日清麺職人の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:日清麺職人

日清麺職人のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-04-21 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 わかめ醤油」。日清の定番シリーズ、「日清麺職人」の新作です。今回はわかめにクローズアップした商品ですが、見た感じどうにもエースコックのわかめラーメンと似ている気がします。「わかめ」のフォントの色もそっくりだし、わかめにコーンに白ゴマの構成もよく似ています。業界の盟主として、わかめラーメンのことはエースコックに任せておく余裕が欲しいような気がしますが、最近の...

記事を読む

2016-01-14 カップ麺
どうもオサーンです。無事ソロでHR解放できたモンハンクロスですが、その後はクエスト失敗こそないものの結構苦戦しています。普通なら5分前後で倒せるイャンクックですが、獰猛化イャンクックだと15分位かかってちょっとやばいと思い、獰猛化イャンガルルガ相手には40分弱かかり、そして得意なはずのセルレギオスも獰猛化すると40分以上かかってしまいました。これだけ時間がかかってくると気力が削がれていきますね。ソロでやっ...

記事を読む

2015-10-22 カップ麺
どうもオサーンです。ドラフト終わりましたね。我がジャイアンツは賭博問題の影響からなのか、終始競合と注目選手を避けて独自路線にいっていてちょっと物足りなかったですが、1位の桜井投手、2位の重信選手は、なかなか楽しみな存在ですね。7位の中川投手も結構すぐ活躍できそうな気配があっていい投手だと思います。注目選手の交渉権を得たチームに注目が集まりますが、個人的には今年のドラフトでいい選手獲ったなーと思うのは...

記事を読む

2015-08-07 カップ麺
どうもオサーンです。最近暑いからか、ブログ書くのがちょっとスランプ気味。頭がうまく働かなくてうまく文章書けません。夏は嫌じゃー。え?夏に限らずオマエはいつもうまく書けていないって?ほっとけ!w 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 鴨だし」。「日清麺職人」シリーズの新商品で、このブログでは2回目の登場です。パッケージに「ありがとう15周年」と書かれていますが、パッケージだけ見ると何が15周年だかさ...

記事を読む

2015-07-25 カップ麺
どうもオサーンです。シュタインズ・ゲートの正統続編が11月に出るんですね。内容的には外伝なのかな。個人的には満足な結末だったので、他の結末は知りたいような知りたくないような。耳塞いであーあー言ってやり過ごしたいけど、やっちゃうんだろうなぁきっと。 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 香るしじみだし醤油」。「日清麺職人」シリーズの新作です。今週は昨日食べた「満貝」も貝ダシの商品、示し合わせてい...

記事を読む

2015-05-24 カップ麺
どうもオサーンです。私の住む札幌では全国的に見ても特に中国からの観光客の方が多いところだと思いますが、中国の方の、特に男性の特徴として、やたら履いている靴のニューバランス率が高い。しかも日本で流行っているような574などのクラシックなやつではなくて、最新で派手な色合いのハイテクスニーカーを履いている人が多いです。私がスニーカーに関心があるのでそう見えているだけかもしれませんが、スニーカー見るたびに、...

記事を読む

2015-01-15 カップ麺
どうもオサーンです。最近はプロレス好きの女性が増えたようですね。プロレスはたまに見るんですが、新日本プロレスの最近の選手を見ると、ホスト風の髪型の選手がたくさんいて(筋肉隆々なのでホストっぽくはないんですけどね)、明らかに団体の見ている方向が昭和プロレスや平成初期のプロレスファンではないことが伝わってきます。私が好きな天龍選手やベイダー選手が今新日本プロレスのリングに立っても、悪役にしかならないん...

記事を読む

2014-10-14 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、日清食品の日清麺職人 牛塩仕立て」です。日清麺職人は毎回美味しいので今回も楽しみです。 スープは、「上質な牛のうまみ、甘み、コクが凝縮された、上品でありながら奥深い味わいの塩味の清湯スープ」だそうです。カップ麺で牛ってあまり多くないので食べ慣れてないしどんなかなーと思いましたが、牛の風味がしっかりありつつ、それをくどく感じさせない塩スープで、すっき...

