明星食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:明星食品

明星食品のタグが付いた記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-11-01 カップ麺
2017年オープンの銀座の新鋭店「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」監修のカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺」。2018年10月29日発売の新商品です。東京銀座のラーメン店「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」監修によるカップ麺です。 「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」は、2017年に東京銀座で開業した新鋭のお店で、またたく間に評判店となっています。今回再現された「麻婆麺」はお店の人気メニューで、強いシ...

記事を読む

2018-10-25 カップ麺
東京駒場の「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。2018年10月22日発売の新商品です。東京駒場のラーメン店「千里眼」監修による、お店のメニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺です。 「千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、二郎インスパイアの枠を大きく飛び越...

記事を読む

2018-10-23 カップ麺
「白河ラーメン」の元祖、「とら食堂」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「とら食堂 ワンタン麺」。2018年10月23日発売の、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定カップ麺です。福島白河にある白河ラーメンの元祖にして名店「とら食堂」の味を再現したカップ麺です。その名は全国に轟いていますよね。 「とら食堂」は、福島白河にある白河ラーメンの元祖。とら食堂の味を求めて多くの人が弟子入りし、...

記事を読む

2018-10-18 カップ麺
ライザップ&ファミマのコラボカップ麺の新作「辛口チキンカレー」 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定の「RIZAP 辛口チキンカレーラーメン」。2018年10月16日に発売された新商品で、ライザップ&ファミマコラボによる「ライザップカップ麺」の第8弾商品となります。製造は引き続き明星食品が担当しています。 もうすっかりお馴染みとなったライザップ&ファミリーマートのコラボカップ麺は、今回で第8弾を数えるまでになり...

記事を読む

2018-10-18 カップ麺
つけ麺の名店「六厘舎」のメニュー「中華そば」を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「六厘舎 濃厚中華そば 背脂とんこつ醤油」。2018年10月16日にローソンで先行発売された商品です。東京駅の東京ラーメンストリート内にあるつけ麺の名店「六厘舎」の味を再現したカップ麺です。 「六厘舎」は、つけ麺の代名詞的なお店のひとつとされ、以前は大崎のお店に大行列ができることが大きな話題を呼びました。当時の大崎...

記事を読む

【シビレ】明星食品 「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺」はシビレと辛さが強烈なカップ麺だった!!



2017年オープンの銀座の新鋭店「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」監修のカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺」。2018年10月29日発売の新商品です。東京銀座のラーメン店「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」監修によるカップ麺です。

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」は、2017年に東京銀座で開業した新鋭のお店で、またたく間に評判店となっています。今回再現された「麻婆麺」はお店の人気メニューで、強いシビレが大きな特徴のようです。夜営業では仕込みが間に合わないため数量限定メニューとなる人気ぶりで、これはいつかお店でも食べてみたいものですね。それにしてもまだ開業間もないにもかかわらず大変な人気のようで、場所柄おいしければ話題になりやすいとは言え、テレビ等に多く取り上げられ、こんな短期間でカップ麺化というのはなかなかないことなのではないかと思います。

今回の商品化は、ぴあMOOKの「ラーメンぴあ2019首都圏版」にて「新店部門No.1」を獲得したことによりカップ麺化されたとのこと。昨年も「ラーメンぴあ」とのタイアップで「明星 ラーメンぴあ 麺LABOひろ監修 鶏そば醤油」という商品が出ており、この時取り上げられたお店「麺LABOひろ」も2016年開業の新しいお店でした。今後このシリーズは年1回恒例の新鋭店シリーズ化しそうですね。



商品概要



品名:明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年10月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「千里眼」監修の辛いまぜそば!!明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」



東京駒場の「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。2018年10月22日発売の新商品です。東京駒場のラーメン店「千里眼」監修による、お店のメニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺です。

千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、二郎インスパイアの枠を大きく飛び越えた人気店となっています。夏に供されていた「浸し中華」が、もはや冷やし中華だとはとても思えない姿で、二郎を極めるとこんなことのなるのかと驚愕しました。今回の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」は、お店のメニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」に続く「千里眼」&「明星食品」のコラボ第2弾で、お店の味の特徴であるガーリックに加え、激辛揚玉唐辛子ガーリックソース唐辛子マヨの3連コンボによって、重層的な辛さが期待できるまぜそばです。商品名が「辛辛辛」なのはおそらくジェットストリームアタックということなんだろうと思われます。

今週は、「カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」や「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」といった辛い商品の発売が多い週でしたが、今回の「千里眼」は果たしてどれくらいの辛さなのか、また辛さの他にどんな付加価値をつけているのか、非常に楽しみです。



商品概要



品名:明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛
メーカー:明星食品
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・あとのせ特製マヨ)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(ローソン)

メーカーからは特に限定販売のアナウンスはありませんでしたが、お店のツイッター情報によるとローソンのみの販売のようです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白河ラーメンの名店の味を再現!!明星食品 「とら食堂 ワンタン麺」 (ファミマ限定)



「白河ラーメン」の元祖、「とら食堂」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「とら食堂 ワンタン麺」。2018年10月23日発売の、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定カップ麺です。福島白河にある白河ラーメンの元祖にして名店「とら食堂」の味を再現したカップ麺です。その名は全国に轟いていますよね。

とら食堂」は、福島白河にある白河ラーメンの元祖。とら食堂の味を求めて多くの人が弟子入りし、近隣にとら食堂一門のお店が多くあるそうです。カップ麺ではサンヨー食品からどんぶり型ノンフライ麺商品やタテ型油揚げ麺商品など多く商品化されてきていましたが、今回から明星食品に鞍替えとなっています。FAですね。FAといえば丸選手や浅村選手の今後が気になるところですが、どちらも球団が手塩にかけて育ててきた選手なので、ファンとしては留まって欲しいところですよね。Gファンの私としては来ていただけるなら大歓迎ですが。ちらみに「とら食堂」の店名は創業者の名前が由来で、虎党だからというわけではないようです。もちろん、創業者が虎党だった可能性もあります。藤浪投手の復活がうれしい!こんなもんじゃないはずだけど!

白河ラーメン」とは、「とら食堂」が元祖と言われる福島県白河市とその周辺で供されるご当地ラーメンで、その特徴の多くは同じ福島のご当地ラーメン「喜多方ラーメン」と共通しています。とんこつをベースとしたしょうゆ味のスープに多加水な麺をあわせるラーメンで、喜多方ラーメンに比べて白河ラーメンは、だしよりもしょうゆが強いスープと、喜多方以上に多加水な麺を使用しているところが違いとなっているようです。

今回はその白河ラーメンの代表的存在である「とら食堂」の味をどんぶり型ノンフライ麺商品で再現しており、価格は税込278円とかなり高い設定になっています。果たして価格に見合う一杯になっているのか、かなり楽しみです。



商品概要





ワンタンが4個と、厚切りのチャーシューが1枚入っていて、具は価格相応に豪勢です。これはかなり期待できそうですね!!

品名:とら食堂 ワンタン麺
メーカー:明星食品(ファミリーマート限定商品)
発売日:2018年10月23日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライザップカップ麺の新作「辛口チキンカレーラーメン」は刺激的なスパイス感!!



ライザップ&ファミマのコラボカップ麺の新作「辛口チキンカレー」

今回のカップ麺は、ファミリーマート限定の「RIZAP 辛口チキンカレーラーメン」。2018年10月16日に発売された新商品で、ライザップ&ファミマコラボによる「ライザップカップ麺」の第8弾商品となります。製造は引き続き明星食品が担当しています。

もうすっかりお馴染みとなったライザップ&ファミリーマートのコラボカップ麺は、今回で第8弾を数えるまでになりました。最初に発売されたのが2017年の1月なので、もう結構長く続いていますね。最初はすべてノンフライ麺を使用してどんぶり型とタテ型の2種類が出ていましたが、ここ最近はタテ型が油揚げ麺を使用するようになり、タテ型のみの発売になっています。

そして今回は「辛口チキンカレーラーメン」とのことですが、以前にも「RIZAP スパイシーカレーラーメン」という商品が出ており、当時の商品の焼き直し的な要素が強いのかなと思います。糖質を抑えるためどうしても味に厚みがなくなる傾向があるライザップカップ麺にとって辛味やスパイスで味にパンチをつけるのは合理的な発想だと考えられ、カレーが定期的に使われるのは致し方ないところでしょうか。実際、以前の「RIZAP スパイシーカレーラーメン」おいしかったですからね。

それでは約4ヶ月ぶりのライザップカップ麺を食べていきたいと思います。



商品概要



品名:RIZAP 辛口チキンカレーラーメン
メーカー:ファミリーマート(明星食品)
発売日:2018年10月16日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込198円
取得価格:税込198円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン先行発売の「六厘舎 濃厚中華そば 背脂とんこつ醤油」を食べてみました!



つけ麺の名店「六厘舎」のメニュー「中華そば」を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「六厘舎 濃厚中華そば 背脂とんこつ醤油」。2018年10月16日にローソンで先行発売された商品です。東京駅の東京ラーメンストリート内にあるつけ麺の名店「六厘舎」の味を再現したカップ麺です。

六厘舎」は、つけ麺の代名詞的なお店のひとつとされ、以前は大崎のお店に大行列ができることが大きな話題を呼びました。当時の大崎のお店は今は閉められ、新たに大崎の別の場所に支店を構えており、この店の他にもスカイツリータウンソラマチや羽田空港国際線ターミナル内にもお店があります。また、まぜそばブームの火付け役になった「ジャンクガレッジ」や、タンメン専門店「東京タンメン トナリ」も六厘舎グループのお店です。

「六厘舎」のカップ麺は、以前は日清食品から2010年に「日清 有名店が推す一杯 六厘舎中華そば」が、2017年には「有名店シリーズ 六厘舎 魚介豚骨中華そば」が発売されていました。今回は日清食品から明星食品に鞍替えしての発売となりますが、同じ日清食品グループの会社であり、ノウハウはある程度伝わっているのではないかと勝手に想像しています。明星食品からは「トナリ 辛激タンメン」がローソン限定のレギュラー商品として店頭に並んでおり、「六厘舎」グループのカップ麺は今後明星食品から出すということで統一されたのかもしれませんね。ちなみに「トナリ」や「ジャンクガレッジ」のカップ麺も以前は日清食品から出ていました。

六厘舎」といえばつけ麺で有名ですが、今回の商品は「濃厚中華そば 背脂とんこつ醤油」ということで、お店のメニューである「中華そば」を再現した商品です。つけ麺も以前は明星食品や寿がきや食品からカップ麺化されていましたが、つけ麺はカップ麺にするにはなかなか難しいようで、最近は大手メーカーの製品ではほとんど見かけなくなってしまいました。まぁ考えるだけでもいろいろめんどくさそうですよね。そんなわけで今回はつけ麺ではなく中華そばですが、名店の味がどう再現されているのか食べてみたいと思います。



商品概要



品名:六厘舎 濃厚中華そば 背脂とんこつ醤油
メーカー:明星食品(ローソン先行発売)
発売日:2018年10月16日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加