激めんワンタンメンの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:激めんワンタンメン

激めんワンタンメンのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-10-05 カップ麺
「激めんワンタンメン」シリーズに新たに加わった「みそ」味 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ」。2018年10月1日発売で、販売地域が東日本から全国に拡大された、「激めんワンタンメン」シリーズの新商品です。前回レポした同時発売の「マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」とともに「激めんワンタンメン」のラインナップに新たに加わった商品です。 「豆乳担々麺」とともに新たに...

記事を読む

2018-10-04 カップ麺
北海道のソウルフード「激めんワンタンメン」が全国展開へ 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」。2018年10月1日発売の、「激めんワンタンメン」シリーズの新商品です。北海道民にはお馴染みの「激めんワンタンメン」シリーズが、販売地域を東日本から全国に広げ、それに伴い「マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ」ととも新たに登場した新商品です。まずは先日「マルちゃん 麺づくり 豆...

記事を読む

2018-04-28 カップ麺
「激めんワンタンメン」は「やきそば弁当」と並ぶ北海道民のソウルフード 今回のカップ麺は、東洋水産の「激めん ワンタンメン」。販売エリアが北海道、東北、信越、関東、静岡の東日本限定の商品ですが、おそらく北海道以外ではなかなか手に入りにくいものと思います。北海道のみの販売の時代が長くあり、その前は全国で売られていたこともあるようです。全国的な知名度こそ「やきそば弁当」に大きく劣るものの、実は「やき弁」...

記事を読む

2015-09-08 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めんワンタンメン ピリ辛担々麺」。東日本でしか売られていない「激めんワンタンメン」シリーズの新作です。毎年1回か2回くらい変わり種の味が出ているのかな?今回は担々麺とのことです。結構安定感あるシリーズなので、今回も期待大です。 スープは、「チキンとポークの旨味をベースに、唐辛子の辛さとにんにくの風味を利かせたピリ辛スープ」との...

記事を読む

2012-09-14 カップ麺
どうもオサーンです。今流行の?エナジードリンクというのを飲んでみました。たまにユンケルやゼナなど栄養ドリンクは飲むのですが、レッドブルとかバーンとか、外国から入ってきたやつは飲んだことがありませんでした。まずはレッドブル、。。。特に何もなし。そしてお次はモンスターエナジー、。。。いや、栄養ドリンクみたいに元気になる感じはないけど、カフェインのせいか寝つきが悪くなって、こりゃ自分には合わないと思いま...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ」



「激めんワンタンメン」シリーズに新たに加わった「みそ」味

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ」。2018年10月1日発売で、販売地域が東日本から全国に拡大された、「激めんワンタンメン」シリーズの新商品です。前回レポした同時発売の「マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」とともに「激めんワンタンメン」のラインナップに新たに加わった商品です。

「豆乳担々麺」とともに新たに「激めんワンタンメン」のラインナップに加わった商品ですが、「豆乳担々麺」は「激めんワンタンメン」らしいお得感がなく、スープの味も多少中途半端な印象を受けました。今回は「みそ」なので、北海道のご当地カップ麺ブランドとして進化を発揮できるのか注目です。ワンタンを必ず入れなければならない内容物の構成と価格の関係上、なかなかスープにコストを割くのは大変なブランドのように見えますが、果たして北海道のラーメンらしい重厚なみそ味になってるのかどうか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要





ワンタンは5個入っていました。前回食べた「豆乳担々麺」より1つ多いです。また、ワンタンの他にメンマとナルトがしっかり入っていて、ワンタン以外存在感のなかった「豆乳担々麺」に比べるとだいぶ充実している印象でした。麺は同じものが使われているようです。

品名:マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ
メーカー:東洋水産
発売日:2018年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道のソウルフード「激めんワンタンメン」が全国発売!!東洋水産 「マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」



北海道のソウルフード「激めんワンタンメン」が全国展開へ

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」。2018年10月1日発売の、「激めんワンタンメン」シリーズの新商品です。北海道民にはお馴染みの「激めんワンタンメン」シリーズが、販売地域を東日本から全国に広げ、それに伴い「マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ」ととも新たに登場した新商品です。まずは先日「マルちゃん 麺づくり 豆乳担担麺」でも登場していた「豆乳担々麺」から食べてみたいと思います。

激めんワンタンメン」シリーズは、1978年から発売されているロングセラー商品で、通常サイズの麺にワンタンが入っているのが大きな特徴です。発売当初は全国発売されていたものの、今回改めて全国展開されるまでは、東日本のみで販売されてきました。販売地域の東日本の中でもとりわけ北海道で多く売られているシリーズで、北海道でのみ販売される限定味も登場していました。北海道では「やきそば弁当」に次ぐソウルフード的なポジションにいるカップ麺です。北海道を離れた北海道民が「激めんワンタンメン」を恋しく思うことも多いようです。

なぜこのタイミングなのかはわからないですが、今回「激めんワンタンメン」の販売地域が全国に拡大され、北海道のソウルフードが全国でどう展開されていくのかとても楽しみです。全国展開に伴い、「みそ」と「豆乳担々麺」が新たにラインナップに加わることで、シリーズが今後太い幹になっていくことを期待してやみません。

それではまずは「豆乳担々麺」からしっかり食べてみたいと思います。



商品概要





ワンタンは大きめのものが4個入っています。

品名:マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2018年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「激めん ワンタンメン」



「激めんワンタンメン」は「やきそば弁当」と並ぶ北海道民のソウルフード

今回のカップ麺は、東洋水産の「激めん ワンタンメン」。販売エリアが北海道、東北、信越、関東、静岡の東日本限定の商品ですが、おそらく北海道以外ではなかなか手に入りにくいものと思います。北海道のみの販売の時代が長くあり、その前は全国で売られていたこともあるようです。全国的な知名度こそ「やきそば弁当」に大きく劣るものの、実は「やき弁」に負けず劣らずの北海道民のソウルフード的なカップ麺です。私も何度も食べているカップ麺なのですが、なぜかこのブログでは未レポだったので、新商品の少ない今週食べることにしました。「激めんワンタンメン」の特徴として、商品名通りワンタンメンであることがひとつ、そしてワンタンメンでありながらレトルトのメンマが入っていることがあげられます。これがなぜ北海道民の琴線に触れたのか、というよりは、なぜ全国の人の琴線に触れなかったのかわかりませんが、なぜか北海道民の誇る一杯となったこの商品をこれから紹介していきたいと思います。全国的には手に入りづらい商品ではあるものの、ミニサイズの「まめ激めんワンタンメン」は全国発売で、メンマはレトルトではないようですが、雰囲気は味わえるのではないかと思います。なお北海道ではこの商品のビッグサイズも販売されています。



商品概要

品名:激めん ワンタンメン
メーカー:東洋水産
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく調理品)
定価:税込180円
取得価格:税込108円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン ピリ辛担々麺」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めんワンタンメン ピリ辛担々麺」。東日本でしか売られていない「激めんワンタンメン」シリーズの新作です。毎年1回か2回くらい変わり種の味が出ているのかな?今回は担々麺とのことです。結構安定感あるシリーズなので、今回も期待大です。





スープは、「チキンとポークの旨味をベースに、唐辛子の辛さとにんにくの風味を利かせたピリ辛スープ」とのこと。スープの辛さは説明通りピリ辛でした。ラー油感は多少ありますが、芝麻醤の味は全くなく、味としてはあまり担々麺という感じはしませんでした。ライトな辛さにニンニクがよく香っていて、気楽に食べられる味に仕上がっています。劇的においしいということはないですが、無難に仕上げてきている印象です。激めんシリーズは新しい味が出てもハズレがないところが強みですね。

は、「香味野菜とポークの旨味を練りこんだ、香りの良い細麺」とのこと。説明では細麺と書いていますが、私の感覚的には中細の油揚げ麺です。味が練りこまれているからなのか、スープとの調和が良く、スープの中で麺自体の主張はそれほど強くな印象です。スープ同様、麺もライトで食べやすいです。サラッと食べられてしまう麺でした。

は、「ワンタン、たまご、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。ワンタンは私の個体には5個入っていました。カップ麺のワンタンなので肉よりも皮の存在感が強いですが、それでも5個も入っているとボリューム感があります。無難な味に仕上げてきた上にワンタンのボリューム感がプラスされると、お得感があります。他は、かきたまが色合い的にインパクトがありました。赤いスープに黄色いかきたまがきれいでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
価格が高くなくて満足できる味で、優等生な商品だと思います。このシリーズは個人的に東洋水産で1番の優等生シリーズなんじゃないかと思っています。ノーマルの激めんワンタンメンの方がスープにスパイス感があって味のインパクトが強くておいしいと思いますが、今回の商品もしっかり優等生でした。このシリーズは東日本でしか売られていない商品ですが、全国販売しても何ら違和感はないですね。いい商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん あんかけ風 激めんワンタンメン」



どうもオサーンです。今流行の?エナジードリンクというのを飲んでみました。たまにユンケルやゼナなど栄養ドリンクは飲むのですが、レッドブルとかバーンとか、外国から入ってきたやつは飲んだことがありませんでした。まずはレッドブル、。。。特に何もなし。そしてお次はモンスターエナジー、。。。いや、栄養ドリンクみたいに元気になる感じはないけど、カフェインのせいか寝つきが悪くなって、こりゃ自分には合わないと思いました。リポビタンDでよ(ry

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あんかけ風 激めんワンタンメン」。昔は全国発売されていたものの、今現在は北海道以外ではほとんど売られていない、でも北海道では超定番商品の「激めん ワンタンメン」シリーズの新作です。日清食品で一番コストパフォーマンスが良いのは麺職人シリーズ、そして東洋水産で一番はこの激めんシリーズだと思っているのですが、なんで北海道以外では売れなくなっちゃったんでしょうかね?





スープは、「あっさり塩味のスープに、野菜としいたけの旨味を利かせたとろみ仕立てのあんかけ風ラーメン」とのこと。あんかけのとろみはそれほど強くなく、しっかりしお味でしいたけの風味が強いスープになっています。しいたけ強いので結構中華っぽい感じがしました。唸るようなおいしさではないけど、無難においしいスープだと思います。

は、「香味野菜とポークエキスを練りこんだ香りの良い麺」で、「細めながらしっかりとした麺に仕上げ」たとのこと。縮れの強い油揚げ麺で、弾力が強いです。いつもの激めんの麺ですね。縮れが強いのであんかけスープを本当によく拾います。スープが濃く感じたのですが、この麺の縮れが影響しているんだと思います。

は、「ワンタン、キャベツ、もやし、にんじん、きくらげ、ごま、ねぎ」とのこと。ワンタンがたくさん入っており、これだけでかなり具だくさんな感じがします。他、キャベツやキクラゲなど、ワンタン抜きでも十分商品として成立するくらいの具の量です。キャベツの甘さがしお味スープの中で活きていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
激めんシリーズのご多分に漏れず、この商品もとてもコストパフォーマンスの高い商品だと感じました。眼を見張るようなおいしさはないものの、無難においしい上に、ワンタンが入っていることで具だくさん、とてもお得感があります。なんで北海道以外でほとんど売られていないのか不思議な感じがします。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加