明星食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:明星食品

明星食品のタグが付いた記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-11-13 カップ麺
「SKE48ラーメン部」プロデュースの「進化系名古屋らーめん」カップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」。2018年11月12日発売の新商品です。ラーメンWalker創刊10周年の特別企画とSKE48が10周年を迎えた記念を兼ねた、「SKE48ラーメン部」プロデュースによるカップ麺です。 「SKE48ラーメン部」は、「最低でも週に1度はラーメンを食べたりするなど、ラーメン活動...

記事を読む

2018-11-10 カップ麺
期間&数量限定の「超辛激スパイス」がもらえる「トナリ 辛激タンメン」 今回のカップ麺は、ローソン限定で明星食品の「東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」。新発売の商品ではありませんが、11月19日までの期間限定、そして毎店30個限定で、トナリカップ麺を買うと「超辛激スパイス」がもらえるキャンペーンを実施中のため、この組み合わせで食べてみることにしました。「辛激タンメン」はもともと単体でも辛いのですが、「超...

記事を読む

2018-11-09 カップ麺
意外とない「バター醤油」と「明星一平ちゃん夜店の焼そば」の組み合わせ 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」。2018年11月5日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。今回はノーマルサイズで、「バター醤油味」とのこと。 バターを使った今回の味は、寒くなる時期に合わせて発売された冬商戦用の商品とのことで、バターは確かに体が温まるイメージありますよね...

記事を読む

2018-11-08 カップ麺
「ぶぶか」カップ麺の「油~めん」第2弾商品は「にんにくみそ」!! 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ」。2018年11月5日発売の新商品です。東京吉祥寺にある油そばの有名店「らーめん専門店 ぶぶか」監修によるカップ麺です。 「らーめん専門店 ぶぶか」監修による「ぶぶかカップ麺」シリーズはもう10年以上も続く明星食品の定番シリーズです。ぶぶかの代名詞「油そば」のみならず、ここ...

記事を読む

2018-11-02 カップ麺
ミシュラン掲載店「ふく流らーめん轍」の「マゼニボジャンキー」をカップ麺化 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー」。2018年9月10日発売の商品です。大阪天王寺にある人気ラーメン店「ふく流らーめん 轍 総本家」の人気メニュー「マゼニボジャンキー」の味を再現したカップ麺です。 「ふく流らーめん 轍 総本家」は、大阪天王寺にある人気ラーメン店で、ミシ...

記事を読む

SKE48ラーメン部がカップ麺をプロデュース!!「SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」



「SKE48ラーメン部」プロデュースの「進化系名古屋らーめん」カップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」。2018年11月12日発売の新商品です。ラーメンWalker創刊10周年の特別企画とSKE48が10周年を迎えた記念を兼ねた、「SKE48ラーメン部」プロデュースによるカップ麺です。

SKE48ラーメン部」は、「最低でも週に1度はラーメンを食べたりするなど、ラーメン活動を認められたラーメン好きメンバーのみで構成」されているそうで、メンバー6人による座談会形式の「緊急開発会議」の模様が東海ウォーカーのサイト内で公開されているので、私オサーン、野次馬根性でちょいと覗いてみました。会議の中で、今回の「進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」の姿が徐々に浮かび上がっていく様子がわかって、なかなか面白かったです。

SKEラーメン部部長さんが会議を主導していく形で進行。最近のラーメンのトレンドは「シビ辛」であること、辛いのが苦手な人のために辛い調味料は別添後入れが良さそうということ、そしてSKE48のお膝元である名古屋らしいラーメンとして「台湾ラーメン」や「名古屋コーチンを使った鶏白湯」が候補に上がり、今回の商品でそれぞれの要素が、別添後入れのシビ辛調味料、辛い挽肉(台湾ラーメン)、鶏白湯スープとして結実していきます。

また、どんな麺にするかの議論の中では、「太麺が好きだけど鶏白湯と合わせるなら中太寄りの方が良さそう」という旨の発言があり、このブログでスープと麺の相性ガー、バランスガーとばかり書いている私オサーンにとって実に納得のいく話でした。特に製法・調理法上の制約があるカップ麺では、お店のラーメンよりも麺単体で製品の魅力を上げるのは難しいように思え、スープの味や濃さに寄り添える形で麺を選ぶべきと考えています。好きな麺の形状を主張するのではなくスープとの相性を考える発言は、きっとラーメンもカップ麺もかなり食べてきたんだろうなと思わせるものでした。議論が思ったより熱く、面白いと思う発言も結構あって、見応えある座談会でした。

そんなわけで会議をついつい見入ってしまいましたが、気を取り直してしっかり食べてみたいと思います。



商品概要



品名:明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯
メーカー:明星食品
発売日:2018年11月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味料)
定価:税別205円
取得価格:税別188円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定「超辛激スパイス」を入れてローソン限定「トナリ 辛激タンメン」を食べてみました!



期間&数量限定の「超辛激スパイス」がもらえる「トナリ 辛激タンメン」

今回のカップ麺は、ローソン限定で明星食品の「東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」。新発売の商品ではありませんが、11月19日までの期間限定、そして毎店30個限定で、トナリカップ麺を買うと「超辛激スパイス」がもらえるキャンペーンを実施中のため、この組み合わせで食べてみることにしました。「辛激タンメン」はもともと単体でも辛いのですが、「超辛激スパイス」を入れることでどれだけ変化するのか気になります。見せてもらおうか、トナリの超辛激スパイスの性能とやらを。



このブログ準レギュラーのシャアさんがちょっと入ったところで、こちらがその「超辛激スパイス」。普通にカップ麺でよく入っていそうな別添スパイスです。内容物は赤唐辛子や生姜のようです。どちらも「トナリ」カップ麺のスープの中にも入っているものなので、なにか新しい味を加えるというよりは、スープのもともとの味を補強する役目を担うものと思われます。

東京タンメン トナリ」は、東京都内に4店構えるタンメン専門店で、つけ麺の有名店「六厘舎」グループの一形態です。「六厘舎」のみならず、グループの「ジャンクガレッジ」や「トナリ」もかなりの有名店ですよね。「トナリ」はこれまでにカップ麺として多く再現されており、もともとは日清食品の「有名店が推す一杯」として、2017年6月からは明星食品製造でローソン限定カップ麺として常に店頭に並んでいます。このブログではローソン限定カップ麺を発売当初に一度食べていますが、当時とは多少栄養成分が異なっているようです。



商品概要



品名:東京タンメントナリ監修 辛激タンメン
メーカー:明星食品(ローソン限定商品)
発売日:2017年6月13日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(辛激ペースト)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄板「バター醤油味」のカップ焼そば!!「明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」



意外とない「バター醤油」と「明星一平ちゃん夜店の焼そば」の組み合わせ

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」。2018年11月5日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。今回はノーマルサイズで、「バター醤油味」とのこと。

バターを使った今回の味は、寒くなる時期に合わせて発売された冬商戦用の商品とのことで、バターは確かに体が温まるイメージありますよね。「バター醤油」なんていういかにもありがちなフレーバーですが、これまでに数多く商品を出してきている「明星一平ちゃん夜店の焼そば」の中でも「バター醤油」を取り扱った商品の発売は私の知る限り1回しかなく、2014年に発売された「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味」のみでした。当時は私オサーンではなくハンサム氏が食べていたので、私は一平ちゃん夜店の焼そばのバター醤油を食べるのは初めてです。他社を見ても実は「バター醤油」を扱ったカップ焼そばはそれほど多くなさそうです。最近では「マルちゃん マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味」が発売されていたくらいですね。

「バター醤油」は単純な味のイメージがあるだけに、今回の商品もわかりやすくおいしい一杯に期待したいところ。逆に、バター醤油味でおいしくないものというのが想像しにくいですかね。ポテチもポップコーンもバター醤油味なんてもう鉄板ですもんね。じゃがバターにしょうゆをかけるのもとんでもなくうまいです。今回の商品も大きくハズすことは考え難く、おそらく間違いない一杯でしょう。



商品概要



「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」らしく、今回も「特製マヨ」や「ふりかけ」が入っています。

品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味
メーカー:明星食品
発売日:2018年11月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(スープ・ふりかけ・特製マヨ)
定価:税別180円
取得価格:税込124円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みそ!とんこつ!ガーリック!ラード!明星食品 「明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ」



「ぶぶか」カップ麺の「油~めん」第2弾商品は「にんにくみそ」!!

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ」。2018年11月5日発売の新商品です。東京吉祥寺にある油そばの有名店「らーめん専門店 ぶぶか」監修によるカップ麺です。

らーめん専門店 ぶぶか」監修による「ぶぶかカップ麺」シリーズはもう10年以上も続く明星食品の定番シリーズです。ぶぶかの代名詞「油そば」のみならず、ここ数年はお店で供しているラーメンや、カップ麺オリジナルの商品も発売されています。今回の「ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ」も、お店の油そばをラーメンにアレンジしたカップ麺オリジナルメニューで、「油~めん」は今年2018年8月に発売されていた「明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにく豚骨」に続く第2弾商品となります。

「油~めん」の第1弾「明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにく豚骨」は結構衝撃的な一杯だったんですよね。油そばをラーメン化したという言葉そのままに、ものすごいラードの量のとんこつしょうゆラーメンで、分厚いスープが印象的でした。今回はみそラーメンですが、ラードとの相性が抜群の味なので、今回の味も期待できそうです。



商品概要



すごいフライドガーリックの量です。フタを開けた時からもうガーリックの匂いが漂ってきます。

品名:明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ
メーカー:明星食品
発売日:2018年11月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ)
定価:税別218円
取得価格:税込235円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【煮干し強烈】明星食品 「明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー」



ミシュラン掲載店「ふく流らーめん轍」の「マゼニボジャンキー」をカップ麺化

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー」。2018年9月10日発売の商品です。大阪天王寺にある人気ラーメン店「ふく流らーめん 轍 総本家」の人気メニュー「マゼニボジャンキー」の味を再現したカップ麺です。

ふく流らーめん 轍 総本家」は、大阪天王寺にある人気ラーメン店で、ミシュランガイドにビブグルマンカテゴリで掲載されたことでも話題のお店です。お店の看板メニューと言えば、「特製ふく流らーめん」で、表面にムース状の白い泡(エスプーマ)がのる美しい姿はテレビ等で見たことある方も多いのではないかと思います。いやーあれ食べてみたいなぁ。今回はその看板メニュー「特製ふく流らーめん」ではなく、お店のもう一つの顔である「マゼニボジャンキー」を再現したカップ麺です。いかにも高尚そうなミシュラン掲載店でありながら、ジャンキーを名乗るメニューがあるというのがなんとも懐が広いというか、面白いですね。お友達とおフレンチのおランチをおホホホのたまいながら穏やかに食べてきて、家帰って「足りねーんだよっ!」とか言いながらカップ麺にお湯を注いでいる白金マダームぐらいのギャップ萌えです。それ萌えるのかしら?それにしてもこのブログは白金マダームがよく出てくるw 白金マダームに養われたい願望がバレバレですね。

さて今回の商品、2018年9月10日発売の商品で、既に新商品とは言えません。それどころか、明星食品サイトの現行商品ラインナップからも消えており、既に販売は終了しているようです。いまお店にある分で終了ってことですね。私の住む北海道では、先日の震災直後の発売日ということで、店頭で見かけることがなく、実はとても楽しみにしていた商品だったので手に入らないことに落胆していたのですが、最近になってドンキで売られているのを見かけたので買ってみることにしました。正直、この商品がご覧の皆様がこれから手に入れられる商品なのかはわからず、レポすることが有用なのかどうかも自信がないのですが、楽しみにしていた商品だったこと、そして今週は新商品の発売が少ないということも重なり、思い切って食べてみることにしました。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



商品概要



品名:明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・あとのせかやく)
定価:税別225円
取得価格:税別103円(ドン・キホーテ)

すでに販売を終了している商品だからなのか、かなり安価で手に入れられました。ドンキはたまにこういう、発売当初には店頭で見かけなかった商品が日を置いてドドンと出てくる時があります。メーカーか卸業者の在庫余剰を安く仕入れて販売しているのでしょうか。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加