東洋水産の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:東洋水産

東洋水産のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-06-27 カップ麺
ボンカレーの一番人気「中辛」をイメージしたカレーラーメン 今回のカップ麺は、東洋水産の「ボンカレーゴールド 中辛風ヌードル」。2018年6月26日の発売で、前回レポした「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」と同時にローソンで先行発売された商品です。今回は2つの商品どちらも「ボンカレー中辛」の味をイメージした商品となっております。ボンカレーは甘口から大辛まで4段階の辛さがあって、その中でも中辛が一番人気のような...

記事を読む

2018-06-26 カップ麺
ボンカレーカップ麺のバトンはエースコックから東洋水産へ 今回のカップ麺は、東洋水産の「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」。2018年6月26日発売の、ローソン先行発売の商品です。今回はタテ型の「東洋水産 ボンカレーゴールド 中辛風ヌードル」との同時発売となっています。こちらも近いうちレポする予定です。 ボンカレーの50周年の年ということで、今年1月にエースコックから「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛...

記事を読む

2018-06-25 カップ麺
3回目の登場となる「赤いきつね焼うどん」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。この商品は一昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品を含めると3回目の登場で、毎年恒例の「黒い豚カレー焼そば」との同時発売となっています。 栄養成分を見る限りは、昨年までと中身はまったく同じのようです。昨年の記事があるので...

記事を読む

2018-06-15 カップ麺
「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。 それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていること...

記事を読む

2018-06-08 カップ麺
九州の居酒屋「二〇加屋長介」が送り出す「鶏白湯うどん」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 二〇加屋長介 鶏白湯うどん」。2018年6月4日発売の新商品です。「二〇加屋長介」(にわかやちょうすけ)は福岡にある居酒屋で、居酒屋メニューとともにうどんも売りのお店です。東京にもフランチャイズのお店が2店あるようです。「釜喜利うどん」というセカンドブランドのうどん専門店もあり、うどんにはかなり力を入れていま...

記事を読む

ボンカレー中辛の味を再現したローソン先行のカレーラーメンは皮付きポテトと豚肉の量が光る一杯でした!!



ボンカレーの一番人気「中辛」をイメージしたカレーラーメン

今回のカップ麺は、東洋水産の「ボンカレーゴールド 中辛風ヌードル」。2018年6月26日の発売で、前回レポした「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」と同時にローソンで先行発売された商品です。今回は2つの商品どちらも「ボンカレー中辛」の味をイメージした商品となっております。ボンカレーは甘口から大辛まで4段階の辛さがあって、その中でも中辛が一番人気のようなので、そこを狙い撃ちといったところでしょう。

今年1月にエースコックからも出ていた今年50週年のボンカレーのカップ麺。エースコックから出ていた大盛どんぶり型のラーメンとうどん、そして今回の東洋水産のタテ型大盛のラーメンと大盛焼そばと、ボンカレーカップ麺はメーカーをまたいで色んな種類に手を広げてきました。あとは蕎麦とパスタとまぜそばくらいですかね。それらが今後も続いて発売されるのか、そしてどこのメーカーから出るのか、興味は尽きません。まだ大手でも日清食品、サンヨー食品、明星食品などありますからね。SPA王的なボンカレーパスタとか、一平ちゃん的なボンカレーまぜそばが出てもおかしくない状況です。たぶん出ないと思うけど密かに期待していたいと思います。

今年の商品はタテ型のカレーラーメンで、カップの形状は「本気盛」と同じです。本気盛の太い油揚げ麺は濃いスープじゃなければバランスが取れない難しい麺ですが、カレースープとの相性は良さそうなので楽しみです。どんな一杯に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:ボンカレーゴールド 中辛風ヌードル
メーカー:東洋水産(ローソン先行発売)
発売日:2018年6月26日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン先行発売のボンカレー中辛カップ焼そばはスパイス感のある本格派でした!!



ボンカレーカップ麺のバトンはエースコックから東洋水産へ

今回のカップ麺は、東洋水産の「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」。2018年6月26日発売の、ローソン先行発売の商品です。今回はタテ型の「東洋水産 ボンカレーゴールド 中辛風ヌードル」との同時発売となっています。こちらも近いうちレポする予定です。

ボンカレーの50周年の年ということで、今年1月にエースコックから「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛口風 カレーラーメン」と「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド中辛風 カレーうどん」が出ていましたが、今度はエースコックではなく東洋水産からボンカレーカップ麺の登場となりました。契約が切れた途端にライバル他社のCMに出るタレントみたいな状況になっていますが、この分だと今年中には大手メーカー全てからボンカレーカップ麺が出てくるなんてこともあるかもしれませんね。もちろんないでしょうけど。このバトンはどこまでつながっていくのでしょうか。

奇しくも今週は同じ東洋水産から「黒い豚カレー焼そば」が再販になっており、「カレー焼そば」というニッチな分野での発売が被りました。他社まで含めれば明星食品から「明星 銀座デリー監修 大人のカシミールカレー焼そば」まで発売になっており(近々レポ予定)、カレー焼そばが3つも出ていることになります。これは銀座の料亭あたりで談合がありましたな。

「うち2つ出すんでそちらもひとつお願いしますよ~ともにカレー焼そば盛り上げましょうガッハッハ」的な話し合いがあったはず。談合してメリットあるのかは知らないですけどね。

そんなわけで、このブログでは今週3つ出るカレー焼そばの先陣を切る今回の「ボンカレー焼そば」は、どんな味になっているのでしょうか。私カップ麺ばかり食べているように見えて、実は冷凍チャーハンとレトルトカレーにはちょっと煩い奴(味がわかるとは言ってない)なので楽しみです。



商品概要



品名:ボンカレーゴールド 中辛風焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月26日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤いきつね」の焼うどんバージョン!!東洋水産 「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」 (2回目 2018)



3回目の登場となる「赤いきつね焼うどん」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。この商品は一昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品を含めると3回目の登場で、毎年恒例の「黒い豚カレー焼そば」との同時発売となっています。

栄養成分を見る限りは、昨年までと中身はまったく同じのようです。昨年の記事があるので今年は新しく記事にする必要もないかなと思いましたが、昨年と今年で私の味覚も違ってきているので、昨年気づけなかったこととかもあるかもしれないので食べてみることにしました。まぁどちらかというと今週は新商品の発売が少ないので、これ食べておかないとネタが持たないという気持ちが強いんですけどね。

汁ありの和風商品を汁なし麺にアレンジした商品は、毎年「黒い豚カレー焼そば」と「赤いきつね焼うどん」の発売となっていますが、そろそろ「緑のたぬき焼き蕎麦」あたり出るんじゃないかと思って楽しみにしていたんですけどね。あと「黄色い博多焼ラーメン」とか。後者は特に面白そうなので実現してほしいです。

昨年おいしかったので今年も間違いない商品だとは思いますが、2018年バージョンの一杯を堪能したいと思います。



商品概要



品名:マルちゃん 赤いきつね焼うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・かやく・特製油)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤い」のに「赤いきつね」じゃない!東洋水産 「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」



「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。

それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていることで、私はてっきり「赤い」や「緑の」など、すでに使われている色は他の商品で使わないと勝手に思っていたので、ちょっとビックリでした。

おだやかな味のイメージのある「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズに「タイ風」の激しい味はイメージに合わない感じがしますが、今回の商品は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。激しい「レッドカレー」に期待したいところ。





商品概要

品名:マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・特製油)
定価:税別180円
取得価格:税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡の居酒屋「二〇加屋長介」名物のうどんを再現!東洋水産 「マルちゃん 二〇加屋長介 鶏白湯うどん」



九州の居酒屋「二〇加屋長介」が送り出す「鶏白湯うどん」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 二〇加屋長介 鶏白湯うどん」。2018年6月4日発売の新商品です。「二〇加屋長介」(にわかやちょうすけ)は福岡にある居酒屋で、居酒屋メニューとともにうどんも売りのお店です。東京にもフランチャイズのお店が2店あるようです。「釜喜利うどん」というセカンドブランドのうどん専門店もあり、うどんにはかなり力を入れています。今回は「鶏白湯うどん」という、私オサーンには味の理解が乏しい「鶏白湯」と「うどん」という組み合わせ。決して嫌いなわけじゃないのですが、たぶん魅力を理解できていません。きちんとレビューできるのでしょうか気合い入れて食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 二〇加屋長介 鶏白湯うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込221円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加