本気盛の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:本気盛

本気盛のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-08-22 カップ麺
蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。 「本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年と2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3...

記事を読む

2018-04-21 カップ麺
今回の「本気盛」の新商品は「辛コク醤油」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」。2018年4月16日発売で、タテ型大盛カップの定番「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「辛コク醤油」という何ともソソられる味。「辛コク」と名のつく「本気盛」は「辛コク辛味噌」などみそ味と組み合わせた商品が何度か出ています。「本気盛」独特の主張のある角太麺は、濃いスープ、強いスープとでなければバランス...

記事を読む

2018-02-07 カップ麺
「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味」。「本気盛」シリーズの新商品です。Yahoo!の特別企画「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯をカップ麺化した、毎年恒例のやつです。優勝したのは「恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ」の「海鮮胡麻白湯そば(ソイミルク塩仕立て)」で、今回の「海鮮白湯味」はそれを...

記事を読む

2017-12-06 カップ麺
タテ型大盛商品の定番「本気盛」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 濃厚豚骨魚介」。タテ型大盛商品の定番である「本気盛」シリーズの新商品です。今回の味は「濃厚豚骨魚介」。東洋水産のルールで、「豚骨醤油」だと「豚骨」メイン、「醤油豚骨」だと「醤油」メインというルールがあるみたいなので、今回の「豚骨魚介」ならば「豚骨」メインということでしょうか。本気盛の麺はかなり主張の強い...

記事を読む

2017-11-01 カップ麺
キムチや担々麺を扱うとおいしい「本気盛」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ごま香るキムチ担々麺」。東洋水産のタテ型カップ麺ブランド「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「ごま香るキムチ担々麺」で、キムチ、担々麺という2つの強い味があるため、本気盛シリーズの太い油揚げ麺との相性はいかにも良さそうな感じがしています。実際今までの本気盛商品でも、キムチや担々麺を扱った商品...

記事を読む

ガッツリ系肉そば!!東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 (3回目 2018)



蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。

本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3、2016年に★4をつけていました。今回から私オサーンが食べるので前作との比較はできませんが、改めてしっかり食べてみたいと思います。

ラー油の入った肉そばは数年前から結構流行していますよね。私は残念ながらお店で食べたことはないのですが、テレビで紹介されているのを見るにつけ、いつか食べてみたいなぁと思っていました。一方でカップ麺では、東洋水産からのみならず、明星食品から「明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば」、エースコックから「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」といった商品が発売されていました。一時期の流行というよりは、新しい蕎麦の形として定着した感があるので、今後もどんどんカップ麺が出てくるものと思われます。



商品概要



品名:マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば
メーカー:東洋水産
発売日:2018年8月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」



今回の「本気盛」の新商品は「辛コク醤油」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」。2018年4月16日発売で、タテ型大盛カップの定番「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「辛コク醤油」という何ともソソられる味。「辛コク」と名のつく「本気盛」は「辛コク辛味噌」などみそ味と組み合わせた商品が何度か出ています。「本気盛」独特の主張のある角太麺は、濃いスープ、強いスープとでなければバランスの取れない難しい麺だと感じていますが、最近の「本気盛」シリーズはそのあたりしっかり練られている商品が多く、大盛濃厚味をガッツリ食べたい人にとっては信頼度の高いブランドになっている印象です。今回もいかにもスープの味が強そうな商品名なので、たぶん大丈夫でしょう。とても楽しみな商品です。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 辛コク醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味」



「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味」。「本気盛」シリーズの新商品です。Yahoo!の特別企画「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯をカップ麺化した、毎年恒例のやつです。優勝したのは「恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ」の「海鮮胡麻白湯そば(ソイミルク塩仕立て)」で、今回の「海鮮白湯味」はそれをカップ麺化したものになります。このお店はみそラーメンが人気のようです。準優勝になった「らーめん 五ノ風」のカップ麺も同時発売されており、そちらも近いうちレポしたいと思っています。それでは優勝した一杯のカップ麺食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味
メーカー:東洋水産
発売日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込210円
取得価格:税込181円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 濃厚豚骨魚介」



タテ型大盛商品の定番「本気盛」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 濃厚豚骨魚介」。タテ型大盛商品の定番である「本気盛」シリーズの新商品です。今回の味は「濃厚豚骨魚介」。東洋水産のルールで、「豚骨醤油」だと「豚骨」メイン、「醤油豚骨」だと「醤油」メインというルールがあるみたいなので、今回の「豚骨魚介」ならば「豚骨」メインということでしょうか。本気盛の麺はかなり主張の強い麺なので、スープにも存在感の強さで麺とバランスをしっかり取ってもらいたいところですが、「魚介」の強さが有効だと思うので、豚骨だけではなく魚介にも期待したいところ。果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 濃厚豚骨魚介
メーカー:東洋水産
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込192円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ごま香るキムチ担々麺」



キムチや担々麺を扱うとおいしい「本気盛」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ごま香るキムチ担々麺」。東洋水産のタテ型カップ麺ブランド「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「ごま香るキムチ担々麺」で、キムチ、担々麺という2つの強い味があるため、本気盛シリーズの太い油揚げ麺との相性はいかにも良さそうな感じがしています。実際今までの本気盛商品でも、キムチや担々麺を扱った商品は総じておいしいものが多かったです。今回はさらに「ごま」まで強調されており、相当強いスープだと想像できます。本気盛らしい押しの強い一杯になっていることを期待しながら食べたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 ごま香るキムチ担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2017年10月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加