寿がきや食品の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:寿がきや食品

寿がきや食品のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-30 カップ麺
今年で10週年を迎えた寿がきや食品の「辛辛魚」 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は今年も加ト吉水産。いよいよ今年も辛辛魚の季節がやってきました。「辛辛魚らーめん」は、東京石神井公園にあるラーメン店「麺処井の庄」の看板メニューで、カップ麺同様にお店も大人気のようです。寿がきや食品の「辛辛魚」シリーズは今年で10週年となります。発売を今か今かと楽しみにしていた方も多...

記事を読む

2017-12-21 カップ麺
「冬のコク塩ラーメン」に続く「冬の~」シリーズの担々麺 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬の濃厚担々麺」。製造は加ト吉水産(テーブルマーク)。寿がきや食品の冬の定番商品である「冬のコク塩ラーメン」の担々麺バージョンですね。商品名には示されていないものの、パッケージで豆乳入りであることが強調されています。これから「冬の~」シリーズとしてろいろい出てきそうな気配がします。別に冬だけと言わず、「春の~...

記事を読む

2017-11-26 カップ麺
2008年から続く寿がきや食品の定番「コク塩ラーメン」 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬のコク塩ラーメン」。製造は加ト吉水産(テーブルマーク)。冬のこの時期になると毎年発売される寿がきや食品の定番「コク塩ラーメン」。「冬のコク塩ラーメン」だったり「冬季限定コク塩ラーメン」だったりと、細かい商品名は違うものの、2008年から続く商品となっています。このブログでは食べたり食べなかったりしているものの、最初...

記事を読む

2017-10-28 カップ麺
渋谷の人気店「鬼そば藤谷」の看板メニュー「鬼塩ラーメン」を再現 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」。製造は加ト吉水産。東京渋谷にあるラーメン店「鬼そば藤谷」の看板メニュー「鬼塩ラーメン」を再現した商品となっています。店主はものまね芸人の「HEY!たくちゃん」で、同時に「支那そばや」の佐野実氏とも、氏のものまねをしていた縁でつながりが深かったとのこと。かなり面白い経歴の方で...

記事を読む

2017-09-22 カップ麺
白えびラーメンは富山ではそれほど一般的なメニューではなさそう 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの商品です。このブログ2回目の登場で、前回は2015年4月発売でした。今回は麺が新しくなり、かやくも見直されたとのこと。白えびのラーメンは富山県でもそれど供されているお店は見当たらず、一般的な認知を得ている種類のラーメンではないようですが、富山グラッ...

記事を読む

2017-08-23 カップ麺
「人生餃子」は名古屋にある台湾ラーメン・皿台湾と餃子の人気店 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「八剱ROCK人生餃子 汁なし台湾ラーメン」。「人生餃子」は、名古屋にある餃子とラーメンの人気店で、特に台湾ラーメンと台湾まぜそばの皿台湾というメニューが人気のようです。今回再現しているのはその「皿台湾」。ネットで皿台湾の画像を確認してみましたが、これはかなりうまそう。今回のカップ麺もかなり期待できそうです。...

記事を読む

2017-07-27 カップ麺
広島汁なし担々麺でノンフライ麺とくれば、もうおいしいのは約束されたようなもの 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」。先週7月17日発売の商品ですが、うちのあたりでは今週になって店頭に置かれ始めたので食べてみることにしました。ラーメン業界を席巻している広島汁なし担々麺で、しかもノンフライ麺とあっては期待せずにはいられません。今月発売されこのブログでも記事にしたヤマダイの「ニ...

記事を読む

2017-06-23 カップ麺
ドゥエイタリアンはイタリアンとラーメンの融合をコンセプトとしたミシュランガイド掲載店 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。東京市ヶ谷にある有名店「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」監修による、お店のメニュー「れもんらぁ麺」の再現商品です。イタリアンとラーメンの融合をコンセプトとした「ドゥエイタリアン」は、女性客が8割にも及ぶお店...

記事を読む

2017-05-25 カップ麺
銀座香味徳ってどんなお店? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。全国的に知名度が上がってきている鳥取牛骨ラーメンの商品です。 銀座香味徳(かみとく)は、銀座一丁目にある鳥取牛骨ラーメン専門店で、鳥取の本店は60年続く名店です。銀座のお店は本店とは多少メニューが違うようで、看板メニューである「香味徳ラーメン」の別名が今回の...

