飲料のカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:飲料

飲料のカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2007-05-04 飲料
あまり聞いたことがありませんでしたが、タカナシ乳業という会社の「ロイヤルミルクティー」という紙パック飲料を買ってみました。買った場所は、みなとみらい線の馬車道駅です。タカナシ乳業は横浜の会社らしいので、みなとみらい線のホームで売っていることと関係があるんでしょうね。 関係ない話ですが、みなとみらい線って収支がいいんでしょうかね?どの駅も物凄いお金がかかってそうな駅の造りで、運営母体は神奈川県や横...

記事を読む

2007-04-25 飲料
2007年4月17日に新発売になったキリンビバレッジの「午後の紅茶スペシャル」シリーズの「カムカムレモンティー」です。レモンティーと言いながらも真っ赤なことが大きな特徴です。 真っ赤な見た目にもかかわらず、味はきちんとレモンティーです。カムカムの果汁が入っているので赤い液体なのですが、茶葉も10%増量されているらしく紅茶の味が負けていません。ただ、他社の紅茶飲料に比べると紅茶の香りが小さい感じがします。...

記事を読む

2006-12-08 飲料
キリンの「午後の紅茶スペシャル」のミルクティーです。普通の「午後の紅茶」より10円高いです。写真ではわかりませんが、口をつけるところに向けて尖がっている面白い形のペットボトルです。 茶葉2倍と謳っているだけあって、結構濃厚です。ただ、私の大好きな「ジャワティーストレート」と比べると紅茶の香りは強くないです。濃厚ではありますが、サラッと飲めます。満足でもあり不満でもある点です。甘さは抑えられている点...

記事を読む

2006-08-09 飲料
ウーロン茶はいいけど渋みが足りない、紅茶は甘いのはイヤ、なんて人はこれを買うのが一番だと思います、「ジャワティ ストレート」。私は市販されてる飲料の中で知り得る限り最も好きな飲料です。500mmペットはよく見ますが、2ℓペットを見ることはなかなかありません。幸運にも近所のスーパーで置いているのでよく買います。 飾り気のない渋みと、紅茶本来の甘みが特徴です。無糖なので、後味の悪さなどを気にする必要も...

記事を読む

2006-07-13 飲料
ワンダ(WONDA)のストレートカフェです。 私が勉強不足だったのか、今まで無糖のコーヒーでミルクが入ったものを見たことがありませんでした。私は普段、コーヒーに牛乳だけ入れて飲んでいるので、ブラックではなくミルク入り無糖が欲しかったんです。それをある程度解決してくれたのがこの「ワンダ ストレートカフェ」です。 ミルクが入っているので、ブラックがダメな人も飲めると思います。でもあえて言うなら、無糖のカ...

記事を読む

2006-07-09 飲料
伊藤園お得意の季節限定商品、「おーいお茶 静岡氷冷茶」です。夏らしく涼しげなパッケージで好感がもてます。100%静岡茶を使用しているそうです。同じシリーズで、宇治茶を100%使用した「京都宇治氷冷茶」というのもあります。 味は、ちょっと「おーいお茶」シリーズらしからぬものがあります。というのも、さらっとしてるんです。「おーいお茶」は、どちらかというと渋みとか苦味が売りだと思うのですが、このお茶は清涼感...

記事を読む

2006-07-07 飲料
キリンビバレッジから出てる「聞茶」です。このお茶に限らず、キリンのお茶はどうも甘い口当たりのものが多い気がします。おそらく、本格的なお茶が好きな人向けというよりは、気軽にゴクゴク飲めることに力を注いでる感じがします。そのため、飲みやすくていいのですが、ちょっとも物足りなさを感じずにはいられません。 この「聞茶」は、ジャスミン茶が強く感じられるのですが、でもあくまで香り付けというレベルで、以前に伊...

記事を読む

2006-07-03 飲料
キリンビバレッジの機能性飲料、「ポストウォーター」です。以前、同じキリンから同名の商品が出ていたことがありますが、似て非なるもののようです。 「ポストウォーター」は、カロリーゼロで食物繊維とカルニチンが摂取できることを売りとしています。カルニチンとは、脂肪を燃焼させるアミノ酸の一種で、年齢と共に体内から減少し、その減少が成人病の原因のひとつとされているそうです。 味の方は、かすかに甘いですが、...

記事を読む

2006-07-02 飲料
キリンビバレッジから新発売になった「濃い生茶」をさっそく飲んでみました。 「お~いお茶」とは違って、「生茶」は苦くない渋くないことを売りにしているようですが、この「濃い生茶」も味は濃いのに苦くなく甘さを前面に出した、「お~いお茶 濃い味」のカウンターパート的な役割を担った商品かと思われます。 でも私は、苦さがあってこその緑茶だと思っており、「お~いお茶 濃い味」と比較してしまうと物足りなさを感じ...

記事を読む

タカナシ乳業 「ロイヤルミルクティー」

  •  投稿日:2007-05-04
  •  カテゴリ:飲料


あまり聞いたことがありませんでしたが、タカナシ乳業という会社の「ロイヤルミルクティー」という紙パック飲料を買ってみました。買った場所は、みなとみらい線の馬車道駅です。タカナシ乳業は横浜の会社らしいので、みなとみらい線のホームで売っていることと関係があるんでしょうね。

関係ない話ですが、みなとみらい線って収支がいいんでしょうかね?どの駅も物凄いお金がかかってそうな駅の造りで、運営母体は神奈川県や横浜市などが出資の第三セクターですよね?東京メトロや東武伊勢崎線が主戦場の私としてはなんとも羨ましいかっこよさです。そこのホームで売っていたのがこの「ロイヤルミルクティー」なわけです。

ストローを差し込んだ瞬間から濃厚なミルクティーの香りがしてきます。いかにも私好みのマッタリ風味です。一口飲んでみると、甘さはそれほどでもないのに、マッタリとした濃厚な紅茶の香りが口に広がります。そんなに期待してなかったのにかなりおいしい・・・。大手飲料メーカーがロイヤルミルクティーを多く出していますが、私が飲んだ範囲ではどれよりもこれがおいしい。ビックリしました。ただ、ホームでは飲みきれずに電車に乗ってからも飲んでたのですが、電車内に紅茶の香りが広がってしまい、ちょっと迷惑だったかなぁと後悔しています。

関係ない話ですけど、みなとみらい線を走っている東急東横線の比較的新しい車両って、中央線と似ている内装なんですね。調べてみたら、中央線車両も東急が一枚噛んでいるらしいです、ってか、鉄道ファンの方々にとっちゃ常識なんでしょうけど。東京メトロや東武伊勢崎線にはない豪華さなので、これもちょっと羨ましいです。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンビバレッジ 「午後の紅茶スペシャル カムカムレモンティー」

  •  投稿日:2007-04-25
  •  カテゴリ:飲料


2007年4月17日に新発売になったキリンビバレッジの「午後の紅茶スペシャル」シリーズの「カムカムレモンティー」です。レモンティーと言いながらも真っ赤なことが大きな特徴です。

真っ赤な見た目にもかかわらず、味はきちんとレモンティーです。カムカムの果汁が入っているので赤い液体なのですが、茶葉も10%増量されているらしく紅茶の味が負けていません。ただ、他社の紅茶飲料に比べると紅茶の香りが小さい感じがします。スペシャルなのに他社のレギュラー製品よりも紅茶の香りがしないってどういうことなんでしょうね。ミルクティーにも同様の印象を受けました。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンビバレッジ 「午後の紅茶スペシャル 茶葉2倍ミルクティー」

  •  投稿日:2006-12-08
  •  カテゴリ:飲料


キリンの「午後の紅茶スペシャル」のミルクティーです。普通の「午後の紅茶」より10円高いです。写真ではわかりませんが、口をつけるところに向けて尖がっている面白い形のペットボトルです。

茶葉2倍と謳っているだけあって、結構濃厚です。ただ、私の大好きな「ジャワティーストレート」と比べると紅茶の香りは強くないです。濃厚ではありますが、サラッと飲めます。満足でもあり不満でもある点です。甘さは抑えられている点はグッドです。まとめると、濃厚ではありますが、良くも悪くも「午後の紅茶」です。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大塚ベバレジ 「ジャワティ ストレート」

  •  投稿日:2006-08-09
  •  カテゴリ:飲料


ウーロン茶はいいけど渋みが足りない、紅茶は甘いのはイヤ、なんて人はこれを買うのが一番だと思います、「ジャワティ ストレート」。私は市販されてる飲料の中で知り得る限り最も好きな飲料です。500mmペットはよく見ますが、2ℓペットを見ることはなかなかありません。幸運にも近所のスーパーで置いているのでよく買います。

飾り気のない渋みと、紅茶本来の甘みが特徴です。無糖なので、後味の悪さなどを気にする必要もありません。やはり惜しむらくは、飲みたいと思った時になかなか売ってないことです。無糖紅茶の需要ってそんなにないものなんですかね。他のお茶や水よりも断然おいしいと思うんですけど。この暑い時期にガブガブ飲みたい紅茶です。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アサヒ飲料 「ワンダ ストレートカフェ」

  •  投稿日:2006-07-13
  •  カテゴリ:飲料


ワンダ(WONDA)のストレートカフェです。

私が勉強不足だったのか、今まで無糖のコーヒーでミルクが入ったものを見たことがありませんでした。私は普段、コーヒーに牛乳だけ入れて飲んでいるので、ブラックではなくミルク入り無糖が欲しかったんです。それをある程度解決してくれたのがこの「ワンダ ストレートカフェ」です。

ミルクが入っているので、ブラックがダメな人も飲めると思います。でもあえて言うなら、無糖のカフェオレが欲しいなと思います。味なんですが、無糖のミルク入りコーヒーだということに興奮してしまい、よく覚えていません・・・。また機会をみてレポートしたいと思います。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤園 「おーいお茶 静岡氷冷茶」

  •  投稿日:2006-07-09
  •  カテゴリ:飲料


伊藤園お得意の季節限定商品、「おーいお茶 静岡氷冷茶」です。夏らしく涼しげなパッケージで好感がもてます。100%静岡茶を使用しているそうです。同じシリーズで、宇治茶を100%使用した「京都宇治氷冷茶」というのもあります。

味は、ちょっと「おーいお茶」シリーズらしからぬものがあります。というのも、さらっとしてるんです。「おーいお茶」は、どちらかというと渋みとか苦味が売りだと思うのですが、このお茶は清涼感というかさらっとした甘みというか、どちらかというとキリンビバレッジの「生茶」シリーズに似ている印象を受けます。おそらく、ターゲットは「生茶」を買う人なのでしょう。私としては、ちょっと物足りない印象を受けました。「おーいお茶」には「おーいお茶 濃い味」というとても良い製品があるので、私はそちらを買いますね。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンビバレッジ 「聞茶」

  •  投稿日:2006-07-07
  •  カテゴリ:飲料


キリンビバレッジから出てる「聞茶」です。このお茶に限らず、キリンのお茶はどうも甘い口当たりのものが多い気がします。おそらく、本格的なお茶が好きな人向けというよりは、気軽にゴクゴク飲めることに力を注いでる感じがします。そのため、飲みやすくていいのですが、ちょっとも物足りなさを感じずにはいられません。

この「聞茶」は、ジャスミン茶が強く感じられるのですが、でもあくまで香り付けというレベルで、以前に伊藤園から出てた「ジャスミン茶」ほどの強い味は感じません。飲みやすいですが物足りないです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンビバレッジ 「ポストウォーター」

  •  投稿日:2006-07-03
  •  カテゴリ:飲料


キリンビバレッジの機能性飲料、「ポストウォーター」です。以前、同じキリンから同名の商品が出ていたことがありますが、似て非なるもののようです。

ポストウォーター」は、カロリーゼロで食物繊維とカルニチンが摂取できることを売りとしています。カルニチンとは、脂肪を燃焼させるアミノ酸の一種で、年齢と共に体内から減少し、その減少が成人病の原因のひとつとされているそうです。

味の方は、かすかに甘いですが、レモン風味の水という表現がピッタリときます。それほどおいしくはないですが、飲み続けると癖になるかもしれません。暑い時期にゴクゴクいけそうです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンビバレッジ 「濃い生茶」

  •  投稿日:2006-07-02
  •  カテゴリ:飲料


キリンビバレッジから新発売になった「濃い生茶」をさっそく飲んでみました。

「お~いお茶」とは違って、「生茶」は苦くない渋くないことを売りにしているようですが、この「濃い生茶」も味は濃いのに苦くなく甘さを前面に出した、「お~いお茶 濃い味」のカウンターパート的な役割を担った商品かと思われます。

でも私は、苦さがあってこその緑茶だと思っており、「お~いお茶 濃い味」と比較してしまうと物足りなさを感じずにはいられません。でも、苦くないお茶が好きな層は確実に存在していると思うので、「濃い生茶」はそういう人にとってはなかなかいい商品なのではないでしょうか。宣伝文句は「濃くて甘い味」なのですが、まさにそのとおり、かなり甘さを感じます。ただどうなんでしょう、これから暑くなって、苦さを求めずに喉を潤したい場合、ノーマルな「生茶」の方が向いてる気はしますよね。苦くはなく、さりとてさらっとはしてなく、コンセプトとして少々中途半端かなという感はあります。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます