2006年06月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2006年06月

2006年06月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2006-06-26 アイスクリーム
メイトー(協同乳業)のアイスクリーム、「パティシエの味づくり ラムレーズン」の紹介です。 私はラムレーズン好きで、アイスが好きになったきっかけもラムレーズンを食べてからでした。なので、売ってるのを見るとすぐ飛びつきます。そんな感じで購入したのがこのアイスです。 「パティシエの味づくり ラムレーズン」の味の方は、ラムレーズンとしては今一歩、でも100円アイスとしてはかなり良い出来だと思います。もっと...

記事を読む

2006-06-26 お菓子
カルビー「かっぱえびせん韓国のり風味」です。期間限定品だそうです。味ですが、別段、韓国のりをイメージすることはなく、単にのり味に感じます。普通のえびせんよりいいなぁと思うこともなく、違うことといえば、食べたらのりが手につくことくらいでしょうか。特にお勧めということもなく。 カルビーHP http://www.calbee.co.jp/...

記事を読む

2006-06-24 カップ麺
エースコックの「スーパーカップ1.5 豚キムチ」です。よく安売りになってますね。私も安く買った(はず)です。 おいしさよりは量がうれしいシリーズなので味についてどうこう言うのはちょっと違う気もするのですが、はっきり言って辛さが足りないです。ってか、辛くないです(辛いもの中毒的な私なので参考にしないでくださいね)。中はこんな感じです。 前回紹介した「とんがらし麺」と比較すると明らかですが、軟弱な...

記事を読む

2006-06-23 カップ麺
日清食品のカップ麺「日清のとんがらし麺 熟辛担々麺」です。「とんがらし麺」は、毎回どんぶり型とたて型の2種類の形と味でシリーズ化されています。辛いものが好きな人は多くなり、辛い系カップ麺は多くなったものの、いわゆる「辛いもの中毒」的な人にとって選択肢はそれほど多いわけではありません。どんな辛い系のカップ麺であっても、それほど辛いとは思えないからです。日本製品ではこの「とんがらし麺」シリーズしか辛い...

記事を読む

2006-06-21 サーティワン
サーティワンのスタンダードフレーバー、「キャララメルリボン」と「クッキーアンドクリーム」です。 「キャラメルリボン」は、バニラアイスのベースにたっぷりとキャラメルリボンを織り混ぜたフレーバーです。正直、あまり期待してなかったのですが、これが結構おいしい。余計なものが入っていないことで、キャラメルの濃厚味を存分に楽しむことができます。甘すぎるという批判も聞こえてきそうですが、甘いけど上品なキャラメ...

記事を読む

2006-06-21 ラーメン(北海道)
函館のラーメン店、「麺厨房あじさい」です、あじさいは、函館の超有名ラーメン店ですが、札幌でも、札幌駅前のエスタにある「らーめん共和国」内に店舗(札幌店)があって食べることができます。ちなみに、新千歳空港内の「らーめん道場」(千歳店)でも食べることができます。 私は、札幌店で食べてきました。食べたのは、「焼葱背脂拉麺」の白塩です。あじさいの塩らーめんはアッサリ系だそうですが、コッテリ好きな私は、店...

記事を読む

2006-06-21 サーティワン
サーティワンの6~8月のシーズンフレーバー「ダイキュリーアイス」とスタンダードフレーバー「大納言あずき」「抹茶」です。 「ダイキュリーアイス」はラムとライムのカクテルをそのままアイスにしたものだそうです。とても清涼感があって爽やかでいいのですが、爽やか感を出すならもっと甘さを控えたほうがいいと思います。夏に爽やかさを求めて食べるには少し甘すぎる感じです。希望としては、喉の渇きが潤うような瑞々しい感...

記事を読む

2006-06-17 ラーメン(東京)
京都に本店を置く「天下一品」です。天下一品のラーメンはファンが多い反面、アンチも大変多く、意見の割れる、「こってりラーメン」が看板です。私はドップリはまってしまったクチで、周期的に「こってりラーメン」を食べなければ禁断症状になります。 このラーメンにハマるためには、まずラーメンだと思わないこと。ラーメンという既成概念に当てはめてしまうと、どうしてもラーメンとは逸脱したものに見えてしまいます。そう...

記事を読む

2006-06-16 ラーメン(北海道)
JR新札幌駅を出てすぐのところにあるラーメン屋が、「新さっぽろラーメン龍竜」です。駅の辺りを通ると、いつも香ばしい醤油の匂いがして食をそそられるのですが、まさに発生源はこのラーメン屋です。お勧め味は塩味だそうですが、私はこの匂いに負けてしょうゆラーメンを食べました。 上にネギがのり、なかに「ふ」が入っています。焦がしている?ラードの香りが醤油にのって香ばしい匂いがしているようです。味は、外見のあっ...

記事を読む

2006-06-16 サーティワン
サーティワンのスタンダードフレーバー、「チョコレートチップ」、「ラムレーズン」、「ストロベリーチーズケーキ」です。 「チョコレートチップ」は、良しにつけ悪しきにつけ、無難な味がします。ベースのバニラがおいしいのでいい出来ではあるのですが、いかんせんインパクトがありません。他店にも同様のメニューはあり、味の独自性は感じないので、31で食べる必要もないでしょう。他のフレーバーを食べることをお勧めしま...

記事を読む

メイトー 「パティシエの味づくり ラムレーズン」



メイトー(協同乳業)のアイスクリーム、「パティシエの味づくり ラムレーズン」の紹介です。
私はラムレーズン好きで、アイスが好きになったきっかけもラムレーズンを食べてからでした。なので、売ってるのを見るとすぐ飛びつきます。そんな感じで購入したのがこのアイスです。

パティシエの味づくり ラムレーズン」の味の方は、ラムレーズンとしては今一歩、でも100円アイスとしてはかなり良い出来だと思います。もっと濃厚な味を求めたい反面、100円アイスとしてよくここまでやったという感じですね。軽い感じですが、きちんとラムレーズンの味がしてますし、なめらかなアイスの食感は、倍くらいの値段がしてもおかしくない印象を受けます。でもちょっとレーズンが少ないかな。そりゃハーゲンダッツやサーティワンのほうがおいしいですけど、100円アイスとしてよくできているこのアイスはお勧めです。



なお、「パティシエの味づくり」シリーズには他に、「フレンチプディング」というのもあります。機会をみて食べてみようと思っています。

メイトー(協同乳業)HP http://www.meito.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルビー 「かっぱえびせん 韓国のり風味」

  •  投稿日:2006-06-26
  •  カテゴリ:お菓子


カルビー「かっぱえびせん韓国のり風味」です。期間限定品だそうです。味ですが、別段、韓国のりをイメージすることはなく、単にのり味に感じます。普通のえびせんよりいいなぁと思うこともなく、違うことといえば、食べたらのりが手につくことくらいでしょうか。特にお勧めということもなく。




カルビーHP http://www.calbee.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ1.5 豚キムチ」



エースコックの「スーパーカップ1.5 豚キムチ」です。よく安売りになってますね。私も安く買った(はず)です。

おいしさよりは量がうれしいシリーズなので味についてどうこう言うのはちょっと違う気もするのですが、はっきり言って辛さが足りないです。ってか、辛くないです(辛いもの中毒的な私なので参考にしないでくださいね)。中はこんな感じです。



前回紹介した「とんがらし麺」と比較すると明らかですが、軟弱な色をしてます。キムチは風味程度で、豚肉の入ったラーメンという感じでしょうか。辛さを求めて買うにはお勧めできませんが、さすが定番商品のスーパーカップだけあって、スルスルとあっという間にお腹に収まってしまう味です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

エースコックHP http://www.acecook.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清のとんがらし麺 熟辛担々麺」



日清食品のカップ麺「日清のとんがらし麺 熟辛担々麺」です。「とんがらし麺」は、毎回どんぶり型とたて型の2種類の形と味でシリーズ化されています。辛いものが好きな人は多くなり、辛い系カップ麺は多くなったものの、いわゆる「辛いもの中毒」的な人にとって選択肢はそれほど多いわけではありません。どんな辛い系のカップ麺であっても、それほど辛いとは思えないからです。日本製品ではこの「とんがらし麺」シリーズしか辛いと思えるものはないと思います。
「とんがらし麺」シリーズの初代に「辛坦々」というとても上出来だったものがあったんですが、今回はそれ以来の坦々麺になります。「辛坦々」のいいイメージを持って買ってみました。



このシリーズの特徴として、「激辛パウダー」が付属されていて、辛いものが好きな人はそれを入れるという、いわば激辛にするかどうか選択制になっているわけです。入れるとこんなに赤くなるんですよ。



ただ、辛いものが好きな人にとっては、ちょっと物足りない辛さに終わってるかもしれません。確かに辛いんです。他の製品に比べると明らかに辛いのは確かです。でも、初代の「辛坦々」からシリーズ数種を経て、だんだんと辛くなくなってきてるんですよね。「辛いもの中毒」の人向けにあくまで徹底的に殻さ追及して欲しいものです。

