カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-10-08 カップ麺対決食べ比べ
ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の第4弾は、「博多とんこつ」対決! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で4回目となり、今回は「博多とんこつ」での比較になります。凄麺の熟炊きとんこつといえばノンフライとんこつラーメンの中では古豪的な存在で...

記事を読む

2017-10-08 カップ麺対決食べ比べ
「スーパーカップ」vs「金ちゃん焼そば」の「いか焼そば」対決!! 今回は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」と、徳島製粉の「金ちゃんソースいか焼そば」を食べ比べます。「スーパーカップ」シリーズの「大盛りいか焼そば」は、スーパーでもコンビニでも当たり前に見かける定番商品ですね。全国ブランドとしてはUFOと双璧でしょうか。一方の金ちゃんいか焼そばは、販売エリアが西日本中心なので、東日本にいる...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃ...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリー...

記事を読む

2017-09-17 カップ麺対決食べ比べ
【担々麺】での日清麺職人vsマルちゃん麺づくり対決! 今回は、「日清麺職人」と「マルちゃん麺づくり」の比較第3弾として、日清食品の「日清麺職人 担々麺」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 担担麺」を食べ比べます。だいぶ昔に食べ比べた時には日清麺職人の方がおいしいと判断していましたが、今回の比較ではしょうゆで引き分け、みそでは麺づくりの勝ちと判断し、麺づくりに過去とはだいぶ違う良い印象を持つようになりま...

記事を読む

2017-09-17 カップ麺対決食べ比べ
リニューアルされた日清麺職人とマルちゃん麺づくりの、今度は 【みそ味】対決! 今回は、日清食品の「日清麺職人 みそ」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌」を食べ比べます。今週頭に【しょうゆ味】で両者を食べ比べましたが、今度はみそ味です。みそ味といえばこってり系のイメージがあり、それに対して日清麺職人やマルちゃん麺づくりは比較的あっさり味に仕上げてくるので、どうしてもみそ味とシリーズの相性が...

記事を読む

2017-09-16 カップ麺対決食べ比べ
ポッカサッポロのイタリアンなリゾットのシリーズ「リゾランテ」 今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズ3種を食べてみたいと思います。現行品は2種で、「濃厚トマトリゾット」だけは製造を終了しているようです。最近、スーパーでもコンビニでもよく見かけるようになった「リゾランテ」シリーズ。日清のごはんシリーズのライバルとなる存在なのか、ずっと気になっていました。コンビニだと、日清のごはんシリーズやカレ...

記事を読む

2017-09-11 カップ麺対決食べ比べ
どちらもリニューアルされた日清麺職人vsマルちゃん麺づくりの【しょうゆ味】対決! 今回は、日清食品の「日清麺職人 しょうゆ」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油」を食べ比べます。この両者、言わずと知れたノンフライカップ麺の売れ線商品。マルちゃん麺づくりがまず爆発的にヒットし、それを追いかけるように日清麺職人が登場しました。似たような系統の商品なのに、スーパーに行くとどちらも置いていることが...

記事を読む

2017-09-10 カップ麺対決食べ比べ
カップスターvsカップヌードル対決の第2弾は「カレー味」!! 今回は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター カレー南ばん」と、日清食品の「カップヌードルカレー」を食べ比べます。以前、「【食べ比べ】 サッポロ一番カップスター vs カップヌードル 【しょうゆ味】」にてカップスターとカップヌードルのしょうゆ味を食べ比べており、今回はその対決の第2弾となります。カレー味という括りで両者比較できると思ったのです...

記事を読む

2017-08-27 カップ麺対決食べ比べ
「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と「焼豚ラーメン」は同じとんこつ味でどう違うのか 今回は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と、ノーマルの「焼豚ラーメン」を食べ比べます。今年3月に発売された「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」ですが、39年も続く伝統の味であるノーマルの「焼豚ラーメン」とどう違うのか非常に気になりながら半年近く過ぎてしまいました。今回やっと食べ比べることができます。「長浜とんこつ」に対...

記事を読む

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【博多とんこつ】



ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の第4弾は、「博多とんこつ」対決!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で4回目となり、今回は「博多とんこつ」での比較になります。凄麺の熟炊きとんこつといえばノンフライとんこつラーメンの中では古豪的な存在で、もう何度もリニューアルが繰り返されてきました。一方の麺ニッポンは昨年9月に新発売され、価格、味の系統、具の構成から、完全に凄麺を意識して開発された商品と思われます。どちらもこのブログではレポ済ですが、改めて食べ比べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・焼豚)
定価:税別220円
取得価格:税込203円(ラルズ)

品名:ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年12月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく・紅生姜)
定価:税別210円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【いか焼そば対決】 スーパーカップ vs 金ちゃんやきそば



「スーパーカップ」vs「金ちゃん焼そば」の「いか焼そば」対決!!

今回は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」と、徳島製粉の「金ちゃんソースいか焼そば」を食べ比べます。「スーパーカップ」シリーズの「大盛りいか焼そば」は、スーパーでもコンビニでも当たり前に見かける定番商品ですね。全国ブランドとしてはUFOと双璧でしょうか。一方の金ちゃんいか焼そばは、販売エリアが西日本中心なので、東日本にいるとほとんど見かけることがないと思います。でもどちらも「いか焼そば」。普段からカップ麺を主食としている身としては比べてみたくなるじゃないですか。この比較にニーズがあるのか微妙なところと感じつつも、きちんと食べ比べしたいと思います。なお、「金ちゃんいか焼そば」は現在丸型のカップになっていて、今回食べるものは旧バージョンとなりますが、形状以外の内容物はまったく同じのようなので、比較対象としては有効と判断しております。買ってから旧バージョンと気付き、なかなか手に入る商品ではないので再取得は諦めた次第です。すいません。



商品概要

品名:スーパーカップ 大盛りいか焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年4月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(焼そばソース・かやく・めちゃうまふりかけ)
定価:税別200円
取得価格:税別170円(イオン)

品名:金ちゃんソースいか焼そば
メーカー:徳島製粉
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(特製ソース・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込169円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【長崎ちゃんぽん】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃんぽんが両シリーズにこれまでなかったのは意外ですよね。さて、どちらも新発売の時期を逃すとなかなか店頭で手に入りにくい商品なのですが、凄麺の方は調達本部長のハンサム氏に送ってもらって手に入れることができました。「札幌味噌」の対決では僅差で麺ニッポンに軍配を上げましたが、今回「長崎ちゃんぽん」対決では果たしてどうなるでしょうか。ちなみに麺ニッポンの方はすでにこのブログでレポ済で、★5の評価をしています。凄麺がそれ以上の評価になるのかどうか、楽しみに食べたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込189円(イオン)

品名:ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ粉末スープ・かやく・調理油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【札幌味噌】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリーズのように感じています。いつか両者を比較したいと思っていましたが、今回「札幌味噌」のリニューアル時期が両者重なったので、良い機会だと思い食べ比べすることにしました。凄麺は先月の、麺ニッポンは今週のリニューアルとなっています。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月18日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・かやく・おろししょうが)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(セイコーマート)

品名:ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(後入れ液体スープ・かやく・調理済具材)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清麺職人 vs マルちゃん麺づくり 【担々麺】



【担々麺】での日清麺職人vsマルちゃん麺づくり対決!

今回は、「日清麺職人」と「マルちゃん麺づくり」の比較第3弾として、日清食品の「日清麺職人 担々麺」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 担担麺」を食べ比べます。だいぶ昔に食べ比べた時には日清麺職人の方がおいしいと判断していましたが、今回の比較ではしょうゆで引き分け、みそでは麺づくりの勝ちと判断し、麺づくりに過去とはだいぶ違う良い印象を持つようになりました。リニューアルで見直した部分がことごとくハマっている感じがして、今回の担々麺でも期待できそうです。過去2回では特に麺の変化が顕著で、しっとりした自然な食感の多加水麺で、格段においしくなっていました。担々麺では果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:日清麺職人 担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月21日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく入り粉末スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

品名:マルちゃん 麺づくり 担担麺
メーカー:東洋水産
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清麺職人 vs マルちゃん麺づくり 【みそ味】



リニューアルされた日清麺職人とマルちゃん麺づくりの、今度は 【みそ味】対決!

今回は、日清食品の「日清麺職人 みそ」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌」を食べ比べます。今週頭に【しょうゆ味】で両者を食べ比べましたが、今度はみそ味です。みそ味といえばこってり系のイメージがあり、それに対して日清麺職人やマルちゃん麺づくりは比較的あっさり味に仕上げてくるので、どうしてもみそ味とシリーズの相性が悪いように感じています。どちらも今回のリニューアルで、そのあたりに変化が生じているのかも楽しみにしたいと思います。それでは日清麺職人vsマルちゃん麺づくりの対決第2弾行ってみます。



商品概要

品名:日清麺職人 みそ
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月21日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

品名:マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズを食べてみた

ポッカサッポロのイタリアンなリゾットのシリーズ「リゾランテ」

今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズ3種を食べてみたいと思います。現行品は2種で、「濃厚トマトリゾット」だけは製造を終了しているようです。最近、スーパーでもコンビニでもよく見かけるようになった「リゾランテ」シリーズ。日清のごはんシリーズのライバルとなる存在なのか、ずっと気になっていました。コンビニだと、日清のごはんシリーズやカレーメシは見なくても、こちらのシリーズはほぼ必ず見かけます。カップ麺の延長上にある日清のごはん商品に対し、スープ商品の延長上にあるポッカサッポロの「リゾランテ」。陸上の100m王者と400m王者が200mで対決するみたいなイメージを勝手に想像しました。すいませんよくわからない例えですよねw 頑張れマイケル・ジョンソン!

食べた商品は以下の3品。



リゾランテ 完熟トマトリゾット」。184kcal。2017年2月発売。この商品のみ製造終了品です。パッケージが赤でいちばん目立っていたんですけどね。トマトなんていかにも人気がありそうなのに、なんで終了してしまったのでしょうか。



リゾランテ 濃厚チーズリゾット」。185kcal。2017年2月のシリーズ発売以来、現在も存続している商品。リゾットの定番味なので、今後もレギュラーとして存続しそうですね。王道の味を期待したいところ。



リゾランテ 濃厚きのこリゾット」。203kcal。こちらは2017年8月21日発売の新しい商品で、トマトに替わってラインナップに加わった商品。トリュフの香りが特徴のようです。何やら高級感ある味なので、私オサーンの貧乏舌で理解できるのかどうかw

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清麺職人 vs マルちゃん麺づくり 【しょうゆ味】



どちらもリニューアルされた日清麺職人vsマルちゃん麺づくりの【しょうゆ味】対決!

今回は、日清食品の「日清麺職人 しょうゆ」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油」を食べ比べます。この両者、言わずと知れたノンフライカップ麺の売れ線商品。マルちゃん麺づくりがまず爆発的にヒットし、それを追いかけるように日清麺職人が登場しました。似たような系統の商品なのに、スーパーに行くとどちらも置いていることが多いですよね。日清麺職人が8月に、そしてマルちゃん麺づくりが今週リニューアルされたので、これを機に食べ比べをしてみたいと思います。まずは【しょうゆ味】なんですが、しょうゆ味はだいぶ昔にこのブログで食べ比べをしています。その時は日清麺職人の圧勝で、キリッとしたスープ、麺のデキも日清麺職人が大きく上回っていると感じました。マルちゃん麺づくりは食べる必要ないという烙印すら自分の中では押したくらいです。年月が経ち、リニューアルを繰り返すことで、果たして両者の力関係が変化したのか、とても楽しみです。



商品概要

品名:日清麺職人 しょうゆ
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月21日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

品名:マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 サッポロ一番カップスター vs カップヌードル 【カレー味】



カップスターvsカップヌードル対決の第2弾は「カレー味」!!

今回は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター カレー南ばん」と、日清食品の「カップヌードルカレー」を食べ比べます。以前、「【食べ比べ】 サッポロ一番カップスター vs カップヌードル 【しょうゆ味】」にてカップスターとカップヌードルのしょうゆ味を食べ比べており、今回はその対決の第2弾となります。カレー味という括りで両者比較できると思ったのですが、カップスターのカレーが実はカレー南ばんで、麺はうどんだということに食べる段になって気づいたという失態。果たしてラーメンに分類されるカップヌードルとカップスターのうどんを食べ比べるのはアリなのかと5秒ほど考えてしまいましたが、まぁここまで準備したんだしやってみようと思いました。自己満足な比較ですがどうぞお付き合いください。



商品概要

品名:サッポロ一番 カップスター カレー南ばん
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年1月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180
取得価格:税込133円(爽快ドラッグ)

品名:カップヌードルカレー
メーカー:日清食品
発売日:2015年4月下旬
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 サンポー食品 「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」 VS ノーマル「焼豚ラーメン」



「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と「焼豚ラーメン」は同じとんこつ味でどう違うのか

今回は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と、ノーマルの「焼豚ラーメン」を食べ比べます。今年3月に発売された「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」ですが、39年も続く伝統の味であるノーマルの「焼豚ラーメン」とどう違うのか非常に気になりながら半年近く過ぎてしまいました。今回やっと食べ比べることができます。「長浜とんこつ」に対し、「焼豚ラーメン」にもパッケージに「九州とんこつ味」と銘打たれています。どちらも王道のとんこつ味なんですよね。傍目には味がどう違うかはよくわからず、同じ焼豚ラーメンの中でノーマルとんこつ味の渋滞になっていないのか、きちんと味に違いがあるのか、食べ比べるのを非常に楽しみにしていました。皆様には私オサーンの個人的な趣味に付き合わせて申し訳ないですが、しっかり食べ比べてみたいと思いますのでよろしくお願い致します。



商品概要

品名:焼豚ラーメン 長浜とんこつ
メーカー:サンポー食品
発売日:2017年3月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・調味油・焼豚・すりごま)
定価:税別180円
取得価格:税込128円(爽快ドラッグ)

品名:焼豚ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(スープ・調味油・焼豚・紅しょうが)
定価:税別180円
取得価格:税込128円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます