カップ麺のカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:カップ麺

カップ麺のカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-06-25 カップ麺
銀座デリーと明星食品のコラボ商品 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」。「銀座の名店」シリーズとして明星食品は銀座にあるお店とのコラボ商品を多く出していますが、今回もそのうちの1品。最初に銀座デリーの商品を出した時はまだ「銀座の名店」シリーズとは呼ばれていなかったですが、2015年辺りから銀座デリーと明星食品のコラボ商品が数多く発売されています。銀座デリーのメニ...

記事を読む

2017-06-24 カップ麺
今回のBESTレシピはサッポロ一番塩らーめんにあさりバターの鉄板の組み合わせ 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」。恒例となってきたサッポロ一番の「BESTレシピ」シリーズの新作です。袋麺サッポロ一番の味わいに一味アレンジを加えることで、よりおいしいサッポロ一番を作るシリーズです。今までにはサッポロ一番みそラーメンをアレンジした、みそバターコーン...

記事を読む

2017-06-23 カップ麺
ドゥエイタリアンはイタリアンとラーメンの融合をコンセプトとしたミシュランガイド掲載店 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。東京市ヶ谷にある有名店「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」監修による、お店のメニュー「れもんらぁ麺」の再現商品です。イタリアンとラーメンの融合をコンセプトとした「ドゥエイタリアン」は、女性客が8割にも及ぶお店...

記事を読む

2017-06-22 カップ麺
「麺魚」なんと真鯛ラーメン専門店! 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしラーメン」。東京墨田区のラーメン店「真鯛らーめん 麺魚」のラーメンを再現した商品です。魚介ラーメン専門店ではなくて真鯛ラーメン専門店ですよ!鮮魚系のラーメンは最近脚光は浴びているものの、ラーメンとしてはマイナーな部類に入る味だけでお店を開こうとするその意志の強さ、ちょっと尊敬します。築地市場の仲卸...

記事を読む

2017-06-21 カップ麺
ノンフライ麺を使用した低カロリーで低塩分のそうめん 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」。以前も日清食品からはそうめんが出ていますが、カップヌードルシリーズでは低カロリー商品のライトかライトプラスで出ていて、普通のカップヌードルシリーズとして発売されるのは初めてではないかと思われます。とは言ってもそれほどカロリーとか違いはなく、ライトプラスでは198kcalだったのが今...

記事を読む

2017-06-20 カップ麺
「夏のラ王 コク辛」はラ王25周年を記念した復刻版 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 夏のラ王 コク辛」。ラ王25周年を記念して作られた、1995年から1999年まで夏の限定商品として発売されていた味の復刻版です。当時のラ王シリーズはまだ生タイプ麺でしたが、今回の復刻版は現在のラ王と同じノンフライ麺です。この白のパッケージちょっと懐かしいです。まだこのブログの開設前でしたが、私も当時食べたことがあります。あん...

記事を読む

2017-06-19 カップ麺
焼そばモッチッチに使われる「真空仕立て麺」とは? 今回のカップ麺は、エースコックの「焼そばモッチッチ」。エースコック久々の大型新商品の登場です。大型と言ってもビッグサイズではないですよw カップの形状はJANJAN焼そばと一緒ですが、「真空仕立て麺」なる新開発の麺が使われていることが大きな特徴のようです。その「真空仕立て麺」とは、「コシと噛みごたえのバランスに加え、多加水麺の技術によるみずみずしさを兼ね...

記事を読む

2017-06-18 カップ麺
「極限的酸味」との謳い文句だが果たして・・・ 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 酸辣MAXやきそば」。今年の4月10日に発売された商品ですでに新商品ではないですが、やっと手に入れることができたので食べてみたいと思います。ペヤングのMAX焼そばとしてはニンニク、わかめ、パクチー、背脂に続いて5作目となります。今までも取り上げているもの自体はそれほど驚きはないのですが、MAXであることが重要なんでしょう。や...

記事を読む

2017-06-17 カップ麺
「SPICE DELI」シリーズ第2弾は人気のシビレ系担々麺とパクチーの組み合わせ! 今回のカップ麺は、エースコックの「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」。流行りというより定番化してきたシビレ系担々麺と、これまた流行りというよりすでに定着化したパクチーを組み合わせた商品です。パクチーがたくさんのったシビレ系の担々麺というのは最近のトレンドでもあり、汁なし担々麺を中心に多く見かけるようになってきました...

記事を読む

2017-06-17 カップ麺
「AFURI」の起源は厚木の「ZUND-BAR」、中村屋店主のお兄さんのお店 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。このブログ2回目の登場です。リニューアルとは言っても外装だけで中身は以前と同じという場合も多いのですが、今回のリニューアルでは成分表の数値がガラッと変化しているので、中身もきちんとリニューアルされているようです。 「AFURI」は一号店の恵比寿など東京都内...

