明星バリカタの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:明星バリカタ

明星バリカタのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-09-01 カップ麺
「明星バリカタ」は明星とんこつノンフライ麺の定番シリーズ 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚とんこつ」。明星食品のノンフライとんこつ麺定番シリーズである「明星バリカタ」の商品です。もう何度かこの商品は発売されていて、このブログでも3回目の登場となります。明星食品がとんこつスープに以前のようなとんこつ臭をのせてくることがなくなり、このブログではバリカタシリーズをレビューする度に結構辛辣...

記事を読む

2017-02-12 カップ麺
今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 長浜風とんこつ」。「バリカタ」シリーズに正統派とんこつ味の登場です。いつもは「濃厚」とんこつなんですが、今回は「長浜風」とんこつだそうです。商品とは関係ないですが、6月に友人の結婚式で九州に行くので、とんこつラーメン行脚したいなぁと思っています。でも博多だともつ鍋も水炊きもいっときたいし、熊本だと馬刺しがあるし辛子蓮根大好きだし、佐世保バーガー、長崎ちゃ...

記事を読む

2016-10-29 カップ麺
今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタデラックス 高菜とんこつ」。明星バリカタシリーズの新作、今回は「デラックス(DX)」が付与された豪華版です。麺がパワーアップして具の高菜にこだわりがあるとのこと。通常の明星バリカタが税別210円なので今回30円高いですが、DXがダテじゃないところを見せてもらいたいところです。 商品概要 品名:明星 バリカタデラックス 高菜とんこつ メーカー:明星食品 発売...

記事を読む

2016-06-26 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」。このブログ2回目の登場です。前回は★3。麺がとても素晴らしいけどスープが物足りないという評価でした。今バージョンは果たしてどうでしょうか。 オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) 前回食べたのと変化があるようには感じませんでした。強いてあげるならチャーシューが一回り小さくなったかなぁ。単なる個体差かな。とん...

記事を読む

2016-04-22 カップ麺
どうもオサーンです。すぐ欲しい本があったので、ネットで店舗在庫を確認して赴いたのですが、2日連続で空振り。なんでないのよ、これならネットで買った方が早かった!と後悔したのですが、行った本屋の隣にあったブックオフにフラっと立ち寄ったら、なんとそこにあるではありませんか。たぶん読んだ形跡のない真新しい本でしたが、半額で買えてしまってラッキーでした。その出版社の本は3冊しかなかったのに、うち1冊が私の求め...

記事を読む

2015-11-05 カップ麺
どうもオサーンです。プレミア12のプエルトリコ代表と親善試合が行われましたが、日本は国内プロリーグの主力で組まれたベストメンバーなのに対し、プエルトリコはメジャーリーガーの参加が認められてないためベストメンバーじゃないんですよね。本来ならプエルトリコなんて、メジャーリーガーだけでチームが組めちゃうはずなんですが、ここで日本との勝敗をどうこう言うのは不公平な気がしてなりません。なんか大会の存在意義すら...

記事を読む

2015-08-28 カップ麺
どうもオサーンです。長く使っていたベッドが壊れて以来、数年間古いせんべい布団を2枚敷いて寝ていましたが、この前マットレスと布団を新調してみました。せんべい布団2枚の時は横向きに寝ると肩とか痛くなったのですが、マットレスはそういうのがなくていいですね。思いのほかぐっすり寝られて良かったです。こんなことならもっと早く買っとくべきだった。ベッドを買おうか布団のままにしようかで数年ずっと悩んでて何も買わずに...

記事を読む

2015-06-13 カップ麺
どうもオサーンです。我がジャイアンツの矢野選手がファイターズに移籍しました。札幌に住む私としては本来なら「来た」ことになるのですが、心情的には「行ってしまった」というのが正直なところ。いい選手なので残念ですが、新天地での活躍に期待します(いきなり3安打!)。そもそも実力的には代打や控えにいるような選手ではないと思っているので、ぜひとも大暴れしてもらいたいものです。 今回のカップ麺は、明星食品の「...

記事を読む

2015-03-06 カップ麺
どうもオサーンです。サッカー日本代表に監督にハリルホジッチ氏の就任が決定的だとか。名前が挙がるまで正直わからない人でしたが、いろいろ見ていくうちにニュース等で候補に挙がる人の中では最もふさわしそうな中の数人だと思っていたので、朗報だと受け止めています。同郷のオシム元監督の走るサッカーの続きが見られるかもしれないと思うと楽しみですね。競争の中で中心選手がゴロッと入れ替わっちゃうくらいの新しい日本代表...

記事を読む

2015-01-23 カップ麺
どうもオサーンです。サッカー日本代表アジアカップ連覇ならず、負けちゃいましたね。正直、ベスト8で負けると思ってなかったですが、個人的な感想としては、今大会の日本代表のやっているサッカー自体はここ数年で一番内容が良いと思って見ていました。攻撃陣も含めて全員で守る守備や、引いた相手の守備を切り崩す形とか、あと監督の交代戦術も、私にはとても良く映りました。もちろん結果も大事だし、アジア大会の敗退によって...

記事を読む

明星食品 「明星 バリカタ 濃厚とんこつ」 (3回目)



「明星バリカタ」は明星とんこつノンフライ麺の定番シリーズ

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚とんこつ」。明星食品のノンフライとんこつ麺定番シリーズである「明星バリカタ」の商品です。もう何度かこの商品は発売されていて、このブログでも3回目の登場となります。明星食品がとんこつスープに以前のようなとんこつ臭をのせてくることがなくなり、このブログではバリカタシリーズをレビューする度に結構辛辣なことを書いてきましたが、カップ麺では最強の極細麺であることを始め、スープ以外は非常に優れたシリーズであることは間違いないです。今回もとんこつ臭の復活に期待しつつ食べるわけですが、個人の好みを押し付けるような発言はなるべく控え、あまりキツいことは言わないように気をつけながら食べてみたいと思います。できるかはわかりませんけどね。



商品概要

品名:明星 バリカタ 濃厚とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 長浜風とんこつ」



今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 長浜風とんこつ」。「バリカタ」シリーズに正統派とんこつ味の登場です。いつもは「濃厚」とんこつなんですが、今回は「長浜風」とんこつだそうです。商品とは関係ないですが、6月に友人の結婚式で九州に行くので、とんこつラーメン行脚したいなぁと思っています。でも博多だともつ鍋も水炊きもいっときたいし、熊本だと馬刺しがあるし辛子蓮根大好きだし、佐世保バーガー、長崎ちゃんぽん・・・日本列島どこに行っても食が豊かなのは困りものですなぁ。この前カップ麺でも食べた丸幸ラーメンは絶対食べようと思っています。博多だるまも本店行っておきたい。



商品概要

品名:明星 バリカタ 長浜風とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2017年2月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタデラックス 高菜とんこつ」



今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタデラックス 高菜とんこつ」。明星バリカタシリーズの新作、今回は「デラックス(DX)」が付与された豪華版です。麺がパワーアップして具の高菜にこだわりがあるとのこと。通常の明星バリカタが税別210円なので今回30円高いですが、DXがダテじゃないところを見せてもらいたいところです。



商品概要

品名:明星 バリカタデラックス 高菜とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2016年10月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・調理済みかやく)
定価:税別240円
取得価格:税込259円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」 (2回目)



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」。このブログ2回目の登場です。前回は★3。麺がとても素晴らしいけどスープが物足りないという評価でした。今バージョンは果たしてどうでしょうか。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
前回食べたのと変化があるようには感じませんでした。強いてあげるならチャーシューが一回り小さくなったかなぁ。単なる個体差かな。とんこつしょうゆのスープは濃厚なんですが、いい意味でも悪い意味でもクセがなく、この商品ならではの売りはちょっと感じづらいですかね。麺は相変わらず素晴らしく、こう改めて食べるとやはり他社とは別物の極細麺。しっとりと硬さを両立している、ホントカップ麺とは思えないデキです。スープに余計な主張はさせず、あくまで主役は麺だという姿勢を貫いているように感じる一杯でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 濃厚とんこつ」 (2回目)



どうもオサーンです。すぐ欲しい本があったので、ネットで店舗在庫を確認して赴いたのですが、2日連続で空振り。なんでないのよ、これならネットで買った方が早かった!と後悔したのですが、行った本屋の隣にあったブックオフにフラっと立ち寄ったら、なんとそこにあるではありませんか。たぶん読んだ形跡のない真新しい本でしたが、半額で買えてしまってラッキーでした。その出版社の本は3冊しかなかったのに、うち1冊が私の求めていた本で、いやー大感謝ですね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚とんこつ」。このブログ2回目の登場です。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷり使用した、コクがあり本格的な味わいの濃厚とんこつスープで」、「マー油の風味をアクセントに付けることで、より濃厚に感じられるスープに仕上げ」たとのこと。「乳化感」と書いていますが、確かにクリーミーです。そしてガーリックの風味も感じられますが、とんこつの味としてはあまり感じられませんね。とんこつの弱さをガーリックで補っている感じがしました。ちょっとインパクト不足で、このシリーズのとんこつスープはがっつりマー油が入っていたり辛とんこつにしてインパクト不足を補う方がいいんじゃないかと思います。

は、「『バリカタ』の麺質にこだわった『硬め・ストレート・極細』のノンフライ麺で」、「硬めながらも歯切れの良さを追求し、粉っぽさを残し」たとのこと。極細のノンフライ麺です。粉っぽさというか生っぽさというか、これを極細麺でここまで表現できるというのは、私が食べた限りでは明星食品だけなんですよね。この麺ホントすごいと思います。この麺だけで食べる価値があると感じられます。くぁーこの麺はホントのどとんこつスープで食べたみたいところです。

は、「チャーシュー、ゴマ、ネギ、キクラゲを組み合わせた、とんこつラーメンにぴったりの具材」とのこと。うん、チャーシューが前回よりもかなり小さくなっていますね。スイートチリもなくなり代わりにゴマが入っています。味的にはゴマが入ったことにより香ばしくなってプラスなんですが、でもチャーシューは露骨なコストダウンですねぇ。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
明星のとんこつを食べるたびになんか後ろ向きな記事になってしまうのでもう私は食べないほうがいいんじゃないかと思うのですが、でもまだまだ昔の明星のとんこつスープの残像がありありと私の頭に残っていて期待してしまう自分がいます。こういう、とんこつの主張がなくクリーミーなスープが好まれる場合もあるというのは理解しているつもりです。あくまでこのブログの評価は私個人の感想です。しかし麺は相変わらずうまい。これだけで価値は十分にあると思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 辛とんこつ」



どうもオサーンです。プレミア12のプエルトリコ代表と親善試合が行われましたが、日本は国内プロリーグの主力で組まれたベストメンバーなのに対し、プエルトリコはメジャーリーガーの参加が認められてないためベストメンバーじゃないんですよね。本来ならプエルトリコなんて、メジャーリーガーだけでチームが組めちゃうはずなんですが、ここで日本との勝敗をどうこう言うのは不公平な気がしてなりません。なんか大会の存在意義すら危ぶまれるような。サッカーみたいに国際大会とリーグ戦が共存する方法をもっと考えないといけないはずなんですが、第1回WBCからほとんど何も変化がないまま何年も経ってますよね。野球がサッカーみたいになるのはちょっと厳しいのかな。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 辛とんこつ」。麺のレベルが高いバリカタシリーズの新作です。前回食べた黒マー油がおいしかったので、今回も期待大です。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷり配合した濃厚でまろやかな豚骨スープに、辛味とニンニクをしっかりと効かせた辛みそを別添し、パンチのある味わいに仕上げた辛とんこつスープ」とのこと。スープ自体は最近の明星食品と同じく、とんこつ臭がほとんどないクリーミーなスープで、本格とんこつを期待するとちょっとがっかりしてしまうものなんですが、ニンニクの効いた辛みそを引き立てるには主張がソコソコで良いスープと思われます。辛みその下支えをしっかりできていました。最近の明星のスープはマー油とか辛みそとか合わせるといい感じになりますね。本来単独で本格派を望んでいるのですが。辛みそはピリ辛で、強力にニンニクが効いていてパンチがありました。おいしいです。

は、「『バリカタ』の麺質にこだわった『硬め・ストレート・極細』のノンフライ麺で」、「硬めながらも歯切れの良さを追求し、ちょっと粉っぽさを残した『バリカタ』麺」とのこと。なんかこれもいつも言っていますが、この麺最高です。生っぽさ‥粉っぽさを残した完全にバリカタを再現したノンフライ麺で、もう私には正直、これがラーメン店で出てきてもおいしい麺だと感じてしまうと思います。本物のの生麺を超えたと言っても過言ではないんじゃないですかね。当然スープとの相性も抜群で、スープを立てつつもしっかり自己主張ができている麺です。これおいしいなぁ。ほんとおいしい。最強の麺ですね。

は、「チャーシュー、ニラ、ネギ、輪切り唐辛子を組み合わせた具材」とのこと。チャーシューはまぁまぁの肉感で、他社の高価格帯商品ほどのボリュームはないけど、麺職人や麺づくりに入っているようなチャーシューとは明らかに違うのは確かです。ただそれよりも特徴的なのはニラですね。ニラの風味が辛みそのニンニクを増強する効果があり、あんまりとんこつラーメンでニラって聞かない具だと思うのですが、これおいしいです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
明星のとんこつでとんこつ自体に主張が小さいのはちょっと寂しいですが、辛みそを引き立てるという点については素晴らしいスープで、最強の麺と合わせてとてもレベルの高い一杯に仕上がっています。辛みその量はそれほど多くないんですが、それでも十分辛さもニンニクも主張していました。おいしい一杯でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ マー油豚骨」



どうもオサーンです。長く使っていたベッドが壊れて以来、数年間古いせんべい布団を2枚敷いて寝ていましたが、この前マットレスと布団を新調してみました。せんべい布団2枚の時は横向きに寝ると肩とか痛くなったのですが、マットレスはそういうのがなくていいですね。思いのほかぐっすり寝られて良かったです。こんなことならもっと早く買っとくべきだった。ベッドを買おうか布団のままにしようかで数年ずっと悩んでて何も買わずにいたのですが、バカみたいですね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ マー油豚骨」。「明星バリカタ」シリーズは前回はタテ型でしたが、今回はどんぶり型に戻りました。麺の良さを追求する商品ならば、やっぱりタテ型よりもどんぶり型のほうがシックリきますね。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷり配合したまろやかで濃厚な豚骨スープに、パンチのある味わいに仕上げる『マー油』を別添し」、「バリカタの極細麺とよく絡むトロリ濃厚なマー油豚骨スープに仕上げ」たとのこと。明星食品のとんこつスープといえば、以前ならそれはもうとんこつ臭たっぷりだったのが最近はすっかり他社並になってしまい残念だったのですが、今回はマー油とんこつということで、前に出るのはニンニクの強烈なパンチ力で、とんこつはまろやかできちんとマー油の下支えをしていました。これはかなりバランスが良かったと思います。マー油とんこつにはとんこつ臭があまり必要ではないというのが功を奏した感じです。まぁ本当は明星の本格とんこつが食べたいんですけどね。

は、「『バリカタ』の麺質にこだわった『硬ストレート極細』のノンフライ麺で」、「硬めながらも歯切れの良さを追求した、ちょっと粉っぽさを残した『バリカタ』麺」とのこと。粉っぽさは生っぽさのある、相変わらずカップ麺では他社をまったく寄せ付けない極細麺です。これはもう完成してるんでしょうね。これ以上は望まないし、これより麺がおいしくなるのはちょっと想像できないです。今回はマー油とんこつということで、マー油とんこつといえば熊本ラーメンを思い浮かべますが、今回の麺はだいぶ細いので、熊本よりも博多とんこつの麺って感じですかね。

は、「チャーシュー、ゴマ、ネギ、ニラ、スイートレッドペッパーを組み合わせた彩りの良い具材」とのこと。一番目立っていたのはニラでした。ニラの香りがかなり強くて、マー油のニンニクとのダブルパンチで強烈でした。そんなことパッケージや商品紹介ページにはお首にも見せていなかったのでびっくりするレベルでした。これは強烈ですがなかなかおいしいです。とんこつラーメンにニラって全然聞いたことない組み合わせですが、これはおおいにありですね。他の具は、値段の割には貧弱でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
マー油に加え、ニラのインパクトもあり、なかなか強烈な一杯でした。ベースのとんこつスープはまろやかでしっかりとマー油を下支えしており、バランスの良さも光りました。相変わらずの最強極細麺ということもあり、かなりレベルの高い一杯に仕上がっていました。おいしかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 豚骨キムチ味」



どうもオサーンです。我がジャイアンツの矢野選手がファイターズに移籍しました。札幌に住む私としては本来なら「来た」ことになるのですが、心情的には「行ってしまった」というのが正直なところ。いい選手なので残念ですが、新天地での活躍に期待します(いきなり3安打!)。そもそも実力的には代打や控えにいるような選手ではないと思っているので、ぜひとも大暴れしてもらいたいものです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 豚骨キムチ味」。このシリーズでタテ型は初めてですかね。「バリカタ細麺」シリーズや「チョッパヤ」シリーズはタテ型だったので、それらのシリーズと統合ってことでしょうか。







スープは、「濃厚なポークエキスをたっぷりと使った豚骨をベースに、チキン、ニンニク、キムチパウダーを加えた豚骨キムチスープで」、「赤唐辛子ペーストと香味野菜を配合した液体スープを加えると、キムチのコクと辛味でやみつきの味わいとなる濃厚なスープ」とのこと。とんこつスープ自体は最近の明星のスープと傾向は同じで、あまり主張がないまろやか系のものです。キムチもそれほど強いものではなく、辛みもほとんどないですが、とんこつと合わさることで、なかなかのおいしいスープに変貌します。よくお店のラーメンでも、普通のラーメン食べているとイマイチなんだけど、辛みそとか辛とんこつとか、辛みが加わることで激変することがよくありますが、スープのインパクトのなさをキムチで補う形でおいしくなっています。

は、「『硬め・極細・ストレート』の麺質にこだわった『バリカタ』のノンフライ麺で」、「表面をつるりとした食感に仕上げることで、濃厚スープとよく絡」むとのこと。表面がツルツルで噛むとパツンとするノンフライ麺です。本格的な食感の麺ではないですが、とんこつスープとよくマッチする麺です。あまり押しの強いスープではないので、細くて主張の小さいこの麺はよくあっていると思います。

は、「ダイス肉、キャベツ、タマゴ、キムチを組み合わせた、ボリューム感と彩りの良さが特長の具材」とのこと。具は結構賑やかです。キムチとは別にキャベツが入っているのは何かこだわりなんでしょうか。個人的にはキャベツの分キムチ増やしてくれたら良かったなとは思いますが、キムチ自体もそれほど強い味のするものではありません。また、ダイスミンチの量が結構入っていますが、これも豚バラっぽい肉のほうがキムチの入ったスープとマッチするかなーと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
主張の小さいとんこつスープにキムチが加わることでおいしくなったスープでした。ジワジワくる味でおいしいです。辛さ的にはピリ辛未満ですが、辛みが加わることで味がかなり引き締まりますね。麺や具も及第点以上で、なかなかの良品といえるのではないかと感じました。また買いたいと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 濃厚豚骨」



どうもオサーンです。サッカー日本代表に監督にハリルホジッチ氏の就任が決定的だとか。名前が挙がるまで正直わからない人でしたが、いろいろ見ていくうちにニュース等で候補に挙がる人の中では最もふさわしそうな中の数人だと思っていたので、朗報だと受け止めています。同郷のオシム元監督の走るサッカーの続きが見られるかもしれないと思うと楽しみですね。競争の中で中心選手がゴロッと入れ替わっちゃうくらいの新しい日本代表が見てみたいです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚豚骨」。先々月に食べた「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」のとんこつバージョンですね。あちらは私的にはいまいちでしたがこちらはどうでしょうか。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷりと使用した、強いコクがあり本格的な味わいの濃厚豚骨スープで」、「マー油の風味でアクセントを付けることで、より濃厚さを感じられるように仕上げ」たとのこと。最近の明星食品のとんこつスープのデフォである、まったくとんこつ臭がしない仕様は今回も踏襲しています。骨っぽさを感じるスープでとろみがついていますが、このとろみ以外に濃厚感はあまり感じられません。マー油が入っているとのことですが、その存在も微弱にしか感じられなかったです。なんかボロクソ言ってますがまずいわけではなく、無難なとんこつという印象でした。以前の明星のとんこつ臭こそ全て的なスープが恋しいものですね。

は、「ラーメン店の麺を思わせる粉っぽい麺質を追求した、こだわりの『硬め、極細、ストレート』の『バリカタ』麺で」、「硬いだけでなく歯切れ良く仕上げたノンフライ麺」とのこと。これも明星のとんこつラーメン食べる度に書いている気がしますが、味、食感、粉っぽさなどもう完璧すぎて他社の何歩も先行ってますね。ラーメン店裸足のデキなので、それ故にスープの残念感もまたひとしおなんですよね。

は、「チャーシュー、キクラゲ、輪切りネギ、スイートチリを組み合わせた、豚骨ラーメンによく合う具材」とのこと。具はシンプルですがとんこつラーメンのツボをしっかり押さえています。明星にしては大きめのチャーシューと、コリコリ食感がおいしいキクラゲ、大量のネギがいい感じです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
とんこつスープにとんこつ臭がない方が良い御仁にはかなり満足できる一杯だと思います。逆にとんこつスープにひとクセ求めるならば他パーツが優秀ゆえに物足りなさを感じると思います。おいしいのですが、それよりも残念さが前に出てきてしまう商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」



どうもオサーンです。サッカー日本代表アジアカップ連覇ならず、負けちゃいましたね。正直、ベスト8で負けると思ってなかったですが、個人的な感想としては、今大会の日本代表のやっているサッカー自体はここ数年で一番内容が良いと思って見ていました。攻撃陣も含めて全員で守る守備や、引いた相手の守備を切り崩す形とか、あと監督の交代戦術も、私にはとても良く映りました。もちろん結果も大事だし、アジア大会の敗退によってコンフェデに出られないのはすごく痛いですが、得点できなかっただけで内容自体はとても良いと思ったので、決定力不足と高齢化は課題としてあり続けるものの、今後の代表には期待できると思っています。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」。明星お得意の極細麺で勝負してきている商品ですね。楽しみです。





スープは、「じっくりと炊き出した豚骨エキスをベースに、チキン、しょうゆ、ガーリックを加えた豚骨醤油スープです。ポークや香味野菜などの旨みを凝縮したオイルを合わせた、バリカタの麺とよく絡む、濃厚なスープ」とのこと。麺が主役の商品なのでスープは控えめにしたのかもしれませんが、それにしても個性がないというか、まったく印象に残らないスープでした。「濃厚なスープ」とのことですが、特に濃厚な感じはせず、とんこつ臭も皆無ででした。最近の明星のとんこつはいつもこんな感じですね。以前はもっととんこつが幅を利かせているスープだったんですが。

は、「ラーメン店の麺を思わせるちょっと粉っぽい麺質を追求した、こだわりの『硬め、極細、ストレート』の『バリカタ』麺で」、「硬いだけでなく歯切れ良く仕上げ」とのこと。明星の極細麺はホント完成度高いです。まさに「粉っぽさ」があり、生麺に近い食感が楽しめます。また、麺の風味も本格的で、極細麺では他社の追随を許していませんね。今回のスープにはもったいない麺だと思います。

は、「チャーシュー、メンマ、輪切りネギ、スイートチリを組み合わせた、食べ応えと彩りにこだわった具材」とのこと。目立つのはチャーシューとネギですが、チャーシューは日清の大判チャーシューに比べると小さいし薄いものの、脂分が多くて豚の風味が強いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
220円オーバーの商品としてはかなり物足りないスープでしたが、最強の麺の味を前面に出すという意味においては有効でした。これが190円の商品ならよくできた商品だとなるのですが、この価格ならスープにも個性が欲しかったところです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます