日清麺職人の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清麺職人

日清麺職人のタグが付いた記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-10-27 カップ麺
「火鍋風」の麺職人新商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 火鍋風麻辣麺」。2018年10月22日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」との同時発売。今回の「日清麺職人」新商品の2品は「鍋料理」に着目しています。 「火鍋」とは、中国で広く食べられている辛い味の鍋のことで、日本でも1つの鍋を2つに区切って片方には白湯スープ、もう片方には赤いスープの入っ...

記事を読む

2018-10-26 カップ麺
「鍋料理」に着目した「水炊き風」の麺職人 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」。2018年10月22日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。今回の「麺職人」は「鍋料理メニュー」に着目し、今回の「水炊き風」と近日レポ予定の「火鍋風」が同時発売となっています。 以前の「麺職人」シリーズは、ノンフライ麺を使用しながらもお手軽価格で食べられるカップ麺という位置づけでしたが、安価で...

記事を読む

2018-06-14 カップ麺
女性に人気の野菜としてチョイスした「コーン」の「日清麺職人」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 コーンしおバター味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 トマト味」と同時発売です。トマトともに今回のコーンは、「女性に人気の野菜」という理由で用いられています。 「コーン」「塩」「バター」の組み合わせのカップ麺は今までにも多く出ていましたが、ほとん...

記事を読む

2018-06-13 カップ麺
女性に人気のトマト味にアレンジした「日清麺職人」の新商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 トマト味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 コーンしおバター味」との同時発売となっています。今回は「トマト味」ということで、これから暑くなってくる夏らしい味となっています。 「日清麺職人」シリーズはあっさり味のスープで麺の味を前に出してくるバランスのものが多く...

記事を読む

2018-02-14 カップ麺
「梅」と「牛だし」のあまり味を想像できない「日清麺職人」の新商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」。前回レポに続いて「日清麺職人」シリーズの新商品です。こちらは「梅」と「牛だし」の一杯。前回の「山椒」と「はまぐり」もあまり見ない組み合わせでしたが、今回も味の想像がちょっとむずかしそうな味ですね。麺職人でしお味といえば、昨年発売されていた「日清麺職人 函館しお」という商...

記事を読む

日清食品 「日清麺職人 火鍋風麻辣麺」はなかなか辛い一杯!!



「火鍋風」の麺職人新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 火鍋風麻辣麺」。2018年10月22日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」との同時発売。今回の「日清麺職人」新商品の2品は「鍋料理」に着目しています。

火鍋」とは、中国で広く食べられている辛い味の鍋のことで、日本でも1つの鍋を2つに区切って片方には白湯スープ、もう片方には赤いスープの入ったスタイルの火鍋はおなじみになってきましたよね。今回は「火鍋風麻辣麺」とのことで、唐辛子や花椒の入った四川風の火鍋の味が再現されているものと思われます。「日清麺職人」シリーズに激辛スープというイメージはあまりないですが、ある程度辛くないと成立しない味なので、麺職人の枠を超えた激しい味に期待したいところです。



商品概要



品名:日清麺職人 火鍋風麻辣麺
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」は鶏の厚みと麺の甘さが光る一杯!



「鍋料理」に着目した「水炊き風」の麺職人

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」。2018年10月22日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。今回の「麺職人」は「鍋料理メニュー」に着目し、今回の「水炊き風」と近日レポ予定の「火鍋風」が同時発売となっています。

以前の「麺職人」シリーズは、ノンフライ麺を使用しながらもお手軽価格で食べられるカップ麺という位置づけでしたが、安価で食べられるノンフライ麺商品が増えたことにともない、最近の「麺職人」は女性をメインターゲットに置いたヘルシー志向のカップ麺という位置づけに変わっています。健康に良いとされる全粒粉入りの麺を使用するようになったのもその現れでしょう。今回の「鍋料理」のチョイスも「女性に人気」という理由のようです。以前よりもあっさり味、さっぱり味の傾向が強まり、昔の「麺職人」ファンとしてはちょっとさみしくもありますが、これも時代の流れでしょうかね。

水炊き」を題材にしたカップ麺は以前はほとんど見かけませんでしたが、最近は増加傾向にあります。ヘルシーなイメージの鶏肉のブームに加えて、鶏白湯ラーメンの爆発的なヒットも相まったことが理由でしょうか。今回の一杯には水炊きらしい強い鶏の旨みに期待したいところ。果たしてどんな一杯になっているのか楽しみです。



商品概要



品名:日清麺職人 水炊き風鶏だしそば
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 コーンしおバター味」



女性に人気の野菜としてチョイスした「コーン」の「日清麺職人」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 コーンしおバター味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 トマト味」と同時発売です。トマトともに今回のコーンは、「女性に人気の野菜」という理由で用いられています。

「コーン」「塩」「バター」の組み合わせのカップ麺は今までにも多く出ていましたが、ほとんどの商品がバターの風味を活かしたこってり系のスープで、それをあっさり味の「日清麺職人」でどうアレンジしてくるのか、ちょっと注目しています。今回発売された「麺職人」2種の売れ行きを店頭でちょっと観察してみると、それはもう断然、「トマト味」の方が売れており、男性も女性もトマトの方を多く手に取っているように見えました。いわばありきたりな味に見えてしまうため、どうしても弱いですよね。

そんなわけで、「日清麺職人」流の「コーンしおバター味」はどんな味なのでしょうか。食べるのが楽しみです。





商品概要

品名:日清麺職人 コーンしおバター味
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトをアレンジした「日清麺職人」の新作!日清食品 「日清麺職人 トマト味」



女性に人気のトマト味にアレンジした「日清麺職人」の新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 トマト味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 コーンしおバター味」との同時発売となっています。今回は「トマト味」ということで、これから暑くなってくる夏らしい味となっています。

日清麺職人」シリーズはあっさり味のスープで麺の味を前に出してくるバランスのものが多く、今回もさっぱりトマト味は添え役で、麺の味を主体に攻めてくるものと思われます。ガッツリ食べたい人にとってはちょっと物足りない味でも、女性を中心にヘルシー志向な人に人気のようですね。「日清麺職人」シリーズが出た当時は、ライバルの「マルちゃん 麺づくり」シリーズが先行していた以外は本格志向のカップ麺が少なかったですが、今やもっと本格的な商品も多くなり、「日清麺職人」シリーズも当初の役割から変化し、購買層からだいぶ変わってきているように思われます。

今回の「トマト味」も、「女性に人気の野菜を『日清麺職人』らしくアレンジした新メニュー」と書いており、かなり女性を意識しています。私のようなカップ麺バカとは対極にありそうな商品ですが、しっかり食べてみたいと思います。





商品概要

品名:日清麺職人 トマト味
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」



「梅」と「牛だし」のあまり味を想像できない「日清麺職人」の新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」。前回レポに続いて「日清麺職人」シリーズの新商品です。こちらは「」と「牛だし」の一杯。前回の「山椒」と「はまぐり」もあまり見ない組み合わせでしたが、今回も味の想像がちょっとむずかしそうな味ですね。麺職人でしお味といえば、昨年発売されていた「日清麺職人 函館しお」という商品が強烈で、食べた時は★6としたものの、後で考えると★7どころか★8でも良かったかなという深く印象に残る一杯でした。ついつい「函館塩」の残像を追い求めてしまいますが、今回の麺職人はどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば
メーカー:日清食品
発売日:2018年2月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・紀州産梅肉ペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加