記事を読む

2014-04-23 カップ麺
どうもー、ハンサムです。みなさん、自転車って乗ってます? 自分はたまに乗るんですが、愛車の後輪がパンクしてしまって、代車として折りたたみ自転車に乗ってるんですが、折りたたみ自転車って突然ガシャン!ってなったりしませんか? まぁそんななったら大変だから大丈夫なんだろうけど…どうも安心できなくて、オイー大丈夫なのかーと思わずにいられません。ちょっとここ数年、もしかして自分ってそこそこ心配性なのでは…と思...

記事を読む

2014-01-14 カップ麺
どうもー、ハンサムです。自分もたまにはモンハンネタでも書きますか。今回のモンハンは思ってた以上にボリュームがありますね。やり込み要素がたくさんあって、全部やり尽くそうと思ったらかなり長く遊べそうです。とりあえず現在HR106、愛用武器は大剣とハンマー、発掘武器にはまだ手を出していません。集会所★7クエをそろそろ潰していきたいなーというところですかね。やりづそうなクエばっかり残ってますw ネコ無しでもさく...

記事を読む

日清食品 「日清麺職人 わかめ醤油」



今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 わかめ醤油」。日清の定番シリーズ、「日清麺職人」の新作です。今回はわかめにクローズアップした商品ですが、見た感じどうにもエースコックのわかめラーメンと似ている気がします。「わかめ」のフォントの色もそっくりだし、わかめにコーンに白ゴマの構成もよく似ています。業界の盟主として、わかめラーメンのことはエースコックに任せておく余裕が欲しいような気がしますが、最近の日清食品は積極的に他社の強い領域に踏み込んでいってるように思います。あんまり日清食品にはとってもらいたい戦略ではないのですが、これで味がエースコックと全然違ったなら、そして全然違うのに味の完成度が高かったなら、改めて尊敬の眼差しで日清食品を見たいと思います。果たしてどんな味なのでしょうか。食べるのちょっと怖いです。



商品概要

品名:日清麺職人 わかめ醤油
メーカー:日清食品
発売日:2017年4月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・スパイス)
定価:税別180円
取得価格:税込125円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 柚子香るとろみ醤油」



どうもオサーンです。無事ソロでHR解放できたモンハンクロスですが、その後はクエスト失敗こそないものの結構苦戦しています。普通なら5分前後で倒せるイャンクックですが、獰猛化イャンクックだと15分位かかってちょっとやばいと思い、獰猛化イャンガルルガ相手には40分弱かかり、そして得意なはずのセルレギオスも獰猛化すると40分以上かかってしまいました。これだけ時間がかかってくると気力が削がれていきますね。ソロでやっていると同じモンスターを繰り返し倒して素材を入手するのがとても億劫になり、結局武器も防具もひとつ作ったらずっと同じものを使い続けちゃっていて、相手ごとに属性を変えられないのがが苦戦の1つの原因かもしれません。獰猛化モンスターよりさらに強い二つ名モンスターとか、これは私の腕だとソロじゃ無理っぽいですね。まだ下位にいるハンサム氏早く頼むよ(泣)

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 柚子香るとろみ醤油」。最近はちょいちょい麺職人シリーズの新作が出てうれしいですね。以前にもちょっと書いた気がしますが、このブログを始めたきっかけが麺職人のおいしさに感動したからだったので、ちょっと思い入れが強いシリーズなんですよね。その当時よりも麺は着実においしくなっています。





スープは、「昆布のだしを利かせたとろみのある和風醤油スープ」で、「柚子がほんのりと香るすっきりとした味わいに、唐辛子で辛みのアクセントを加え」たとのこと。魚介と昆布の旨みを感じるスープで、強めのとろみがあります。とろみがあることで麺とよく絡むため、いつもの麺職人に比べて濃いスープの印象を受けます。柚子の香りもしっかり感じられ、魚介と柚子のバランスがとても良いです。こりゃ180円の商品としては別格のうまさですな。このスープがこの値段で本当に良いのだろうかと思うレベルです。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺」で、「とろみのある和風スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。いつもの麺職人のモチっとしたノンフライ麺で、この価格帯どころか高価格帯で出してもレベルの高い麺です。麺自体の地の甘い味が強い麺でこれがまたスープとよくあいます。なんてレベルの高さなんだ!!麺の自己主張が適度でスープときちんとマッチしています。

は、「柚子の皮、白髪ネギ」とのこと。さすがにこれだけのスープと具の前ではこの価格帯だと具はしょぼいです。千切りの柚子とネギが入っていますが、そんなに量は多くないです。そして説明には書かれていませんが、赤い粒がスープに浮いており、これは唐辛子かと思われます。この唐辛子がピリ辛程度の辛さがあり、魚介と柚子のスープの中でなかなかいいアクセントとして機能しています。色合いもいいですよね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
ちょっとケチのつけようのないものすごくレベルの高い一杯でした。とろみの効果か麺職人としては濃厚なスープに仕上がっており、魚介と柚子と昆布の旨みがバランスとれておいしかったです。かねてからのこのシリーズの麺のレベルの高さやアクセントとしての唐辛子の効果も相まり、180円の商品とは思えませんでした。これは渾身のデキなんじゃないですかね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 ごぼう香る中華そば」



どうもオサーンです。ドラフト終わりましたね。我がジャイアンツは賭博問題の影響からなのか、終始競合と注目選手を避けて独自路線にいっていてちょっと物足りなかったですが、1位の桜井投手、2位の重信選手は、なかなか楽しみな存在ですね。7位の中川投手も結構すぐ活躍できそうな気配があっていい投手だと思います。注目選手の交渉権を得たチームに注目が集まりますが、個人的には今年のドラフトでいい選手獲ったなーと思うのはバファローズ。1位の吉田正選手のバッティング好きなんですよね。球史に残る大打者になるんじゃないかと思っています。2位で社会人屈指の近藤投手をきっちり獲り、5位6位で有望な高校生投手を指名、世間的にはあんまり評価高くないですが、バファローズいいなぁ。吉田凌投手のスライダー好きなんだよなぁ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 ごぼう香る中華そば」。日清麺職人シリーズの新作です。今回は「ごぼう」ということで、何やら上品そうな雰囲気を感じますね。楽しみです。





スープは、「鶏ガラスープがベースのごぼうの香り豊かな優しい味わいの和風しょうゆスープ」とのこと。ノーマル麺職人同様、あっさり系のしょうゆ味で、ふわっとごぼうが香ります。基本、他の麺職人シリーズと同様にスープ全体の押しが小さくて迫力にはやや欠けますが、それでもごぼうと鶏ガラの風味がしっかり感じられるおいしいスープでした。ごぼうをフィーチャしたとなると、ターゲットはガッツリ食べたい人というよりは、女性とかあっさり系が好きな人向けの商品なんでしょう。よく見ると公式サイトにも「主婦層を中心にご好評いただいているブランド」と書いてありました。なるほど。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺。すっきりとした味わいの和風ス ープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。ノーマルの麺職人しょうゆと同じと思われる、中細のノンフライ麺です。相変わらず、この価格では考えられないレベルの生麺に近い食感の麺で、地の生地の甘さが際立つ麺です。これも他の麺職人シリーズ同様、スープに比べてやや麺が勝ったバランスで、麺の良さを前に出そうという意図があるように思います。

は、「いりごま、たまご、ごぼう、ネギ」とのこと。具は価格相応の貧弱さですかね。それでも、ラーメンにごぼうというのはなかなかないものなので面白かったです。カップうどんにはよく使われているんですけどね。肉気がまったくないのは、ごぼうをフィーチャした商品の性質上しょうがないかもしれませんが、ちょっとさみしかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ふわっと香るごぼうが心地よく、甘さを感じる麺との相性も良かったです。こってり好きな人にとってはあっさりめで物足りないかもしれませんが、かなり上品に仕上がっていておいしかったです。こんな感じで今後も野菜系がピックアップされていくんですかね。ゆずとかわかめとかもそのうち来そうな感じがしました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 鴨だし」 (2回目)



どうもオサーンです。最近暑いからか、ブログ書くのがちょっとスランプ気味。頭がうまく働かなくてうまく文章書けません。夏は嫌じゃー。え?夏に限らずオマエはいつもうまく書けていないって?ほっとけ!w

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 鴨だし」。「日清麺職人」シリーズの新商品で、このブログでは2回目の登場です。パッケージに「ありがとう15周年」と書かれていますが、パッケージだけ見ると何が15周年だかさっぱりわからないw 日清麺職人シリーズが2000年の登場で今年が15周年だということのようです。





スープは、「鴨だしの上品な味わいと香り高さが特徴のしょうゆ味スープ」で、「すっきりとした中にもだしの深みが感じられる、やや甘めの味わいに仕上げ」たとのこと。強烈に鴨ダシが効いたしょうゆ味のスープです。以前食べた時に比べ雑味がなくなったのか、より一層鴨が前に出ている印象を受けました。これは麺職人のスープにしてはかなり思い切った味だと思います。鴨油が多く、カロリー少なめながらこってり感はたっぷりです。しょうゆ味のベースは甘く、前回の鴨だしと同様、ラーメンスープというよりはそばつゆに感じられる味でした。でもなかなかおいしかったです。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺」で、「うまみを利かせた和風スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。いつもの麺職人のノンフライ麺です。生麺食感で小麦の風味が感じられる、相変わらずとてもおいしいです。この値段で買える商品の麺としてはもう間違いなくトップだと思います。ただ今回のスープはどうしてもおそばの方があいそうだと思ってしまいます。

は、「鴨つくね、揚げ玉、ネギ、焼きのり」とのこと。鴨つくねは数個入っていましたが、肉感は強いものの鴨の味か?ちょっとわかりませんでした。揚げ玉は鴨のスープととてもよくマッチしていて、そばつゆ感をいっそうアップさせていましたw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
非常によくできたスープで、鴨を前面に出した一杯でした。どん兵衛の鴨だしと同じくらいの強烈な鴨ダシです。かなり思い切っています。麺も麺職人の安定感を見事に発揮し、本格的な麺でした。ただやっぱり、ラーメンよりもおそばの方がよくあう味なんじゃないかと思ってしまいます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 香るしじみだし醤油」



どうもオサーンです。シュタインズ・ゲートの正統続編が11月に出るんですね。内容的には外伝なのかな。個人的には満足な結末だったので、他の結末は知りたいような知りたくないような。耳塞いであーあー言ってやり過ごしたいけど、やっちゃうんだろうなぁきっと。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 香るしじみだし醤油」。「日清麺職人」シリーズの新作です。今週は昨日食べた「満貝」も貝ダシの商品、示し合わせているのかどっちかが乗っかっているのかよくわかりませんが、同じような味の商品が同じ週に出ることが結構ありますよね。多少味の比較をしながら食べてみたいと思います。





スープは、「しじみだしを利かせた醤油味のスープ」で、「あっさりとした中にもしじみだしのうまみをしっかりと感じられ」、「しじみ70個分のオルニチン配合」とのこと。鶏ダシの甘さがあるしょうゆ味のスープで、後味でしじみの味が感じられます。あっさり系ですが、しょうゆ味に広がりがあります。しじみは後味として風味とほろ苦さが感じられ、強くはないものの確かです。しじみの味自体は昨日食べた「満貝」に比べるとだいぶ弱いですが、鶏ダシやしょうゆ味と調和がとれており、バランスはこちらのほうが良いと思います。麺職人らしい、あっさりだけどしっかりしているスープでした。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺」で、「淡麗系醤油スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。小麦を感じられるノンフライ麺で、食感や味はまさに生麺感覚ですね。いつも思いますが麺職人の麺は180円という定価からは信じられないクオリティだと思います。ただ今回、スープが繊細であっさりしているため、そのスープの中に入ると今回の麺はちょっと主張が強いかなと感じられました。やや麺が勝ってしまっている印象です。

は、「メンマ、ナルト、ネギ、ワカメ」とのこと。具はちょっと貧弱です。肉系の具はなく、メンマはキクラゲ、ネギはちょっと量が少ないです。コストがだいぶスープに取られちゃったんですかね?麺職人はだいたい具は貧弱なので、今回もそれを踏襲しちゃっています。特にこれという具もなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープの鶏ダシ、しょうゆ、しじみのバランスがとても良く、口に入れてすぐはしょうゆ、順に鶏の甘さが広がり、後味としてしじみのほろ苦さを感じられるスープでした。貝の味自体は昨日食べた「満貝」の方が強かったですが、スープとしての完成度はこちらが上のように思いました。反面、これは麺職人シリーズ全般に言えることですが、麺を売りにする商品のためか、やや麺がスープに勝ってしまっています。この麺はとてもおいしいのでそれでもあまり問題はないのですが、スープの味をもっと楽しむなら多少控えめの麺の方が良いのかなと感じました。全体としては、コスパの高い良い商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 香る鯛だし和風塩」



どうもオサーンです。私の住む札幌では全国的に見ても特に中国からの観光客の方が多いところだと思いますが、中国の方の、特に男性の特徴として、やたら履いている靴のニューバランス率が高い。しかも日本で流行っているような574などのクラシックなやつではなくて、最新で派手な色合いのハイテクスニーカーを履いている人が多いです。私がスニーカーに関心があるのでそう見えているだけかもしれませんが、スニーカー見るたびに、いっぱいお金持ってるんだろうなぁと羨ましい気持ちになりますw いや私だってスニーカーくらい買えるんですよ!(泣)

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 香る鯛だし和風塩」。春らしさを感じさせる「日清麺職人」シリーズの新作です。私はスーパーで買いましたが、コンビニでは見つけられませんでした。





スープは、「鯛だしの上品な味わいと香りが特徴の淡麗系塩スープ」で、「あっさりとした中にも、だしの深みが感じられる味わいに仕上げ」たとのこと。あっさりと書かれていますが、結構濃いです。強い鯛ダシが感じられます。麺職人シリーズとしては結構大胆な味付けかと思います。あっさり系のおいしさをあまり感じる自信がない私でも、きちんとおいしかったです。少なくとも、やわらかいスープなどではなく、鯛の存在をしっかり感じられるスープでした。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺。淡麗系塩スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。これはいつもの麺職人の麺、とんこつやみそ以外の麺と同じですね。「まるで、生めん。」ホントその通りだと思います。この価格帯でこんなすごい麺出されちゃって、他社は麺を売りに商品開発するのって結構勇気がいることなんじゃないかと思います。他社の高価格帯であっても、どれだけこの麺職人の麺に勝てるものがあるのかと言われると、結構微妙なところだと思います。生麺らしい麺の風味が強いですが、今回はスープも強いので相性バッチリだと感じました。

は、「鯛つみれ、白髪ネギ、青ネギ、針しょうが、赤唐辛子」とのこと。麺職人シリーズは結構具は貧弱なものが多いのですが、今回はなかなか賑やかな構成でした。特に味に寄与していたのがしょうがで、鯛ダシの中で結構強めに香るしょうがが、この商品の大きな特徴と感じられました。ただの鯛ダシではないところがこの商品の180円の商品らしからぬところだと思います。しょうがは辛みもあって、かなりのオトナの味でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
鯛ダシらしからぬスープの押しの強さと、ショウガの香り、そしていつもの麺職人ならではの麺のハイレベルさが相まって、かなりの完成度の商品に仕上がっていました。春らしいやわらかい色合いのパッケージからは想像つかない、オトナの味だと感じられました。いいですよこれ。アタリだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 えび塩」



どうもオサーンです。最近はプロレス好きの女性が増えたようですね。プロレスはたまに見るんですが、新日本プロレスの最近の選手を見ると、ホスト風の髪型の選手がたくさんいて(筋肉隆々なのでホストっぽくはないんですけどね)、明らかに団体の見ている方向が昭和プロレスや平成初期のプロレスファンではないことが伝わってきます。私が好きな天龍選手やベイダー選手が今新日本プロレスのリングに立っても、悪役にしかならないんだろうなーと思うとちょっと寂しいですね。なんだか技が派手だけど痛くはなさそうなんですよね。でも昔のプロレスファンとして、プロレスが復興するのは嬉しいので頑張ってもらいたいです。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 えび塩」。麺職人シリーズの新作です。今週はカップヌードルでチリクラブが出ているので、今週の日清食品は甲殻類ウィークですね。





スープは、「えびの香ばしい風味が広がるコク深い淡麗系塩スープ」とのこと。あっさり系のしお味スープで、エビがほのかに香ります。スッキリしていておいしいんですが、食べ進めていくうちにスープのエビの味はあまり感じなくなってきます。あっさり系ですが、ちょっとあっさりすぎかな。麺職人シリーズは全体的にあっさり系のスープが多く、おそらくは麺の味を活かす意図があると思われますが、それにしてももうちょっとこってりに振っても良かったかなと思いました。

は、「"まるで、生めん。" のような、しなやかでコシのある3層ノンフライ中細ストレート麺」とのこと。小麦を強く感じる麺で、ホントまるで生麺ですね。この価格帯でこの麺のクオリティはちょっと他社ではありえないレベルで、ライバルの麺づくりシリーズの麺を凌駕していると思います。スープに比してだいぶ麺が強いのですが、それでも麺自体がおいしいので問題ないです。食感といい味といい完璧です。

は、「ショウガ入りのえび揚げ玉、白髪ネギ、青ネギ」とのこと。スープのエビが途中で消えてしまうため、具のエビ揚げ玉が商品名の「えび塩」たる生命線かと思われます。エビの風味がとても強く、全体的にかなりあっさりしている中で唯一のこってり要素であり、良いアクセントになっていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ちょっとスープがあっさりしすぎているように思いましたが、それでも麺と具のエビ揚げ玉のレベルが高く、なかなかのレベルの商品に仕上がっています。特に麺は相変わらず素晴らしいですね。個人的にはちょっとお湯少なめがオススメです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 牛塩仕立て」

20141014_1.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、日清食品日清麺職人 牛塩仕立て」です。日清麺職人は毎回美味しいので今回も楽しみです。

20141014_2.jpg

20141014_3.jpg

スープは、「上質な牛のうまみ、甘み、コクが凝縮された、上品でありながら奥深い味わいの塩味の清湯スープ」だそうです。カップ麺で牛ってあまり多くないので食べ慣れてないしどんなかなーと思いましたが、牛の風味がしっかりありつつ、それをくどく感じさせない塩スープで、すっきりだけど満足感を感じるようなスープでした。あまりクセがない感じだけど、牛の風味はしっかりあるというか。普通に美味しかったです。

は、「"まるで、生めん。" のような、しなやかでコシのある3層ノンフライ中細ストレート麺」だそうです。毎回同じ事書いて申し訳ないですが、麺職人の麺ほんとすごいです。細麺ストレートで、口当たりもいいし、歯ごたえも歯切れもいいし、スープとの相性もいいし、ほんと美味しかったです。優秀。超優秀。

は、「牛肉、揚げ玉、ネギ、レッドベル」だそうです。揚げ玉がなんか見た目の雰囲気いい感じでした。牛肉は細切れの小さいの2つ入ってたかな。きちんと牛肉らしくて美味しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
自分は牛ラーメンって外で食べた事がなく、カップ麺でさえ食べ慣れてないんですが、牛の風味がしっかりありつつすっきりいける塩スープで普通に美味しかったです。牛ダシって食べ応えがあるというか、満足感が得られるような感じでした。ってそれは食べ慣れてないからなのか…? 麺が細麺で口当たりがよくほんと美味しかったです。ちょっとほぐれにくかったけど。ストックしてあったら気が向いたら食べたくなりそうな一杯でした。ご飯との相性もなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 鶏だし塩」

20140423_1.jpg

どうもー、ハンサムです。みなさん、自転車って乗ってます? 自分はたまに乗るんですが、愛車の後輪がパンクしてしまって、代車として折りたたみ自転車に乗ってるんですが、折りたたみ自転車って突然ガシャン!ってなったりしませんか? まぁそんななったら大変だから大丈夫なんだろうけど…どうも安心できなくて、オイー大丈夫なのかーと思わずにいられません。ちょっとここ数年、もしかして自分ってそこそこ心配性なのでは…と思いはじめたハンサムでした。ってか、歳を重ねるごとに改めて自分を知る事とか多くて、なんだか不思議です。できるなら一度自分を他人としての目線で見てみたいです。立ち直れなくなったりしてな…(笑えない

さて、今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 鶏だし塩」です。麺職人は毎回美味しいので今回も楽しみです。

20140423_2.jpg

20140423_3.jpg

スープは、「鶏を丸ごとじっくり炊き出した鶏だしの旨み豊かな塩スープ」だそうです。いかにも塩スープらしい透き通ったスープで麺がきれいに見えていい感じです。鶏のだしはそんなに濃くはなく、塩のすっきり感を邪魔しない適度な印象でした。鼻に抜ける鶏風味が自分好みでした。

は、「「まるで、生めん。」のようなコシのある3層ノンフライ中細ストレート麺」だそうです。麺職人の麺ってほんとに素晴らしいですねー。カップヌードルのスープに合わせたらどんな感じになるんだろう?w 細めのノンフライ麺で、コシがあって口当たりもよく、スープの邪魔どころか麺の風味とスープが合っていて、とても美味しかったです。

は、「かきたま、ねぎ、赤唐辛子」だそうです。麺職人は毎回具がちょっと貧弱です。今回も固形系がなく浮いてる系の具ですが、見た目はかなりいいと思います。黄色と緑と赤が散らばり食欲が刺激される感じです。かきたまはほんとにふんわりしていて癒やされる感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺職人の新商品という事で楽しみにしてましたが、今回も期待を裏切らない美味しさでした。やはり麺が美味しいのがいいですねー。そしてその麺の風味も味わえるスープと合わせてくれて、納得の★5。★6と迷いましたが、無難にとても美味しいという印象から★5にしました。安売りしてたら買い溜めしておきたいカップ麺です。ご飯との相性もまた最高でした。鶏雑炊のようで。つゆ捨てられませんでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 鯛だし仕立ての塩」

20140114_1.jpg

どうもー、ハンサムです。自分もたまにはモンハンネタでも書きますか。今回のモンハンは思ってた以上にボリュームがありますね。やり込み要素がたくさんあって、全部やり尽くそうと思ったらかなり長く遊べそうです。とりあえず現在HR106、愛用武器は大剣とハンマー、発掘武器にはまだ手を出していません。集会所★7クエをそろそろ潰していきたいなーというところですかね。やりづそうなクエばっかり残ってますw ネコ無しでもさくっとクリアできるようなプロハンになりたいものですなー。

さて、今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 鯛だし仕立ての塩」です。麺職人は毎回美味しいので良くないと思いつつ今回も期待してしまいます。ノンフライ麺と鯛だし塩スープなんて期待せずにいられないw

20140114_2.jpg

20140114_3.jpg

スープは、「鯛だしの芳醇な旨みを利かせた塩スープは、あっさりとしながらも味わい深く」「薬味の針しょうが、白髪ネギ、赤唐辛子がスープに風味や食感などの絶妙なアクセントを加えます」だそうです。これは美味しいです。期待以上でした。すっきり塩味に鯛ダシの風味がしっかりあります。それだけでも美味しいのに、具の針しょうがと白髪ネギの風味が合わさってさらに奥行きが出ているというか。そして更に赤唐辛子のピリッとした辛さがいいアクセントになっていて、見た目以上に華やかで奥深い味でした。

は、「「まるで、生めん。」のようにしなやかでコシのある3層ノンフライ中細ストレート麺」だそうです。毎回思うけどこの麺なんなの、美味しすぎるんですけどw 細いのにしっかりコシがあってですね。麺の風味もあってですね。繊細なスープの美味しさを邪魔しない。スープとほんと良く合ってます。これは大盛り希望じゃなくて素直に2杯食べたくなる感じです。

は、「針しょうが、白髪ネギ、赤唐辛子、揚げ玉、ワケギ」だそうです。針ショウガ、白髪ネギ、赤唐辛子、これほんといい仕事してます。しっかり鯛だしですがそこは和風なのでそこまで主張が強いわけではなく、その鯛だしの風味に侵食する事なくむしろ更に風味豊かにしています。そんなに量が多いわけでもないのに素晴らしいバランスだと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
麺職人シリーズは毎回美味しいので今回も期待していましたが、期待以上の一杯でした。鯛だしがしっかりしているのはもちろん、それを引き立てる具も素晴らしく、麺も細麺でスープとの相性もとても良く納得の★7です。ノンフライ麺なので雑味がなくすっきりとしてカロリーも286と低いです。いつ食べても美味しく食べられそう。先週受験生応援カップ麺を食べましたが、麺職人もいい夜食になりそうです。美味しかったー、これは買い置き候補です。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます