全国麺めぐりの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:全国麺めぐり

全国麺めぐりのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-03-26 カップ麺
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。このシリーズはスープがなかなか秀逸なので楽しみなんですが、発売頻度が低いのが難点ですね。前回の発売商品はおそらく1年前の富山白えびラーメンだったんじゃないかと思います。もうちょっと頻繁に全国の麺をめぐってもらいたいですね。久々の麺めぐりで今回は和歌山ラーメン!和歌山ラーメン結構好きな味なので楽し...

記事を読む

2015-04-18 カップ麺
どうもオサーンです。カップ麺界隈の話題では、最近は、4月下旬(下旬っていつかだら?)カップヌードルに謎肉(ダイスミンチ)が復活するニュースが騒がれてますね。個人的には6年前の謎肉からコロチャーへの変更はカップヌードルの進歩として好意的に見ていましたが、世間的には謎肉復活を望む声が多かったので、6年越しにその声に応えたといったところでしょう。せっかく進歩させたものを一歩退くというのは結構勇気のいること...

記事を読む

2015-02-19 カップ麺
どうもオサーンです。今日は9の付く日なのでお馴染みのディッパーダン全品290円だったわけですが、お昼にクレープ2個食べて夜になってもお腹空かなくて困りました。とは言っても夜ご飯ガッツリ食べてしまうオサーンなんですけどね。お腹空かないから今日はご飯食べないってできる人になりたいもんですなぁ。 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都濃厚白湯ラーメン」。京都で濃厚白湯と聞くとまっ先に思い浮かぶ...

記事を読む

2014-09-12 カップ麺
どうもオサーンです。ついにiPhone6が発表になりましたね。5を持っている私はそろそろ2年経つので、今回のiPhoneは多分買うと思うのですが、サイズが2つあって大きい方が片手持ちできちんと扱えるのか、そしてポケットにきちんと収まるのか、気になっています。ただ、そろそろ日本メーカーのスマホを持ちたいなーとも思っていて、Xperia Z3がかなり良いデキっぽいので、これもまた気になっています。防塵防滴仕様なのは素晴らしい...

記事を読む

2014-07-12 カップ麺
どうもオサーンです。ブログでモンハンのことを書いたら次の日になって4Gの発売日決定のニュースが。なんですかねあの看板モンスター。ティガレックスと同じ骨格で鳥のように飛ぶモンスターだとか。いや~身震いしますね。10月14日。 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 岐阜スタミナ味噌ラーメン」。愛知県や岐阜県で供されている「ベトコンラーメン」というのが元になっているとのこと。愛知を中心とするこの地...

記事を読む

2014-05-16 カップ麺
どうもバイオレットデビル・オサーンです。いやー、セペダ選手にグリエル選手ですか。キューバの主軸が2人も日本のプロ野球に加わるということでこれはビッグニュースですね。現在メジャーリーグをホームランで席巻しているアブレイユ選手よりも実績的に上回る2選手の加入は驚きでした。セペダ選手はいかにも穴が少なそうな選手で、慣れてきたらすぐ打ち始める感じがします。グリエル選手はバッティングのみではなく、走るのも守る...

記事を読む

2013-08-28 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、数年ぶりに行ったパチンコで負けました…。お金は間違いなく無くなっているけど、もちろん手元には何もない。いや、むしろ黒い感情が盛りだくさんでの帰宅。あのお金があればなぁ、と思う事たくさん。お店のドアをくぐる時は希望に満ち溢れていたんですけどねぇw 悔しいのでリベンジを…って傷口広げるパターンかこれは…w さて、今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都とんこつ醤油...

記事を読む

2012-08-16 カップ麺
どうもオサーンです。北海道帯広に豚丼を食べに行ってきました。ちょうど花火大会と市内のお祭りとお盆が重なる日に行ってしまい、どこも長蛇の列ができていて考えていた店に入ることができませんでしたが、タクシーの運転手さんに教えてもらった隠れた?お店で食べた豚丼がとてもおいしく、一生忘れられない味となりました。そのうち、このブログで紹介してみようかなと思います。 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺め...

