日清具多の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:日清具多

日清具多のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2013-05-08 カップ麺
どうもー、ハンサムです。もうすぐ母の日ですねー。今年は電気ケトルを欲しがっていたので、ティファールの赤い電気ケトルをカーネーション代わりに届けてきました。自分も電気ケトルを使ってみたくて、買うか否か迷って2年ほど経ちますがw、自分のものってなかなか買えないんですよねー。優柔不断っていうかケチっていうか(苦笑 さて、今回のカップ麺は、日清食品の「日清GooTa デミハンバーグ麺」です。前回の厚切角煮麺は、角...

記事を読む

2013-02-16 カップ麺
どうもー、ハンサムです。みなさん、ワンクリック詐欺には気をつけてくださいね。焦ってパニックになってはいけません。とりあえず落ち着いてグーグル先生に相談しましょう。…え? まさかそんなワタクシがつい今朝方にワンk(ry さて今回のカップ麺は、日清食品の「日清GooTa 厚切角煮麺」です。こちら18日発売予定なんですが、ローソンで売ってて購入しました。他にも目撃情報があって、なんですかね? まぁ別にいつ発売されて...

記事を読む

2010-07-13 カップ麺
オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) 具多なのでやはり具がスープや麺より前に出ていて、スープの味はかなりおとなしめです。具の高菜はこの商品の売りだけあってかなりよくできているし、乾燥チャーシューも相変わらずジューシーでおいしかったです。ただ濃厚なとんこつラーメンを食べたいと思うとちょっとがっかりするかもしれません。...

記事を読む

2009-10-24 カップ麺
プロ野球は日本シリーズへ向けていよいよ佳境に入ってきましたね。私はクライマックスシリーズというシステムはシーズン成績を軽視しているようで好きじゃないので、1位のチーム同士が日本シリーズで戦う展開になるとシーズン成績がダテではないことがわかっていいと思うんですが、まだまだもうひと波乱あるんですかね。 今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 二味重叉焼麺 (ふたあじかさねチャーシューめん)」。「日清具多...

記事を読む

2009-05-29 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」。横浜開港150周年記念商品として、関東甲信越限定発売の「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ フレンチカレーヌードル」や「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ 横濱ハヤシヌードル」と共に発売されました。北海道にいる私には今回の具多しか食べられませんが、なんだか期待できそうなパッケージだと思いました。 スー...

記事を読む

日清食品 「日清GooTa デミハンバーグ麺」

005_20130508163959.jpg

どうもー、ハンサムです。もうすぐ母の日ですねー。今年は電気ケトルを欲しがっていたので、ティファールの赤い電気ケトルをカーネーション代わりに届けてきました。自分も電気ケトルを使ってみたくて、買うか否か迷って2年ほど経ちますがw、自分のものってなかなか買えないんですよねー。優柔不断っていうかケチっていうか(苦笑

さて、今回のカップ麺は、日清食品の「日清GooTa デミハンバーグ麺」です。前回の厚切角煮麺は、角煮が変な食感でイマイチな感じでしたが、今回のハンバーグはどんななんでしょうか。てか、お湯入れる前、フィルムを取ったら既にデミグラスの香りがする…いい匂いですw

006_20130508163959.jpg

011_20130508163958.jpg

019_20130508163958.jpg
こちらハンバーグを崩した状態。やたら混ぜると崩れてしまいそうです。

スープは、「肉のうまみとトマトの酸味のバランスが良い、濃厚なデミグラススープ」だそうです。これは完全におかずの味ですw トマトの酸味を直接的に感じるわけではないですが、デミグラススープが全然しつこくなく、最後まで美味しく食べられたのはトマトのおかげなのかなと思います。美味しいー。ノンフライ麺なので雑味がない感じがします。透き通ってる雰囲気。

は、「小麦の風味を感じられる、生麺食感のノンフライストレート麺」だそうです。ちょっと太めの黄色がかった麺で小麦の風味がきちんと感じられます。歯切れが良く、ストレートなのでパスタみたいな雰囲気があります。スープがデミグラスなのでパスタっぽい感じがよく合います。ノンフライなので重量感があるところも良かったです。

は、「お湯を注ぐだけで戻るボリューム感あふれる大判ハンバーグ、インゲン、コーン、レッドベル」だそうです。さて、注目のハンバーグですが、とても柔らかくてスープを混ぜる時に崩れそうになりました。肉っぽい塊をふわっとした肉っぽいもので繋いでるって感じですが、お湯で戻した乾燥した具にしてはよく出来てるなぁという印象でした。大きいので存在感もしっかり食べた感もあって良かったです。パッケージのようには掴めませんし、デミグラスソースがかかってるような風にはなりませんけどねw インゲン、コーン、レッドベルも彩りが良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
デミグラス系のカップ麺は今までいくつかあったので何も考えず食べましたが、スープが上品な感じで美味しくて意外でした。ノンフライ麺なので透き通った感じ、というのかな。縦型GooTaは「たて型カップ麺ならではの「簡便性」「利便性」と、従来のたて型カップ麺では実現できなかった「本格感」「贅沢感」を最新の技術で両立」なのだそうですが、小分けの袋がない、お湯を注ぐだけ、ノンフライ麺と上品なスープ、大きくて美味しい具。って事で、全くその通りだなーと思いました。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清GooTa 厚切角煮麺」

001_20130217000930.jpg

どうもー、ハンサムです。みなさん、ワンクリック詐欺には気をつけてくださいね。焦ってパニックになってはいけません。とりあえず落ち着いてグーグル先生に相談しましょう。…え? まさかそんなワタクシがつい今朝方にワンk(ry

さて今回のカップ麺は、日清食品の「日清GooTa 厚切角煮麺」です。こちら18日発売予定なんですが、ローソンで売ってて購入しました。他にも目撃情報があって、なんですかね? まぁ別にいつ発売されてもいいんですがw 見つからないより全然いいです。久しぶりのGootaですが、今回はタテ型ですね。お値段も高めです。

007_20130217000930.jpg

016_20130217000929.jpg

スープは、「鶏をベースにしたしょうゆスープに、焦がしたネギの風味を付加した、あっさりながら奥深いスープ」だそうです。うん、味付けが控えめっていうか、優しい味わいのスープです。焦がしネギの風味もほんのりあって美味しいです。飲んでも体に悪そうな雰囲気を感じられませんw そして麺の風味と良く合います。控えめだけど美味しい。

は、「小麦の風味を感じられる、生麺食感のノンフライストレート麺」だそうです。この麺美味しいですねー。ほんと小麦の風味が感じられて、食感もしっかりして美味しい。どんなスープにも合いそうな麺です。油揚げ麺ってなんだろうな…とか思ってしまう…w

は、「お湯を注ぐだけで戻るボリューム感あふれるジューシーな豚角煮、タマネギ、ネギ」だそうです。さーこの商品の目玉、豚角煮ですが。まず食感ですが、スポンジみたいになってて、硬いスカスカの中から味付けされた汁がにじみ出てくる感じです。肉のジューシーさはありません。不自然にジューシーだけど。きつねうどんのお揚げがパワーアップした感じです。そして味付けが濃い。別にマズイわけじゃないんですが、柔らかい味のスープとは全く別物で一体感が全然ないんです。それがちょっと残念でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープと麺だけで食べると、とても柔らかい味で繊細な雰囲気があってバランスがいいなぁって感じなんですが、具の豚角煮だけがちょっと暴走している感じで、このカップ麺全体のバランスで見るとちょっとチグハグな感じがしました。具のお肉もそんなにマズイわけじゃないけど、別に美味しいわけでもなく…ボリュームはあるんですけどね。なんだかすごく惜しい印象の一杯でした。ご飯との相性はかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清具多 高菜豚骨叉焼麺 (たかなとんこつチャーシューめん)」







オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
具多なのでやはり具がスープや麺より前に出ていて、スープの味はかなりおとなしめです。具の高菜はこの商品の売りだけあってかなりよくできているし、乾燥チャーシューも相変わらずジューシーでおいしかったです。ただ濃厚なとんこつラーメンを食べたいと思うとちょっとがっかりするかもしれません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清具多 二味重叉焼麺 (ふたあじかさねチャーシューめん)」



プロ野球は日本シリーズへ向けていよいよ佳境に入ってきましたね。私はクライマックスシリーズというシステムはシーズン成績を軽視しているようで好きじゃないので、1位のチーム同士が日本シリーズで戦う展開になるとシーズン成績がダテではないことがわかっていいと思うんですが、まだまだもうひと波乱あるんですかね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 二味重叉焼麺 (ふたあじかさねチャーシューめん)」。「日清具多」シリーズの新作です。2種類のレトルトチャーシューを入れてくるのなんていかにも具多にしかできそうなことですが、果たして値段に見合う味になっているでしょうか。





