赤いきつねと緑のたぬきの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:赤いきつねと緑のたぬき

赤いきつねと緑のたぬきのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-09-15 カップ麺
秋冬恒例の「あつあつ牛すきうどん」が今年も発売 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あつあつ牛すきうどん」。2018年9月10日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。2016年の発売以来、毎年秋冬限定の季節商品として発売されています。このブログでは2度目の登場となります。 この商品や、同時発売の「あつあつ豚汁うどん」なんかが発売されると、陽気的にはまだまだでも、やはり冬の到来を少し意...

記事を読む

2018-06-27 カップ麺
毎年夏の風物詩「黒い豚カレー焼そば」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黒い豚カレー焼そば」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」と同時発売で、こちら「黒い豚カレー焼そば」はもう何年も続く毎年夏の風物詩的な定番商品です。 こちらも先日レポした「赤いきつね焼うどん」と同じように、栄養成分が昨年発売されたものから変化はないよう...

記事を読む

2018-06-25 カップ麺
3回目の登場となる「赤いきつね焼うどん」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。この商品は一昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品を含めると3回目の登場で、毎年恒例の「黒い豚カレー焼そば」との同時発売となっています。 栄養成分を見る限りは、昨年までと中身はまったく同じのようです。昨年の記事があるので...

記事を読む

2018-06-15 カップ麺
「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。 それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていること...

記事を読む

2018-04-10 カップ麺
鯛とトリュフを組み合わせた豪華なうどん 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品で、今週3品が発売された「トリュフ香る」シリーズのうちのひとつです。今回は鯛だしとトリュフを組み合わせたうどん。鯛や昆布という和風の味とトリュフがどう絡むのか、とても楽しみな一杯です。今までもトリュフを使ったカップ麺はありましたが、カップうどんでは初...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん あつあつ牛すきうどん」



秋冬恒例の「あつあつ牛すきうどん」が今年も発売

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あつあつ牛すきうどん」。2018年9月10日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。2016年の発売以来、毎年秋冬限定の季節商品として発売されています。このブログでは2度目の登場となります。

この商品や、同時発売の「あつあつ豚汁うどん」なんかが発売されると、陽気的にはまだまだでも、やはり冬の到来を少し意識しています。なんか歳を重ねるごとに、寒さが身に堪えてくるようになってきました。昔は夏の方が嫌いだったんですけどね。今や冬が来ないのであれば年中夏でも良いと思っているくらいです。寒さが身に堪えるようになってくると、俄然、鍋とか食べたくなるんですよね。若い時は鍋なんてはっきりしない味の食べ物なんて食べる意味がないくらいに思っていたものですが、今や冬には欠かせないどころか夏でも食べたいです。身体も食の好みもどんどんオッサン化進行中ですが、心だけは年を取らないようにしたいものです。こんなこと書いている時点でオッサン化しているってことでしょうけどね。

そんなわけで今回は「牛すきうどん」ですが、私オサーンは子供の時から今に至るまで、すき焼きを好んで食べていたことがありません。目の前にあれば食べるけど、自分では選ばない感じですね。関西風の最初に肉を焼くやつはおいしいのですが、関東の最初から煮るのはどうにも。そんな奴が「牛すきうどん」をレポするのであまりアテにならないかもしれませんが、こいつわかってないなくらいに思いながら見ていただければ幸いです。

昨年発売されていたものから栄養成分が変化しているため、内容物に多少の変化はありそうですが、果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要



かやくの小袋の中に牛肉とネギが入っていて、それとは別にカップの中にきざみ揚げが入っています。



赤いきつねのお揚げや緑のたぬきの天ぷらみたいな大物はないものの、モノホンの牛肉が入っていて、しっかり脂身もあるのが高ポイント。

品名:マルちゃん あつあつ牛すきうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年夏の風物詩!!東洋水産 「マルちゃん 黒い豚カレー焼そば」



毎年夏の風物詩「黒い豚カレー焼そば」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黒い豚カレー焼そば」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」と同時発売で、こちら「黒い豚カレー焼そば」はもう何年も続く毎年夏の風物詩的な定番商品です。

こちらも先日レポした「赤いきつね焼うどん」と同じように、栄養成分が昨年発売されたものから変化はないようなので、中身は昨年発売のものと同じだと思われます。昨年はソースのスパイスが強くなるという大きな変化がありました。今年は変化がないのは少しさみしいですが、引き続きスパイスの強いソースが楽しめそうです。

知り合いに「黒い豚カレー焼そば」が大好きな人がいて、その人は毎年この時期のリニューアル発売を楽しみにしていて、箱買いする勢いで食べているのですが、その人は昨年の大幅な味の変化があまりお気に召さなかったようです。というのも、まったりしたカレー味のソースの中で豚肉の味が強く感じられるのが好きだったのに、昨年バージョンはスパイスが強くなってしまい、豚肉の味を楽しめなかったかららしいです。私なんかは昨年食べてスパイスが強くなったことを素直に歓迎しましたが、なるほどそういう考え方もあるんですね。同じものを食べてもどこに主眼を置くかで評価は変わってくるし、人によってはおいしいものがおいしくなくなったりもするので、本当、味の好みは千差万別だと改めて感じた次第です。

今年も昨年と成分が同じなので私の知り合いは今年の「黒い豚カレー焼そば」もおそらくお気に召さないと思いますが、これから暑くなってくる時季にピッタリな商品で、東洋水産の夏の風物詩と言って良いでしょう。今年もしっかり食べたいと思います。



商品概要



品名:マルちゃん 黒い豚カレー焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤いきつね」の焼うどんバージョン!!東洋水産 「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」 (2回目 2018)



3回目の登場となる「赤いきつね焼うどん」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。この商品は一昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品を含めると3回目の登場で、毎年恒例の「黒い豚カレー焼そば」との同時発売となっています。

栄養成分を見る限りは、昨年までと中身はまったく同じのようです。昨年の記事があるので今年は新しく記事にする必要もないかなと思いましたが、昨年と今年で私の味覚も違ってきているので、昨年気づけなかったこととかもあるかもしれないので食べてみることにしました。まぁどちらかというと今週は新商品の発売が少ないので、これ食べておかないとネタが持たないという気持ちが強いんですけどね。

汁ありの和風商品を汁なし麺にアレンジした商品は、毎年「黒い豚カレー焼そば」と「赤いきつね焼うどん」の発売となっていますが、そろそろ「緑のたぬき焼き蕎麦」あたり出るんじゃないかと思って楽しみにしていたんですけどね。あと「黄色い博多焼ラーメン」とか。後者は特に面白そうなので実現してほしいです。

昨年おいしかったので今年も間違いない商品だとは思いますが、2018年バージョンの一杯を堪能したいと思います。



商品概要



品名:マルちゃん 赤いきつね焼うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・かやく・特製油)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤い」のに「赤いきつね」じゃない!東洋水産 「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」



「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。

それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていることで、私はてっきり「赤い」や「緑の」など、すでに使われている色は他の商品で使わないと勝手に思っていたので、ちょっとビックリでした。

おだやかな味のイメージのある「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズに「タイ風」の激しい味はイメージに合わない感じがしますが、今回の商品は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。激しい「レッドカレー」に期待したいところ。





商品概要

品名:マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・特製油)
定価:税別180円
取得価格:税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん」



鯛とトリュフを組み合わせた豪華なうどん

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品で、今週3品が発売された「トリュフ香る」シリーズのうちのひとつです。今回は鯛だしとトリュフを組み合わせたうどん。鯛や昆布という和風の味とトリュフがどう絡むのか、とても楽しみな一杯です。今までもトリュフを使ったカップ麺はありましたが、カップうどんでは初めてではないかと思います。浦島太郎では、「鯛やひらめが舞い踊り」で、竜宮城の浮世離れした豪勢な様子を唄っていますが、「鯛やひらめ」よりも「鯛やトリュフ」と唄う方がより豪華っぽいですよね。今回の一杯は「強化版浦島太郎」といったところでしょうか。玉手箱の取扱いには注意しなければならなそうです。



商品概要

品名:マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加