2006年07月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2006年07月

2006年07月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2006-07-22 ラーメン(北海道)
以前にも紹介した「すみれ」ですが、そこの「正油ラーメン」です。 「すみれ」の「味噌ラーメン」は最も有名なみそラーメンといえますが、同じ店のしょうゆや塩の評判はほとんど聞きません。そこで、「正油ラーメン」を食べてきてみました。行ったのは、以前ご紹介した本店ではなく、千歳鶴酒ミュージアムにある「南3条店」です。 「すみれ」の「正油ラーメン」は、「味噌ラーメン」を踏襲する、まさに「重い」しょうゆラー...

記事を読む

2006-07-21 お菓子
江崎グリコの「フルーツプリッツ」です。総じて、プリッツシリーズの味の平均点は高いのですが、どうも自分で買って食べようとまでは思えない感じがしてました。でもこの「フルーツプリッツ」は、パッケージがとてもいい感じだったので買ってしまいました。 味は、フルーツプリッツと銘打ちながらもフルーツの味が控えめで、いかにもプリッツらしい感じがしました。りんごとぶどうといちじくが練り込まれているそうですが、りん...

記事を読む

2006-07-14 アイスクリーム
いやぁ、暑いですね! 暑い時はやはりアイスに限ります。 でも夏ってアイスでもミルクやチョコの入ってないタイプのもので喉を潤したくなりますよね。 でも今日の紹介はミルクもチョコもたっぷりのアイスです。 森永製菓の「チョコフレークバー<ビター>」です。私、チョコフレークが好きです。そして、アイスも好きです。 そうなると、この商品は絶対おいしいに決まってる!と思うのですが、 実際はそれほど気に入り...

記事を読む

2006-07-13 飲料
ワンダ(WONDA)のストレートカフェです。 私が勉強不足だったのか、今まで無糖のコーヒーでミルクが入ったものを見たことがありませんでした。私は普段、コーヒーに牛乳だけ入れて飲んでいるので、ブラックではなくミルク入り無糖が欲しかったんです。それをある程度解決してくれたのがこの「ワンダ ストレートカフェ」です。 ミルクが入っているので、ブラックがダメな人も飲めると思います。でもあえて言うなら、無糖のカ...

記事を読む

2006-07-11 お菓子
明治製菓の「CHOCO BABY イチゴチョコベビークッキーズ」です。明治製菓のHPには掲載されていないので、もう廃盤商品なのかもしれません。コンビニ限定だそうです。 普通のチョコベビーは小さいチョコの粒ですが、この商品は硬いココアクッキーに結構すっぱいイチゴチョコがコーティングされています。好きか嫌いかと言われれば、私は正直あまり好きではありません。甘いイチゴチョコを想定して買ってしまったので、裏切られた...

記事を読む

2006-07-10 ラーメン(北海道)
札幌ラーメンの代名詞、すみれの「味噌ラーメン」です。このラーメンについては賛否両論ありますが、私はやっぱり最もおいしい味噌ラーメンだと思います。新横浜のラーメン博物館で約10年間人気ナンバーワンを通して卒業したことでも有名ですね。 賛否が割れるひとつの原因が、表面にできてる油(ラード)の層。コッテリとか濃厚とか言う前に、重いです。胃腸が強くなければ、間違いなく胃がもたれます。ヘルシーであるとは口が...

記事を読む

2006-07-10 アイスクリーム
札幌にある唯一の酒蔵として日本酒を生産してきた「千歳鶴」の日本清酒株式会社が、「酒ミュージアム」というお酒のいろんなことを展示している博物館を開いています。今回はそこで売ってる「酒粕ソフトクリーム」の紹介です。 「酒粕ソフトクリーム」と聞いて、すごくマッタリした味を想像していたのですが、実際食べてみると、酒粕によってものすごく爽やかな味になり、とっても香りのいいソフトでした。正直、ゲテモノ食い的...

記事を読む

2006-07-09 飲料
伊藤園お得意の季節限定商品、「おーいお茶 静岡氷冷茶」です。夏らしく涼しげなパッケージで好感がもてます。100%静岡茶を使用しているそうです。同じシリーズで、宇治茶を100%使用した「京都宇治氷冷茶」というのもあります。 味は、ちょっと「おーいお茶」シリーズらしからぬものがあります。というのも、さらっとしてるんです。「おーいお茶」は、どちらかというと渋みとか苦味が売りだと思うのですが、このお茶は清涼感...

記事を読む

2006-07-08 ラーメン(東京)
東京にある九州トンコツラーメンの名店、「九州じゃんがら」の人気メニュー「ぼんしゃん」です。 「ぼんしゃん」は、「九州じゃんがら」のこってりラーメンで、とにかくトンコツトンコツしているラーメンです。濃厚なトンコツでトンコツ臭さも程よく、とてもクリーミー、私の知り得る限り最強のラーメンだと思います。見た目、匂い、味、ボリューム、どれをとっても文句のつけようがありません。麺がちょっと少ないと感じるかも...

記事を読む

2006-07-08 カップ麺
「日清のとんがらし 麺熟辛豚キムチ」です。以前紹介した「熟辛 担々面」の兄弟製品です。こちらは縦長カップです。このタイプでは以前、「海鮮チゲ」というのがあって、これはシーフードヌードルの辛い版的な感じでとてもおいしかったです。今回は豚キムチという非常にオーソドックスな味です。それでは中身を見てみましょう。 赤いです。これだけ赤さが目立つカップ麺はこの「とんがらし麺」シリーズの他にないでしょう。...

記事を読む

すみれ 「正油ラーメン」



以前にも紹介した「すみれ」ですが、そこの「正油ラーメン」です。

すみれ」の「味噌ラーメン」は最も有名なみそラーメンといえますが、同じ店のしょうゆや塩の評判はほとんど聞きません。そこで、「正油ラーメン」を食べてきてみました。行ったのは、以前ご紹介した本店ではなく、千歳鶴酒ミュージアムにある「南3条店」です。

すみれ」の「正油ラーメン」は、「味噌ラーメン」を踏襲する、まさに「重い」しょうゆラーメンでした。表面は、味噌同様、ラードの油の層が表面を覆い、まったく湯気が出ていません。そして、まさにしょうゆと思える真っ黒なスープ。食べてみると、まったりこってりとした濃いしょうゆ味です。味噌もそうでしたが、好き嫌いがはっきり分かれるラーメンだと思います。濃い味が苦手な人、こってりがダメな人は、まず食べない方が良いと思いますが、コッテリと濃い味が好きな人にはたまらないと思います。私は味噌同様こちらも大好きです。こんなおいしいラーメンがなぜ評判にならないんだろうと不思議なくらいです。作り込まれた味というよりは、無骨なしょうゆラーメンという感じでしょう。よくできてるラーメンだと思います。



たまり醤油の影響か、麺までコッテリ醤油色です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江崎グリコ 「フルーツプリッツ」

  •  投稿日:2006-07-21
  •  カテゴリ:お菓子


江崎グリコの「フルーツプリッツ」です。総じて、プリッツシリーズの味の平均点は高いのですが、どうも自分で買って食べようとまでは思えない感じがしてました。でもこの「フルーツプリッツ」は、パッケージがとてもいい感じだったので買ってしまいました。

味は、フルーツプリッツと銘打ちながらもフルーツの味が控えめで、いかにもプリッツらしい感じがしました。りんごとぶどうといちじくが練り込まれているそうですが、りんごの味が強いです。りんごプリッツといわれてもわからないかもしれません。それと、表記されてないのですが、シナモンの味がする感じがしました。



おいしいんですが、また買うかはわからないという、プリッツらしさ満点の味です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森永製菓 「チョコフレークバー<ビター>」



いやぁ、暑いですね!
暑い時はやはりアイスに限ります。
でも夏ってアイスでもミルクやチョコの入ってないタイプのもので喉を潤したくなりますよね。
でも今日の紹介はミルクもチョコもたっぷりのアイスです。



森永製菓の「チョコフレークバー<ビター>」です。
私、チョコフレークが好きです。そして、アイスも好きです。
そうなると、この商品は絶対おいしいに決まってる!と思うのですが、
実際はそれほど気に入りませんでした。
期待したてのは、チョコフレークのサクサク感なんですよね。
確かに、普通のチョコフレークでも、森永のチョコフレークはぜんぜんサクサクしていません。
ナッツの香ばしさと歯ごたえと同じような感じでチョコフレークを想定してたので、ちょっと期待はずれ感がありました。あと、「ビター」となってますが、そんなにビターではなく、結構甘いと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アサヒ飲料 「ワンダ ストレートカフェ」

  •  投稿日:2006-07-13
  •  カテゴリ:飲料


ワンダ(WONDA)のストレートカフェです。

私が勉強不足だったのか、今まで無糖のコーヒーでミルクが入ったものを見たことがありませんでした。私は普段、コーヒーに牛乳だけ入れて飲んでいるので、ブラックではなくミルク入り無糖が欲しかったんです。それをある程度解決してくれたのがこの「ワンダ ストレートカフェ」です。

ミルクが入っているので、ブラックがダメな人も飲めると思います。でもあえて言うなら、無糖のカフェオレが欲しいなと思います。味なんですが、無糖のミルク入りコーヒーだということに興奮してしまい、よく覚えていません・・・。また機会をみてレポートしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治製菓 「CHOCO BABY イチゴチョコベビークッキーズ」

  •  投稿日:2006-07-11
  •  カテゴリ:お菓子


明治製菓の「CHOCO BABY イチゴチョコベビークッキーズ」です。明治製菓のHPには掲載されていないので、もう廃盤商品なのかもしれません。コンビニ限定だそうです。

普通のチョコベビーは小さいチョコの粒ですが、この商品は硬いココアクッキーに結構すっぱいイチゴチョコがコーティングされています。好きか嫌いかと言われれば、私は正直あまり好きではありません。甘いイチゴチョコを想定して買ってしまったので、裏切られた感じになったのかもしれません。



中はこんな感じです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すみれ 「味噌ラーメン」



札幌ラーメンの代名詞、すみれの「味噌ラーメン」です。このラーメンについては賛否両論ありますが、私はやっぱり最もおいしい味噌ラーメンだと思います。新横浜のラーメン博物館で約10年間人気ナンバーワンを通して卒業したことでも有名ですね。

賛否が割れるひとつの原因が、表面にできてる油(ラード)の層。コッテリとか濃厚とか言う前に、重いです。胃腸が強くなければ、間違いなく胃がもたれます。ヘルシーであるとは口が裂けても言えません。写真のレンゲのところを見ていただくとわかりやすいと思います。この油のため、ぜんぜん湯気が出ていません。ですが、実はアツアツで、油断すると(してなくても)口の中が火傷します。でもそれでも食べたいラーメンでもあります。

そしてもうひとつ、強い味付けです。かなり強い味噌味です。塩辛いです。薄味指向の方にはとてもきついラーメンかもしれません。まろやか指向の人気店「味噌ラーメン専門店 けやき(欅)」に人が流れてしまうひとつの原因だと思います。でも私は「すみれ」の方が好きです。やはり味噌ラーメンはコッテリで強い味でこそだと私は思います。

同じく札幌の名店「らーめん てつや」と比較して、いつも食べたくなるというようなラーメンではないと思います。重いですししょっぱいですし、相当の覚悟を持って食べなければなりません。でも、食べたいと思う時は、強烈な衝動に駆られるラーメンでもあります。たまに食べたくてどうしようもなる時があります。そういう点では札幌の最強ラーメンかもしれませんね。

オススメ度
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千歳鶴 酒ミュージアム 「酒粕ソフトクリーム」



札幌にある唯一の酒蔵として日本酒を生産してきた「千歳鶴」の日本清酒株式会社が、「酒ミュージアム」というお酒のいろんなことを展示している博物館を開いています。今回はそこで売ってる「酒粕ソフトクリーム」の紹介です。