スープは、「豚骨とチキンのベースに魚介のうまみを加えた、濃厚ながらも飲み干したくなる魚介豚骨醤油味」とのこと。まさに飲み干したくなるうまさのあるスープですが、このシリーズは具を前に出すためにスープの味が控えめなんですよね。今回も同じで、よく味わうとまろやかでおいしいスープなんですが、やっぱりインパクトには欠けます。

は、「コシとつるみがあり、スープがしっかり絡む中細ノンフライめん」とのこと。カップ麺とは思えない自然なやわらかさのある麺です。特に特徴がある感じではないですが、中華料理店で出てきそうな麺でした。

は、「ジューシーでやわらかな食感の『豚バラ』と、あっさりとした味でしっかりした食感の『肩ロース』の2種類の炙り叉焼」と、輪切りネギ、唐辛子。上の写真でわかるとおり細切れです。確かにやわらかい食感のチャーシューと硬い食感のチャーシューはありましたが、こんな細切れで入っていると安っぽいです。味に特徴を感じず、前にも食べたことあるチャーシューという感じでした。これなら日清の他の高級カップ麺で使われる乾燥チャーシューを3枚か4枚入れてくれた方がインパクト大きいと思うんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
スープのデキは良いし、麺もおいしいし、決してまずくはないんですが、「日清具多」というブランドを背負って出てきた商品であることや、285円という安くなったとはいえ日清の最高級カップ麺として、今回のチャーシューはそれに見合うレベルではないと判断しました。肉の量自体は少なくないんでしょうけど、細切れで出てこられるとかなりガッカリしてしまいます。味も別段新しくなった感じはなく、かなり拍子抜けするチャーシューでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」



今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 紅叉焼 (べにチャーシュー) 横浜タンメン」。横浜開港150周年記念商品として、関東甲信越限定発売の「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ フレンチカレーヌードル」や「ヨコハマトラディショナルヌードル ハマトラ 横濱ハヤシヌードル」と共に発売されました。北海道にいる私には今回の具多しか食べられませんが、なんだか期待できそうなパッケージだと思いました。





スープは、「チキンのうまみと野菜の甘み、炒め感がある、コクのある塩味スープ」とのこと。確かにその通りで、炒めた香ばしい油と野菜の甘みの出たしお味のスープがとてもおいしかったです。具多って文字通り具が売りの製品だけど、このスープはそれだけでも売りになるでしょうね。おいしいタンメンお店のタンメンの味をお湯だけで再現するってすごいなぁと感心するおいしさでした。

は、白っぽくて平打ちのノンフライ麺。加水の少ないタイプの麺ですが、スープの繊細な風味にあわせて、主張が弱くそれでいてスープをよく拾う平打ちと縮れがあり、うまくできているなぁと感心しました。麺に主張が小さいので単体でどうこう言うことはないのですが、このスープにこの麺ありってところでしたね。

は、五香 (ウーシャン) の香りがほんのり楽しめるという大判の紅叉焼、キャベツ、白菜、揚げネギ、ニンジン、もやし、黒キクラゲ、ニラ。具多シリーズには珍しく、一点豪華主義で挑んできた大判のチャーシューは、五香の味なのかどうかよくわからなかったけど、周りに甘みがあって肉はジューシーで、間違いなく今まで私が食べてきたカップ麺のチャーシューの中で最もおいしかったです。もともと日清の乾燥チャーシューはおいしいんだけど、周囲の甘みのおかげでいっそうおいしく感じられました。しかもこの甘みが、香りは良いけど淡白になりがちな今回のようなしお味スープの中で引き立ってました。こんな素晴らしいチャーシューがあってもこの商品の主役はスープだと私は思っていますが、キャベツなどの甘みを出している野菜を含め、スープとのとても良い相乗効果があったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
炒めた感じと野菜の甘みがよく出ていたスープは、具多の主役が具であることを忘れさせるデキでした。だからといって具も負けていなく、今回の紅叉焼は私の中で過去最強の具といっても良い味でした。今まで食べた具多の中でも一番の一杯かな。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加