東洋水産の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:東洋水産

東洋水産のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-04-21 カップ麺
今回の「本気盛」の新商品は「辛コク醤油」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」。2018年4月16日発売で、タテ型大盛カップの定番「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「辛コク醤油」という何ともソソられる味。「辛コク」と名のつく「本気盛」は「辛コク辛味噌」などみそ味と組み合わせた商品が何度か出ています。「本気盛」独特の主張のある角太麺は、濃いスープ、強いスープとでなければバランス...

記事を読む

2018-04-13 カップ麺
今年も登場「俺の塩 たらこ」の大盛アレンジ商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛」。「俺の塩」シリーズの新商品です。今週は「トリュフ香る」シリーズとして「俺の塩」が出ていましたね。今回の「俺の塩」は、昨年も「マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付」として出ていた「俺の塩 たらこ 大盛」のアレンジ商品。昨年は明太子を辛くした辛口明太子でしたが、今年は...

記事を読む

2018-04-11 カップ麺
「トリュフ香る」シリーズ唯一のノンフライ麺を使用した商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」。ノンフライカップ麺の定番「麺づくり」の新商品で、今週発売された「トリュフ香る」シリーズ3品のうちのひとつ。3品で唯一のノンフライ麺商品で、香りものであるトリュフとは最も相性が良さそうだと推測しています。ここまでレビューしてきた2品は、いずれもトリュフの香りが穏やかで...

記事を読む

2018-04-10 カップ麺
鯛とトリュフを組み合わせた豪華なうどん 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品で、今週3品が発売された「トリュフ香る」シリーズのうちのひとつです。今回は鯛だしとトリュフを組み合わせたうどん。鯛や昆布という和風の味とトリュフがどう絡むのか、とても楽しみな一杯です。今までもトリュフを使ったカップ麺はありましたが、カップうどんでは初...

記事を読む

2018-04-10 カップ麺
高級食材のイメージがあるトリュフを180円帯の商品で使ってきた! 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば」。「俺の塩」シリーズの新商品です。そして今回「トリュフ香る」で統一された3商品が同時発売され、他には「トリュフ香る鯛だしうどん」と「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」が出ています。3品ともレビュー予定ですが、まずはこちら「俺の塩」から食べてみたいと思います。しかしまた...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」



今回の「本気盛」の新商品は「辛コク醤油」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」。2018年4月16日発売で、タテ型大盛カップの定番「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「辛コク醤油」という何ともソソられる味。「辛コク」と名のつく「本気盛」は「辛コク辛味噌」などみそ味と組み合わせた商品が何度か出ています。「本気盛」独特の主張のある角太麺は、濃いスープ、強いスープとでなければバランスの取れない難しい麺だと感じていますが、最近の「本気盛」シリーズはそのあたりしっかり練られている商品が多く、大盛濃厚味をガッツリ食べたい人にとっては信頼度の高いブランドになっている印象です。今回もいかにもスープの味が強そうな商品名なので、たぶん大丈夫でしょう。とても楽しみな商品です。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 辛コク醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛」



今年も登場「俺の塩 たらこ」の大盛アレンジ商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛」。「俺の塩」シリーズの新商品です。今週は「トリュフ香る」シリーズとして「俺の塩」が出ていましたね。今回の「俺の塩」は、昨年も「マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付」として出ていた「俺の塩 たらこ 大盛」のアレンジ商品。昨年は明太子を辛くした辛口明太子でしたが、今年は「ラー油仕立て」。昨年よりもだいぶ手が込んでいる印象。ラー油とガーリックを効かせた俺の塩たらこ。これはかなりおいしそうですね。楽しみな一杯です。



商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・きざみのり)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」



「トリュフ香る」シリーズ唯一のノンフライ麺を使用した商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」。ノンフライカップ麺の定番「麺づくり」の新商品で、今週発売された「トリュフ香る」シリーズ3品のうちのひとつ。3品で唯一のノンフライ麺商品で、香りものであるトリュフとは最も相性が良さそうだと推測しています。ここまでレビューしてきた2品は、いずれもトリュフの香りが穏やかでしたが、こちら「麺づくり」は果たしてどうでしょうか。今回のしょうゆ味スープは貝だしの味がしているとのことで、トリュフとの組み合わせは良さそうですよね。楽しみな一杯です。



商品概要

品名:マルちゃん 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月9日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん」



鯛とトリュフを組み合わせた豪華なうどん

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品で、今週3品が発売された「トリュフ香る」シリーズのうちのひとつです。今回は鯛だしとトリュフを組み合わせたうどん。鯛や昆布という和風の味とトリュフがどう絡むのか、とても楽しみな一杯です。今までもトリュフを使ったカップ麺はありましたが、カップうどんでは初めてではないかと思います。浦島太郎では、「鯛やひらめが舞い踊り」で、竜宮城の浮世離れした豪勢な様子を唄っていますが、「鯛やひらめ」よりも「鯛やトリュフ」と唄う方がより豪華っぽいですよね。今回の一杯は「強化版浦島太郎」といったところでしょうか。玉手箱の取扱いには注意しなければならなそうです。



商品概要

品名:マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば」



高級食材のイメージがあるトリュフを180円帯の商品で使ってきた!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば」。「俺の塩」シリーズの新商品です。そして今回「トリュフ香る」で統一された3商品が同時発売され、他には「トリュフ香る鯛だしうどん」と「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」が出ています。3品ともレビュー予定ですが、まずはこちら「俺の塩」から食べてみたいと思います。しかしまたどうして急に「トリュフ」なのか、ちょっと不思議な感じがします。メーカーサイトによれば「トリュフの風味を利かせた、春にぴったりな華やかな味わい」とのことで、春はトリュフの季節だそうなんですが、私のような庶民にとってはそれほど春っぽいイメージでもないように思います。カップ麺でトリュフを使った商品は、「サッポロ一番 名店の味 金色不如帰 トリュフ香る塩そば」とか「Japanese Soba Noodles 蔦 醤油Soba」などのお店再現商品か、日清ラ王など高価格帯商品が多かったです。そんな中で今回のように、高級食材のイメージの強いトリュフを180円帯商品で出してくることは価値が大きいように思います。かなりインパクトが大きいので、食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩 トリュフ香る塩焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加