厚切太麺の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:厚切太麺

厚切太麺のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-06-29 カップ麺
噛み応えのある太麺が特徴の「厚切太麺」シリーズから初のとんこつラーメン 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン」。2018年6月25日発売の、「厚切太麺」シリーズの新商品です。タテ型で麺量のやや多い油揚げ麺の商品なので、ライバルは「カップヌードルビッグ」や「本気盛」シリーズと言ったところでしょうか。 当初は油揚げ麺使用の大盛焼そばや油そばから始まった「厚切太麺」...

記事を読む

2017-09-15 カップ麺
定番化した「厚切太麺」シリーズの新作 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」。商品を重ね、だいぶ定番化した「厚切太麺」シリーズの新作です。角があって食べ応えある厚みの麺ということは、スーパーカップのカドメンの技術を活かしたシリーズかと思われますが、今のところ傑作は出ていないように思います。油揚げ麺で厚みのある麺だと、どうしても油揚げ麺臭との戦いになってしまい、...

記事を読む

2017-05-20 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り」。「厚切太麺」シリーズの新作です。私は太い油揚げ麺というのがあまり得意ではないので好んで食べてこなかったのですが、油そばは大好きなので食べてみたいと思います。厚切太麺の油そばは過去に2度食べていますが、どちらもたれの味がしょっぱすぎてあまり良い記憶がありません。今回は果たしてどうでしょうか。 商品概要 品名:厚切太麺 背...

記事を読む

2017-01-28 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆ肉そば」。昨年の同時期に同じ名前の商品が出ていますが、その時はこのブログでは食べていないので、今回食べてみたいと思います。最近、結構肉そばのお店が増えてきていますよね。その流れに乗っているこの商品は楽しみです。 商品概要 品名:タテロング 厚切太麺 濃いつゆ肉そば メーカー:エースコック 発売日:2017年1月23日(月) 麺種別:油...

記事を読む

2016-05-20 カップ麺
どうもオサーンです。会社で軽く昼食をとりたい時によくコンビニでおにぎり類を2個買うんですが、最近はこのコンビニならこれっていうのが決まっていてあんまり冒険しません、セブンなら唐揚げマヨの手巻き寿司2個w セブンの手巻きが一番ご飯の酢が効いていて好みです。一番よく食べているので最近ちょっと飽き気味ですがw ローソンならさけ胡麻おにぎりとわかめごはんおにぎり。どちらもありふれた味のようにも感じるのですが、...

記事を読む

厚みのある太麺がとろみのついたスープとよく絡む!!エースコック 「タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン」



噛み応えのある太麺が特徴の「厚切太麺」シリーズから初のとんこつラーメン

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン」。2018年6月25日発売の、「厚切太麺」シリーズの新商品です。タテ型で麺量のやや多い油揚げ麺の商品なので、ライバルは「カップヌードルビッグ」や「本気盛」シリーズと言ったところでしょうか。

当初は油揚げ麺使用の大盛焼そばや油そばから始まった「厚切太麺」シリーズですが、現在はタテ型大盛サイズにも手を広げ、今回で7作目を数えます(たぶん)。噛み応えのある太い麺を使用しているのが特徴のシリーズで、おそらくスーパーカップの「カドメン」の技術を他ブランドとして応用しているものと思われます。

厚切太麺」シリーズでは今まで、油そばとお蕎麦が複数回出ていて、その他は担々麺と焼そばが1回ずつ。意外にもこのシリーズでとんこつラーメンは初登場となっています。今回は麺だけではなく具にもこだわりを見せる「肉盛り濃コク豚骨ラーメン」で、太麺なのでとんこつ臭の効いた博多とんこつラーメンみたいなものは望めないですが、肉の量と太麺に見合う濃いスープに期待したいところ。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



商品概要



品名:タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」



定番化した「厚切太麺」シリーズの新作

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」。商品を重ね、だいぶ定番化した「厚切太麺」シリーズの新作です。角があって食べ応えある厚みの麺ということは、スーパーカップのカドメンの技術を活かしたシリーズかと思われますが、今のところ傑作は出ていないように思います。油揚げ麺で厚みのある麺だと、どうしても油揚げ麺臭との戦いになってしまい、あんまり油揚げ麺が得意ではない私オサーンとの相性が良くないようです。今回は「濃いつゆラー油肉そば」で、以前出ていた「濃いつゆ肉そば」のラー油バージョンでしょう。果たしてどんな感じに仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込205円
取得価格:税込192円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り」



今回のカップ麺は、エースコックの「厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り」。「厚切太麺」シリーズの新作です。私は太い油揚げ麺というのがあまり得意ではないので好んで食べてこなかったのですが、油そばは大好きなので食べてみたいと思います。厚切太麺の油そばは過去に2度食べていますが、どちらもたれの味がしょっぱすぎてあまり良い記憶がありません。今回は果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り
メーカー:エースコック
発売日:2017年5月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 厚切太麺 濃いつゆ肉そば」



今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆ肉そば」。昨年の同時期に同じ名前の商品が出ていますが、その時はこのブログでは食べていないので、今回食べてみたいと思います。最近、結構肉そばのお店が増えてきていますよね。その流れに乗っているこの商品は楽しみです。



商品概要

品名:タテロング 厚切太麺 濃いつゆ肉そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年1月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「厚切太麺 こってり油そば 大盛り」 (2回目)



どうもオサーンです。会社で軽く昼食をとりたい時によくコンビニでおにぎり類を2個買うんですが、最近はこのコンビニならこれっていうのが決まっていてあんまり冒険しません、セブンなら唐揚げマヨの手巻き寿司2個w セブンの手巻きが一番ご飯の酢が効いていて好みです。一番よく食べているので最近ちょっと飽き気味ですがw ローソンならさけ胡麻おにぎりとわかめごはんおにぎり。どちらもありふれた味のようにも感じるのですが、なんだか味の加減がちょうど私にあうようです。もう何年もこれです。ここ半年くらいサンクスが自分の中で台頭してきていて、よく買っていたのがごま塩鮭ハラミおにぎりと五目いなりおにぎり。特に前者ごま塩鮭ハラミは大のお気に入りでヘビーローテーションだったのですが、ある日いつもどおり食べているとなんか鮭が硬いなぁと感じて、何でだろうと思いながらも数日食べていたのですが、ある時気付きました。パッケージを見ると鮭ハラミではなく焼鮭に変更になってるではないですか。ごま塩焼鮭。いやこれもおいしいから別にいいんですが、見た目ほぼ同じなので要注意です。何が注意なんだかよくわかりませんが。

今回のカップ麺は、エースコックの「厚切太麺 こってり油そば 大盛り」。このブログ2回目の登場です。前作ではしょうゆだれの塩気が強く感じられてだいぶボロクソ書いてしまいましたが、今回は果たして変化あるのでしょうか。油そば大好きなので楽しみにに食べたいと思います。





スープは、「肉感のあるポークエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるしょうゆだれに仕上げ」、「たっぷりのごま油がめんに絡み、香ばしい香りが食欲をそそ」るとのこと。強い塩気とゴマ油を感じるタレで、うん、これはあんまり前作から変化ないですかね。多少塩気が弱まりゴマ油が強く感じられるような気もしましたが、誤差だと思います。基本的にご飯を片手に食べたい味で、これ単体だと途中から塩気の強さで口がやられそうになります。私オサーン、以前なら塩分は濃いほうが良いとすら思っていましたが、だいぶ舌がおとなになったというか枯れてきたというかw、強すぎる塩気とか油分とかはあんまり好まなくなってきていて、そういう影響もあるんだと思います。もっと若い人ならうめ~うめ~言って食べる味なのかもしれません。

は、「しっかりとした噛み応えのある角刃の太めんで」、「大盛りにし、食べ応え抜群に仕上げ」たとのこと。これは油そばらしい太い油揚げ麺です。タレが麺の中に浸透しづらいのか、タレが余剰気味になっていて、それがタレの塩気を強く感じた一因かと思われます。麺自体は太くてとても存在感ありましたが、タレが強すぎるのでバランスはそんな良くは感じられませんでした。これだけ太くてダメなら、もう麺サイドからはお手上げといったところでしょうかね。麺が悪いわけではないと思います。

は、「程良く味付けしたメンマ、色調の良いなると、ねぎ、唐辛子」とのこと。単なる個体差かもしれませんが、メンマが前作より多く感じられたのは良かった。しょうゆだれといえば個人的にはメンマがベストマッチだと思うので、これは良かったです。他は完全におまけレベルでした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「厚切太麺」という、麺を中心においた商品にかかわらず、塩気を強く感じるしょうゆダレの独壇場と化してしまっていました。正直、片手にご飯を持って食べたい味で、そしてご飯食べちゃうと量的にかなり炭水化物の摂り過ぎになってしまいますw 部活とかでいっぱい汗かいた後に食べるならこういう味でもいいと思うし、高校生とかこういう味好きそうです。私オサーンは認めたくないですが若いわけではないので、前作に引き続きこういう評価になってしまいました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加