飲み干す一杯の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:飲み干す一杯

飲み干す一杯のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-10-13 カップ麺
「飲み干す一杯」の新作は「豚」を強調したみそ味 今回のカップ麺は、エースコックの「タテ型 飲み干す一杯 豚まろ味噌ラーメン」。先週発売になった「飲み干す一杯」シリーズの新作です。基本的にスーパーでの販売が主力のシリーズですが、たまにコンビニの片隅に置かれていることもありますね。エースコック定番のシリーズ。今回は他の味のリニューアルにあわせ、「豚まろ味噌」が新たにラインナップに加わりました。みそらーめ...

記事を読む

2014-07-04 カップ麺
どうもオサーンです。いよいよワールドカップが再開されますね。たった数日試合がなかっただけなのに、もう試合がないことに違和感を感じてしまいます。グループリーグを終えた段階で、良い試合をしているなーという印象があったのはフランスとコロンビア、この2チームが8強に進み、これから優勝候補相手にどう戦うのか注目しています。惜しむらくは勝ち進んでもこの2つは準決勝で当たっちゃうんですよね。 今回のカップ麺は、...

記事を読む

2014-05-23 カップ麺
どうもオサーンです。最近は好んでコーヒーをよく飲んでいるのですが、落とすコーヒーだけじゃなくてインスタント珈琲もかなりおいしいですね。深い苦味とか酸味を求めるとさすがに豆挽くほうが良い味出ますが、鼻に抜ける風味はよっぽど良い豆を使わない限りはインスタントに軍配が上がるように思います。まだ始めたばかりの趣味なので偉そうなこと言えないですが、コーヒー道は奥が深いです。 今回のカップ麺は、エースコック...

記事を読む

2013-12-07 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 新式飲み干す一杯 担担麺」。大盛タイプの飲み干す一杯シリーズが新しく「新式飲み干す一杯」にネーミングを変えるようで、その第一弾商品です。このシリーズの担々麺は過去にこのブログでも何度も食べていてその度に絶賛してきました。なので今回も食べてみたいと思います。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★★☆☆☆☆(6) 最強担々麺が商品名を変えて新登場ということで期待...

記事を読む

2013-03-22 カップ麺
どうもオサーンです。次期Xboxは光学ドライブを搭載せず、ゲームソフトはダウンロード販売のみになる可能性があるとか。こういうの一種の賭けですよね。これでソフトが他社のパッケージ版に比べてどれくらい安くなるのかが問題で、私は専門家ではないのでよくわからないですが、半額くらいで販売するとしたらガツンとシェアのダッシュに成功するだろうし、たくさん売れて結果ゲームソフトの開発費もきちんと回収できると思うんです...

記事を読む

2012-09-29 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W 担担麺」。「飲み干す一杯W」としては2回目、それ以前の「渾身の飲み干す一杯」からだと何度か食べています。今回は前回食べた時とまったく同じ内容構成のようなのでそちらを参考にしていただき、今回は画像だけって感じにしときます。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★★★★☆☆(8) 相変わらずおいしいですね。スープだけなら、同じエースコックのどんぶり型...

記事を読む

2012-08-02 カップ麺
どうもー、ハンサムです。ネタがないのでさっさと本題へw 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W あおさ仕上げの鶏白湯麺」です。 スープは、「数種のチキンベースに濃厚な鶏油を加えたコクのある鶏湯麺スープ」「仕上げに加えるあおさが豊かな香りを演出」だそうです。まず、鶏湯麺がとてもクリーミーでコクがあって美味しいです。なんだかコーンポタージュのような雰囲気です。と書くと作った...

記事を読む

2012-03-29 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W 辛ダレ豚骨ラーメン」です。同時発売の担々麺の方は、前回の記事でオサーン氏が★8をつけてますね。久々の★8。そのうち自分も買ってみようと思います。 スープは、「厳選したポークベースに香辛料や背脂オイルを加えた豚骨スープに別添の辛ダレを加え、キレを与えました」だそうです。後入れ液体スープを加える事で一気に豚骨が...

記事を読む

2012-03-28 カップ麺
どうもオサーンです。マリナーズの川崎選手が開幕メジャーを掴みとりましたね。私は野球が好きで結構見てますが、正直、マイナー契約の川崎選手がメジャーに登録されるのは怪我人が出て選手が足りなくなる6月以降かなと思っていたので、ビックリしました。イチロー選手のバーターでも何でもなく、OP戦できちんと成績を出して掴んだ成果で、ホント凄いことだと思いました。近い将来、憧れのイチロー選手とスタメンで同じ並びに名前...

記事を読む

2011-11-01 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「渾身の飲み干す一杯 牛だし白湯ラーメン」です。エースコックの「渾身の飲み干す一杯」シリーズはいつもガッツリやってくれる印象があり楽しみです。 スープは、「牛骨エキスをベースに、香辛野菜を効かせたまろやかでコクのある牛だし白湯スープで」、「黒胡椒と別添の仕上げ香辛料でピリッと味を引き締めた」だそうです。まず、牛の風味をかなり感じます。今ま...

記事を読む

エースコック 「タテ型 飲み干す一杯 豚まろ味噌ラーメン」



「飲み干す一杯」の新作は「豚」を強調したみそ味

今回のカップ麺は、エースコックの「タテ型 飲み干す一杯 豚まろ味噌ラーメン」。先週発売になった「飲み干す一杯」シリーズの新作です。基本的にスーパーでの販売が主力のシリーズですが、たまにコンビニの片隅に置かれていることもありますね。エースコック定番のシリーズ。今回は他の味のリニューアルにあわせ、「豚まろ味噌」が新たにラインナップに加わりました。みそらーめん、特に札幌のみそラーメンだと、とんこつがどれくらいしっかり効いているかがおいしさの分かれ目なので、「豚」を強調している商品名から今回は期待できそうな感じがします。どんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:タテ型 飲み干す一杯 豚まろ味噌ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(深うまいの素液体スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 新式飲み干す一杯 黄金鶏油の中華そば」



どうもオサーンです。いよいよワールドカップが再開されますね。たった数日試合がなかっただけなのに、もう試合がないことに違和感を感じてしまいます。グループリーグを終えた段階で、良い試合をしているなーという印象があったのはフランスとコロンビア、この2チームが8強に進み、これから優勝候補相手にどう戦うのか注目しています。惜しむらくは勝ち進んでもこの2つは準決勝で当たっちゃうんですよね。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 新式飲み干す一杯 黄金鶏油の中華そば」。大きいサイズの「飲み干す一杯」シリーズ、「新式飲み干す一杯」の新作です。このシリーズはハズレがないので今回も楽しみです。





スープは、「チキンとポークをベースに、魚醤の旨みや香辛野菜を効かせた醤油スープで」、「黄金色に輝く鶏油入りの液体スープを加えることで、見た目の上質感や、醤油の食欲をそそる風味と鶏油のコクや濃厚感が味わえ」るとのこと。ふわーっと鶏の香るしょうゆ味のスープで、鶏油の影響でこってりめのスープになっています。しょうゆと鶏が香ばしく、まさに「中華そば」って感じの味に仕上がっています。いいですねーこれうまいです。「新式飲み干す一杯」シリーズはやっぱりメーカーの気合の入り方が違います。安心のブランドですね。

は、「適度な弾力と滑らかさのある丸刃のめん」とのこと。中華そばらしいしなやかな麺です。油揚げ麺ですが、油揚げ麺特有の風味は抑えられていて、中華そばのスープとばっちりマッチしています。ホント中華そばって感じです。油揚げ麺だと感じさせない、よくできた素晴らしい麺だと思います。

は、「程良く味付けした焼豚、鶏肉、食感の良いメンマ、色調の良いねぎを加えて仕上げ」たとのこと。チャーシューはハムみたいな食感でイマイチですが、メンマの風味がスープの中で効果的に効いていて、中華そばらしさを増幅させています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
いやーこれは安定してうまいです。鶏油の効いたしょうゆスープは中華そばらしさとこってり感を併せ持ち、香りがとても良いです。麺もしなやかで中華そばらしく、本当においしい一杯でした。味だけならセブンの中華そばと良い勝負かなー。コスパ的にはあちらの方がずっと上なのでこっちは★1コ落としました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテ型 飲み干す一杯 あら炊き魚介塩ラーメン」



どうもオサーンです。最近は好んでコーヒーをよく飲んでいるのですが、落とすコーヒーだけじゃなくてインスタント珈琲もかなりおいしいですね。深い苦味とか酸味を求めるとさすがに豆挽くほうが良い味出ますが、鼻に抜ける風味はよっぽど良い豆を使わない限りはインスタントに軍配が上がるように思います。まだ始めたばかりの趣味なので偉そうなこと言えないですが、コーヒー道は奥が深いです。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテ型 飲み干す一杯 あら炊き魚介塩ラーメン」。エースコックの定番シリーズ「飲み干す一杯」の新商品です。私のイメージとしてはビッグサイズの飲み干す一杯シリーズに比べてノーマルサイズのは味がイマイチな印象がありますが、今回は果たしてどうでしょうか。





スープは、「チキンベースに魚介の旨みを効かせた塩スープで」、「鯛のあらを炊き出した旨みと鰹の旨みを合わせ、深みとコクのあるスープに仕上げ」たとのこと。いやーこれ鯛の味がかなり濃いです。チキンや鰹は完全に下支えですね。170円のタテ型商品だと結構無難な味のものが多いんですが、これは完全な鯛押しです。風味のものですが食べ終わるまで褪せることなく、最後まで楽しむことができました。鯛だとあっさりめなものが多いのですが、これはあら炊きな感じではなかったものの結構こってりしています。おいしかったです。

は、「滑らかで歯切れが良く、スープのりの良いめん」とのこと。担々麺等の他の飲み干す一杯の商品に比べ、細めでおとなしい麺でしたが、スープが鯛なのでおとなしくらいでちょうど良いと思います。なかなか相性良かったです。きちんとバランスが練られていますね。ちょっとカップヌードル等一般的なカップ麺と比べてちょっと麺が少ないのが難点ですかね。

は、「風味の良い鯛入りつみれ、程良く味付けしたメンマ、ねぎ、しょうが」とのこと。この鯛入りつみれが、スープの中でなかなか映えていました。スープが単調にならないためのアクセントになりつつ、しっかりスープの鯛味を後押ししていて良かったです。淡い色のカップの中でピンクの色もきれいでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
170円の「飲み干す一杯」シリーズは190円のビッグサイズに比べて味もイマイチな印象でしたが、これはかなりうまかったです。あら炊きっぽさはなかったものの、かなり強烈な鯛押しでインパクトありました。具の鯛入りつみれも効果的で、印象に残る一杯でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 新式飲み干す一杯 担担麺」



今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 新式飲み干す一杯 担担麺」。大盛タイプの飲み干す一杯シリーズが新しく「新式飲み干す一杯」にネーミングを変えるようで、その第一弾商品です。このシリーズの担々麺は過去にこのブログでも何度も食べていてその度に絶賛してきました。なので今回も食べてみたいと思います。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
最強担々麺が商品名を変えて新登場ということで期待して食べましたが、どうにもゴマの風味がパワーダウンしているように感じられました。ラー油は多少増しているように感じましたが、以前までの練りゴマたっぷりな味わいを期待すると裏切られそうな印象でした。これ単体で食べると十分においしいんですが、過去と比較すると残念な一杯でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング W飲み干す一杯 濃厚タンメン」



どうもオサーンです。次期Xboxは光学ドライブを搭載せず、ゲームソフトはダウンロード販売のみになる可能性があるとか。こういうの一種の賭けですよね。これでソフトが他社のパッケージ版に比べてどれくらい安くなるのかが問題で、私は専門家ではないのでよくわからないですが、半額くらいで販売するとしたらガツンとシェアのダッシュに成功するだろうし、たくさん売れて結果ゲームソフトの開発費もきちんと回収できると思うんですが、実際そんな簡単にはいかないんでしょうね。とりあえずPS4の方はパッケージ版ゲームソフトが発売されるような予想がたてられているようです。素人考えながら、任天堂の3DS用ゲームソフトとか、ダウンロード版は思い切って2000円くらいにしちゃったらバカ売れすると思うんですが、専門家から言わせるとこういうのはきっと浅はかな考えなんでしょうね。でもそんなことしたら全国のおもちゃ屋さんやゲームショップが悲鳴あげそうだし、難しいのかな。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング W飲み干す一杯 濃厚タンメン」。安定の「飲み干す一杯W」シリーズの新作です。パッケージには「飲み干す一杯W」と書いていますが、公式HPの商品名は「W飲み干す一杯」、買ってきたサンクスのレシートには「飲み干す一杯W」、「W」の位置どっちが正しいんでしょうね?





スープは、「鶏や豚をベースにガーリック、胡椒など香辛料を効かせ、ほのかに生姜を香り立たせた濃厚な特製液体スープに、豚の旨みの凝縮したラード状の香味油を加えて仕上げる濃くてまろやかな味わい」とのこと。豚の味と野菜の味がよく出ているスープで、特に豚の香味油が効いていて、タンメンとしてはかなり濃厚なスープです。野菜の甘みよりも塩気や香辛料が強いため、すっきり感もあります。とてもおいしいスープだと思います。

は、「滑らかで適度な弾力のある太めん」とのこと。油揚げ麺臭がやや強く出ますが、それでもうまくスープの中に味の一部として取り込まれており、それほど気になりませんでした。やはり油揚げ麺は濃厚系のスープとの相性が良いですね。

は、「食感の良いキャベツに、もやし、鶏 ・豚味付肉そぼろ、人参、ニラを入れて彩り良く仕上げ」たとのこと。野菜がたっぷりでとてもタンメンらしくて好印象です。スープの甘みがそれほど強くないため、キャベツやもやしの甘さが良いアクセントになっていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
派手さはないけど、野太い豚の味がクセになる一杯です。タンメンだけどあっさりしておらず濃厚です。スープと麺のバランスも良く、とても良い商品だと思います。飲み干す一杯Wブランドは期待を裏切らないある程度安心して食べられるシリーズですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 飲み干す一杯W 担担麺」 (2回目)



今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W 担担麺」。「飲み干す一杯W」としては2回目、それ以前の「渾身の飲み干す一杯」からだと何度か食べています。今回は前回食べた時とまったく同じ内容構成のようなのでそちらを参考にしていただき、今回は画像だけって感じにしときます。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
相変わらずおいしいですね。スープだけなら、同じエースコックのどんぶり型の担々麺や、日清食品の担々麺のほうがおいしいとは思うのですが、手軽さだったり、油揚げ麺との相性だったり、この商品はその2つに負けない存在だと思います。担々麺御三家ですね。とは言っても現状売ってるのはこの商品だけなんですけどね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 飲み干す一杯W あおさ仕上げの鶏白湯麺」

009_20120802011627.jpg

どうもー、ハンサムです。ネタがないのでさっさと本題へw 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W あおさ仕上げの鶏白湯麺」です。

012_20120802011627.jpg

016.jpg

スープは、「数種のチキンベースに濃厚な鶏油を加えたコクのある鶏湯麺スープ」「仕上げに加えるあおさが豊かな香りを演出」だそうです。まず、鶏湯麺がとてもクリーミーでコクがあって美味しいです。なんだかコーンポタージュのような雰囲気です。と書くと作った人に失礼かなw あおさの香りがいいアクセントになっていて最後まで美味しくいただきました。

は、「適度な粘りと弾力があり、食べ応えのある太めん」だそうです。太めのちょっと平たい麺です。油揚げ麺ですが、ふかふかした感じはなく、中身がつまってるような歯ごたえのある麺です。表面につるみがあって舌触りも良い感じでした。スープともよく合っているように思えました。美味しい麺ですねー。

は、肉そぼろ、にんにく、ねぎ、唐辛子、あおさ。肉そぼろはちょっとだけ味がついてて美味しかったです。にんにくの風味はそんなに強くなかったかな。唐辛子もほとんど感じませんでした。そしてあおさ。食感的にはちょっと邪魔かなーとも思えるんですが、それを上回る風味の良さって感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
クリーミーで美味しいスープに美味しい麺、そしてあおさのアクセントがバッチリ合っていてとてもバランスのいい一杯でした。一口ごとに美味しくなって、スープを残せませんでした…w ご飯との相性もとても良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 飲み干す一杯W 辛ダレ豚骨ラーメン」

kap 454

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W 辛ダレ豚骨ラーメン」です。同時発売の担々麺の方は、前回の記事でオサーン氏が★8をつけてますね。久々の★8。そのうち自分も買ってみようと思います。

kap 455

kap 464

スープは、「厳選したポークベースに香辛料や背脂オイルを加えた豚骨スープに別添の辛ダレを加え、キレを与えました」だそうです。後入れ液体スープを加える事で一気に豚骨が強くなります。クリーミーでしっかり豚骨ですがくどい程じゃないです。辛ダレは混ぜちゃうとほんのりになっちゃうので、アクセントとしてちょっとずつ麺と絡めながら食べるのもいいかもしれませんね。

は「適度な弾力と滑らかさを併せ持つ、歯切れのよい丸刃めん」だそうです。うーん、弾力と滑らかさ…? 滑らかさは全然感じませんでしたね。むしろボソボソ麺のように感じました。弾力も微妙。スープがなかなか美味しいだけにちょっと麺がイケてないのは残念な感じでした。

は、チャーシュー、きくらげ、ねぎ。豚骨セットって感じの具ですねw 王道なので特に外れもなし。かといって書く事もなしw チャーシューは美味しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
なんだか久々に豚骨食べた気がします。けっこうしっかり豚骨で期待を裏切らない美味しさでした。が、やはり麺がちょっと微妙ですかねぇ…あの麺、どう考えても滑らかさがあるようには思えなかったのですが…。今後の改良に期待です。スープだけなら★5でした。ご飯との相性はかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 飲み干す一杯W 担担麺」



どうもオサーンです。マリナーズの川崎選手が開幕メジャーを掴みとりましたね。私は野球が好きで結構見てますが、正直、マイナー契約の川崎選手がメジャーに登録されるのは怪我人が出て選手が足りなくなる6月以降かなと思っていたので、ビックリしました。イチロー選手のバーターでも何でもなく、OP戦できちんと成績を出して掴んだ成果で、ホント凄いことだと思いました。近い将来、憧れのイチロー選手とスタメンで同じ並びに名前が出てくることを考えると、目頭が熱くなりますねぇ。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 飲み干す一杯W 担担麺」。「飲み干す一杯W」シリーズというのはどうやら、「渾身の飲み干す一杯」シリーズに替わる新シリーズのようで、そうなると個の商品は「タテロング 渾身の飲み干す一杯 担担麺」の後継商品という位置づけになりそうです。何を隠そう、私が今までに一番たくさん食べたカップ麺の銘柄は「タテロング 渾身の飲み干す一杯 担担麺」だったりします。おいしくてついつい買ってしまう商品なんですよね。今までに30個以上は食べている気がします。それの後継商品とあらば、個人的には今週最も注目する商品です。





スープは、「花椒や炒めたナッツの風味が効いた担担麺スープに、別添の練り胡麻とラー油を加える事で本格感と高級感を演出し」たとのこと。練りゴマとラー油の風味がストレートに伝わってきます。渾身の飲み干す一杯の担々麺も強い練りゴマとラー油の味がしていましたが、今回のは雑味がなくなった分、よりストレートに伝わって来ました。辛さも適度にあり、190円の商品としては破格のパワーが感じられる本当に美味しいスープです。本当に練りゴマが強くなった感じがしました。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持つ、歯切れのよい丸刃めん」とのこと。これは今までと同じ麺ですかね。中太の油揚げ麺です。油揚げ麺特有の風味の強い麺ではありますが、スープのゴマがかなり強いため、ほとんど気になりませんでした。ただやっぱり、このスープはノンフライ麺で食べてみたいですね。

は、「大き目の肉そぼろにチンゲン菜、唐辛子を入れ、担担麺らしい構成に仕上げ」たとのこと。肉そぼろが濃い味付けで、押しの強いスープの中にあってもしっかりアクセントになっていました。スープに力を入れているにもかかわらず、具に手抜き感がないのが良いですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
相変わらずうまいというか、新シリーズになってより一層おいしくなった印象です。ゴマがかなり強く、ラー油の風味と辛さもしっかりあり、油揚げ麺の商品なのに本格感が大きいです。クセになる味だと思います。こんなの出されたら、永遠にスープにご飯を投入して食べ続けてしまいそうですw コストパフォーマンスの良さから★9を付けようか悩むくらいおいしかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「渾身の飲み干す一杯 牛だし白湯ラーメン」

kap 102

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「渾身の飲み干す一杯 牛だし白湯ラーメン」です。エースコックの「渾身の飲み干す一杯」シリーズはいつもガッツリやってくれる印象があり楽しみです。

kap 104

kap 108

スープは、「牛骨エキスをベースに、香辛野菜を効かせたまろやかでコクのある牛だし白湯スープで」、「黒胡椒と別添の仕上げ香辛料でピリッと味を引き締めた」だそうです。まず、牛の風味をかなり感じます。今まで食べた牛ダシのカップ麺で一番じゃないでしょうか。ですが、牛風味を感じる以外はなんとなく甘めでまろやかなスープといった感じで、黒胡椒と別添の仕上げ香辛料の存在はほとんど感じられず、後半多少飽きがくる感じでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持つ、歯切れのよい丸刃めん」だそうです。麺はコシ弱めであまり主張の強くない麺でした。まろやかなスープの邪魔をせず合っているように思いました。でもなんとなくもう一押し欲しくなるような印象…。

は、牛肉、ねぎ。肉、ちゃんと牛肉な感じでしたよw なんだかほっとしてしまったw 具はちょっと少ない印象でしたかねぇ。肉はまぁいいとして、キャベツとか合いそうだなと。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
牛風味は見事でした。渾身シリーズの期待を裏切られずに良かったです。が、食べてみて思いましたが牛風味ってけっこう重い感じなんですね。その重さがスープの味とちょっと合ってなかったというか…甘くてまろやかなスープというのが、なんだか牛ダシを受け止めきれてない印象でした。麺に関しても、歯切れが良い麺というのがスルスルと食べれる感じで、スルスル食べれるのになんだか重い…みたいな。いやいや、好き勝手すみません。★2と3で迷いましたが…渾身シリーズは期待してるシリーズなので敢えて厳しく★2で。ご飯との相性は普通でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加