酒粕ソフトクリーム」と聞いて、すごくマッタリした味を想像していたのですが、実際食べてみると、酒粕によってものすごく爽やかな味になり、とっても香りのいいソフトでした。正直、ゲテモノ食い的な感じで食べたので、一本とられました。これはおいしい。酒粕はダメだと思われてる方もぜひ食べてみることをお勧めします。酒粕ってこういう爽やか要素もあるんだと思うこと請け合いです。なお、アルコール分は一切ないそうなので、運転してても大丈夫だそうです。

この「酒ミュージアム」には、お隣に飲食店3店の入った建物を併設しているのですが、そこには札幌のラーメン店の名店、このブログでも紹介した「らーめん てつや」と、みそラーメンの王道、「すみれ」の支店が入っています。よくぞこの2店を選んだ!と思うほど、私の中での札幌ラーメン店の2強なんです。こちらもかなりお勧めです。

オススメ度
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤園 「おーいお茶 静岡氷冷茶」

  •  投稿日:2006-07-09
  •  カテゴリ:飲料


伊藤園お得意の季節限定商品、「おーいお茶 静岡氷冷茶」です。夏らしく涼しげなパッケージで好感がもてます。100%静岡茶を使用しているそうです。同じシリーズで、宇治茶を100%使用した「京都宇治氷冷茶」というのもあります。

味は、ちょっと「おーいお茶」シリーズらしからぬものがあります。というのも、さらっとしてるんです。「おーいお茶」は、どちらかというと渋みとか苦味が売りだと思うのですが、このお茶は清涼感というかさらっとした甘みというか、どちらかというとキリンビバレッジの「生茶」シリーズに似ている印象を受けます。おそらく、ターゲットは「生茶」を買う人なのでしょう。私としては、ちょっと物足りない印象を受けました。「おーいお茶」には「おーいお茶 濃い味」というとても良い製品があるので、私はそちらを買いますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州じゃんがら 「ぼんしゃん」



東京にある九州トンコツラーメンの名店、「九州じゃんがら」の人気メニュー「ぼんしゃん」です。

「ぼんしゃん」は、「九州じゃんがら」のこってりラーメンで、とにかくトンコツトンコツしているラーメンです。濃厚なトンコツでトンコツ臭さも程よく、とてもクリーミー、私の知り得る限り最強のラーメンだと思います。見た目、匂い、味、ボリューム、どれをとっても文句のつけようがありません。麺がちょっと少ないと感じるかもしれませんが、安く替え玉(150円)できるし、ご飯と一緒に食べたりすると本当にいっぱいの満足感を得られます。

私がいつも食べるのは、ぼんしゃん+味玉子(ぼんしゃん味玉子入750円)+ご飯で、大人の男でも結構満足できるボリュームだと思います(もっと多い方がいいけど)。キクラゲの歯ごたえがクリーミーなラーメンにインパクトを与え、絶妙です。ご飯との相性もバッチリ完璧です。世の中に九州じゃんがらのぼんしゃんという食べ物があるということを感謝したいくらいです(言いすぎ?)。


» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清のとんがらし麺 熟辛豚キムチ」



「日清のとんがらし 麺熟辛豚キムチ」です。以前紹介した「熟辛 担々面」の兄弟製品です。こちらは縦長カップです。このタイプでは以前、「海鮮チゲ」というのがあって、これはシーフードヌードルの辛い版的な感じでとてもおいしかったです。今回は豚キムチという非常にオーソドックスな味です。それでは中身を見てみましょう。



赤いです。これだけ赤さが目立つカップ麺はこの「とんがらし麺」シリーズの他にないでしょう。唐辛子が別袋に入っていて、辛さの調節ができます。当然全部入れるべきです。辛さは、他と比べれば辛いものの、「熟辛担々麺」と比較すると辛くないです。以前のシリーズに比べても辛くないです。ちょっと不満足です。味もちょっとインパクトに欠けます。このシリーズの大ファンである私としては、辛さも味ももうちょっと頑張って欲しいという感じです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます