している店はなかなかないと思います。塩やしょうゆもきちんとあります。 今回食べたのは5種の味噌のうち「濃厚焼みそ」とい...

記事を読む

2007-05-26 サーティワン
サーティワンのシーズンフレーバー、「マンゴココナップル」です。私はココナッツのアイスが大好きなので、気合を入れて、いつもはスモールサイズのダブルなところをレギュラーサイズのシングルにして食べてみました。 「マンゴココナップル」は、マンゴとココナッツのアイスに、マンゴリボン、パインチャンク、ココナッツが入っているフレーバーです。私はココナッツアイスが大好きなので、かなり期待して食べました。ただ、ち...

記事を読む

2007-05-26 サーティワン
サーティワンの3~5月シーズンフレーバー、「キャラメルクランチキャンディ」と「チョコレートホリック」です。最近歳をとったせいか(笑)、あまりサーティワンを食べたいという衝動に駆られません。今回はスモールダブルで注文したのですが、最後はちょっと持て余してしまいました。 「キャラメルクランチキャンディ」は、甘いキャラメルとクランチキャンディがまぶされているアイスなのですが、このキャラメルはいつ食べても...

記事を読む

2007-05-26 ラーメン(北海道)
北広島駅前の「初代一国堂 北広島店」があったところに、「めん処きたひろ」というお店ができたので行ってきました。 今回食べたのは。一国堂でいつも食べていた「醤油らーめん」。新店と一国堂の味を比較したかったからです。結果は残念ながら、私には一国堂の方がおいしく感じられました。こちらの味は一国堂に比べだいぶスープが薄いのです。ただ、おいしくないということではなく、そこそこ食べられる味というところでしょ...

記事を読む

2007-05-11 カフェ・甘味処
これは有名ですよね、浅草の仲見世にある浅草九重の「あげまんじゅう」です。仲見世の中にはいくつかあげまんじゅうを売っているお店がありますが、最も浅草寺に近いところにあるあげまんじゅう屋さんです。仲見世を歩いていると若い人を中心にこれを食べながら歩いている人がたくさんいて、すでに仲見世の新しい風物詩ですよね。 名前はあげまんじゅうですが、むしろ「饅頭の天ぷら」という印象です。サクサクの衣ってこんなに...

記事を読む

2007-05-11 ラーメン(東京)
銀座のラーメン店「ABCラーメン」の看板メニューの看板メニュー、「麻醤麺(マージャンメン)」です。 ABCラーメンは、銀座通り(銀座3丁目)の吉野家が入っているビルの地下にあるラーメン屋さんで、昼時は結構混みますが、席数があるので昼時を過ぎると比較的入りやすく、ちょっと遅いランチにオススメです。 元フランス料理のシェフだった前のオーナーが発案したラーメンで、他ではあまり食べたことのない味です。たくさ...

記事を読む

2007-05-04 お菓子
カルビーが「ポテトファーム」という別ブランドで出している北海道限定「じゃがポックル オホーツクの焼塩味」です。生産は北海道千歳工場のみで、北海道の厳選されたジャガイモのみを使用しているそうです。 スティック状の皮付きポテトを揚げている製品なわけですが、普通のジャガイモよりおいしいです。ジャガイモの料理法として最強なのではないでしょうか。 主に売られているのは、新千歳空港と札幌駅のお土産コーナー...

記事を読む

ハーゲンダッツ 「ドルチェ ティラミス」





ハーゲンダッツの新商品「ドルチェ ティラミス」です。ただでさえ高い普通のハーゲンダッツよりも50円以上高いです。高いからにはおいしくないと、消費者としては許せないのですが、果たしてどうでしょうか。

食べてみて驚きました。これはまるでアイスではなく本物のティラミスかのようです。味も食感も、アイスという感じではないのです。かなり濃いマスカルポーネチーズの味とビスケットの食感が前面に立ち、よく食べてみるとアイスなのですがアイスを感じません。味は濃いのに甘さは控えめで、ハーゲンダッツのアイスではないかのようです。ちょっと陶酔してしまうおいしさです。高いなりの満足感は得られる商品だと思います。

ドルチェのもうひとつの商品、「クリームブリュレ」も食べましたが、こちらもかなりおいしいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

らーめん てつや 「正油らーめん」


正油らーめん+味付玉子

らーめん てつや」の「正油らーめん」です。このブログで紹介するのは2回目なのですが、このブログの栄えある?最初の記事がこのてつやのしょうゆらーめんでした。その時の写真がショボかったので改めて書いてみます。

以前も書きましたが、このラーメンは非常に完成度が高いです。世間で言うほど札幌のラーメン店のレベルが高いとは思いませんが、この店だけは特別で、完成度の高いラーメンを食べさせてくれます。この店の「味噌らーめん」のファンも多いですが、私は「正油らーめん」が好きです。

ラーメンの人気店ともなると、何かひとつ他の店にはない独自性みたいなものがあるのですが、この店は奇抜さは一切ありません。ひとつひとつのレベルの高さの積み重ねがおいしいラーメンにつながっているように思います。スープ、麺、チャーシュー、味付玉子、メンマ、背脂、どれをとっても高レベルです。もちろん、トンコツベースのスープガ絶品で、これこそがおいしさの源泉ですが、私はいつも麺に感心します。私は元来、トンコツラーメンの細麺が好きなのですが、てつやの麺は札幌ラーメン特有の太縮れ麺。ただ、札幌ラーメンにありがちな軽い食感の麺ではなく、ずっしりとした重い食感があります。そして、茹で加減が絶妙で、おそらくこの麺に一番相性が良いやや固めに統一されています。この麺を食べた後に他の店の札幌ラーメンを食べるとかなり物足りなさを感じてしまいます。

この店のラーメンは、基本的にコッテリです。ただ、コッテリなのに後味がサッパリしています。うちの父は歳のせいか、コッテリラーメンが好きではないのですが、ここのラーメンだけはいつも食べたいと言っています。この点も大きな魅力だと思います。

札幌にお住まいの方以外はなかなか食べる機会がないかと思いますが、高円寺(東中野駅)に支店ができたみたいなので、ぜひ一度は食べてみて欲しいラーメンです。オススメは札幌味噌ラーメンではありませんが、それでも札幌を代表するラーメン屋さんだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治乳業 「明治エッセル スーパーカップ チョコクッキー」





おそらく最もどこでも売ってるアイスであろう、明治乳業の「スーパーカップ」です。スーパーカップには「超バニラ」・「抹茶」・「チョコクッキー」がありますが、今回は「チョコクッキー」です。

私はこのスーパーカップに、大きいだけが売りというイメージがあって、居間まで食べずにきましたが、今回食べてみてそのイメージがちょっと変わりました。甘さが控えめで結構おいしいです。繊細な味という感じもありませんが、きちんとチョコチップクッキーでした。チョコチップクッキーが値段の割りにたくさん散りばめられており、贅沢感があります。安売りだと80円くらいで売ってると思うので、お買い得だと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺屋 chi chi 「濃厚焼みそ」



札幌駅エスタのらーめん共和国にも出店している「麺屋chichi」の本店(清田区美しが丘)に行ってきました。この店は、7種の味噌を巧みに用いて、5種類の味噌ラーメンを出していることで有名です。様々な種類のラーメンを出している総花主義的なラーメン屋さんはありますが、味噌ラーメンだけで5種類も出している店はなかなかないと思います。塩やしょうゆもきちんとあります。

今回食べたのは5種の味噌のうち「濃厚焼みそ」というラーメンです。スープの表面に黒いものが浮いており、これはラードを焦がしたものか味噌の焦がしたものかと思われます。味は見た目ほどの濃厚さはないのですが、いろんなものを入れているようで、いろんな味がします。ただ、主になる味は味噌とニンニクで、他の店の味噌ラーメンと比較して驚くような味はありません。私は味噌ラーメンを食べていると常々思うところなのですが、味噌自体に強烈な味があるため、味噌ラーメンで独自性を出そうとしても自ずと限界があるように感じます。そのあたり、トンコツラーメンのほうがバリエーションが豊富になるんだろうなと思います。

さて、このラーメンは、いくつか残念なところがありました。基本的にはそれなりにおいしいラーメンだとは思うのですが、スープにいろんなものが入り過ぎているためか、食べるのの終盤に入ってくると、後味がただ酸っぱいだけのように感じてしまいます。ニンニクが入りしょうがが入り、味噌が何種も入ると、それぞれの個性が潰されてしまうようなのです。それで結果的に酸っぱいだけに感じてしまいます。いろいろ試みてみるのは悪いことだと思いませんが、しっかりと味に一本筋を通す必要があると思います。もうひとつ不満をあげると、麺にこだわりを感じませんでした。どちらかというとちょっとやわらかめの麺で、スープの邪魔をしないようにあまり存在感を見せません。私は思うのですが、作る人にとってはスープは命でしょうが、食べる人にとってはスープと麺の2枚看板なんです。今のスープにあう麺は別にあると思いますので、もっとこだわりを持ってほしいと思いました。もっともっと作り込む余地があるラーメンでしょう。作り込んでいけばいつかキラリと輝けるラーメンだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーティワン 「マンゴココナップル」



サーティワンのシーズンフレーバー、「マンゴココナップル」です。私はココナッツのアイスが大好きなので、気合を入れて、いつもはスモールサイズのダブルなところをレギュラーサイズのシングルにして食べてみました。

マンゴココナップル」は、マンゴとココナッツのアイスに、マンゴリボン、パインチャンク、ココナッツが入っているフレーバーです。私はココナッツアイスが大好きなので、かなり期待して食べました。ただ、ちょっとマンゴソルベとパイナップルチャンクの味が強くて、ココナッツアイスの味が弱く感じられました。主役はフルーツで、ココナッツは脇役の印象です。これはこれでおいしいのですが、私にはちょっと物足りなかったです。あと、オッサンにレギュラーサイズはちょっと持て余します。スモールのダブルの方が食べやすいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーティワン 「キャラメルクランチキャンディ」「チョコレートホリック」



サーティワンの3~5月シーズンフレーバー、「キャラメルクランチキャンディ」と「チョコレートホリック」です。最近歳をとったせいか(笑)、あまりサーティワンを食べたいという衝動に駆られません。今回はスモールダブルで注文したのですが、最後はちょっと持て余してしまいました。

キャラメルクランチキャンディ」は、甘いキャラメルとクランチキャンディがまぶされているアイスなのですが、このキャラメルはいつ食べてもおいしいです。ただ、キャラメルもクランチキャンディもサーティワンでは良く使われる材料なので、あまり新鮮味はないです。

チョコレートホリック」は、2種類のチョコアイスにチョコチャンクとガナッシュケーキが入っているフレーバーです。ガナッシュケーキの食感がとても面白いですが、少々甘すぎの感があります。ただ、2種のチョコアイスも2種の入っているチョコもきちんと識別できるところはさすがです。半分くらいまではおいしくいただけるのではないでしょうか。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めん処きたひろ 「醤油らーめん」



北広島駅前の「初代一国堂 北広島店」があったところに、「めん処きたひろ」というお店ができたので行ってきました。

今回食べたのは。一国堂でいつも食べていた「醤油らーめん」。新店と一国堂の味を比較したかったからです。結果は残念ながら、私には一国堂の方がおいしく感じられました。こちらの味は一国堂に比べだいぶスープが薄いのです。ただ、おいしくないということではなく、そこそこ食べられる味というところでしょうか。

一緒に行った人が「味噌らーめん」を食べたのですが、こちらは一国堂とずいぶん味が違うそうです。その人は一国堂よりおいしいと言っていたので、ひょっとするとこの店の売りは「醤油らーめん」ではないのかもしれませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草九重 「あげまんじゅう」





これは有名ですよね、浅草の仲見世にある浅草九重の「あげまんじゅう」です。仲見世の中にはいくつかあげまんじゅうを売っているお店がありますが、最も浅草寺に近いところにあるあげまんじゅう屋さんです。仲見世を歩いていると若い人を中心にこれを食べながら歩いている人がたくさんいて、すでに仲見世の新しい風物詩ですよね。

名前はあげまんじゅうですが、むしろ「饅頭の天ぷら」という印象です。サクサクの衣ってこんなに饅頭とあうのかと思うおいしさです。アツアツのうちに食べないとだいぶおいしさが落ちるので、通販もありますがやっぱり仲見世に行って歩きながら食べるのがベストだと思います。

人気のあるお店ですから、ひっきりなしにお店の前は人だかり。当然、常に饅頭を揚げている状態です。そうなると問題になるのが油の状態。私は仲見世に訪れるたびに食べているのですが、油の状態が如実に味に現れます。頻繁に取り替えているのでしょうが、当然疲れた油の時もあるわけで、そんな時はやっぱりちょっとおいしくないです。今回がそうだったのですが、油の匂いがちょっと鼻につきました。こればっかりは運が悪かったとしか言えないですよね。皆さんが食べる時は油の疲れてない時に揚げられたものだと願うばかりです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ABCラーメン 「麻醤麺」



銀座のラーメン店「ABCラーメン」の看板メニューの看板メニュー、「麻醤麺マージャンメン)」です。

ABCラーメンは、銀座通り(銀座3丁目)の吉野家が入っているビルの地下にあるラーメン屋さんで、昼時は結構混みますが、席数があるので昼時を過ぎると比較的入りやすく、ちょっと遅いランチにオススメです。

元フランス料理のシェフだった前のオーナーが発案したラーメンで、他ではあまり食べたことのない味です。たくさんの擂った白ゴマが入っていることが大きな特徴で、バターなどの味も感じられ、クリーミーな味わいです。ピリ辛の豆板醤がアクセントになっています。上の写真は暗めの店内で携帯による撮影のため上手く表現できていませんが、見た目の美しさも大きな特徴だと思います。

最近代替わりしたようで、店内は以前に比べてきれいになっています。古い店なので清潔感溢れるという感じではないのですが、ラーメン屋らしくない洋食屋さんの雰囲気が漂い、味があります。

ただ、今回食べた麻醤麺は、以前に比べるとちょっとサッパリ味になった感じがします。私としては、濃厚なゴマ風味が好みだったのでちょっと残念でした。しかし、まだまだ見限れないおいしいラーメンなので、これからも通いたいと思います。

この店の看板メニューは麻醤麺なのですが、実はこの店のファンにはチャーハンが人気だったりします。1/2チャーハン(300円)、1/3チャーハン(200円)というメニューもあるので、ラーメンと一緒に食べてみてください。おいしいですよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルビー(ポテトファーム) 「じゃがポックル オホーツクの焼塩味」

  •  投稿日:2007-05-04
  •  カテゴリ:お菓子




カルビーが「ポテトファーム」という別ブランドで出している北海道限定「じゃがポックル オホーツクの焼塩味」です。生産は北海道千歳工場のみで、北海道の厳選されたジャガイモのみを使用しているそうです。

スティック状皮付きポテトを揚げている製品なわけですが、普通のジャガイモよりおいしいです。ジャガイモの料理法として最強なのではないでしょうか。

主に売られているのは、新千歳空港と札幌駅のお土産コーナー、楽天市場などですが、札幌駅では今も買うのに時間指定で行列ができています。北海道土産として持っていくと喜ばれること確実です。何せおいしいですから。ただ、同製法で作られて全国で売られている「ジャガビー」があるので、血眼になってじゃがポックルを追い求める必要はないと思うのですが。そのうち、じゃがポックルとジャガビーの比較をしてみたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます