行列のできる店のラーメンの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

  • ホーム
  • »
  • 行列のできる店のラーメン

タグ:行列のできる店のラーメン

行列のできる店のラーメンのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-09-05 カップ麺
約半年ぶりの「行列のできる店のラーメン」新作は「麻辣担々麺」 今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺」。「行列のできる店のラーメン」シリーズの約半年ぶりの新商品です。今回は麻辣担々麺ということで、今流行りのシビレを取り入れた担々麺となります。行列シリーズは同社の日清ラ王シリーズを上回る定価税別290円という強気の価格設定ですが、その価格に見合うクオリティを発揮する場合が多く...

記事を読む

2017-03-23 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 煮干しそば」。最近はなかなか出てこない「行列のできる店のラーメン」シリーズの新作です。前回の行列シリーズの新商品は昨年9月に発売された「行列のできる店のラーメン 特濃担々麺」だったので、かれこれ半年も間が空いてしまっていますね。超高価格帯商品はあまり需要がないんですかね。最近は東洋水産の「正麺カップ」シリーズがプレミアム感を出しつつ200円位に価格...

記事を読む

2016-09-08 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 特濃担々麺」。久々の「行列のできる店のラーメン」シリーズの新作であり、日清から出る久々の練りゴマ主体の本格担々麺です。全国の担々麺ファンがどれだけこの商品を待ちわびたことか(おおげさ?)。私も担々麺大好きなので、今週この商品が一番楽しみでした。期待大です。 商品概要 品名:行列のできる店のラーメン 特濃担々麺 メーカー:日清食品 発売...

記事を読む

2016-01-06 カップ麺
どうもオサーンです。発売日からこつこつやっていたモンスターハンタークロスですが、先日ついにラスボスを倒してハンターランク解放できました。計らずもハンサム氏の出遅れや、かねてからの狩友(というか友達)がいない状況だったので、ここまでの道のりはすべてソロでクリアしました。4からモンハンを始めてお世辞にも上手いとはいえない初心者に毛が生えた程度の自分がソロでクリアできたので、おそらくは前作や鬼畜仕様の前...

記事を読む

2015-03-10 カップ麺
どうもー、ハンサムです。最近、チョコっぽいものが食べたくなる時が多いです。生チョコとか至福。 さて、今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯」です。自分が行列シリーズを食べるの久しぶりな気がします。鶏と魚介とか。うまそう。 スープは、「魚介のうまみと濃厚な鶏白湯スープを合わせた、コク深い特濃魚介鶏白湯」だそうです。久々に本格系な感じです。鶏の旨みがかなり...

記事を読む

日清食品 「行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺」



約半年ぶりの「行列のできる店のラーメン」新作は「麻辣担々麺」

今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺」。「行列のできる店のラーメン」シリーズの約半年ぶりの新商品です。今回は麻辣担々麺ということで、今流行りのシビレを取り入れた担々麺となります。行列シリーズは同社の日清ラ王シリーズを上回る定価税別290円という強気の価格設定ですが、その価格に見合うクオリティを発揮する場合が多く、安心のシリーズとなっています。今回もスープにこだわった濃厚な一杯が堪能できるのではないかと期待しています。高額なのでちょっとやそっとのデキでは高評価はできませんが、いつも大概は高評価になってしまっているこのシリーズ、今回は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。とても楽しみです。



商品概要

品名:行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月4日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・ねりごま)
定価:税別290円
取得価格:税込313円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「行列のできる店のラーメン 煮干しそば」



今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 煮干しそば」。最近はなかなか出てこない「行列のできる店のラーメン」シリーズの新作です。前回の行列シリーズの新商品は昨年9月に発売された「行列のできる店のラーメン 特濃担々麺」だったので、かれこれ半年も間が空いてしまっていますね。超高価格帯商品はあまり需要がないんですかね。最近は東洋水産の「正麺カップ」シリーズがプレミアム感を出しつつ200円位に価格を抑えているので、日清としても行列シリーズより、正麺カップに対抗すべく「日清ラ王」シリーズに力を入れざるをえない事情もあるのかなと思います。久々の行列シリーズ、期待で燃えながら食べたいと思います。



商品概要

品名:行列のできる店のラーメン 煮干しそば
メーカー:日清食品
発売日:2017年3月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:5袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・後入れかやく・焼きのり)
定価:税別290円
取得価格:税込288円(サンクス)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「行列のできる店のラーメン 特濃担々麺」



今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 特濃担々麺」。久々の「行列のできる店のラーメン」シリーズの新作であり、日清から出る久々の練りゴマ主体の本格担々麺です。全国の担々麺ファンがどれだけこの商品を待ちわびたことか(おおげさ?)。私も担々麺大好きなので、今週この商品が一番楽しみでした。期待大です。



商品概要

品名:行列のできる店のラーメン 特濃担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・ねりごま)
定価:税別290円
取得価格:税込312円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「行列のできる店のラーメン 海老担々麺」



どうもオサーンです。発売日からこつこつやっていたモンスターハンタークロスですが、先日ついにラスボスを倒してハンターランク解放できました。計らずもハンサム氏の出遅れや、かねてからの狩友(というか友達)がいない状況だったので、ここまでの道のりはすべてソロでクリアしました。4からモンハンを始めてお世辞にも上手いとはいえない初心者に毛が生えた程度の自分がソロでクリアできたので、おそらくは前作や鬼畜仕様の前々作などと比べるとかなり簡単になっていると思います。実際、モンスターの隙が多くて攻撃のタイミングが測りやすいかったですね。私くらいのレベルのハンターがヒーヒー言いながらクリアしていくのにちょうどいい難易度なんだと思います。3乙か時間切れでクエスト失敗したのは3回で、上位上がって最初の緊急クエストで下位装備で行って開始5分で3乙したのと、ラスボス相手に2回時間切れ。苦戦したのは一杯ありましたけどね、看板モンスターとは距離感がつかめなかったし、水辺のアイツとか火山のアンチクショウなんかもとても苦労しました。まぁまぁいろいろありましたが、これからは盟友ハンサム氏が追いついてくるのを待ちつつ、ソロでチビチビ強いのと戦って装備揃えますかね。

今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 海老担々麺」。行列シリーズの新作です。モンハンで例えるならば、リオレウスとかゴア・マガラ、MHXではディノバルドみたいなパッケージを飾る看板モンスターがカップヌードルとかチキンラーメン、日清ラ王だとすると、この行列シリーズはラスボス、ダラ・アマデュラやゴグマジオスみたいな存在でしょう。ちなみに発売自体が超レアになってしまった日清GooTaや、限定発売で確固たる地位を築く日清名店仕込みあたりは、裏ボスのミラボレアスといった感じでしょうか。いやどうでもいいですよねスイマセン。というわけで日清のゴグマジオスたる行列シリーズですが、最近は看板の和歌山を除けば単純なご当地ラーメンの再現という感じではなく、鶏かエビかみたいな感じになっていますね。札幌味噌とか博多とんこつで感動していた頃が懐かしい。今回はエビのターン、海老担々麺です。ラスボスの雰囲気出ているパッケージですね。





スープは、「海老の香りとうまみが特徴の、ゴマの風味豊かなコク深い "特濃" 担々スープ」とのこと。練りゴマベースのスープで、辛みはそれほど強くありません。ゴマの強さを感じますが、反面、エビの味はそれほど強くありません。刺激的な担々麺のスープではなく、みそと豚脂の存在もしっかり感じられ、完全にまろやか路線ですね。さすが高価格商品なだけあって高級感溢れるスープだと思います。

は、「濃厚なスープとよく絡む、しなやかでコシのある中細ストレート麺」とのこと。中細ノンフライ麺でストレート、担々麺らしい低加水でやわらかい食感です。スープとの相性もよく、濃いスープの中で麺自体の味もきちんと感じられました。するする食べてしまうので、ちょっと量が少ないと思ってしまいます。実際は他の商品と同じなんですけどね。

は、「香ばしい海老の風味とキレのあるショウガの味わいが特徴の特製揚げ玉、肉そぼろ、チンゲン菜、ネギ」とのこと。この商品一番の特徴は具だと思います。以前も行列シリーズで使われていたエビの揚げ玉が入っていて、これが海老担々麺のエビの部分を一手に引き受けている印象で、風味がとても豊かです。練りゴマとの相性が良いのには驚きました。結構万能なパーツなのかもしれませんね。肉そぼろはそれなりに量が入っていて、そぼろというには粒が大きいので食べ応えがありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
濃厚な練りゴマのスープとエビ揚げ玉が特徴の一杯。行列シリーズのいつもの大判乾燥チャーシューは入っていないですが、揚げ玉の風味は過去の行列えびそばと同様、大きな威力を発揮していました。定価税込290円の、カップ麺としては超高価格商品なので手放しには賞賛できない部分はありますが、価格分の価値はしっかり感じられる一杯でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯」

20150310_1.jpg

どうもー、ハンサムです。最近、チョコっぽいものが食べたくなる時が多いです。生チョコとか至福。

さて、今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯」です。自分が行列シリーズを食べるの久しぶりな気がします。鶏と魚介とか。うまそう。

20150310_2.jpg

20150310_3.jpg

スープは、「魚介のうまみと濃厚な鶏白湯スープを合わせた、コク深い特濃魚介鶏白湯」だそうです。久々に本格系な感じです。鶏の旨みがかなりしっかり、そこに、鶏と比べるとちょっとだけ控えめな魚介の風味が加わり、かなり濃厚。そこに具のネギの風味も加わり、奥深いスープになっています。美味しい。スープの表面の脂も濃厚さに一役買っている感じですが、これがもうちょっと少なめでもいいかな。最後の方、少し脂が多いかなと思いました。

は、「濃厚なスープとよく絡む、しなやかでコシのある中細ストレート麺」だそうです。中細とありますが、自分の感覚からいくと細麺w ストレートでコシがあり、スープとよく絡んでいい感じです。麺の風味も良く、スープとの相性バッチリでした。食べ終わりまで伸びる感じはなかったです。

は、「食べごたえのある大判焼豚、スープにアクセントを加える風味豊かな白髪ネギ、ワケギ」だそうです。ポイントを抑えました的な具ですねー、好印象。焼豚は大きいし分厚く、味付けがしてあります。きちんと焼豚らしい食感で美味しかったです。あと白髪ネギがいい仕事してましたー。ネギの風味とスープの相性が良かったです。見た目も上品な感じがして好み。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
鶏白湯と魚介のダブルスープ、まずいわけがないと思いつつ食べましたが、ほんとに美味しかったです。鶏の鼻に抜ける風味とか、魚介の旨みとか、ほんの少しとろみがついたスープはかなり濃厚な印象でした。麺もしっかりコシがあり、風味もあるのでスープに飲まれることなく、美味しくいただきました。また、具のネギがいい仕事をしていて、スープにネギの風味がかなり合っていたと思います。美味しかったです。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加