その他のカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-06-17 その他
カップ麺ブログなのに「すみれ」の冷凍チャーハン食べます カップ麺のブログなのに先日冷凍ラーメンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べたばかりですが、今回またもやカップ麺ではなく、今度は冷凍食品のチャーハンを食べます。セブンプレミアムの「すみれチャーハン」。製造はニチレイフーズ。2018年3月12日に発売された商品です。セブンで「すみれ」と言えば、先日リニューアル商品をレポしたセブンプレミアムゴールドの...

記事を読む

2018-06-12 その他
セブンプレミアムおなじみの「蒙古タンメン中本」から冷凍汁なし麺の登場! 今回はカップ麺ではありません、冷凍食品です。セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみたいと思います。2018年6月12日に新発売された商品で、製造は日清食品のグループ会社である日清食品冷凍。主に日清食品のカップ麺ブランドを使用した冷凍食品を製造販売している会社です。スパ王の冷凍のやつとかおいしいですよね。今回は日...

記事を読む

No Image

2013-08-09 その他
※音が出ますのでご注意を!! 以前紹介した「インスタントラーメンは自作できるのか?」に続き、コメントを頂いたdat47さんの動画です。今度はノンフライ麺のインスタントラーメンを自作しています。 麺がやたらうまそうです!途中ハプニングもあり面白い動画ですよ! 前回同様、これがおいしかったのかどうか、油揚げ麺の時と比べて完成度が違うのか、とても気になりますw インスタントラーメンは自作でき...

記事を読む

No Image

2013-06-13 その他
※音が出ますのでご注意を!! コメントを頂いたdat47さんの動画です。インスタントラーメンを自作しています。 食べてばっかりの自分からしたら、これは眼から鱗でした。 ラーメン好きならば面白い動画だと思いますのでぜひご覧ください!! これがおいしかったのかどうかがかなり気になるんですが・・・w インスタントラーメンは自作できるのか?...

記事を読む

2011-09-02 その他
どうもオサーンです。最近、このブログのアクセス数が伸びています。非常にありがたいとともに、しっかりやらなきゃという思いを強くしています。ただ、その思いとは別に、私オサーンの本業が時間的に不安定で、いつ何時ブログを更新できなくなるかわからない状況でもあります。もし更新できなくなった場合は、ハンサム氏にまたフル稼働してもらうつもりです。 さて本題ですが、何か変わったことがやりたいなと思い、自分のブロ...

記事を読む

カップ麺ブロガーがセブンの冷食「すみれチャーハン」を食べてみました!!

  •  投稿日:2018-06-17
  •  カテゴリ:その他


カップ麺ブログなのに「すみれ」の冷凍チャーハン食べます

カップ麺のブログなのに先日冷凍ラーメンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べたばかりですが、今回またもやカップ麺ではなく、今度は冷凍食品のチャーハンを食べます。セブンプレミアムの「すみれチャーハン」。製造はニチレイフーズ。2018年3月12日に発売された商品です。セブンで「すみれ」と言えば、先日リニューアル商品をレポしたセブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつ、「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」が有名ですが、こちらチャーハンも今年3月に発売されて以降、なかなか評判が良いようです。ブログの内容がどんどんカップ麺から離れていってますが、カップ麺でも有名な「すみれ」のチャーハンなのでギリギリこのブログで食べても良いのではないかと思っております。

201806017_5.jpg

すみれ」は札幌で最も有名なみそラーメンの名店です。今さら説明は必要ないですよね。そして上の写真は実際の「すみれ」で供されているチャーハン。「すみれ」のラーメンは大量のラードが表面に浮いているのが大きな特徴ですが、チャーハンもラードをたくさん使っていて、ラードを炒めた風味が香ばしい、名作中の名作チャーハンです。私はこのチャーハンが大好きで、「すみれ」に行ってもラーメンではなく大概チャーハンを注文するくらいです。冷凍食品でこの名作を再現するのはなかなか容易ではないように思いますが、果たしてどんなチャーハンに仕上げてきているのでしょうか。


「すみれチャーハン」の製造はカップ麺と同じ日清食品系列ではなくニチレイフーズが担当

セブンプレミアムゴールドのカップ麺「日清名店仕込み」シリーズは日清食品が製造していますが、こちら「すみれチャーハン」は冷食メーカーのニチレイフーズの製造となっています。カップ麺でのよしみで日清食品のグループ会社である「日清食品冷凍」が製造を担っても良さそうなものですが、案外そのあたりドライというかシビアなんですね。日清食品冷凍も冷凍チャーハンを製造販売しているのですが、冷食業界では上位に食い込めていない存在で、カップ麺業界とは業界地図がずいぶんと異なっています。。

国内の冷凍食品シェアは上位5社による寡占状態となっており、今回製造を担当している「ニチレイフーズ」はその中の1社。マルハニチロとトップを争うほどの存在です。どこのスーパーに行っても必ずニチレイの冷食は取り扱っていますよね。そして数字としては出てきませんでしたが、おそらく冷凍チャーハンの国内シェアはニチレイフーズがトップなのではないかと思います。というのも、最も売れている冷凍チャーハンである「本格炒め炒飯」を製造販売しているのがニチレイだからです。これ定番商品ですがとんでもなくおいしいんですよね。私も月一くらいでよく食べます。

「本格炒め炒飯」のノウハウを今回の「すみれチャーハン」にも持ち込んでいると思われ、そうなるとかなり期待大です。カップ麺のレビューを見に来てくれている方に冷凍チャーハンのレビューの需要があるのかどうかはわかりませんが、カップ麺のメジャー商品である「すみれ」の冷凍チャーハンということでご理解いただければと思います。

商品概要

品名:すみれチャーハン
メーカー:セブンプレミアム(ニチレイフーズ製造)
発売日:2018年3月12日(月)
麺種別:冷凍食品
かやく・スープ:なし
定価:税込267円
取得価格:税込267円(セブンイレブン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺ブロガーがセブンプレミアム新商品の冷食「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみました!

  •  投稿日:2018-06-12
  •  カテゴリ:その他


セブンプレミアムおなじみの「蒙古タンメン中本」から冷凍汁なし麺の登場!

今回はカップ麺ではありません、冷凍食品です。セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみたいと思います。2018年6月12日に新発売された商品で、製造は日清食品のグループ会社である日清食品冷凍。主に日清食品のカップ麺ブランドを使用した冷凍食品を製造販売している会社です。スパ王の冷凍のやつとかおいしいですよね。今回は日清食品製造でセブンプレミアムの大ブランドとして君臨している「蒙古タンメン中本」のシリーズとして、冷凍汁なし麺が登場しました。これは楽しみな大物新人選手が出てきました!。このブログはカップ麺ブログですが、「蒙古タンメン中本」はカップ麺でも出ている繋がりで、今回は冷凍食品ですが食べてみることにしました。

セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本」シリーズはこれまで、カップ麺のレビュラー商品「辛旨味噌」、激辛の「北極ラーメン」、チーズの入った「チーズの一撃」、雑炊の「辛旨飯」、おにぎりを入れるスープ「辛旨おにぎり雑炊」など、数多くの商品が出てきました。出るたびにネット界隈で話題になっていますよね。今回の冷凍食品「汁なし麻辛麺」も当然大きな話題になることと思います。

私オサーンはカップ麺を主食としているので、麺類の冷凍食品は正直あまり食べ慣れていませんが、冷食麺のレベルが高いことはよく知っています。たまに冷食のパスタとかうどんとか食べるとおいしすぎて震えます。ちなみに冷凍チャーハンは大好きなので食べ慣れています。冷凍麺を食べ慣れていないのできちんとレポできるか不安ですが、カップ麺食べるのとと同じように進行していきたいと思います。





商品概要

品名:蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺
メーカー:日清食品冷凍
発売日:2018年6月12日(火)
麺種別:冷凍食品
かやく・スープ:1袋(花椒入り辣油)
定価:税込321円
取得価格:税込321円(セブンイレブン)

カップ麺と比べてしまうとやっぱり価格が高いですね。最近は発売されなくなった「日清具多」レベルの高さです。ただ、冷凍食品はとてもおいしいので、おそらく高くても許容範囲でしょう。

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタントラーメンは自作できるのか?ノンフライ編

  •  投稿日:2013-08-09
  •  カテゴリ:その他


※音が出ますのでご注意を!!


以前紹介した「インスタントラーメンは自作できるのか?」に続き、コメントを頂いたdat47さんの動画です。今度はノンフライ麺のインスタントラーメンを自作しています。 麺がやたらうまそうです!途中ハプニングもあり面白い動画ですよ!


前回同様、これがおいしかったのかどうか、油揚げ麺の時と比べて完成度が違うのか、とても気になりますw


インスタントラーメンは自作できるのか?ノンフライ編
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタントラーメンは自作できるのか?

  •  投稿日:2013-06-13
  •  カテゴリ:その他


※音が出ますのでご注意を!!

コメントを頂いたdat47さんの動画です。インスタントラーメンを自作しています。
食べてばっかりの自分からしたら、これは眼から鱗でした。 ラーメン好きならば面白い動画だと思いますのでぜひご覧ください!!


これがおいしかったのかどうかがかなり気になるんですが・・・w


インスタントラーメンは自作できるのか?
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」を分析してみました

  •  投稿日:2011-09-02
  •  カテゴリ:その他
どうもオサーンです。最近、このブログのアクセス数が伸びています。非常にありがたいとともに、しっかりやらなきゃという思いを強くしています。ただ、その思いとは別に、私オサーンの本業が時間的に不安定で、いつ何時ブログを更新できなくなるかわからない状況でもあります。もし更新できなくなった場合は、ハンサム氏にまたフル稼働してもらうつもりです。

さて本題ですが、何か変わったことがやりたいなと思い、自分のブログで更新したカップ麺のメーカーの内訳とか、評価の平均とかを割り出して分析してみました。いやー手前味噌というか痛い人というか、自分で自分のブログの分析をするという寒いことをやってしまいました。付き合ってくれる方だけお付き合いくださいませませ。



まずは表1ですが、更新したカップ麺の個数と割合について示しています。私オサーンが772個、ハンサム氏が159個のカップ麺を評価していることがわかります。全部で931個。カップめんblogさんは1700個なのでまだまだ先人の偉大さを痛感します。

メーカー別に見ていくと、オサーン、ハンサム共にトップが日清食品。オサーンに至っては33%が日清食品で、3個に1個は日清の製品を食べていることになります。2番目に食べているのが、オサーンはエースコック、ハンサム氏は東洋水産。オサーンが東洋水産の製品をあまり好んで食べないため(特に本気盛やでかまるなどのガッツリ系油揚げ麺)、ハンサム氏がオサーンをフォローする形で東洋水産の製品を食べていることが数字に反映されているものと考えられます。

あとはオサーンもハンサム氏もおおむね似たようなメーカー構成ですが、とかち麺工房とまるか食品について触れておきます。まず、とかち麺工房ですが、基本的にオサーンもハンサム氏も好んでは食べません。ですが、ハンサム氏のその傾向はオサーンを上回っており、電話でなんとなく「今週はとかちのやつ食べてよ~」と依頼しても、「北海道の会社なんだから北海道の住人(オサーン)が食べた方がメーカーが喜ぶよ~」などと、意味不明な返答をして結局食べません(フィクションですが)。まるか食品については、北海道では製品が売られていないため(ドンキにぺヤング焼そばは売ってますが)、オサーンが食べられない分をハンサム氏が食べてくれています。東洋水産と同様、ここでもハンサム氏の内助の功ぶりがわかります。



続いて表2、評価の平均をメーカー別に示しています。全メーカー平均がオサーン3.89、ハンサム氏3.91で、ほとんど同じくらいでしたが、両者のの評価平均上位3社が、すべてバラバラという興味深い(と勝手に思っている)結果が出ました。オサーンの1位明星食品と2位ヤマダイについては、高価格帯ノンフライ麺のとんこつ系ラーメンという、オサーン好みの商品を選り好んで食べているところがあり、上位に来るのは当然といえますが、それにしてもブログ左肩に書いているとおり「明星びいき」ぶりが半端ないです。

一方でハンサム氏は、日清食品が大好きなようです。オサーンとハンサム氏の間では暗黙の役割分担があり、高価格帯ノンフライ麺をオサーンが、注目商品と油揚げ麺をハンサム氏が担うことが多くなっています。特に日清のカップヌードルシリーズはハンサム氏の領域となっていることが、数字に反映されているのかもしれません。ハンサム氏はプロフィール欄で「凄麺シリーズびいき」を公言していますが、ブランドのポジションやパッケージの野暮ったさにシンパシーを抱いても、それが評価には繋がらないようです。

まとめ:
ハンサム氏の「オレっち、本当は日清大好きなんだけどよぉ、オサーンの野郎が日清ばっかり食べるもんだから、しゃーねーからオレっちが、あいつの食べねぇ東洋水産とかまるか食品でも、食べてやるか」という気持ちがよく現れた数字でした。
※表まで作っておいて分析が尻すぼみで申し訳ありませんw

オサーンはTwitterをやっております。基本的にはこのブログの更新告知として利用していますが、たまに食べ物のことやおたくっぽい内容をほざいてます。
http://twitter.com/ossern
 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加