日本うまいもんの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:日本うまいもん

日本うまいもんのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-06 カップ麺
青森のご当地ラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」の再現商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」。2016年11月7日にリニューアル発売された商品なので新商品ではなく、また、販売地域が東北地方のみとなっています。ただ、大手スーパーのイオンで定期的に東北フェアとか日本各地のラーメンフェアとかで売られているのを見かけるので、東北地方在住じゃなくても手に入れられ...

記事を読む

2017-02-11 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン」。北海道のラーメンといえば札幌のみそラーメンが有名ですが、北海道にはご当地ラーメンが他にもいくつかあって、そのうち函館のしおラーメンとともに旭川のしょうゆラーメンも北海道内では高い知名度があります。旭川ラーメンは魚介の入ったしょうゆ味で、札幌ラーメンと同様に表面にラードが浮くのが特徴です。蜂屋とか青葉とか、老舗と呼ばれるラー...

記事を読む

2014-04-18 カップ麺
どうもオサーンです。オレ決めました。これからダンボール戦機のプラモを作ります。まずひとつめには一番好きなLBXであるナイトメアに挑戦します。いっぱい揃えて並べてニヤニヤするんだ~。でももう続編って出ないっぽいですよね。これから入り込んでっていい趣味なのかどうか。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」。津軽ラーメンとは、「煮干しがほのかに香るあっさり...

記事を読む

2014-03-12 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、10年ぶりぐらいにニッポン放送を聴きました。前の仕事でほぼ毎日ニッポン放送を聴いていたので、その頃のアナウンサーの方々の声も聴けて、まるでしばらく会ってない友人に会ったような気持ちになりましたw あとは、このCM変わってないなー!とかwいろいろ懐かしかったです。ラジオいいですねー。これから機会を見つけて聴こうかなーと思います。 さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃ...

記事を読む

2011-09-29 カップ麺
どうもオサーンです。先日、周りにいた同僚に、私が大好きでよく持ち歩いている黒飴を配ったんですが、同僚の1人がそれを受け取って「おじいちゃんの飴だ~懐かしい」と言ってきました。私は黒飴大好きですが、まぁおじいちゃんの飴といわれても文句はありません。かなり懐かしいお菓子の部類に入ると思うので。一方でその同僚、周りに歌舞伎揚げを配っていました。ん?歌舞伎揚げはおじいちゃんのお菓子じゃないの?その同僚曰く...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」



青森のご当地ラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」の再現商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」。2016年11月7日にリニューアル発売された商品なので新商品ではなく、また、販売地域が東北地方のみとなっています。ただ、大手スーパーのイオンで定期的に東北フェアとか日本各地のラーメンフェアとかで売られているのを見かけるので、東北地方在住じゃなくても手に入れられる機会は多少あるのではないかと思います。「味噌カレー牛乳ラーメン」は青森のご当地ラーメンのひとつで、青森にある札幌ラーメンのお店(ややこしい)を中心に5店舗(2012年時点)で供されているそうです。青森のご当地ラーメンでありながら札幌みそラーメンの派生という面白い存在です。カップ麺としても2008年からリニューアルを経ながら継続して販売されている商品で、結構な歴史があります。このブログではその2008年に最初に発売された時に1度食べています。当時とはだいぶ中身が異なっているようで、果たしてどんな味なのか楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん 日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年11月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別240円
取得価格:税込224円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン」。北海道のラーメンといえば札幌のみそラーメンが有名ですが、北海道にはご当地ラーメンが他にもいくつかあって、そのうち函館のしおラーメンとともに旭川のしょうゆラーメンも北海道内では高い知名度があります。旭川ラーメンは魚介の入ったしょうゆ味で、札幌ラーメンと同様に表面にラードが浮くのが特徴です。蜂屋とか青葉とか、老舗と呼ばれるラーメン店がいくつか存在しています。



商品概要

品名:マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2017年2月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税込240円
取得価格:税込258円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」



どうもオサーンです。オレ決めました。これからダンボール戦機のプラモを作ります。まずひとつめには一番好きなLBXであるナイトメアに挑戦します。いっぱい揃えて並べてニヤニヤするんだ~。でももう続編って出ないっぽいですよね。これから入り込んでっていい趣味なのかどうか。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」。津軽ラーメンとは、「煮干しがほのかに香るあっさりとした醤油味の「王道系」と、煮干しの風味を前面に押し出した「濃厚煮干し系」に分類され」るとのことで、今回の商品は「濃厚煮干し系」で、煮干しガッツリのスープが期待できそうです。





スープは、「ポークをベースに煮干しの旨味を利かせた濃厚なスープ」で「オイルにも煮干しの風味を利かせてインパクトを出し」たとのこと。最近流行りの濃厚な煮干しを期待したんですが、実際はそうでもなく、ガンガン煮干しというよりもまろやか煮干しという感じで、ポークも存在感あるし、また、魚介も煮干しだけではないように感じられました。商品名の「激にぼ」という名前はちょっと当てはまらない印象ですが、このジワジワ来る煮干しもおいしいです。上品に煮干しが効いています。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。いつもの東洋水産の高価格帯商品のノンフライ麺に比べ、小麦感が強く歯応えがしっかりした麺です。そしてこの麺が煮干しスープとよくマッチしていて好印象でした。ベストバランスですね。

は、「チャーシュー、メンマ、ねぎ」とのこと。これは特に特徴のない具かな。メンマが煮干しとよくあうってことくらいでしょうか。メンマってつくづく万能選手ですね。今度自分で作ってみたい。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
思っていたようなガンガン煮干し系ではなかったですが、これはこれでやわらかい煮干し味がクセになる味わいです。極端に振らないところがいかにも東洋水産らしい商品で、おいしいスープでした。麺のデキもよく、高評価にしました。とても良い商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 新潟生姜醤油ラーメン」

20140312_1.jpg どうもー、ハンサムです。先日、10年ぶりぐらいにニッポン放送を聴きました。前の仕事でほぼ毎日ニッポン放送を聴いていたので、その頃のアナウンサーの方々の声も聴けて、まるでしばらく会ってない友人に会ったような気持ちになりましたw あとは、このCM変わってないなー!とかwいろいろ懐かしかったです。ラジオいいですねー。これから機会を見つけて聴こうかなーと思います。

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 新潟生姜醤油ラーメン」です。生姜醤油ラーメンなんて美味しそう。しかもノンフライ麺だし、楽しみです。

20140312_2.jpg

20140312_3.jpg

スープは、「ポークとチキンをベースに、野菜や昆布等の旨味と甘味を利かせた、コクのある醤油スープ。生姜の風味でアクセント」だそうです。生姜の香りがしっかりありますが、香りほど味には影響ないです。体がぽかぽかするとかなかったです。醤油の風味もダシの旨みもしっかりあって、なかなか濃厚なスープでした。生姜の香りとスープがいいバランスで合っていたと思います。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持ったノンフライ麺。ナチュラルウェーブ製法」だそうです。麺うまいってー。細めでつるっとしてコシがあり、麺の風味もある美味しい麺でした。スープとの相性バッチリです。品のある感じ。

は、「チャーシュー、メンマ、ねぎ、焼き海苔(2 枚)」だそうです。チャーシューがちょっと作り物っぽいですがジューシーで美味しかったです。メンマはちょこっと。海苔2枚がいいですねー。2回楽しめる。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
生姜醤油ラーメンとのことで、生姜をどこまで効かせるかっていうバランスが大変だったんじゃないかなーと思いますが、自分には効きすぎでもなく物足りなくもなく、とても美味しいバランスでした。生姜が苦手じゃなければ満足できる一杯だと思います。生姜に頼らずスープ自体もしっかり美味しいのが好印象。麺も美味しくてラーメン1杯としての完成度が高いなーと思いました。また食べたいと思える1杯でした。ご飯との相性もなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン」



どうもオサーンです。先日、周りにいた同僚に、私が大好きでよく持ち歩いている黒飴を配ったんですが、同僚の1人がそれを受け取って「おじいちゃんの飴だ~懐かしい」と言ってきました。私は黒飴大好きですが、まぁおじいちゃんの飴といわれても文句はありません。かなり懐かしいお菓子の部類に入ると思うので。一方でその同僚、周りに歌舞伎揚げを配っていました。ん?歌舞伎揚げはおじいちゃんのお菓子じゃないの?その同僚曰く、歌舞伎揚げは最先端のお菓子とのことでした。いやー意味わからんくねすかね?w

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン」。玉名ラーメンとは、久留米ラーメンの流れを汲み、熊本ラーメンの原型となったといわれる、熊本県玉名市を中心に振る舞われているご当地ラーメンとのことです。今回の商品がなけれがもちろん食べたことはないしその存在すらも知らなかったので、こういう商品はありがたいですね。





スープは、「豚骨エキスとにんにくエキスベースの濃厚な豚骨スープに、焦がしにんにく風味の油をあわせ」たとのこと。とんこつスープですが、あんまりとんこつ味はしません。なので、濃厚とんこつスープを期待すると期待はずれですが、油のニンニク風味が濃厚感を出していておいしいです。この商品に関しては、とんこつスープではなくほのかなニンニクスープを食べると考えた方が良いと思います。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ中太麺」で、「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。東洋水産の高価格帯商品の麺は、このナチュラルウェーブ製法の麺ですね。中太麺と紹介されていますが私の感覚では中細麺ですかね。味も食感も繊細な感じがしておいしい麺だとは思いますが、どんな味のラーメンでも同じ麺なの高価格帯商品としてはどうなんだろうと思ってしまいます。ただ、今回はスープと麺の相性は良かったです。ほのかなニンニクスープの中で麺のやわらかな味がちょうどよく主張していました。

は、「(先入れかやく)焼豚、わけぎ、きくらげ」、「(後入れかやく)焦がしにんにくチップ」とのこと。チャーシューは小さい上に防腐剤っぽい変な味がしましたが、他はなかなかレベルが高いです。焦がしニンニクチップは風味豊かでこの一杯を特徴付けるものであり、わけぎは量が多く、きくらげはコリコリしていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ほとんどとんこつの存在は感じられませんでしたが、ニンニクラーメンとしてはなかなかおいしかったです。スープと麺の相性もよく、ニンニクの味の中に上品さを感じられる一杯で良かったです。熊本ラーメンもとんこつがそんな前に出てこないので、玉名ラーメンも同じ感じなんですかね?おいしかったですが、この値段ならこれくらいやって当然なのでこの評価。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加