記事を読む

明星食品 「明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」



銀座デリーと明星食品のコラボ商品

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」。「銀座の名店」シリーズとして明星食品は銀座にあるお店とのコラボ商品を多く出していますが、今回もそのうちの1品。最初に銀座デリーの商品を出した時はまだ「銀座の名店」シリーズとは呼ばれていなかったですが、2015年辺りから銀座デリーと明星食品のコラボ商品が数多く発売されています。銀座デリーのメニューの中では最も有名と思われる「カシミールカレー」がいち早く取り上げられ、その後「ドライカレー」を模した「マサラカレー」、そして「コルマカレー」と続き、今回の「スリランカカレー」に至ります。スリランカカレーはお店の限定メニューで、普段から食べられるものではないようです。スリランカカレーとは、一般的にはココナッツミルクを多用していることが特徴のようですが、カレーの種類は多岐にわたり、これという大きな特徴を見出すことは難しいようです。今回の商品はあくまで銀座デリー流のスリランカカレーということになるでしょう。



商品概要

品名:明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」



今回のBESTレシピはサッポロ一番塩らーめんにあさりバターの鉄板の組み合わせ

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」。恒例となってきたサッポロ一番の「BESTレシピ」シリーズの新作です。袋麺サッポロ一番の味わいに一味アレンジを加えることで、よりおいしいサッポロ一番を作るシリーズです。今までにはサッポロ一番みそラーメンをアレンジした、みそバターコーンラーメン、肉味噌ラー油ラーメン、そしてサッポロ一番塩らーめんをアレンジしたホタテバターラーメンが出ていました。今回はサッポロ一番塩らーめんにあさりバターをアレンジした商品となります。もうなんだかおいしいのは確定しているような組み合わせですが、じっくり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺」



ドゥエイタリアンはイタリアンとラーメンの融合をコンセプトとしたミシュランガイド掲載店

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。東京市ヶ谷にある有名店「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」監修による、お店のメニュー「れもんらぁ麺」の再現商品です。イタリアンとラーメンの融合をコンセプトとした「ドゥエイタリアン」は、女性客が8割にも及ぶお店で、ミシュランガイドにも3年連続掲載されています。なんだか最近はカップ麺業界ではミシュランガイド掲載店の奪い合いみたいな様相を呈していますね。「ドゥエイタリアン」は以前にも「日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ」で2015年にカップ麺化されていました。今回はメーカーが日清食品から寿がきや食品に、味もチーズからレモンに、そして油揚げ麺からノンフライ麺商品になっています。商品ページに「※ 大変酸っぱいラーメンです。酸味が苦手な方はご注意ください。」との記載が確認でき、この書き方は人気商品「辛辛魚」での辛さの注意書きと似ているため、ひょっとするとこの商品、酸味版の辛辛魚を目指しているのかもしれませんね。



品名:ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別250円
取得価格:税込270円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしラーメン」



「麺魚」なんと真鯛ラーメン専門店!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしラーメン」。東京墨田区のラーメン店「真鯛らーめん 麺魚」のラーメンを再現した商品です。魚介ラーメン専門店ではなくて真鯛ラーメン専門店ですよ!鮮魚系のラーメンは最近脚光は浴びているものの、ラーメンとしてはマイナーな部類に入る味だけでお店を開こうとするその意志の強さ、ちょっと尊敬します。築地市場の仲卸の経験のある店主さんだそうで、魚の中でも特に鯛に思い入れがあったんでしょうね。ピンポイントなこだわり、とても好感が持てます。ぜひ一度行ってみたいお店です。お店の一杯は濃厚な鯛だしのスープとのことで、いやーぜひともスープにご飯をぶっこんでみたいw 鯛にこだわったお店のカップ麺、果たしてどんな感じなんでしょうか。とても楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:205円(税別)
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」



ノンフライ麺を使用した低カロリーで低塩分のそうめん

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」。以前も日清食品からはそうめんが出ていますが、カップヌードルシリーズでは低カロリー商品のライトかライトプラスで出ていて、普通のカップヌードルシリーズとして発売されるのは初めてではないかと思われます。とは言ってもそれほどカロリーとか違いはなく、ライトプラスでは198kcalだったのが今回209kcalになった程度で、カップ麺としては非常に低カロリーです。塩分もそう変わりません。そしてカップヌードルのいつもの油揚げ麺ではなく、ライトプラス同様ノンフライ麺となっています。実質ライトプラスの後継商品と言っても良いんじゃないかと思います。今回は「鯛だし柚子風味」ということで、そうめんとしては王道な味となっています。他のカップ麺と同じようにお湯で調理して温そうめんとしても、氷を入れて冷そうめんとして食べることも可能です。今回はいつも通り温そうめんとして食べようと思います。



商品概要

品名:カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 夏のラ王 コク辛」



「夏のラ王 コク辛」はラ王25周年を記念した復刻版

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 夏のラ王 コク辛」。ラ王25周年を記念して作られた、1995年から1999年まで夏の限定商品として発売されていた味の復刻版です。当時のラ王シリーズはまだ生タイプ麺でしたが、今回の復刻版は現在のラ王と同じノンフライ麺です。この白のパッケージちょっと懐かしいです。まだこのブログの開設前でしたが、私も当時食べたことがあります。あんまり印象に残らない味というか、おそらく生タイプ麺であることも含めてそれほどおいしいと思わなかった記憶があります。まぁ当時私ラ王嫌いでしたからね。麺の食感も好きじゃなかったし、なんか味も薄っぺらい気がしていたし。ちなみにノンフライ麺になった今のラ王は大好きです。新商品出るたびにワクワクします。そんな感じなので、今回の復刻版ラ王もノンフライ麺での登場で楽しみです。



商品概要

品名:日清 夏のラ王 コク辛
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(セイコーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「焼そばモッチッチ」



焼そばモッチッチに使われる「真空仕立て麺」とは?

今回のカップ麺は、エースコックの「焼そばモッチッチ」。エースコック久々の大型新商品の登場です。大型と言ってもビッグサイズではないですよw カップの形状はJANJAN焼そばと一緒ですが、「真空仕立て麺」なる新開発の麺が使われていることが大きな特徴のようです。その「真空仕立て麺」とは、「コシと噛みごたえのバランスに加え、多加水麺の技術によるみずみずしさを兼ね備えることで、モチモチとした食感に加え、独自の食感を追求したおいしいめんに仕上げ」たもので、より生麺に近づけた食感が特徴のようです。普段カップ焼そばをあまり食べない人の多くが理由として挙げる、カップ焼そばの麺が生麺とは食感が違う、という課題に向き合った、エースコックなりの答えが詰まった商品となります。なんだかエースコックの気合をかなり感じる商品なので、食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:焼そばモッチッチ
メーカー:エースコック
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(焼そばソース・ふりかけ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング 酸辣MAXやきそば」



「極限的酸味」との謳い文句だが果たして・・・

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 酸辣MAXやきそば」。今年の4月10日に発売された商品ですでに新商品ではないですが、やっと手に入れることができたので食べてみたいと思います。ペヤングのMAX焼そばとしてはニンニク、わかめ、パクチー、背脂に続いて5作目となります。今までも取り上げているもの自体はそれほど驚きはないのですが、MAXであることが重要なんでしょう。やりすぎているとか、極端だとか。今回は酸辣湯をカップ焼そばに持ち込むこと自体にそれほど驚きはないものの、MAXであること、パッケージには「極限的酸味」と書かれており、これにどれほどの驚きがあるのかがこの商品の肝かと思われます。酸辣湯って酸っぱいことだけが魅力ではないと思うのですが、ペヤングの変わり種商品は味の完成度を二の次にしてでも面白いことしてくる傾向があるので、なんだか楽しみなような不安なような。



商品概要

品名:ペヤング 酸辣MAXやきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2017年4月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(ソース・かやく)
定価:税別185円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」



「SPICE DELI」シリーズ第2弾は人気のシビレ系担々麺とパクチーの組み合わせ!

今回のカップ麺は、エースコックの「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」。流行りというより定番化してきたシビレ系担々麺と、これまた流行りというよりすでに定着化したパクチーを組み合わせた商品です。パクチーがたくさんのったシビレ系の担々麺というのは最近のトレンドでもあり、汁なし担々麺を中心に多く見かけるようになってきました。私も一度担々麺の専門店で食べたことがあります。

「SPICE DELI」シリーズは今回が第2弾の商品で、1作目は昨年7月に発売された「SPICE DELI 酸味と辛味の酸辣湯麺」でした。酸辣湯麺に続いて担々麺、流行を押さえている感じがしますね。第1弾商品が出た時はその後ぽんぽん新商品が続くのかと思っていましたが、約1年ぶりというのはちょっと長かったですね。いかにも消費者受けしそうなシリーズなので、今回の商品の売れ行き次第では今度こそぽんぽんと新商品出てくるかもしれないですね。



商品概要

品名:SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺
メーカー:エースコック
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味油・スパイス)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」 (2回目 2017)



「AFURI」の起源は厚木の「ZUND-BAR」、中村屋店主のお兄さんのお店

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。このブログ2回目の登場です。リニューアルとは言っても外装だけで中身は以前と同じという場合も多いのですが、今回のリニューアルでは成分表の数値がガラッと変化しているので、中身もきちんとリニューアルされているようです。

「AFURI」は一号店の恵比寿など東京都内を中心に全部で10店舗ほど構える人気店で、一世を風靡した「中村屋」店主のお兄さんが開業したお店です。お店の起源は「AFURI」の名の元にもなった神奈川の阿夫利山(大山)の麓にある、こちらも有名店の厚木「ZUND-BAR」で、スープは中村屋と同じ系統である淡麗系、今回の「柚子塩らーめん」はお店の看板メニューとなっています。

それではどう味が変化したのか、食べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(黄金香油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます