アイスクリームのカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:アイスクリーム

アイスクリームのカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2012-09-09 アイスクリーム
どうもー、ハンサムです。久々の不定期日曜版です。今回は、赤城乳業株式会社の「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」です。 これね、発売されるの全然知らなかったんです。いつもの仕事の帰りにカップ麺買うのに立ち寄ったコンビニで発見したんです。げー、ガリガリ君コンポタ味とかヤバイでしょーナイナイ! という事でその日は買わずにw 数日後、オサーン氏との会議中にガリガリ君の話になってですね。なんと、ガリガリ...

記事を読む

2007-08-19 アイスクリーム
赤城乳業(AKAGI)の「ガリガリ君」の異色、「リッチ(チョコチョコ)」です。ガリガリ君と言えば、中のガリガリしたシャーベットが特徴的ですが、果たしてチョコとの組み合わせはどうなのか?ちなみに、他の味が60円なのにこの味は100円なので、それだけ味に対するハードルは高くなります。 外見は普通のチョコアイスです。そして、味も普通のチョコアイス。中のシャーベットは他の味に比べ控えめで、チョコとの調和を考えてい...

記事を読む

2007-07-03 アイスクリーム
赤城乳業のコンビニ限定商品、「シャビィ ソルベオレンジ」です。「サクレレモン」同様、この商品もたいていのコンビニに置いてますね。 シャビィのシリーズには、「オレンジ」という製品もあるのですが、名前の通りそれとの違いはソルベ状のオレンジが入っているというところです。私は「オレンジ」の方を好んで食べていたことがあったのですが、前回取り上げた「サクレレモン」の味を知ってしまってからはあまり食べなくなっ...

記事を読む

2007-07-03 アイスクリーム
フタバ食品のカップカキ氷「サクレレモン」です。暑くなってきたこの季節に本当においしいカキ氷です。 見ておわかりの通り、蓋を開けるとドドンとレモンのスライスがのっています。掛け値なくレモンスライスです。ご丁寧にレモンの種までそのまんまです。当然ながら、このスライスをかじるととても酸っぱい。でもこの酸っぱさが、下のレモンシャーベットとよくあい、とても爽やかな味が口の中に広がります。何てことはないレモ...

記事を読む

2007-05-29 アイスクリーム
ハーゲンダッツの新商品「ドルチェ ティラミス」です。ただでさえ高い普通のハーゲンダッツよりも50円以上高いです。高いからにはおいしくないと、消費者としては許せないのですが、果たしてどうでしょうか。 食べてみて驚きました。これはまるでアイスではなく本物のティラミスかのようです。味も食感も、アイスという感じではないのです。かなり濃いマスカルポーネチーズの味とビスケットの食感が前面に立ち、よく食べてみる...

記事を読む

2007-05-27 アイスクリーム
おそらく最もどこでも売ってるアイスであろう、明治乳業の「スーパーカップ」です。スーパーカップには「超バニラ」・「抹茶」・「チョコクッキー」がありますが、今回は「チョコクッキー」です。 私はこのスーパーカップに、大きいだけが売りというイメージがあって、居間まで食べずにきましたが、今回食べてみてそのイメージがちょっと変わりました。甘さが控えめで結構おいしいです。繊細な味という感じもありませんが、きち...

記事を読む

2007-04-28 アイスクリーム
上野駅のコンビニ「NEW DAYS」で買ったアイスです。調べてみると、一部百貨店の食料品売り場にも売っているそうです。製造メーカーは名前以外よくわかりません。 味はというと、ちょっと濃厚めのミルクアイスです。ただ、「ミルク!」と味が主張してくるわけではないので、過度のミルク味が苦手の人もそれなりにいけるかもしれません。甘すぎない適度のミルク味が好感持てます。 ただ、ネーミングが激しく疑問。「神戸元町」...

記事を読む

2007-03-16 アイスクリーム
森永乳業がフォション(FAUCHON)ブランドで販売している高級アイス、「アッサムティー&りんご果実」です。有名シェフの狐野扶実子氏がプロデュースしています。な、なんど、定価280円で、ハーゲンダッツより高いじゃないですかっ!!こんな価格設定だと、当然求めるレベルも高くなってしまいます。 フォションのジャムや紅茶ってなかなか高くて食せませんが、本当においしいですよね。このフォションブランドのアイスをマスブ...

記事を読む

2007-03-02 アイスクリーム
エスキモーの「MOW ミルクティー」です。出てからだいぶ経ちますが、期間限定品なのでもうすぐ販売終了かもしれません。私もだいぶ前に食べてから何度か食べていますが、ついつい記事のアップが遅れてしまいました。申し訳ありません。 MOWシリーズは、甘すぎないのに濃厚な味なところにとても好感を持っています。この「ミルクティー」も、他のMOWシリーズ同様、甘すぎない味です。ただ、私としては濃厚な紅茶の香りを想定して...

記事を読む

2006-12-07 アイスクリーム
ハーゲンダッツの「マカデミアナッツ」です。バタースカッチのアイスに大量のマカデミアナッツが入っています。 高い商品は好きではないのですが、このアイスは、値段相応、いや、値段以上の価値があると思いました。まずはベースになっているバタースカッチアイス。これの甘さがたまらなく優しいんです。とても品のいい優しい味で、食べても食べても飽きません。かなりおいしいです。そして、マカデミアナッツ。贅沢に大量に入...

記事を読む

赤城乳業 「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」

007_20120909220642.jpg

どうもー、ハンサムです。久々の不定期日曜版です。今回は、赤城乳業株式会社の「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」です。
これね、発売されるの全然知らなかったんです。いつもの仕事の帰りにカップ麺買うのに立ち寄ったコンビニで発見したんです。げー、ガリガリ君コンポタ味とかヤバイでしょーナイナイ! という事でその日は買わずにw 数日後、オサーン氏との会議中にガリガリ君の話になってですね。なんと、ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味、販売休止。理由は予想を上回る売れ行きで生産が追いつかない為だとか! な、なんだってー!? それは幻となる前に食べなければ!! …という事で購入に至ったワケでありますw 焦って買いに行ったけど、まだ残ってて良かったw

009_20120909220642.jpg

さて、中身はこんな感じです。コンポタらしい黄色です。アイスとしてのコンポタ、コンポタとしてのアイス。う、うゎぁぁ、なんだ何を信じればいいんだオレはぁぁ…っ何を頼りにすればいいんだぁぁ…っ ってな心境w

010_20120909220642.jpg

そして目を閉じて自分を開放するがごとく一口目。 ぬおーなんじゃ当然ながら紛れもなくコンポタだよオィィィ(涙) そして紛れもなく甘さもしっかりのアイスだよオィィィ(涙) なぜにコンポタを選んだのだ赤城よォォ(涙)
えっとですね。食感はあのガリガリ君と同じです。外側は普通のアイス、中が氷アイスでシャリシャリ。そして味はしっかりコンポタです。そしてアイスらしく甘いです。自分の中でコンポタに重点を置くべきか、アイスに置くべきか混乱しそうになりますw 中にはしっかりコーンも入ってます。写真には一粒しか写ってないけど、けっこう入ってます。不味くはないです。ちゃんとコンポタだし。ただでも何かが腑に落ちないw

012_20120909220641.jpg

iphoneだけどなかなかよく撮れたw 複雑な気持ちのまま食べ進めていくと、不思議な現象が起こりました。なんと、自分が何味のアイスを食べているのか、よくわからなくなってきたんですw 何味かわかんないけど、美味しいな。と感じるようになったんです。考えるな、感じろ。の世界w すげーです、ガリガリ君。新境地。コーンの食感もなんだか楽しめる。

そんな感じでガリガリ君リッチ コーンポタージュ味をいただいたのでありました。不味くはなかったけど、今思い出しながら記事を書いてても、何か腑に落ちない複雑な気持ちが蘇ります。これはなんだろうなーと考えてたんですけど…たぶん、自分わかったかも。何が引っかかるのか。それはきっとコーンポタージュはアイスで食べなくてもいいなって事。あぁ、ボクは先入観を捨て切れない大人になっちゃったのかもしれないw
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤城乳業 「ガリガリ君リッチ(チョコチョコ)」





赤城乳業(AKAGI)の「ガリガリ君」の異色、「リッチ(チョコチョコ)」です。ガリガリ君と言えば、中のガリガリしたシャーベットが特徴的ですが、果たしてチョコとの組み合わせはどうなのか?ちなみに、他の味が60円なのにこの味は100円なので、それだけ味に対するハードルは高くなります。

外見は普通のチョコアイスです。そして、味も普通のチョコアイス。中のシャーベットは他の味に比べ控えめで、チョコとの調和を考えているのだと思います。奇抜さはなく、良い意味でも悪い意味でも普通のチョコアイスです。まずくはないのですが非常に没個性で、あえてこのアイスを選ぶ必要はないと思います。値段が高いというだけで「リッチ」と名付けるのは、名作の多い他の味に失礼ではないかとちょっと思ってしまいます。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤城乳業 「シャビィ ソルベオレンジ」





赤城乳業のコンビニ限定商品、「シャビィ ソルベオレンジ」です。「サクレレモン」同様、この商品もたいていのコンビニに置いてますね。 シャビィのシリーズには、「オレンジ」という製品もあるのですが、名前の通りそれとの違いはソルベ状のオレンジが入っているというところです。私は「オレンジ」の方を好んで食べていたことがあったのですが、前回取り上げた「サクレレモン」の味を知ってしまってからはあまり食べなくなってしまいました。「ソルベオレンジ」は「オレンジ」と比べて絶対的な決め手があるわけではなく、ちょっと人工的なオレンジの甘さに飽きがきます。シャビィにも「スライスレモン」という商品があるのでそれを食べてみたのですが、残念ながらお店で見たことがありません。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フタバ食品 「サクレレモン」





フタバ食品のカップカキ氷「サクレレモン」です。暑くなってきたこの季節に本当においしいカキ氷です。

見ておわかりの通り、蓋を開けるとドドンとレモンのスライスがのっています。掛け値なくレモンスライスです。ご丁寧にレモンの種までそのまんまです。当然ながら、このスライスをかじるととても酸っぱい。でもこの酸っぱさが、下のレモンシャーベットとよくあい、とても爽やかな味が口の中に広がります。何てことはないレモンシャーベットなのですが、とてもおいしいです。夏にぴったりの定番商品だと思います。

フタバ食品という会社、あまり耳にしない会社ですが、この「サクレレモン」だけはどこの店に入っても大概見ますよね。元をたどると、鉄道弘済会の食品工場として、国鉄各駅に冷菓を納入する会社だったようです。現在は乳製加工品(主にアイスクリーム)を製造する会社です。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーゲンダッツ 「ドルチェ ティラミス」





ハーゲンダッツの新商品「ドルチェ ティラミス」です。ただでさえ高い普通のハーゲンダッツよりも50円以上高いです。高いからにはおいしくないと、消費者としては許せないのですが、果たしてどうでしょうか。

食べてみて驚きました。これはまるでアイスではなく本物のティラミスかのようです。味も食感も、アイスという感じではないのです。かなり濃いマスカルポーネチーズの味とビスケットの食感が前面に立ち、よく食べてみるとアイスなのですがアイスを感じません。味は濃いのに甘さは控えめで、ハーゲンダッツのアイスではないかのようです。ちょっと陶酔してしまうおいしさです。高いなりの満足感は得られる商品だと思います。

ドルチェのもうひとつの商品、「クリームブリュレ」も食べましたが、こちらもかなりおいしいです。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治乳業 「明治エッセル スーパーカップ チョコクッキー」





おそらく最もどこでも売ってるアイスであろう、明治乳業の「スーパーカップ」です。スーパーカップには「超バニラ」・「抹茶」・「チョコクッキー」がありますが、今回は「チョコクッキー」です。

私はこのスーパーカップに、大きいだけが売りというイメージがあって、居間まで食べずにきましたが、今回食べてみてそのイメージがちょっと変わりました。甘さが控えめで結構おいしいです。繊細な味という感じもありませんが、きちんとチョコチップクッキーでした。チョコチップクッキーが値段の割りにたくさん散りばめられており、贅沢感があります。安売りだと80円くらいで売ってると思うので、お買い得だと思います。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーフーズ 「神戸元町キャンディー ミルク味」



上野駅のコンビニ「NEW DAYS」で買ったアイスです。調べてみると、一部百貨店の食料品売り場にも売っているそうです。製造メーカーは名前以外よくわかりません。

味はというと、ちょっと濃厚めのミルクアイスです。ただ、「ミルク!」と味が主張してくるわけではないので、過度のミルク味が苦手の人もそれなりにいけるかもしれません。甘すぎない適度のミルク味が好感持てます。

ただ、ネーミングが激しく疑問。「神戸元町」と名乗る理由を教えてもらいたいものです。会社は東京都港区、製造元は奈良県、どこが神戸元町なんだ?(笑)
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォション(FAUCHON) 「アッサムティー&りんご果実」





森永乳業フォションFAUCHON)ブランドで販売している高級アイス、「アッサムティー&りんご果実」です。有名シェフの狐野扶実子氏がプロデュースしています。な、なんど、定価280円で、ハーゲンダッツより高いじゃないですかっ!!こんな価格設定だと、当然求めるレベルも高くなってしまいます。

フォションのジャムや紅茶ってなかなか高くて食せませんが、本当においしいですよね。このフォションブランドのアイスをマスブランドの森永乳業がどのように作るのか、非常に興味を持って食べました。結論から言いますと、このアイスは物凄くおいしいです。価格に見合う間違いのないアイスといえます。これくらいの味のレベルになってくると、ハーゲンダッツやサーティワンの域は裕に超えていると思います。高さが非常にネックですが、食べる価値はあるでしょう。

非常に濃厚な紅茶のアイスで、香りもとても強く、口に溶けてからも味と香りが口の中で粘ります。アッサム特有ともいえる素直だが強い味と香りの紅茶のアイスが、りんご果肉をはじめとするフルーツの味とうまく調和しています。紅茶アイスだけでも十分おいしいのに、それだけでは済まさないところがフォションらしくて好感が持てました。果肉の食感も良好です。以前、森永乳業のMOWを絶賛しましたが、森永乳業はアイス作りが本当に上手だと思います。難点を言えば、もうちょっとミルクの味を抑えても良かったかなと感じます。それでも、濃厚なミルクの味がするのに紅茶もフルーツも味が死んでないのはさすがです。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森永乳業(エスキモー) 「MOW(モウ) ミルクティー」





エスキモーの「MOW ミルクティー」です。出てからだいぶ経ちますが、期間限定品なのでもうすぐ販売終了かもしれません。私もだいぶ前に食べてから何度か食べていますが、ついつい記事のアップが遅れてしまいました。申し訳ありません。

MOWシリーズは、甘すぎないのに濃厚な味なところにとても好感を持っています。この「ミルクティー」も、他のMOWシリーズ同様、甘すぎない味です。ただ、私としては濃厚な紅茶の香りを想定していたのですが、食べてみると若干ミルクの味が勝った感じになっています。ミルク重視の方にはうってつけでしょう。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーゲンダッツ 「マカデミアナッツ」





ハーゲンダッツの「マカデミアナッツ」です。バタースカッチのアイスに大量のマカデミアナッツが入っています。

高い商品は好きではないのですが、このアイスは、値段相応、いや、値段以上の価値があると思いました。まずはベースになっているバタースカッチアイス。これの甘さがたまらなく優しいんです。とても品のいい優しい味で、食べても食べても飽きません。かなりおいしいです。そして、マカデミアナッツ。贅沢に大量に入っています。マカデミア特有の食感と甘さが、バタースカッチアイスと見事にマッチしています。ハーゲンダッツやサーティワンには、ひたすら甘いだけのものも多いのですが、このアイスに関しては甘さの横暴はありません。私は、ハーゲンダッツ最強のフレーバーは「ストロベリー」だと思っていたのですが、このアイスはまったく引けをとらないおいしさです。かなりかなりオススメです。
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます