和ラーの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:和ラー

和ラーのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-03-23 カップ麺
仙台牛を使用した「和ラー」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風」。昨年10月以来の「和ラー」シリーズの新商品です。今やスーパーに行けば大概売っていて、すっかり定番シリーズとなった感のある「和ラー」ですが、今回新たに加わったのは「宮城 仙台牛使用 テールスープ風」とのこと。仙台で牛タン食べる時によく一緒に食べるスープなんですが、これは果た...

記事を読む

2017-10-03 カップ麺
「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログでは...

記事を読む

2017-10-02 カップ麺
「きりたんぽ鍋」をラーメンにアレンジした商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」。スーパー店頭では多くの店で見かける「和ラー」シリーズの新商品です。このシリーズ、価格や内容量的には「カップヌードル」シリーズのライバルにあたりますが、同じヌードル的な方向性ではなく、和のテイストに本格的な麺という、カップヌードルとは真逆な道を歩んでいて面白いですね。この「秋田 ...

記事を読む

2017-03-22 カップ麺
今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 両国 ちゃんこ鍋風」。「和ラー」シリーズ第2弾商品の一角です。ちゃんこ鍋をイメージしたラーメンとのことで、鶏の味がメインになるんでしょうね。全然関係ないですが、ハンサム氏は昔ちゃんこ鍋屋でアルバイトをしていたことがあるそうなので、おいしかったかどうか訊いてみたんですが、働いていたけど食べてはいないそうでよくわからないそうです。私も昔ちゃんこ屋に入...

記事を読む

2017-03-21 カップ麺
今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 北海道根室 かにの鉄砲汁風」。パッケージに1000万食突破と書いています。なかなかすごい数字ですね。今回「和ラー」シリーズ第2段となるわけですが、「博多水炊き風」は前回から継続で、今回新たに「北海道根室かにの鉄砲汁風」と「両国ちゃんこ風」が加わりました。そして「能登海老汁風」と「津軽帆立貝焼き味噌風」は廃番です。ちょっと待てよ、能登海老汁風は和ラーの...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風」



仙台牛を使用した「和ラー」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風」。昨年10月以来の「和ラー」シリーズの新商品です。今やスーパーに行けば大概売っていて、すっかり定番シリーズとなった感のある「和ラー」ですが、今回新たに加わったのは「宮城 仙台牛使用 テールスープ風」とのこと。仙台で牛タン食べる時によく一緒に食べるスープなんですが、これは果たして「和」なんですかね?テールスープじゃなくて「しっぽ汁」とかなら和っぽいですが、思いっきり横文字ですからね「テールスープ」。あまり気にしないで食べることにします。仙台牛を使ったパウダーがスープに入っているとのことで、仙台を前面に押し出しています。高級食材を使った「和ラー」の新商品、どんな味なのか楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年3月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込116円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」



「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログではこの甲殻類系の和ラーで高評価が続いていて、能登は★7、根室は★6、当然今回の「三重 伊勢海老風」にも期待が高まります。ただ今回、「伊勢海老」を使っているとはどこにも書いておらず、あくまで伊勢「の」海老汁風ということなんでしょうね。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別118円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」



「きりたんぽ鍋」をラーメンにアレンジした商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」。スーパー店頭では多くの店で見かける「和ラー」シリーズの新商品です。このシリーズ、価格や内容量的には「カップヌードル」シリーズのライバルにあたりますが、同じヌードル的な方向性ではなく、和のテイストに本格的な麺という、カップヌードルとは真逆な道を歩んでいて面白いですね。この「秋田 きりたんぽ鍋風」とともに「三重 伊勢海老汁風」が新発売となり、「博多 鶏の水炊き風」は継続販売の上でパッケージがリニューアルされています。今回の「きりたんぽ鍋」のラーメンなんて初めて見たので、これはかなり面白い着眼点。今までハズレのないシリーズなので、今回も期待したいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別118円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 両国 ちゃんこ鍋風」



今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 両国 ちゃんこ鍋風」。「和ラー」シリーズ第2弾商品の一角です。ちゃんこ鍋をイメージしたラーメンとのことで、鶏の味がメインになるんでしょうね。全然関係ないですが、ハンサム氏は昔ちゃんこ鍋屋でアルバイトをしていたことがあるそうなので、おいしかったかどうか訊いてみたんですが、働いていたけど食べてはいないそうでよくわからないそうです。私も昔ちゃんこ屋に入ってことがあるんですが、味よりも席やテーブルがやたら狭かった印象しかないんですよね。なのでちゃんこが何たるかはよくわかってないのですが、食べてみたいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 両国 ちゃんこ鍋風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年3月21日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込135円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 北海道根室 かにの鉄砲汁風」



今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 北海道根室 かにの鉄砲汁風」。パッケージに1000万食突破と書いています。なかなかすごい数字ですね。今回「和ラー」シリーズ第2段となるわけですが、「博多水炊き風」は前回から継続で、今回新たに「北海道根室かにの鉄砲汁風」と「両国ちゃんこ風」が加わりました。そして「能登海老汁風」と「津軽帆立貝焼き味噌風」は廃番です。ちょっと待てよ、能登海老汁風は和ラーの中でも特においしかったのになぜやめちゃったんだ?と思う人多いかもしれません。かくいう私がそうでした。味のバランスを考えると、今までも3つのうちみそ味が2つというのはバランスが悪かったし、今回の鉄砲汁もみそ味なので残せなかったのは編成的には理解できるんですが、能登海老汁風はやっぱりなくすには惜しすぎる。でも逆に考えると、それだけメーカーは今回の鉄砲汁風にに自信があるのでは?とも思えるので、楽しみに食べたいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 北海道根室 かにの鉄砲汁風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年3月21日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込116円(マックスバリュ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加