大黒食品工業の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:大黒食品工業

大黒食品工業のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-05 カップ麺
大黒食品のメーカーサイトには載っていない大盛カップ焼そば 今回のカップ麺は、大黒食品の「大黒 大盛り やきそば」。今回は新商品ではありません。そしてこのブログでは珍しい大黒食品工業の商品ですが、この商品はメーカーサイトに載っていないです。この商品とは別に大黒食品からは「ビック ソースやきそば(からしマヨネーズ付き)」という商品が出ているものの、今回の商品の方が麺量で20g上回っています。「ごつ盛り焼そ...

記事を読む

2017-12-02 カップ麺
「マイフレンド」でおなじみの大黒「ビックシリーズ」の担々麺 今回のカップ麺は、大黒食品工業の「ビック 担々麺」。「マイフレンド」でおなじみの大黒食品「ビックシリーズ」の商品です。このブログは基本的にコンビニに売っているカップ麺を中心に食べているので、スーパーメインで売られている大黒食品の商品にはなかなか手が回らないのですが、今週は新商品が少なく、そしてたまたま行ったダイソーにこの商品が売っていたの...

記事を読む

2017-09-02 カップ麺
大黒食品の赤いヤツ! 今回のカップ麺は、大黒食品工業の「うま辛 麻辣麺 大盛り」。先日ドン・キホーテをフラついていて見つけた今まで見たことのなかった商品で、これは新商品か!と思い購入しましたが、新商品ではなく2016年発売の模様。パッケージが地味な大黒食品の商品としては珍しく鮮烈なパッケージで、このパッケージで思わず手に取る人は多いんじゃないでしょうか。実際私が見ている前で一人買い物かごに入れていました...

記事を読む

2016-11-21 カップ麺
今回のカップ麺は、西友のプライベートブランド、みなさまのお墨付きの「大盛焼そば」。製造は大黒食品工業。普通サイズの焼そばは製造が東洋水産だったので、それとはサイズだけじゃなくて色々別物ということになるでしょう。130gの大盛商品で、ライバルは東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」や日清食品の「日清デカヤキ ソース焼そばからしマヨネーズ付」でしょう。からしマヨネーズが付いているところも思いっきり...

記事を読む

2016-01-01 カップ麺
どうもオサーンです。あけましておめでとうございます。本年もどうぞ昨年同様ご贔屓にお願い致します。1月1日は餅食べて数の子食べて、主に食方面でのみ満喫しましたが、明日からもう仕事なので、お正月は今日で終わり。明日からは通常営業のオサーンです。 今回のカップ麺は、大黒食品工業の「トムヤムクンヌードル」。新商品ではないですが、今年最初の一杯はこれにしてみたいと思います。この1~2年でずいぶんトムヤムラーメ...

記事を読む

大黒食品工業 「大黒 大盛り やきそば」



大黒食品のメーカーサイトには載っていない大盛カップ焼そば

今回のカップ麺は、大黒食品の「大黒 大盛り やきそば」。今回は新商品ではありません。そしてこのブログでは珍しい大黒食品工業の商品ですが、この商品はメーカーサイトに載っていないです。この商品とは別に大黒食品からは「ビック ソースやきそば(からしマヨネーズ付き)」という商品が出ているものの、今回の商品の方が麺量で20g上回っています。「ごつ盛り焼そば」や「日清デカヤキ」と同じ量で、これらがライバルになるかと思われます。あとはスーパーのPB商品が競合しています。税別95円で購入した大盛商品なので、多少おいしければコスパはバツグンということになりそうですが、果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:大黒 大盛り やきそば
メーカー:大黒食品工業
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・からしマヨネーズ)
定価:不明
取得価格:税別95円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大黒食品工業 「ビック 担々麺」



「マイフレンド」でおなじみの大黒「ビックシリーズ」の担々麺

今回のカップ麺は、大黒食品工業の「ビック 担々麺」。「マイフレンド」でおなじみの大黒食品「ビックシリーズ」の商品です。このブログは基本的にコンビニに売っているカップ麺を中心に食べているので、スーパーメインで売られている大黒食品の商品にはなかなか手が回らないのですが、今週は新商品が少なく、そしてたまたま行ったダイソーにこの商品が売っていたので食べてみることにしました。麺量が85gなので90gの「スーパーカップ」や「ごつ盛り」に比べるとちょっとだけ少ないですが、大盛商品に分類される商品です。



商品概要

品名:ビック 担々麺
メーカー:大黒食品工業
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・特製調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(ダイソー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大黒食品工業 「うま辛 麻辣麺 大盛り」



大黒食品の赤いヤツ!

今回のカップ麺は、大黒食品工業の「うま辛 麻辣麺 大盛り」。先日ドン・キホーテをフラついていて見つけた今まで見たことのなかった商品で、これは新商品か!と思い購入しましたが、新商品ではなく2016年発売の模様。パッケージが地味な大黒食品の商品としては珍しく鮮烈なパッケージで、このパッケージで思わず手に取る人は多いんじゃないでしょうか。実際私が見ている前で一人買い物かごに入れていました。やっぱりパッケージって大事ですよね。このブログではあまり多くレビューしていない大黒食品の商品ですが、見るからに辛そうなパッケージのこの商品、果たしてこの赤いヤツは3倍速いのか。楽しみです。



商品概要

品名:うま辛 麻辣麺 大盛り
メーカー:大黒食品工業
発売日:2016年6月1日(水)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別190円
取得価格:税込88円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのお墨付き 「大盛焼そば」



今回のカップ麺は、西友のプライベートブランド、みなさまのお墨付きの「大盛焼そば」。製造は大黒食品工業。普通サイズの焼そばは製造が東洋水産だったので、それとはサイズだけじゃなくて色々別物ということになるでしょう。130gの大盛商品で、ライバルは東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」や日清食品の「日清デカヤキ ソース焼そばからしマヨネーズ付」でしょう。からしマヨネーズが付いているところも思いっきり意識しているのでしょう。ちなみに私の行った西友ではこの商品の隣に日清デカヤキが陳列されていました。価格差は4円。もちろんこちらが安いのですが、強気というかなんというか。4円安ければこっちを買ってもらえると自身を持っているということなのでしょうか。相手は値段だけではなく味も伴ったコスパ最強カップ焼そばなんですけどね。



商品概要

品名:大盛焼そば
メーカー:みなさまのお墨付き
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・からしマヨネーズ)
定価:税込99円
取得価格:税込99円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大黒食品工業 「トムヤムクンヌードル」



どうもオサーンです。あけましておめでとうございます。本年もどうぞ昨年同様ご贔屓にお願い致します。1月1日は餅食べて数の子食べて、主に食方面でのみ満喫しましたが、明日からもう仕事なので、お正月は今日で終わり。明日からは通常営業のオサーンです。

今回のカップ麺は、大黒食品工業の「トムヤムクンヌードル」。新商品ではないですが、今年最初の一杯はこれにしてみたいと思います。この1~2年でずいぶんトムヤムラーメンの少雨品がたくさん出るようになりましたよね。ヤムヤムやアイミーの袋麺が好きな私オサーンとしては、選択肢がいろいろ増えてくれるのはとても嬉しいです。願わくば期間限定とかじゃなくて常に手に入れられるようにして欲しいところですが、この商品にも同じ気持ちを抱けるのか、楽しみに食べたいと思います。





スープは、「『魚介エキス、チキンエキス、魚醤』ベースの『辛みと酸味』を特長とする味にココナッツミルクと独特のエスニック風スパイスで強烈なインパクトのある本格トムヤムクンスープ」とのこと。結構辛いのと強烈な酸味があり、とても派手な味に仕上がっています。特に酸味は、他社製のトムヤムラーメンよりも強いどろこか、タイのインスタントとかよりも強い印象でした。レモングラスが強くて酸味を香りからも増幅させ、エスニック感を出しています。反面、ココナッツミルクや魚醤、あとは酸味系以外のスパイスといった部分はちょっと弱く、その結果、スープの重厚感にはやや欠けるように感じられました。トムヤムラーメンの一形態としてこれは大いにアリだと思います。常日頃からトムヤムラーメンを主食wとしていると、こういう強烈な酸味が欲しい時があるんですよね。おいしかったです。

は、「本格トムヤムクンスープに良く合うしなやか麺」とのこと。平たい形状の油揚げ麺で、カップヌードルの麺に比べるとだいぶ存在感のある太さで、カップスターの麺の方が近いように思います。特にトムヤムクン用にアレンジされた麺という印象はなく、普通の麺かな。食べやすい麺なので、強烈なスープの勢いに任せているとあっという間になくなってしまいます。

は、「『ぷりぷり食感の海老、彩りの良い青葱、レッドベルペッパー』入り」とのこと。定価はともかく、大黒食品製品の実売価格を考えると、これは日清やエースコックのトムヤムクン商品比べて劣ってしまうのはやむを得ないのかなと思います。あまり存在感のないエビがかろうじて入っていますといった程度でしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
トムヤムクンの酸味が強いとか、もしくはパクチーが強いと本格的だという風潮があると(勝手に)思っていますが、今回の商品を食べるとそういう向きには本格的に映る一杯のように思います。私は日清カップヌードルのトムヤムクンの方が本格的だと感じましたが、この商品のわかりやすい酸味の強さは、これはこれで大いにアリな味だと感じられました。もっと色んなところで売ってくれないかなぁこれ。激安スーパーとか業務系スーパーにしか売ってなさそうで、しかもこの商品買ったトライアルにはもう置いてなかったので、今後手に入るのかよくわかりません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加