日清麺ニッポンの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:日清麺ニッポン

日清麺ニッポンのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-14 カップ麺
ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の対決第5弾は「横浜豚骨醤油」! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 横浜家系ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 横浜とんこつ家」を食べ比べます。少し間を置いてしまいましたが、「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で5回目。今回は「横浜家系豚骨醤油味」での対決。家系ラーメンをカップ麺で再現したものになります。両者は価格が似通っ...

記事を読む

2017-10-08 カップ麺対決食べ比べ
ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の第4弾は、「博多とんこつ」対決! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で4回目となり、今回は「博多とんこつ」での比較になります。凄麺の熟炊きとんこつといえばノンフライとんこつラーメンの中では古豪的な存在で...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃ...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリー...

記事を読む

2017-09-02 カップ麺
「信州王様辛味噌ラーメン」は長野の新しいご当地ラーメン 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン」。長野のご当地ラーメンとして「王様中華そば」というのはありますが、「信州王様辛味噌ラーメン」というのは聞き慣れない名前だなぁと思いました。それもそのはず、「信州麺友会」協力の下、今回新しく日清食品が生み出したご当地ラーメンとのこと。「王様」は「王様中華そば」から取ってるんで...

記事を読む

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【横浜家系豚骨醤油味】



ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の対決第5弾は「横浜豚骨醤油」!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 横浜家系ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 横浜とんこつ家」を食べ比べます。少し間を置いてしまいましたが、「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で5回目。今回は「横浜家系豚骨醤油味」での対決。家系ラーメンをカップ麺で再現したものになります。両者は価格が似通っている上、ノンフライ麺、大きな焼のり3枚といった共通項の多い商品となっており、お互いがかなり意識しあっている間柄だと考えられます。主にスーパーで強い「凄麺」シリーズに対し、日清食品が「麺ニッポン」シリーズにで殴り込みをかけた格好。両者にどんな違いがみられるのか、食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 横浜家系ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年2月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別220円
取得価格:税込203円(ラルズ)

品名:ニュータッチ 凄麺 横浜とんこつ家
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年3月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・かやく2袋・焼のり)
定価:税別210円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【博多とんこつ】



ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の第4弾は、「博多とんこつ」対決!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で4回目となり、今回は「博多とんこつ」での比較になります。凄麺の熟炊きとんこつといえばノンフライとんこつラーメンの中では古豪的な存在で、もう何度もリニューアルが繰り返されてきました。一方の麺ニッポンは昨年9月に新発売され、価格、味の系統、具の構成から、完全に凄麺を意識して開発された商品と思われます。どちらもこのブログではレポ済ですが、改めて食べ比べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・焼豚)
定価:税別220円
取得価格:税込203円(ラルズ)

品名:ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年12月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく・紅生姜)
定価:税別210円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【長崎ちゃんぽん】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃんぽんが両シリーズにこれまでなかったのは意外ですよね。さて、どちらも新発売の時期を逃すとなかなか店頭で手に入りにくい商品なのですが、凄麺の方は調達本部長のハンサム氏に送ってもらって手に入れることができました。「札幌味噌」の対決では僅差で麺ニッポンに軍配を上げましたが、今回「長崎ちゃんぽん」対決では果たしてどうなるでしょうか。ちなみに麺ニッポンの方はすでにこのブログでレポ済で、★5の評価をしています。凄麺がそれ以上の評価になるのかどうか、楽しみに食べたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込189円(イオン)

品名:ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ粉末スープ・かやく・調理油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【札幌味噌】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリーズのように感じています。いつか両者を比較したいと思っていましたが、今回「札幌味噌」のリニューアル時期が両者重なったので、良い機会だと思い食べ比べすることにしました。凄麺は先月の、麺ニッポンは今週のリニューアルとなっています。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月18日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・かやく・おろししょうが)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(セイコーマート)

品名:ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(後入れ液体スープ・かやく・調理済具材)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン」



「信州王様辛味噌ラーメン」は長野の新しいご当地ラーメン

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン」。長野のご当地ラーメンとして「王様中華そば」というのはありますが、「信州王様辛味噌ラーメン」というのは聞き慣れない名前だなぁと思いました。それもそのはず、「信州麺友会」協力の下、今回新しく日清食品が生み出したご当地ラーメンとのこと。「王様」は「王様中華そば」から取ってるんですね。味噌の出荷量1位の長野の「信州味噌」を使ったみそラーメンで、「信州りんご」を隠し味に使っているそうです。みそラーメンと言えば札幌、仙台、赤湯の龍上海あたりが有名ですが、それとはどんな違いがあるのか。特に仙台は「仙台味噌」を使用した辛味噌ラーメンなので、今回の信州王様辛味噌ラーメンと被ります。果たしてどんな独自性を出しているのでしょうか。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 信州王様辛味噌ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加