最近韓国製の唐辛子カップ麺が出回っています。辛さを追求するならばこれの方が爆発力のある辛さはあります。でも、日本人好みの繊細な味は欠けています。余計に「とんがらし麺」シリーズには期待してしまいます。

オススメ度
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

日清食品「日清のとんがらし麺 熟辛坦々麺」
日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーティワン 「キャラメルリボン」「クッキーアンドクリーム」



サーティワンのスタンダードフレーバー、「キャララメルリボン」と「クッキーアンドクリーム」です。

キャラメルリボン」は、バニラアイスのベースにたっぷりとキャラメルリボンを織り混ぜたフレーバーです。正直、あまり期待してなかったのですが、これが結構おいしい。余計なものが入っていないことで、キャラメルの濃厚味を存分に楽しむことができます。甘すぎるという批判も聞こえてきそうですが、甘いけど上品なキャラメルだと思います。

「クッキーアンドクリーム」は、もはや定番メニューでどこの店に行ってもありますね。サーティワンのクッキーアンドクリームは、バニラアイスに細かいチョコクッキーが散りばめられています。クッキーアイスは好きでスーパーなのでもよく買うのですが、サーティワンのは、クッキーが細かすぎて少し迫力がない印象を受けます。サーティワンのアイスは市価に比べ高いため、どうしても費用対効果を考えてしまいますが、この「クッキーアンドクリーム」は、わざわざサーティワンで食べる必要性を感じません。おいしいはおいしいんですけどね。

ちなみに、7月23日までサーティワンではダブルの値段でトリプルにしてもらえます。トリプルを食べるとカロリー摂取の問題でかなり自己嫌悪に陥ります。うれしい企画なんですが、あんまりやらないでと思うのは私だけでしょうか・・・(笑)。ちなみに、写真の一番下には6月までのシーズンフレーバー「ベルジャンチョコレートチャンク」が忍んでいます。現在食べられるフレーバーではちょっと段違いにおいしいフレーバーだと思ってます。6月末までですよ!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺厨房あじさい 「焼葱背脂拉麺(白塩)」



函館のラーメン店、「麺厨房あじさい」です、あじさいは、函館の超有名ラーメン店ですが、札幌でも、札幌駅前のエスタにある「らーめん共和国」内に店舗(札幌店)があって食べることができます。ちなみに、新千歳空港内の「らーめん道場」(千歳店)でも食べることができます。

私は、札幌店で食べてきました。食べたのは、「焼葱背脂拉麺」の白塩です。あじさいの塩らーめんはアッサリ系だそうですが、コッテリ好きな私は、店員さんの勧めでコッテリしてるこのラーメンを食べたのです。ベースに多少豚骨が入っているようで、普通の塩と比べコッテリしてるのですが、そうは言ってもやっぱり少しアッサリしてる塩ラーメン、香ばしい焼ネギの香りがインパクトのあるとても特徴的な味でした。ぺろっと軽く平らげました。とてもおいしかったです。

私は塩ラーメンを食べつけていないので、他店との味の比較は難しいところですが、このラーメンならば定期的に通ってもいいと思いました。味もよかったのですが、店員さんの威勢がよく、気配りがとてもできるところ(多少うざったい場合もあるかもしれません)が、とても素晴らしいと思いました。エスタの「らーめん共和国」の中でも人気店だというのが頷けます。

オススメ度
★★★★☆☆☆☆☆☆

「麺厨房あじさい」札幌店
焼葱背脂拉麺 850円
住所:札幌市中央区北5条西2丁目エスタビル10階
電話:011-213-2713
営業時間:11~22時
定休日:年中無休
ホームページ:http://www.ajisai.tv/pc/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーティワン 「ダイキュリーアイス」「大納言あずき」「抹茶」



サーティワンの6~8月のシーズンフレーバー「ダイキュリーアイス」とスタンダードフレーバー「大納言あずき」「抹茶」です。

ダイキュリーアイス」はラムとライムのカクテルをそのままアイスにしたものだそうです。とても清涼感があって爽やかでいいのですが、爽やか感を出すならもっと甘さを控えたほうがいいと思います。夏に爽やかさを求めて食べるには少し甘すぎる感じです。希望としては、喉の渇きが潤うような瑞々しい感じをもっと出して欲しかったです。でも、及第点以上をあげられるおいしいフレーバーだと思います。

大納言あずき」と「抹茶」は、一緒に食べる方が多いと思います。和風のフレーバーがこの2種類だけなのでだいたいみんなが考えることだと思います。私もそうしました。そして、食べた後の感想としてやはり一緒に食べるべきです。「大納言あずき」は甘さは控えていますが、まったりしてます。濃いあずきの味がして、あずきアイス好きの方を絶対裏切らない味に仕上がっています。単体としても完璧なフレーバーです。ただ、食後に多少口にマッタリ感が残ります。そこで「抹茶」なのですよ!「抹茶」は口の中にサーティワンにしては珍しくそれほど甘さがなく、爽やかな苦味が口の中に広がります。これが「大納言あずき」を食べた後のマッタリした口にいいんです。ダブルで注文するコンビネーションとしてはサーティワン最強かもしれませんね。店員さんにぜひ、「大納言あずき」の下に「抹茶」という形でのせてもらうことをお勧めします。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天下一品  「こってりラーメン」



京都に本店を置く「天下一品」です。天下一品のラーメンはファンが多い反面、アンチも大変多く、意見の割れる、「こってりラーメン」が看板です。私はドップリはまってしまったクチで、周期的に「こってりラーメン」を食べなければ禁断症状になります。

このラーメンにハマるためには、まずラーメンだと思わないこと。ラーメンという既成概念に当てはめてしまうと、どうしてもラーメンとは逸脱したものに見えてしまいます。そうではなく、天一という別の食べ物だと思った上で食べてみてください。きっと、コラーゲンの強すぎた粉のような質感のスープにハマってしまうこと請け合いです。スープというより、ドロドロの液体です。それがいいんです。絶対お勧めの一品です。

私は学生時代はよく「高田馬場店」を、社会人になってからは「神田店」を利用してました。「神田店」よりも「高田馬場店」の方がこってり感が強い印象を受けます。

あと、「こってりラーメン」と一緒に、「チャーハン」を食べられる、「チャーハン定食」が一番のお勧めです。ここのチャーハンのモチモチ感葉結構いけます。

「天下一品」 神田店
こってりラーメン(中華そば):630円
チャーハン定食(ラーメン+チャーハン):850円
住所:〒101-0047 千代田区内神田3-23-8第3唐澤ビル1F
電話:03-3256-0330
営業時間:11~26時(土・祝は22時まで)
定休日:日曜日
ホームページ:http://www.tenkaippin.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新さっぽろラーメン龍竜 「しょうゆラーメン」



JR新札幌駅を出てすぐのところにあるラーメン屋が、「新さっぽろラーメン龍竜」です。駅の辺りを通ると、いつも香ばしい醤油の匂いがして食をそそられるのですが、まさに発生源はこのラーメン屋です。お勧め味は塩味だそうですが、私はこの匂いに負けてしょうゆラーメンを食べました。

上にネギがのり、なかに「ふ」が入っています。焦がしている?ラードの香りが醤油にのって香ばしい匂いがしているようです。味は、外見のあっさりな感じとは異なり、ちょっと塩辛いです。私は濃い味が好きなので大丈夫ですが、薄味が好きな方にはちょっとキツいかもしれません。おいしいはおいしいのですが、少しこの濃い塩味に誤魔化されてる感は否めません。でも香りがいいのでついつい入ってしまいますね。

オススメ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

「新さっぽろラーメン 龍竜」本店
しょうゆラーメン:600円
住所:〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条5 JR新札幌駅高架下 2階
電話:011-892-4919
営業時間:11~22時
定休日:月曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーティワン 「チョコレートチップ」「ラムレーズン」「ストロベリーチーズケーキ」



サーティワンのスタンダードフレーバー、「チョコレートチップ」、「ラムレーズン」、「ストロベリーチーズケーキ」です。

チョコレートチップ」は、良しにつけ悪しきにつけ、無難な味がします。ベースのバニラがおいしいのでいい出来ではあるのですが、いかんせんインパクトがありません。他店にも同様のメニューはあり、味の独自性は感じないので、31で食べる必要もないでしょう。他のフレーバーを食べることをお勧めします。

ラムレーズン」も同様です。さすが31のアイスだけあっておいしいのですが、他店と比べた優位性はあまり感じません。私がアイスを好きになったきっかけがラムレーズンだったので、31のラムレーズンにはとても期待したのですが、他より多少濃厚かなという程度のものでした。

ストロベリーチーズケーキ」は、ストロベリーリボンと本物のチーズケーキの塊がゴロゴロ入ったスタンダードフレーバー。これはおいしいです。シーズンフレーバーの「ツインベリーチーズケーキ」を以前紹介しましたが、味に一貫性がある「ストロベリーチーズケーキ」の方が私は好きです。かなりのお勧めフレーバーです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます