出前一丁の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:出前一丁

出前一丁のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-02-11 カップ麺
50週年を迎えた「出前一丁」シリーズのリニューアル商品 今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁 どんぶり」。袋麺の定番ブランドである「出前一丁」シリーズのどんぶり型カップ麺です。このブログではノーマル味のどんぶり型は未食だったので、今回のリニューアルを機に食べてみたいと思います。出前一丁50週年にあたり「ごまラー油に磨きをかける」というのが今回のリニューアルの大きなポイントのようで、新しいごまラー油は...

記事を読む

2018-02-04 カップ麺
香港の「出前一丁」人気商品 今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁 桶麺 (おけめん) 辛辣 (かららー) XO醤 (じゃん) 海鮮味」。袋麺でおなじみの「出前一丁」シリーズの新商品です。香港で人気の「出前一丁」の味を日本仕様で商品化したものだそうです。「XO醤海鮮味」は以前、香港のカップヌードルとして出ていた味でもありますね。さすがXO醤発祥の地だけあって、香港ではXO醤の味が人気なんですね。出前一丁と言えばごま油...

記事を読む

2017-09-03 カップ麺
「出前一丁」をまぜそばにアレンジした一杯 今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁まぜそばカップ」。8月14日に発売された商品で2週間前のものとなりますが、最近やっと見つけたので食べてみたいと思います。袋麺の定番「出前一丁」のカップ麺版として、今までもいろいろとアレンジされた商品が出てきました。今回は「まぜそば」にアレンジした一杯となります。以前にも「からっ! 出前一丁まぜそば」という商品が出ていたようで...

記事を読む

2017-05-18 カップ麺
今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」。出前一丁の新味で、袋麺とともに発売されました。出前一丁はゴマ油の風味が特徴で、担々麺もゴマが使われているので親和性高そうですが、でも担々麺のスープが本気を出せはゴマ油の風味なんてどっかふっとんでしまいそうでちょっと不安です。果たして出前一丁らしくいられているのか注目して食べたいと思います。 商品概要 品名:出前一丁...

記事を読む

2016-05-25 カップ麺
どうもオサーンです。エイシンヒカリのイスパーン賞、驚くほど強かったですね。10馬身差ですか。私が競馬にはまり込んでいたピークの時代に、シーキングザパールやタイキシャトルがヨーロッパでようやくG1を勝利することができ、そこから時を経て、ついに10馬身、それもかつてモーリス・ド・ギース賞をシーキングザパールで勝った武豊騎手騎乗とか、もう涙モノです。 今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 肉大...

記事を読む

日清食品 「出前一丁 どんぶり」



50週年を迎えた「出前一丁」シリーズのリニューアル商品

今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁 どんぶり」。袋麺の定番ブランドである「出前一丁」シリーズのどんぶり型カップ麺です。このブログではノーマル味のどんぶり型は未食だったので、今回のリニューアルを機に食べてみたいと思います。出前一丁50週年にあたり「ごまラー油に磨きをかける」というのが今回のリニューアルの大きなポイントのようで、新しいごまラー油は「香り華やぎごまラー油」と命名されてます。もともとごまラー油の強い香りが大きな特徴の商品ですが、今回どう変わったのか楽しみです。とは言っても私はあまり「出前一丁」を食べ慣れていので、変化についてはあまり言及できないかもしれません。



商品概要

品名:出前一丁 どんぶり
メーカー:日清食品
発売日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・ごまラー油)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「出前一丁 桶麺 (おけめん) 辛辣 (かららー) XO醤 (じゃん) 海鮮味」



香港の「出前一丁」人気商品

今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁 桶麺 (おけめん) 辛辣 (かららー) XO醤 (じゃん) 海鮮味」。袋麺でおなじみの「出前一丁」シリーズの新商品です。香港で人気の「出前一丁」の味を日本仕様で商品化したものだそうです。「XO醤海鮮味」は以前、香港のカップヌードルとして出ていた味でもありますね。さすがXO醤発祥の地だけあって、香港ではXO醤の味が人気なんですね。出前一丁と言えばごま油のイメージがありますが、今回の「XO醤海鮮味」はどんな味なのでしょうか。それにしても「桶麺」とは面白いネーミングですね。出前一丁だから桶なんでしょうが、実際に桶で麺を食べる文化ってどこかにあるんでしょうかね。



商品概要

品名:出前一丁 桶麺 (おけめん) 辛辣 (かららー) XO醤 (じゃん) 海鮮味
メーカー:日清食品
発売日:2018年1月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・特製XO醤)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「出前一丁まぜそばカップ」



「出前一丁」をまぜそばにアレンジした一杯

今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁まぜそばカップ」。8月14日に発売された商品で2週間前のものとなりますが、最近やっと見つけたので食べてみたいと思います。袋麺の定番「出前一丁」のカップ麺版として、今までもいろいろとアレンジされた商品が出てきました。今回は「まぜそば」にアレンジした一杯となります。以前にも「からっ! 出前一丁まぜそば」という商品が出ていたようですが、このブログでは未食です。出前一丁と言えばごまラー油の味が特徴的で、今までのカップ麺商品もそこは大事にされてきているので、今回のまぜそばでごま油がどう活かされているのか、楽しみに食べたいと思います。



商品概要

品名:出前一丁まぜそばカップ
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・特製ごまラー油・仕上げのお酢)
定価:税別180円
取得価格:税込113円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」



今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」。出前一丁の新味で、袋麺とともに発売されました。出前一丁はゴマ油の風味が特徴で、担々麺もゴマが使われているので親和性高そうですが、でも担々麺のスープが本気を出せはゴマ油の風味なんてどっかふっとんでしまいそうでちょっと不安です。果たして出前一丁らしくいられているのか注目して食べたいと思います。



商品概要

品名:出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(辛ごまラー油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「出前一丁ビッグカップ 肉大盛りごまラー油」



どうもオサーンです。エイシンヒカリのイスパーン賞、驚くほど強かったですね。10馬身差ですか。私が競馬にはまり込んでいたピークの時代に、シーキングザパールやタイキシャトルがヨーロッパでようやくG1を勝利することができ、そこから時を経て、ついに10馬身、それもかつてモーリス・ド・ギース賞をシーキングザパールで勝った武豊騎手騎乗とか、もう涙モノです。

今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 肉大盛りごまラー油」。最近定期的に新商品が出る出前一丁カップシリーズの新作です。今回は肉とニンニクが特徴の一杯のようです。





スープは、「コクのあるしょうゆベースにニンニクを利かせたスープ」で、「食欲をそそる特製『ごまラー油』」が別添とのこと。基本的には出前一丁のごまラー油の効いたしょうゆスープに、強めのニンニクを効かせた構成。出前一丁ニンニクバージョンということですが、コッテリ感が相当増しています。反面、ちょっと遊びのない味になってしまっている印象を受けました。ノーマル出前一丁にはある、甘さというか、ゆるさというか、そういうのがないので、ちょっと窮屈な味でした。詰まるところ、もうちょっと甘みを感じられる方が味に幅が出て良かったかなぁと感じる次第でした。好みの問題なんでしょうが。

は、「スープによく絡む中細ウェーブ麺」とのこと。中細の油揚げ麺なんですが、印象的にはもっと細いかなぁと思います。油揚げ麺ですが油揚げ麺的な味の主張はあまりなく、スープの邪魔はしていません。逆に、濃いスープに比してちょっと弱いくらいですかね。ただ、出前一丁らしい細麺ののどごしが心地よかったです。細麺で麺量が多いというのは何とも食べ応えがありますね。最近あまり食べられなくなっている私オサーンには全部食べるのがちょっと大変でした。

は、「豚肉、豚ミンチ、かきたま、ネギ、炒りごま」とのこと。大きめのダイスミンチが大量に入っています。商品名の「肉大盛り」に偽りなし、これだけで食べる価値のある一杯だと思います。もう1種類肉が入っていますが、そっちはダイスミンチに比べると目立ってなかったです。他の具もダイスミンチに比べると相対的に目立ってなかったですが、炒りゴマの風味はごまラー油とともに風味に彩りを加えていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
とにかく肉な一杯でした。正直、あまりスープは好みではなかったんですが、肉だけで余裕で平均以上に持っていってしまう凄みがありました。これだけ肉が入っていれば特に出前一丁である必要もないんですが、肉だけのために買っていい商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加