記事を読む

2017-03-26 カップ麺
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。このシリーズはスープがなかなか秀逸なので楽しみなんですが、発売頻度が低いのが難点ですね。前回の発売商品はおそらく1年前の富山白えびラーメンだったんじゃないかと思います。もうちょっと頻繁に全国の麺をめぐってもらいたいですね。久々の麺めぐりで今回は和歌山ラーメン!和歌山ラーメン結構好きな味なので楽し...

記事を読む

寿がきや食品 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」 (9回目 2018年)



今年で10週年を迎えた寿がきや食品の「辛辛魚」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は今年も加ト吉水産。いよいよ今年も辛辛魚の季節がやってきました。「辛辛魚らーめん」は、東京石神井公園にあるラーメン店「麺処井の庄」の看板メニューで、カップ麺同様にお店も大人気のようです。寿がきや食品の「辛辛魚」シリーズは今年で10週年となります。発売を今か今かと楽しみにしていた方も多いと思います。このブログでは辛辛魚の初の登場となった2009年から食べ初めて今回で9回目のレポで、1度だけ逃していますがそれ以外は食べています。今振り返るとなんで1度だけ食べなかったんだろうとちょっと後悔しています。さて今年の辛辛魚は10周年ということで、スープと辛節粉の量が増量されているとのこと。いつもよりパワーアップした辛辛魚が期待できそうですね。楽しみです。



品名:麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー:寿がきや食品
発売日:2018年1月29日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入りスープの素・後入れ粉末)
定価:税別260円
取得価格:税込280円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「冬の濃厚担々麺」



「冬のコク塩ラーメン」に続く「冬の~」シリーズの担々麺

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬の濃厚担々麺」。製造は加ト吉水産(テーブルマーク)。寿がきや食品の冬の定番商品である「冬のコク塩ラーメン」の担々麺バージョンですね。商品名には示されていないものの、パッケージで豆乳入りであることが強調されています。これから「冬の~」シリーズとしてろいろい出てきそうな気配がします。別に冬だけと言わず、「春の~」でも「夏の~」でもどんどん出してもらいたいですけどね。今回の豆乳の入った担々麺はどんな味なのでしょうか。「冬のコク塩ラーメン」がおいしい商品なのでこちらも楽しみです。



品名:冬の濃厚担々麺
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年12月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入りスープの素・あとのせかやく)
定価:税別238円
取得価格:税込257円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「冬のコク塩ラーメン」 (2017)



2008年から続く寿がきや食品の定番「コク塩ラーメン」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬のコク塩ラーメン」。製造は加ト吉水産(テーブルマーク)。冬のこの時期になると毎年発売される寿がきや食品の定番「コク塩ラーメン」。「冬のコク塩ラーメン」だったり「冬季限定コク塩ラーメン」だったりと、細かい商品名は違うものの、2008年から続く商品となっています。このブログでは食べたり食べなかったりしているものの、最初の「コク塩ラーメン」から食べていて今回で6回目。いや~食べていますね。当初から背脂ののったしお味のスープを基本線とし、その上に毎年マイナーチェンジが加わっています。今回の「コク塩ラーメン」はどんな味になっているのでしょうか。



品名:冬のコク塩ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年11月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れかやく入りスープ・かやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」



渋谷の人気店「鬼そば藤谷」の看板メニュー「鬼塩ラーメン」を再現

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」。製造は加ト吉水産。東京渋谷にあるラーメン店「鬼そば藤谷」の看板メニュー「鬼塩ラーメン」を再現した商品となっています。店主はものまね芸人の「HEY!たくちゃん」で、同時に「支那そばや」の佐野実氏とも、氏のものまねをしていた縁でつながりが深かったとのこと。かなり面白い経歴の方ですね。お店もかなりの人気店で行列は必至のようです。材料にお金をかけていて、原価率がかなり高いのもお店の特徴のようです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。楽しみです。



品名:鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年10月23日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別238円
取得価格:税込257円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」



白えびラーメンは富山ではそれほど一般的なメニューではなさそう

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの商品です。このブログ2回目の登場で、前回は2015年4月発売でした。今回は麺が新しくなり、かやくも見直されたとのこと。白えびのラーメンは富山県でもそれど供されているお店は見当たらず、一般的な認知を得ている種類のラーメンではないようですが、富山グラックで有名な「麺処いろは」には、「ブラック」の対する「白」のメニューとして存在しているようです。今回の商品がそこのラーメンをイメージしているのかはわかりませんが、前回のこの商品からどう変化しているのか楽しみです。



品名:全国麺めぐり 富山白えびラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年9月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れかやく入スープ・かやく)
定価:税別218円
取得価格:税込235円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「八剱ROCK人生餃子 汁なし台湾ラーメン」



「人生餃子」は名古屋にある台湾ラーメン・皿台湾と餃子の人気店

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「八剱ROCK人生餃子 汁なし台湾ラーメン」。「人生餃子」は、名古屋にある餃子とラーメンの人気店で、特に台湾ラーメンと台湾まぜそばの皿台湾というメニューが人気のようです。今回再現しているのはその「皿台湾」。ネットで皿台湾の画像を確認してみましたが、これはかなりうまそう。今回のカップ麺もかなり期待できそうです。前回のわかめラーメンの記事でちょっと書いたので一応触れておきますが、この商品の製造は加ト吉水産。テーブルマークのカップ麺製造を行っている子会社で、カネボウフーズのカップ麺製造を担ったノンフライ麺製造の老舗工場です。



品名:八剱ROCK人生餃子 汁なし台湾ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」



広島汁なし担々麺でノンフライ麺とくれば、もうおいしいのは約束されたようなもの

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」。先週7月17日発売の商品ですが、うちのあたりでは今週になって店頭に置かれ始めたので食べてみることにしました。ラーメン業界を席巻している広島汁なし担々麺で、しかもノンフライ麺とあっては期待せずにはいられません。今月発売されこのブログでも記事にしたヤマダイの「ニュータッチ 広島汁なし担担麺」と同様、こちらも「広島汁なし担担麺推進委員会」公認の商品となっております。広島汁なし担々麺を再現したノンフライ麺商品としては、サンヨー食品の「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」に続いての登場となります。汁なし担々麺でノンフライ麺となれば、もうおいしいのは約束されたようなものですが、念のため(と言いながらノリノリでウハウハ)食べてみたいと思います。



品名:全国麺めぐり 広島汁なし担担麺
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・あとのせかやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺」



ドゥエイタリアンはイタリアンとラーメンの融合をコンセプトとしたミシュランガイド掲載店

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。東京市ヶ谷にある有名店「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」監修による、お店のメニュー「れもんらぁ麺」の再現商品です。イタリアンとラーメンの融合をコンセプトとした「ドゥエイタリアン」は、女性客が8割にも及ぶお店で、ミシュランガイドにも3年連続掲載されています。なんだか最近はカップ麺業界ではミシュランガイド掲載店の奪い合いみたいな様相を呈していますね。「ドゥエイタリアン」は以前にも「日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ」で2015年にカップ麺化されていました。今回はメーカーが日清食品から寿がきや食品に、味もチーズからレモンに、そして油揚げ麺からノンフライ麺商品になっています。商品ページに「※ 大変酸っぱいラーメンです。酸味が苦手な方はご注意ください。」との記載が確認でき、この書き方は人気商品「辛辛魚」での辛さの注意書きと似ているため、ひょっとするとこの商品、酸味版の辛辛魚を目指しているのかもしれませんね。



品名:ドゥエイタリアン監修 レモンらぁ麺
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別250円
取得価格:税込270円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」



銀座香味徳ってどんなお店?

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。全国的に知名度が上がってきている鳥取牛骨ラーメンの商品です。

銀座香味徳(かみとく)は、銀座一丁目にある鳥取牛骨ラーメン専門店で、鳥取の本店は60年続く名店です。銀座のお店は本店とは多少メニューが違うようで、看板メニューである「香味徳ラーメン」の別名が今回の「鳥取ゴールド」です。5の付く日と雨の日に500円でラーメンが食べられるワンコインサービスを実施しているようです。結構行列になっちゃう人気店みたいですよ。

牛骨ラーメンは、カップ麺では以前にも今回と同じ寿がきや食品の全国麺めぐりシリーズで出ていました。また、エースコックがそれ以前から出していました。また、牛骨ラーメンという名前ではないですが、最近では牛テールスープとして日清食品がカップヌードルリッチで発売したのが記憶に新しいところ。牛を使ったラーメンはまだまだ数が少ないですが、豚や鶏がラーメン界で幅を利かせているのに牛が少ないのは不自然ですよね。多分今後もいっそう広まっていくのではないかと思っています。



品名:銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年5月22日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。このシリーズはスープがなかなか秀逸なので楽しみなんですが、発売頻度が低いのが難点ですね。前回の発売商品はおそらく1年前の富山白えびラーメンだったんじゃないかと思います。もうちょっと頻繁に全国の麺をめぐってもらいたいですね。久々の麺めぐりで今回は和歌山ラーメン!和歌山ラーメン結構好きな味なので楽しみです。



品名:全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年3月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入スープの素・かやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加