日清食品の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:日清食品

日清食品のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-10-13 カップ麺
「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」は袋麺ながら具付きの「チキンラーメン」 今回はカップ麺ではなく袋麺、日清食品の「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」と「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ」を食べてみたいと思います。「アクマのキムラー」は2018年4月2日発売、「アクマのバタコ」は2018年10月1日発売の商品です。ともに袋麺としては比較的珍しい「具付き」の商品で、3食入りのみの販...

記事を読む

2018-10-11 カップ麺
トムヤムクンの「ナムコン」を再現した「ココナッツマイルド」 今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」。2018年9月10日発売の商品ですが、私の周辺では今週やっと出回り始めたので食べてみたいと思います。「スパイスキッチン」シリーズの新商品で、既にレポ済の「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」と同時発売となっています。以前からあ...

記事を読む

2018-10-07 カップ麺
通常カップヌードル8分の1サイズの「nano謎肉」を使用した「キーマカレー」 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」。2018年10月8日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードル カレー」が発売から45周年を迎え、それを記念して発売された商品です。 今回の商品の注目は、通常サイズの謎肉の体積を約1/8サイズにした「nano謎肉」が入っていることで、細かい謎肉を挽肉に...

記事を読む

2018-10-06 カップ麺対決食べ比べ
ロングセラー商品「江戸そば」と「京うどん」がこのブログ初登場! 今回のカップ麺は、日清食品の「日清の江戸そば」と「日清の京うどん」の2品。2016年8月22日にリニューアルされている「日清のこだわり素材シリーズ」の商品です。リニューアルからだいぶ経ってしまっているので新商品ではないですが、今週は新商品の発売が少なく、またこの「日清のこだわり素材シリーズ」の商品をこのブログでは食べたことがなかったので、この...

記事を読む

2018-10-02 カップ麺
あの「麺屋一燈」の鶏白湯スープを再現したカップ麺 今回のカップ麺は、日清食品の「麺屋一燈 ホタテ鶏油の濃厚魚介ラーメン」。2018年10月2日発売の、ローソン限定発売のの新商品です。東京新小岩にある超行列店「麺屋一燈」の味を再現したカップ麺です。 「麺屋一燈」は、東京では言わずと知れた名店中の名店で、いつ行っても行列が絶えない超人気店です。私もぜひとも一度訪れたいと思っているのですが、出張時の限られた時...

記事を読む

チキンラーメンの袋麺「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」を食べてみました!



「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」は袋麺ながら具付きの「チキンラーメン」

今回はカップ麺ではなく袋麺、日清食品の「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」と「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ」を食べてみたいと思います。「アクマのキムラー」は2018年4月2日発売、「アクマのバタコ」は2018年10月1日発売の商品です。ともに袋麺としては比較的珍しい「具付き」の商品で、3食入りのみの販売のようです。

どちらの商品にも「アクマの」という言葉が入っていて、これはどういう意味なんだろうと思っていましたが、「"アクマ的うまさ" のやみつきねとめし」という意味だそうです。ネットでおいしいと話題になったチキンラーメンとキムチを組み合わせたレシピを商品化したとのことで、2017年にはカップ麺で「チキンラーメンどんぶり キムラー」が商品化されていました。その袋麺バージョンが「アクマのキムラー」だそうです。

もう一方の「アクマのバタコ」は、「アクマの」が入る第2弾商品。バターとコーンを組み合わせたチキンラーメンです。この組み合わせについては日清食品サイト上では特にどこかで話題になったというような記載はありませんが、何かしら話題になった組み合わせなのもしれませんね。

このブログでは頑なにカップ麺になにか他の材料を加えることを拒否してきましたが、今回は袋麺なのでちょっと柔軟になり、どちらにもメーカーから推奨されている生たまごを落としてみようと思います。また調理法には湯戻し3分と鍋で調理1分が選べるのですが、カップ麺に近い食べ方である湯戻し3分を選択することにしました。たぶん高火力で調理するほうがおいしいとは思うのですが、カップ麺ブログなので湯戻しで。決して鍋で調理するのがめんどくさいからとかじゃないですよ!具付きで湯戻しなので、器さえ用意すればカップ麺とほぼ同じ感覚で食べることができるのではないかと思います。



商品概要

品名:チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(旨辛スープ・具材)
定価:税別408円(3食入り)
取得価格:税込213円(イオン)

品名:チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(コク旨スープ・具材)
定価:税別408円(3食入り)
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」



トムヤムクンの「ナムコン」を再現した「ココナッツマイルド」

今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」。2018年9月10日発売の商品ですが、私の周辺では今週やっと出回り始めたので食べてみたいと思います。「スパイスキッチン」シリーズの新商品で、既にレポ済の「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」と同時発売となっています。以前からある「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ」が今回2つに分かれてリニューアルされたといったところでしょうか。

レポ済の「パクチーワイルド」は「辛味と酸味が強いクリアなトムヤムスープ」である「ナムサイ」を再現していたのに対し、今回の「ココナッツマイルド」は「コナッツミルクを加えたクリーミーなトムヤムスープ」である「ナムコン」を再現しているとのことで、激しい酸味と辛味があった「パクチーワイルド」と対比させる形で、今回はマイルドさを前面に押し出してきているものと思われます。外国食品を扱っているお店で売っている私の大好きなタイの袋麺でも、クリアータイプとクリーミータイプがあったりするので、今回もそんな感じかなと思っています。

「パクチ-ワイルド」は想像通りの荒々しいパクチーの香りと辛さでおいしかったので、こちら「ココナッツマイルド」もかなり期待しています。果たしてどんな一杯なのか、とても楽しみです。



商品概要





こちらはかやく入り粉末スープを開けた状態。橙色の粉末は「パクチーワイルド」と同じような色ですが、トムヤムクンの商品としては珍しくえびが入っていません。色鮮やかなパクチーはしっかり入っていました。この粉末で覆われた細長いのはんなでしょうかね。ししゃも?そんなわけありませんね。おそらく商品名通りのmのが入っているのでしょう。もしやコイケヤスコーンか?

品名:スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺(フォー)
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・本格ペースト)
定価:税別170円
取得価格:税込184円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「nano謎肉」っていったい何?日清食品 「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」



通常カップヌードル8分の1サイズの「nano謎肉」を使用した「キーマカレー」

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」。2018年10月8日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードル カレー」が発売から45周年を迎え、それを記念して発売された商品です。

今回の商品の注目は、通常サイズの謎肉の体積を約1/8サイズにした「nano謎肉」が入っていることで、細かい謎肉を挽肉に見立ててキーマカレーに仕上げています。最近の日清食品は「謎肉」商品をいろいろ考えてきますね。果たして8分の1サイズでも謎肉らしさがしっかり保たれているのかでしょうか。また、謎肉がきちんと挽肉らしくなっているのかどうかも楽しみですね。

カップヌードルカレー」はバリエーション商品が多く発売されており、今年も「ふわふわ卵」がたくさん入った濃い味のカレースープが特徴の「カップヌードル エッグカレー ビッグ」や、つい最近も人気のバターチキンカリーをカップヌードルで再現した「カップヌードル インド風バターチキンカリー」が発売されていました。ツワモノ揃いの「カップヌードルカレー」派生商品の中で、今回の「キーマカレー」は存在感を示すことができるのでしょうか。



商品概要



一面に広がる「nano謎肉」と粉末状のスープ。通常「カップヌードルカレー」もそうですが、粉末の量に圧倒されます。



こちらは「nano謎肉」。接写すると確かに謎肉のような表面の質感ですが、傍目には謎肉とは思えない形状をしています。

品名:カップヌードル nano謎肉キーマカレー
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月08日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清の江戸そば」と「日清の京うどん」を食べてみました!「日清のこだわり素材シリーズ」の2品



ロングセラー商品「江戸そば」と「京うどん」がこのブログ初登場!

今回のカップ麺は、日清食品の「日清の江戸そば」と「日清の京うどん」の2品。2016年8月22日にリニューアルされている「日清のこだわり素材シリーズ」の商品です。リニューアルからだいぶ経ってしまっているので新商品ではないですが、今週は新商品の発売が少なく、またこの「日清のこだわり素材シリーズ」の商品をこのブログでは食べたことがなかったので、この機会に食べてみたいと思います。このシリーズ実はもう1種類、「日清の咖喱うどん」という商品もあるのですが、今回記事を書くにあたり見つけられなかったので、2種のみで記事にします。いずれレポしようと思っています。

さてこの商品、オープン価格で普通サイズとしては小さいカップと麺量(50g)の商品となっています。オープン価格商品は基本的にスーパーやドラッグストアで扱われることが多いですが、この商品はローソンで店頭に並んでいる場合が多く、コンビニでも安く手に入れやすいありがたい商品です。コンビニPB商品と競合しているように思います。

このブログではこれまで扱ってこなかったものの、このブログの開設以前から続くロングセラー商品なので、コスパの良いデキに期待したいです。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



商品概要



左が「江戸そば」で右が「京うどん」。「江戸そば」にはカップいっぱいの大きさの天ぷらが、「京うどん」にはたくさんのきざみ揚げが入っていて、オープン価格の商品と考えると具はかなり充実しているようん見えます。さすがロングセラー商品ですね。

品名:日清の江戸そば
メーカー:日清食品
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:オープン価格
取得価格:ラーメンフェスタ購入品(5個税込500円)

品名:日清の京うどん
メーカー:日清食品
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:オープン価格
取得価格:ラーメンフェスタ購入品(5個税込500円)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの「麺屋一燈」のカップ麺がローソン限定で再登場!!「麺屋一燈 ホタテ鶏油の濃厚魚介ラーメン」



あの「麺屋一燈」の鶏白湯スープを再現したカップ麺

今回のカップ麺は、日清食品の「麺屋一燈 ホタテ鶏油の濃厚魚介ラーメン」。2018年10月2日発売の、ローソン限定発売のの新商品です。東京新小岩にある超行列店「麺屋一燈」の味を再現したカップ麺です。

麺屋一燈」は、東京では言わずと知れた名店中の名店で、いつ行っても行列が絶えない超人気店です。私もぜひとも一度訪れたいと思っているのですが、出張時の限られた時間では並ぶことが容易ではないため、泣く泣く諦めている状況です。お店の看板商品は「濃厚魚介つけ麺」で、濃厚な鶏白湯に魚介を組み合わせた一杯です。今回のカップ麺はその「濃厚魚介つけ麺」をスープのあるラーメンに転じさせた「濃厚魚介ラーメン」で、こちらもお店ではかなり人気を博しているようです。

麺屋一燈」はカップ麺としても幾つか発売されており、いずれも今回と同じ日清食品製です。まずは2012年に発売された「日清 有名店が推す一杯 麺屋一燈 芳醇香味塩そば」で、こちらはタテ型の油揚げ麺を使用した商品でしたが、鶏白湯スープが今ほど脚光を浴びていない中で濃厚な鶏のスープは衝撃でした。続いてはローソン限定で「麺屋一燈 芳醇香味塩そば」が2014年に発売され、こちらは鶏白湯ではなく淡麗しお味の、「(塩)芳醇香味そば」を再現した一杯でした。こちらもスッキリしたスープの中で鶏と魚介が見事なハーモニーを奏でており、かなりおいしかったです。同名商品は2015年にも発売されていました。今回はそれ以来の商品で、どんぶり型ノンフライ麺商品としては初めての鶏白湯スープとなっています。

今回は「特製ホタテ鶏油」が別添されていることを大きな売りにしているようですが、果たしてどんな一杯に仕上がっているのか、とても楽しみです。



商品概要





チャーシューにメンマ、粉末スープにネギが入っているオーソドックスな構成です。麺はやや平打ちの中太麺のようです。

品名:麺屋一燈 ホタテ鶏油の濃厚魚介ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月2日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・ホタテ鶏油)
定価:税込258円
取得価格:税込258円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加