記事を読む

2012-06-30 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 藤枝朝ラーメン」。朝ラーメンの文化は、焼津港が近いことや茶畑が多い静岡県藤枝市の土地柄から、朝仕事を終えた人たちが腹ごしらえにラーメンを食べたいと思ったことが始まりとされています。朝からラーメンなんて、なんというステキな文化でしょうね。そして、そんな文化をカップ麺を通して教えてくれるメーカーさんに感謝です。こういう商品もっと出て欲...

記事を読む

2012-05-26 カップ麺
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 鳥取牛骨ラーメン」。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★☆☆☆☆☆(5) 今まで牛骨ラーメンはエースコックから発売されていましたが、今回は寿がきや食品ということで、エースコックのものに比べてスープに牛の存在感が大きくて好感持てました。これだけしっかり牛の味がしてくれると、ラーメンでは一般的な豚のカウンターパートとして面白い存在ですね。鳥取で昔から食べら...

記事を読む

寿がきや食品 「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。このシリーズはスープがなかなか秀逸なので楽しみなんですが、発売頻度が低いのが難点ですね。前回の発売商品はおそらく1年前の富山白えびラーメンだったんじゃないかと思います。もうちょっと頻繁に全国の麺をめぐってもらいたいですね。久々の麺めぐりで今回は和歌山ラーメン!和歌山ラーメン結構好きな味なので楽しみです。



品名:全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年3月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入スープの素・かやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」



どうもオサーンです。カップ麺界隈の話題では、最近は、4月下旬(下旬っていつかだら?)カップヌードルに謎肉(ダイスミンチ)が復活するニュースが騒がれてますね。個人的には6年前の謎肉からコロチャーへの変更はカップヌードルの進歩として好意的に見ていましたが、世間的には謎肉復活を望む声が多かったので、6年越しにその声に応えたといったところでしょう。せっかく進歩させたものを一歩退くというのは結構勇気のいることで、ちょっと時間がかかり過ぎな気はしますがお客様要望に応えてコロチャー共存という形で謎肉復活を決断したメーカーには賛辞を送りたいです。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」。白えびは富山の特産品で、冷凍以外に生での流通方法がなく、新鮮な生の状態で食べるには富山に行って食べなければならないという貴重品だそうです。ちょっとネットの画像で白えびを見てみましたが、生きている時は透明でホントきれいで、動かなくなると白くなってしまうそうです。ただその白い状態もやっぱりとてもきれいで、まさに宝石のようなって言葉がふさわしい感じでした。





スープは、「富山湾産白えびのパウダーを使用し、白えびの旨みにホタテやネギの香ばしさをプラスした塩ラーメンスープ」とのこと。基本あっさりめのしおスープです。白えびパウダー使用とありますが、エビの肉というより殻の味が強いように感じました。それもかなり強めに。白えびとはずいぶん貴重なエビのようですが、今回のスープの味に関してはそれほど白えびであることの意味は感じられず、エビ殻のダシとしお味の一辺倒な印象で、それほど深みがあるようにも感じられませんでした。もうちょっとエビの甘さとか感じられると良かったんですけどね。

は、「口当たり滑らかなノンフライめん」とのこと。いつもの寿がきやのしっとりした麺に比べると、歯切れがよく軽い印象の麺のように感じました。存在感を主張するような麺ではなく、あっさりスープの味を邪魔せずに脇役に徹した麺でした。スープとの相性はバッチリだと思います。

は、「チャーシュー、ネギ、白ネギ、フライドオニオン、フライドネギ、糸唐辛子」とのこと。チャーシューはいつもの寿がきやよろしく安っぽいですが、他の具は量こそ少ないながらも色的に細かく散りばめられていてきれいでした。そして糸唐辛子が面白くて、味的には噛んでも辛さは殆ど感じないのですが、食感がなんともエビの髭を食べているようで、糸唐辛子なのに、なるほどエビだと妙に関心しましたw

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ちょっと味が安っぽくて、白えびを使ったメリットといえばネーミングのインパクトと白いパッケージにできたことくらいしか思い浮かびませんが、エビ殻のダシの効いた、値段分はきちんと満足できる商品でした。エビの味に限らず、もうちょっと甘みとか深みがあるとエビ殻のダシが活きそうだなと感じるとちょっと残念でもありました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都濃厚白湯ラーメン」



どうもオサーンです。今日は9の付く日なのでお馴染みのディッパーダン全品290円だったわけですが、お昼にクレープ2個食べて夜になってもお腹空かなくて困りました。とは言っても夜ご飯ガッツリ食べてしまうオサーンなんですけどね。お腹空かないから今日はご飯食べないってできる人になりたいもんですなぁ。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都濃厚白湯ラーメン」。京都で濃厚白湯と聞くとまっ先に思い浮かぶのは天下一品のこってりラーメンですよね!私は天下一品が大好きなので、これは楽しみですぐ飛びつきました!





スープは、「凝縮した鶏の旨味と野菜を合わせたポタージュのようなスープ」とのこと。この説明を読んでもやはり天下一品のスープを再現したものに見えてしまいますが、実際は、同じ鶏白湯なので多少似ているところはあるものの、別物でした。とろみがあってポタージュのようではありますが、天下一品のようなニンニクが利いているわけではなく、あくまでも鶏の優しい味でした。私は京都の白湯ラーメンをそんな食べたことがあるわけではないのでわかりませんが、別のお店のものを再現しているのかもしれませんね。天一にそっくりということならば以前食べた「京都でみつけた 濃厚中華そば」の方が再現性高いと思います。これはこれでおいしかったですけどね。

は、「口当たり滑らかなノンフライ細めん」とのこと。いつもの寿がきやのかなりしっとりしたノンフライ麺です。今回はちょっと細いですね。ドロッとしたスープにしっとり麺の組合せは天下一品と似ていなくもありません。麺自体はこちらは上品な麺でぜんぜん違うんですけどね。相性良かったです。

は、「チャーシュー、九条種ネギ」とのこと。具は寿がきやのいつもの人フライ麺商品と同じで貧弱です。それにしても九条「種」ネギってなんですかね?調べてみても出てこなかったので、九条ネギと同じ種類の別ネギってことですかね?

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
天下一品と思いきや別物でしたが、これはこれで鶏のよく出たドロッとしたスープでおいしかったです。ただ天下一品と似せないにしてももうちょっとひとクセ欲しかったです。スープも麺もまっすぐすぎてとろみ以外に個性を感じなかったのが残念でした。まぁ私の場合は天下一品のイメージに引っ張られすぎですねw

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 飛騨高山中華そば」



どうもオサーンです。ついにiPhone6が発表になりましたね。5を持っている私はそろそろ2年経つので、今回のiPhoneは多分買うと思うのですが、サイズが2つあって大きい方が片手持ちできちんと扱えるのか、そしてポケットにきちんと収まるのか、気になっています。ただ、そろそろ日本メーカーのスマホを持ちたいなーとも思っていて、Xperia Z3がかなり良いデキっぽいので、これもまた気になっています。防塵防滴仕様なのは素晴らしいですよね。キャリア変更も考えているので、しばらくは下調べが忙しくなりそうです。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 飛騨高山中華そば」。飛騨高山は一度は行ってみたい街ですが、ラーメンも魅力的ならよりいっそう行きたい気持ちが高まりそう。





スープは、「鶏と野菜を炊きだし、カツオ、煮干等の魚介だしをきかせ、たまり醤油を合わせた醤油味スープ」とのこと。ベースはしょうゆのコクが前に出た太い味のスープで、後味に魚介の味がしっかり感じられる、結構野太いスープでした。魚粉系のスープは最近多いですが、この手の正統派魚介しょうゆはありそうでなかなかなく、とてもおいしいスープでした。しょうゆとカツオがフロントにありながら後味に煮干しの苦さが効いているのが良いですね。自分の好きなタイプのスープということもありますが、これはかなり気に入りました。

は、「口当たり滑らかなノンフライ細めん」とのこと。寿がきやのいつものなめらかノンフライ麺ですね。この麺は結構どんなスープでもよくあう麺ですが、今回のようなスープでもきっちり仕事をしてくれます。小麦っぽさがスープの邪魔をしない程度に前に出てきて、相性バッチリでした。

は、「チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。寿がきやの商品はいつも大抵そうですが、今回もかなり貧弱な具です。チャーシューはあんまりおいしくなくてペラペラなもので、メンマやネギも申し訳程度に入っています。200円の商品としては他社に比べて見劣りします。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
具はショボいですが、スープに関してはかなりレベルが高いです。たまりしょうゆと魚介の太さが素晴らしく、これは売っているうちにまた買って食べたいと思いました。カップ麺ではありそうでなかなかない味なので、楽しんで食べることができました。以前サンヨー食品からも飛騨高山ラーメンが出ていましたが、私は今回の寿がきやバージョンの方が好きでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 岐阜スタミナ味噌ラーメン」



どうもオサーンです。ブログでモンハンのことを書いたら次の日になって4Gの発売日決定のニュースが。なんですかねあの看板モンスター。ティガレックスと同じ骨格で鳥のように飛ぶモンスターだとか。いや~身震いしますね。10月14日。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 岐阜スタミナ味噌ラーメン」。愛知県や岐阜県で供されている「ベトコンラーメン」というのが元になっているとのこと。愛知を中心とするこの地域は台湾ラーメンとかベトコンラーメンとか、独特の食文化が根付いていますね。いつか半年くらい住んでどっぷり食に触れてみたいものです。





スープは、「鶏ガラ、豚骨ベースに香味野菜を加え、濃い目の味噌ダレに合わせ、さらにニンニクと唐辛子を加えたスタミナ系辛味噌スープ」とのこと。辛さは激辛ではないけどピリ辛のレベルは優に超えています。辛みそのスープにしっかりとニンニクの風味が効いています。結構にんにくが強くてスタミナつきそうな味ですね。

は、「口当たり滑らかなノンフライ細めん」とのこと。これはいつもの寿がきや食品のしなやかなノンフライ麺で、私はこの麺大好きです。ただ今回はスープがかなり強いので、この麺だとちょっと弱いかなーと、多少スープが勝ち過ぎているかなと感じました。

は、「揚げニンニク、唐辛子(輪切り・荒挽き)、ニラ、肉そぼろ、モヤシ」とのこと。肉そぼろやモヤシは存在感ないですが、揚げニンニクとニラは目立っていました。特に揚げニンニクは噛むと強烈ですね。いつも寿がきや食品の具は貧弱なんですが、今回はそれなりに存在感ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
元になったベトコンラーメンというものは食べたことないですが、ニンニクと辛さとみそが三位一体できちんと存在感あったことに好感持てる一杯でした。夏らしい味のスープですが、ご飯も進んでしまいそうな味なので食べ過ぎに注意です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり さいたま豆腐ラーメン」



どうもバイオレットデビル・オサーンです。いやー、セペダ選手にグリエル選手ですか。キューバの主軸が2人も日本のプロ野球に加わるということでこれはビッグニュースですね。現在メジャーリーグをホームランで席巻しているアブレイユ選手よりも実績的に上回る2選手の加入は驚きでした。セペダ選手はいかにも穴が少なそうな選手で、慣れてきたらすぐ打ち始める感じがします。グリエル選手はバッティングのみではなく、走るのも守るのも魅力の選手でその上セペダ選手よりだいぶ若いところも魅力ですが、バッティングについてはちょっと前に突っ込むところがあるので、日本野球の変化球にちょっと苦労しそう。でもそれに対応できたらセペダ選手以上のポテンシャルがありそうなので楽しみです。以上、お茶の間野球評論家の戯言でした。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり さいたま豆腐ラーメン」。全国麺めぐりで豆腐ラーメンは以前にも出ていましたが、その時はハンサム氏が食べていました。





スープは、「ゴマ油、ネギ油の香ばしさと、めんによく絡むとろみが特徴の醤油味スープ」とのこと。とろみとゴマ油が特徴的な、中華風のスープです。ゴマ油以外に味の特徴は見出だせないので、インパクトとしてはちょっと弱いのかなと思います。具が特徴のラーメンのようなので、スープはこんなもので良いのではないかと思います。

は、「しっかりとしたコシと粘りのある、口当り滑らかなノンフライ細めん」とのこと。いつもの寿がきや食品のノンフライ麺ですが、口当たりしっとりで私の好きな麺です。バランス的にもスープの邪魔をせず良かったのではないかと思います。この麺もなかなかの万能型ですね。

は、「豆腐、ひき肉、青ネギ」とのこと。味噌汁に入ってそうな大きさの豆腐が7、8個入っています。味も食感もしっかり豆腐なので、カップ麺の具としてはよくできていると思います。ただ、このカップ麺の特徴を決定づけるほどの量が入っているわけではないため、印象としてちょっと弱いです。実際のお店だとかなりの豆腐が入っているみたいなので、量を再現しなければいけないという点でカップ麺では再現しにくいタイプの商品なのかもしれないですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープも悪くないし、豆腐の味や食感も悪くなかったですが、250円に迫る値段を考えると評価はこんな感じですかね。豆腐の量さえもっと多かったら印象が変わる商品だと思います。カップ麺で豆腐ラーメンを知るきっかけとなり実際お店に行ってみるというのがベストな商品なのではないでしょうか。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都とんこつ醤油ラーメン」

20130828_11.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、数年ぶりに行ったパチンコで負けました…。お金は間違いなく無くなっているけど、もちろん手元には何もない。いや、むしろ黒い感情が盛りだくさんでの帰宅。あのお金があればなぁ、と思う事たくさん。お店のドアをくぐる時は希望に満ち溢れていたんですけどねぇw 悔しいのでリベンジを…って傷口広げるパターンかこれは…w

さて、今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都とんこつ醤油ラーメン」です。先日のヤマダイの新商品も京都ラーメンでした。同じ種類を続けて食べるのは久しぶりなので楽しみです。

20130828_2.jpg

20130828_3.jpg

スープは、「豚骨をじっくり炊き出して鶏ガラと合わせた、めんに絡むコク深い濃厚スープ」だそうです。豚骨の風味がかなりしっかり、そして鶏ガラの風味もほんのり感じられる美味しいスープです。そしてにんにくの風味がまた濃厚さを際立たせていい感じです。しっかりと旨みを感じる、久しぶりの本格系スープだなーと思いました。

は、「生麺のようなコシと粘りのある口当たり滑らかなノンフライ細めん」だそうです。見た目、油揚げ麺のような細かく縮れた細麺です。湯戻し時間4分ですが、食べ始める頃は硬め、食べ終わる頃にちょうど良くなる感じ。小麦を感じるしっかり食感の麺でスープとの相性バッチリです。美味しい。

は、「豚バラ肉、フライドガーリック、一味唐辛子、たっぷりの青ネギ」だそうです。豚バラ肉は量は少ないですがきちんと肉っぽくて食べた感があります。フライドガーリックはちょっと小さいですが、不意に口に入った時の風味が最高です。一味唐辛子はあまり存在を感じられませんでした。青ネギはわりとちゃんとネギの風味があって良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スープの豚骨の風味がしっかりあり、鶏ガラと合わさってコクを感じる濃厚なスープだなーと思いました。小麦を感じるノンフライ麺との相性がすごく良くて、久々に本格系のカップ麺を食べた感じで満足です。具のバランスも良かったと思います。値段を考えて★6にしましたが、味だけなら★7かも。ご飯との相性もかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」



どうもオサーンです。北海道帯広に豚丼を食べに行ってきました。ちょうど花火大会と市内のお祭りとお盆が重なる日に行ってしまい、どこも長蛇の列ができていて考えていた店に入ることができませんでしたが、タクシーの運転手さんに教えてもらった隠れた?お店で食べた豚丼がとてもおいしく、一生忘れられない味となりました。そのうち、このブログで紹介してみようかなと思います。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」。このブログでは2回目の登場です。富山ブラックはいつか食べてみたいと思っているのですが、私の住む札幌にはお店がなく、食べるとしたら物産展とかですかねぇ。





スープは、「黒コショウがアクセントとして味を引立たせる、真っ黒な醤油ラーメンスープ」とのこと。胡椒が強いですが、塩分とは違うしょうゆの味や脂分由来のまろやかさも感じられ、以前食べた時に比べて胡椒一辺倒な感じは弱まっていると感じました。ただやっぱり、もっと胡椒以外の味が強い方がバランスが良いと思うので、もっと香りの強いしょうゆを使うとかするとバランスが良いと思いました。

は、「しっかりとしたコシと粘りのある滑らかな口当たりのノンフライめん」とのこと。これはいつもの寿がきやのノンフライ麺ですね。この麺はしっとりなめらかで好きな麺ですが、今回のスープがかなり強いため、麺が弱くややバランスの悪さを感じました。胡椒一辺倒に感じるのはこの麺の弱さもあるかもしれません。

は、「チャーシュー、ネギ、いりごま、キャベツ、赤唐辛子」とのこと。普通の具ですが、強いて言えばキャベツが特徴的なのかな。キャベツの甘さも胡椒一辺倒を解消する要素かと思いますが、残念ながらそれをできるほどの量は入っていませんでした。他の具はちょっと少ないです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープに進境が見られたので★4にしました。このスープは胡椒の強さも相まってかなり塩気が感じられ、今回の弱い麺よりはご飯のほうがよくあうと思いました。実際の富山ブラックもご飯との相性も考慮された味のようですね。感じる塩気の割には、他の商品と比べて実際の塩分はそれほど高くないようです。やや多い程度でしょうか。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 藤枝朝ラーメン」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 藤枝朝ラーメン」。朝ラーメンの文化は、焼津港が近いことや茶畑が多い静岡県藤枝市の土地柄から、朝仕事を終えた人たちが腹ごしらえにラーメンを食べたいと思ったことが始まりとされています。朝からラーメンなんて、なんというステキな文化でしょうね。そして、そんな文化をカップ麺を通して教えてくれるメーカーさんに感謝です。こういう商品もっと出て欲しいです。





オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
甘めのそばつゆを思わせるスープは、なぜそこにそばではなくラーメンが入っているのかと本気で思ってしまうくらい、そばのつゆでした。そばのつゆとしてはかなりこってりした部類に入るのではないかと思います。正直、そのスープと縮れたラーメンの麺の組み合わせに違和感を感じてしまいましたが、こういうものだと慣れてしまえばいけるかもしれません。ぜひぜひお店のラーメンも食べてみたいですね。とても面白い商品でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 鳥取牛骨ラーメン」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 鳥取牛骨ラーメン」。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
今まで牛骨ラーメンはエースコックから発売されていましたが、今回は寿がきや食品ということで、エースコックのものに比べてスープに牛の存在感が大きくて好感持てました。これだけしっかり牛の味がしてくれると、ラーメンでは一般的な豚のカウンターパートとして面白い存在ですね。鳥取で昔から食べられてきた牛骨スープだそうですが、もっと一般的な存在になってもおかしくないと思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます