カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-08-07 カップ麺対決食べ比べ
日清ラ王と正麺カップの食べ比べ対決ラストを飾るのはとんこつラーメン! 今回は、日清食品の「日清ラ王 濃熟とろ豚骨」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 濃厚とろ豚骨」を食べ比べます。今まで、日清ラ王と正麺カップを、しょうゆ味、みそ味、しお味、豚骨醤油味、担々麺で比較してきましたが、今回が今のところのラスト、とんこつ味での比較となります。どちらもこのブログでは既食なので、いつもご覧頂いている方なら結末は...

記事を読む

2017-07-31 カップ麺対決食べ比べ
今回の食べ比べは日清ラ王と正麺カップの担々麺対決! 今回は、日清食品の「日清ラ王 芳醇コク担々麺」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ うま辛担担麺」を食べ比べます。日清商品と東洋水産のそれぞれノンフライ麺商品の看板を担う、日清ラ王と正麺カップを、しょうゆ味、みそ味、しお味、そして豚骨醤油味を比較してきました。今回は担々麺。どちらもシリーズの中でも評判の高い一杯となっており、どのような違いがあるのか、...

記事を読む

2017-07-18 カップ麺対決食べ比べ
「蒙古タンメン中本」は激辛カップ麺の定番商品 今回は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」と「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を食べ比べます。どちらも同じラーメン店「蒙古タンメン中本」のラーメンの再現商品で、製造はどちらも日清食品が担当。「辛旨味噌」がレギュラー商品として通年で購入できるのに対し、「北極ラーメン」は夏の時期の季節商品として7月12日にリニューアル発売されました。この激辛カッ...

記事を読む

2017-05-27 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清ラ王 魚介豚骨醤油」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 旨こく豚骨醤油」を食べ比べます。これまでにこのブログでは、お互いライバル商品と思われる、日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味、みそ味、しお味をそれぞれ比較してきました。今回は豚骨醤油味です。今まではそれなりに両者似通った味だったんですが、今回は日清ラ王が「魚介」豚骨醤油、正麺カップが旨こく豚骨醤油で、魚介かどうかという大きな...

記事を読む

2017-05-22 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清ラ王 淡麗鶏だし塩」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩」を食べ比べます。最近いろいろ食べ比べていますが、日清ラ王と正麺カップの比較はしょうゆとみそに続いて3つめの味ということになります。私の生活圏ではスーパーに行くと日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味とみそ味は結構あるんですが、しょうゆとんこつはあったりなかったり、しお、とんこつ、担々麺あたりはだいたい置いてないとい...

記事を読む

2017-05-19 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン」を食べ比べます。言わずと知れた廉価大盛りカップ麺の定番、東洋水産の「ごつ盛り」シリーズと、(たぶん)あまりにごつ盛りが売れているので対抗手段として作られた(と思われる)、日清食品の「日清デカブト」シリーズの比較を数回に渡って行っていきたいと考えています。今回はその最初として、最もスタンダードな...

記事を読む

2017-05-18 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」を食べ比べます。どちらの商品もオープン価格の商品で、スーパー等で100円程度で販売されることを想定した商品かと思われます。100円程度という廉価でありながら、大盛で且つ味も素晴らしいという、カップ焼そば界コスパ最強の商品です。いやそれどころか、カップ麺最強を決める争いとすら私は思い...

記事を読む

2017-05-16 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清ラ王 香熟コク味噌」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌」を食べ比べてみたいと思います。この前は日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味を食べ比べましたが、同じような系統の商品でありながら、結構違いが多く見られました。今回のみそ味でもきっと色々違うんだと思われます。 商品概要 品名:日清ラ王 香熟コク味噌 メーカー:日清食品 発売日:2016年9月19日(月) 麺種別:...

記事を読む

2017-05-15 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば (東)」と「日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば (西)」を食べ比べます。先日はどん兵衛きつねうどんの東西食べ比べをしましたが、案の定、ありきたりなことしか書けませんでした。今回の天ぷらそばは果たしてどうでしょうか。どん兵衛天ぷらそばもきつねうどん同様、東日本、西日本、北海道の3種類のどん兵衛が売られていて、東日本向けは新潟県・長野県・岐阜県・愛知県...

記事を読む

2017-05-13 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん (東)」と「日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん (西)」を食べ比べてみたいと思います。そもそもどん兵衛の東西比較はすでに巷で出尽くしている感があり、このブログではやるつもりはなかったんですが、せっかくメーカーが東西の商品を出して食べ比べてみてーと言ってくれているので、一応やってみたいと思います。おそらくありきたりのことを言ってしまうと思いますが...

記事を読む

【食べ比べ】 日清ラ王 vs マルちゃん正麺カップ 【とんこつ】



日清ラ王と正麺カップの食べ比べ対決ラストを飾るのはとんこつラーメン!

今回は、日清食品の「日清ラ王 濃熟とろ豚骨」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 濃厚とろ豚骨」を食べ比べます。今まで、日清ラ王と正麺カップを、しょうゆ味、みそ味、しお味、豚骨醤油味、担々麺で比較してきましたが、今回が今のところのラスト、とんこつ味での比較となります。どちらもこのブログでは既食なので、いつもご覧頂いている方なら結末は想像つくかと思いますが、実際食べ比べてみて見えることもあるのではないかと思っています。うちの近所だと、どちらもあまり店頭に置いておらず、北海道でのとんこつラーメンの立場の弱さを感じてしまいます。しょうゆ、みそ、担々麺は比較的どこにでもあるんですよね。パッケージが大きいからそんな何種類も置けないのは理解できますが、私はとんこつラーメンがそれらの味より好きなので、どうしても不遇のとんこつラーメンに悲しみを覚えます。この前福岡に行った時にいくつかスーパーを覗いてみましたが、そのあまりのとんこつラーメンのラインナップの多さに驚愕してしまいました。地域によって店頭に置かれる定番商品の種類って違うもんですね。コンビニでもぜんぜん違うんですよ。福岡でメジャーな商品でも札幌では置いていなかったり、その逆も然りです。さてさて余談が長くなってしまいましたが、早速食べていきたいと思います。



商品概要

品名:日清ラ王 濃熟とろ豚骨
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・焼豚・紅生姜)
定価:税別220円
取得価格:税込213円(イオン)

品名:マルちゃん正麺カップ 濃厚とろ豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2016年3月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込210円(ビッグハウス)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清ラ王 vs マルちゃん正麺カップ 【担々麺】



今回の食べ比べは日清ラ王と正麺カップの担々麺対決!

今回は、日清食品の「日清ラ王 芳醇コク担々麺」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ うま辛担担麺」を食べ比べます。日清商品と東洋水産のそれぞれノンフライ麺商品の看板を担う、日清ラ王と正麺カップを、しょうゆ味、みそ味、しお味、そして豚骨醤油味を比較してきました。今回は担々麺。どちらもシリーズの中でも評判の高い一杯となっており、どのような違いがあるのか、そしてどちらがおいしいのか、それなりに需要がありそうな内容かなと思っております。どちらもスーパーに行けば売っていることが多いので、目にする機会は結構あるんじゃないでしょうか。最近は広島汁なし担々麺が元気ですが、ノーマルな担々麺も人気の味なので、食べ比べるのが楽しみです。



商品概要

品名:日清ラ王 芳醇コク担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2016年10月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別220円
取得価格:税込213円(イオン)

品名:マルちゃん正麺カップ うま辛担担麺
メーカー:東洋水産
発売日:2016年1月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込210円(ビッグハウス)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン蒙古タンメン中本の「北極ラーメン」と「辛旨味噌」を食べ比べ



「蒙古タンメン中本」は激辛カップ麺の定番商品

今回は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」と「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を食べ比べます。どちらも同じラーメン店「蒙古タンメン中本」のラーメンの再現商品で、製造はどちらも日清食品が担当。「辛旨味噌」がレギュラー商品として通年で購入できるのに対し、「北極ラーメン」は夏の時期の季節商品として7月12日にリニューアル発売されました。この激辛カップ麺2種を比較していこうというのが今回の目的なんですが、「北極ラーメン」の方が辛い!はい結論!となってしまいかねない題目で、辛さだけではなくもうちょっと掘り下げた内容を書きたいなと思っています。やりたいのとやれるのとは別の話なんですけどね。

通年商品である「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」はすでにセブンのカップ麺コーナーの中にあって定番化しており、発売当初は鮮烈な激辛カップ麺として注目を集めました。ただここ数年は、季節商品である「北極ラーメン」の登場により、多少存在感は小さくなっているかなという印象。なにせ「北極ラーメン」の方が数段辛いので、インパクトが強いのは当然です。また季節商品で期間限定であるため、プレミア的な要素もあるものと思われます。そして「北極ラーメン」が季節商品として発売されて数年経ちますが、今も発売される度に話題となっています。人気のある激辛カップ麺の中でも「北極ラーメン」は最も辛い商品の一角とされており、人気実力ともに抜けた存在となっています。

一方で、実店「蒙古タンメン中本」は東京上板橋にある激辛系ラーメンのパイオニアとも言える有名店で、メディアへの露出も多いため、東京近辺に住んでいなくても知っている人は多いのではないでしょうか。そしてこのセブンのカップ麺もまた、カップ麺業界では大変メジャーな商品として、お店の知名度向上にかなり貢献しているものと思われます。実際、お店に行ったことがなくてもカップ麺は食べたことがあるという人は、私含め非常に多いはずです。カップ麺への評価は結構ばらつきがあり、お店の方が断然うまい!という人もいれば、カップ麺の方がおいしいという意見も見られます。どちらかと言うと後者の方が多く見る気がしますが、私がカップ麺寄りな立場にいるから目についてしまうのかもしれません。どちらにせよ良くも悪くもお店の一杯とカップ麺は別物ということになると思います。



上が「北極ラーメン」で下が「辛旨味噌」。ぱっと見で分かる違いは、「北極ラーメン」の赤さと「辛旨味噌」の具の豊富さでしょうか。特に豆腐が目立っていますねぇ。

商品概要

品名:蒙古タンメン中本 北極ラーメン
メーカー:セブンプレミアム(日清食品)
発売日:2017年7月12日(水)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(極辛オイル)
定価:税込213円
取得価格:税別213円(セブンイレブン)

品名:蒙古タンメン中本 辛旨味噌
メーカー:セブンプレミアム(日清食品)
発売日:2016年6月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(辛味オイル)
定価:税込204円
取得価格:税込204円(セブンイレブン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清ラ王 vs マルちゃん正麺カップ 【豚骨醤油味】



今回は、日清食品の「日清ラ王 魚介豚骨醤油」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 旨こく豚骨醤油」を食べ比べます。これまでにこのブログでは、お互いライバル商品と思われる、日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味、みそ味、しお味をそれぞれ比較してきました。今回は豚骨醤油味です。今まではそれなりに両者似通った味だったんですが、今回は日清ラ王が「魚介」豚骨醤油、正麺カップが旨こく豚骨醤油で、魚介かどうかという大きな違いがあります。比較対象としては両者はふさわしくないのかもしれませんが、日清ラ王と正麺カップというそれぞれのメーカーのノンフライ麺製品の看板を背負った商品であり、魚介の有無を置いておくと同じ豚骨醤油味ということで、比べるメリットはあると判断しました。



商品概要

品名:日清ラ王 魚介豚骨醤油
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく・焼豚・焼きのり)
定価:税別220円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

品名:マルちゃん正麺カップ 旨こく豚骨醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2017年3月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・・粉末スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込199円(イオン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清ラ王 vs マルちゃん正麺カップ 【塩味】



今回は、日清食品の「日清ラ王 淡麗鶏だし塩」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩」を食べ比べます。最近いろいろ食べ比べていますが、日清ラ王と正麺カップの比較はしょうゆみそに続いて3つめの味ということになります。私の生活圏ではスーパーに行くと日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味とみそ味は結構あるんですが、しょうゆとんこつはあったりなかったり、しお、とんこつ、担々麺あたりはだいたい置いてないという有様で、しお味両方を取得するには結構苦労しました。



商品概要

品名:日清ラ王 淡麗鶏だし塩
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

品名:マルちゃん正麺カップ 旨みだし塩
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込199円(イオン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清デカブト vs マルちゃんごつ盛り 【醤油味】



今回は、日清食品の「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン」を食べ比べます。言わずと知れた廉価大盛りカップ麺の定番、東洋水産の「ごつ盛り」シリーズと、(たぶん)あまりにごつ盛りが売れているので対抗手段として作られた(と思われる)、日清食品の「日清デカブト」シリーズの比較を数回に渡って行っていきたいと考えています。今回はその最初として、最もスタンダードな味のしょうゆラーメンでの比較です。ごつ盛りはワンタンが入っていること、日清デカブトはストレート太麺を売りにしているようで、大盛廉価商品という大枠の中で少し毛色の違うことをやっています。果たして味はどうなんでしょうか。



商品概要

品名:日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込105円(ツルハドラッグ)

品名:マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年2月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・粉末スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込95円(ツルハドラッグ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清デカヤキ vs マルちゃんごつ盛り 【ソース焼そば】



今回は、日清食品の「日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」を食べ比べます。どちらの商品もオープン価格の商品で、スーパー等で100円程度で販売されることを想定した商品かと思われます。100円程度という廉価でありながら、大盛で且つ味も素晴らしいという、カップ焼そば界コスパ最強の商品です。いやそれどころか、カップ麺最強を決める争いとすら私は思います。先行するごつ盛りがダークフレイムマスターなら、後を追う日清デカヤキは邪王真眼なわけですよ。どっちが強いかなんておいそれと決められませんが、恐れ多くも比較を敢行します。大盛カップ焼そば2つとか、かなり食べ過ぎ注意ですけどね。でも以前に「【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法」なんてこともやったことあるので、それに比べたらたぶん大丈夫。



商品概要

品名:日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
メーカー:日清食品
発売日:2017年3月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・からしマヨネーズ)
定価:オープン価格
取得価格:税別95円(西友)

品名:マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2016年1月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・キューピーからしマヨネーズ)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清ラ王 vs マルちゃん正麺カップ 【味噌味】



今回は、日清食品の「日清ラ王 香熟コク味噌」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌」を食べ比べてみたいと思います。この前は日清ラ王と正麺カップのしょうゆ味を食べ比べましたが、同じような系統の商品でありながら、結構違いが多く見られました。今回のみそ味でもきっと色々違うんだと思われます。



商品概要

品名:日清ラ王 香熟コク味噌
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込213円(イオン)

品名:マルちゃん正麺カップ 香味まろ味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別205円
取得価格:税別189円(西友)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東西食べ比べ】 日清のどん兵衛東西対決 【天ぷらそば】



今回は、日清食品の「日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば (東)」と「日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば (西)」を食べ比べます。先日はどん兵衛きつねうどんの東西食べ比べをしましたが、案の定、ありきたりなことしか書けませんでした。今回の天ぷらそばは果たしてどうでしょうか。どん兵衛天ぷらそばもきつねうどん同様、東日本、西日本、北海道の3種類のどん兵衛が売られていて、東日本向けは新潟県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県以東、西日本向けは富山県・石川県・福井県・滋賀県・奈良県・和歌山県以西が販売エリアです。東西でだしの味と七味の味が違うとのことです。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば (東)
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ+後入れ彩り七味・あとのせサクサク天ぷら)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(マックスバリュ)

品名:日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば (西)
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ+後入れ彩り七味・あとのせサクサク天ぷら)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東西食べ比べ】 日清のどん兵衛東西対決 【きつねうどん】



今回は、日清食品の「日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん (東)」と「日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん (西)」を食べ比べてみたいと思います。そもそもどん兵衛の東西比較はすでに巷で出尽くしている感があり、このブログではやるつもりはなかったんですが、せっかくメーカーが東西の商品を出して食べ比べてみてーと言ってくれているので、一応やってみたいと思います。おそらくありきたりのことを言ってしまうと思いますがご勘弁くださいね。現在日清どん兵衛は東日本、西日本、北海道の3種類のどん兵衛が売られていて、東日本向けは新潟県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県以東、西日本向けは富山県・石川県・福井県・滋賀県・奈良県・和歌山県以西ということになっています。東西で、だしの味、おあげの味付け、七味の味が違うそうです。ちなみに赤いきつねは東日本、西日本、関西、北海道の4種類あるそうです。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん (東)
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ+後入れ彩り七味)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(マックスバリュ)

品名:日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん (西)
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ+後入れ彩り七味)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます