日清焼そばUFOの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:日清焼そばUFO

日清焼そばUFOのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-11-12 カップ麺
インドネシアの甘辛い焼そば「ミーゴレン」を再現した日清焼そばUFO 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。2018年11月12日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回のUFOはインドネシアの焼そばである「ミーゴレン」を題材にしたカップ焼そばです。 「ミーゴレン」とは、インドネシア甘辛い焼そばで、「ミー」は麺、「ゴレン」は揚げるという意味とのこと。揚げるとはいっても実際は揚げ...

記事を読む

2018-10-21 カップ麺
「麻辣」味のUFOあんかけ焼そば 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」。2018年10月15日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」や「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」に続く、「日清焼そばUFO」シリーズの湯切り不要のあんかけ焼そば商品です。 今回の「あんかけ焼そば」は流行りの「麻辣」味で、...

記事を読む

2018-09-11 カップ麺
チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。 チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018...

記事を読む

2018-09-11 カップ麺
湯切り不要のカップ焼そば「UFO 五目あんかけ風焼そば」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」。2018年8月27日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの商品です。カップ焼そばタイプの商品ですが、湯切りなしで食べられるのが大きな特徴です。 このカップの形状を見ると湯切りしてしまいたくなりますが、そもそも湯切り穴がついておらず、お湯を捨てられません。日清食品からは...

記事を読む

2018-07-31 カップ麺
日清焼そばUFOでありながらパスタっぽい商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」。2018年7月30日に発売された「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。濃いたらこにバターも入る、焼そばと言いつつもパスタ感が強く出ている一杯です。 「日清焼そばUFO」シリーズでは今回のようにたまにパスタっぽい商品も発売されています。日清食品のパスタには「日清Spa王」がありますが、「Spa王」はノンフ...

記事を読む

「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」はエシャロットの風味の強い甘辛なカップ焼そば!!



インドネシアの甘辛い焼そば「ミーゴレン」を再現した日清焼そばUFO

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。2018年11月12日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回のUFOはインドネシアの焼そばである「ミーゴレン」を題材にしたカップ焼そばです。

ミーゴレン」とは、インドネシア甘辛い焼そばで、「ミー」は麺、「ゴレン」は揚げるという意味とのこと。揚げるとはいっても実際は揚げておらず、ケチャップマニスというインドネシアの甘辛いソースを使って味付けられています。ケチャップマニスのケチャップとはソースの意で用いられており、トマトケチャップを使うという意味ではないようです。ただ、日本では「シンガポール風」のミーゴレンとしてトマトケチャップを使用されているものも供されており、必ずしもケチャップを使わないということでもありません。なんかややこしい話になってきますね。一般的にミーゴレンとは、甘辛い味の焼そばという認識で良いようです。ちなみに、インドネシア風炒飯である「ナシゴレン」は、ミーゴレンの麺がごはんに置き換わった料理です。ナシゴレンうまいです。

これまでの日本メーカーのカップ麺で「ミーゴレン」を扱った商品はそれほど多くありませんが、いくつか発売されてきました。日清食品が、日清インドネシア法人と共同開発で2014年に発売した「カップヌードル ミーゴレン」が私の知る限りでは最初のミーゴレンのカップ麺で、2016年にも四角だったカップ形状を丸くして発売されていました(「カップヌードル ミーゴレン」 (2回目))。甘くて辛いソースとフライドエシャロットの甘さが特徴的な一杯でした。また、イオングループのプライベートブランドであるトップバリュからも「World Dining ミーゴレン MI GORENG」という商品が出ており、こちらは現行商品として現在も店頭に並んでいます。この商品はトマトケチャップが使用されており、シンガポール風の味でした。また、外国食品を取り扱うお店では、タイやインドネシアのメーカーが現地で売っているミーゴレンの袋麺を見かけることがあります。結構辛い上にとても甘くて、日本メーカーが出していたカップ麺より強くエスニック感が出ています。

今回はカップヌードルの時と同じ日清食品製なので、おそらくカップヌードルの時の味が踏襲されていると思いますが、果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O. ミーゴレン
メーカー:日清食品
発売日:2018年11月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・フライドエシャロット)
定価:税別180円
取得価格:税込円()

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」



「麻辣」味のUFOあんかけ焼そば

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」。2018年10月15日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」や「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」に続く、「日清焼そばUFO」シリーズの湯切り不要のあんかけ焼そば商品です。

今回の「あんかけ焼そば」は流行りの「麻辣」味で、「湯切り不要」とともに辛さやシビレも期待できそうです。さすがに購買層の広い「UFO」シリーズなので、激辛とか強いシビレは期待できないかもしれませんが、それなりのパンチ力を期待したいところ。以前発売されていた「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」では、大辛と言いつつ辛口程度の辛さでしたが、今回は「麻辣」なのでそれ以上の辛さは求めたいところですね。

それでは「麻辣」味のあんかけ焼そば、どんな一杯になっているのか食べてみたいと思います。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・とろみの素)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーハン焼そば再び!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」



チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。

チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018年4月にまるか食品から「ペヤング 炒飯風やきそば」が出ていました。「あみ印食品工業」の「炒飯の素」を使用しチャーハンの味を出そうとしていましたが、チャーハンらしい炒めた風味がまったく感じられず、残念ながら「チャーハンの『素』味」ではあっても「チャーハン味」ではなかった印象でした。今回は業界最王手である日清食品が本気を出したチャーハン味で、パッケージに「まるで炒め味!!」との記載もあるため、ペヤングのような「チャーハンの『素』味」ではなく、しっかりチャーハンの味に仕上げてきたのではないかと期待しています。

こんなブログをやっていてアレなんですが、個人的にはチャーハンはラーメン以上に大好きな料理なので、わざわざ焼そばにせんでも普通にごはんで食べたいと思わなくもないですが、遊び心満載の発想をおいしい商品として帰結させるのは、日清食品が最もうまくできそうな分野なので、本当に楽しみです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要





細切れのチャーシューとたまごがたくさん入っています。特にたまごはチャーハンの必須要素なので、チャーハン焼そば成立の第1段階クリアといったところでしょうか。

品名:日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・調味オイル)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」



湯切り不要のカップ焼そば「UFO 五目あんかけ風焼そば」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」。2018年8月27日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの商品です。カップ焼そばタイプの商品ですが、湯切りなしで食べられるのが大きな特徴です。



このカップの形状を見ると湯切りしてしまいたくなりますが、そもそも湯切り穴がついておらず、お湯を捨てられません。日清食品からは、「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」や「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」といった湯切り不要のカップ麺が以前にも発売されていて、今回は「あんかけ中華風焼そば」の発展形商品とのことです。「あんかけ中華風焼そば」に入っていたキャベツ、キクラゲ、ニンジンに加え、今回から新たにチャーシューとネギが加わって5種の具材になったとのことです。

新しくなった湯切りなしのあんかけ風焼そばは果たしてどんな味なのか、前作は製法に特徴はあったものの味に大きなインパクトはなかったので、今回はパンチ力ある味に期待したいところです。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年8月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・とろみの素)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

濃いたらこバター味!!日清食品 「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」



日清焼そばUFOでありながらパスタっぽい商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」。2018年7月30日に発売された「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。濃いたらこにバターも入る、焼そばと言いつつもパスタ感が強く出ている一杯です。

日清焼そばUFO」シリーズでは今回のようにたまにパスタっぽい商品も発売されています。日清食品のパスタには「日清Spa王」がありますが、「Spa王」はノンフライ麺商品。もうひとつ「日清焼すぱ」シリーズもあってこちらは油揚げ麺だけどオープンプライスの商品。「日清焼そばUFO」は焼そばシリーズでありつつも、たまに両パスタシリーズの中間価格帯の商品も担っています。

これまでにもUFOのたらこは出ていたことがありますが、今回はUFOのキャッチコピー「濃い濃い」のついたたらこ味ということで、かなり期待できそうです。どんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ
メーカー:日清食品
発売日:2018年7月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・焼たらこふりかけ)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加