全国麺めぐりの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:全国麺めぐり

全国麺めぐりのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-09-22 カップ麺
白えびラーメンは富山ではそれほど一般的なメニューではなさそう 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの商品です。このブログ2回目の登場で、前回は2015年4月発売でした。今回は麺が新しくなり、かやくも見直されたとのこと。白えびのラーメンは富山県でもそれど供されているお店は見当たらず、一般的な認知を得ている種類のラーメンではないようですが、富山グラッ...

記事を読む

2017-07-27 カップ麺
広島汁なし担々麺でノンフライ麺とくれば、もうおいしいのは約束されたようなもの 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」。先週7月17日発売の商品ですが、うちのあたりでは今週になって店頭に置かれ始めたので食べてみることにしました。ラーメン業界を席巻している広島汁なし担々麺で、しかもノンフライ麺とあっては期待せずにはいられません。今月発売されこのブログでも記事にしたヤマダイの「ニ...

記事を読む

2017-03-26 カップ麺
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。このシリーズはスープがなかなか秀逸なので楽しみなんですが、発売頻度が低いのが難点ですね。前回の発売商品はおそらく1年前の富山白えびラーメンだったんじゃないかと思います。もうちょっと頻繁に全国の麺をめぐってもらいたいですね。久々の麺めぐりで今回は和歌山ラーメン!和歌山ラーメン結構好きな味なので楽し...

記事を読む

2015-04-18 カップ麺
どうもオサーンです。カップ麺界隈の話題では、最近は、4月下旬(下旬っていつかだら?)カップヌードルに謎肉(ダイスミンチ)が復活するニュースが騒がれてますね。個人的には6年前の謎肉からコロチャーへの変更はカップヌードルの進歩として好意的に見ていましたが、世間的には謎肉復活を望む声が多かったので、6年越しにその声に応えたといったところでしょう。せっかく進歩させたものを一歩退くというのは結構勇気のいること...

記事を読む

2015-02-19 カップ麺
どうもオサーンです。今日は9の付く日なのでお馴染みのディッパーダン全品290円だったわけですが、お昼にクレープ2個食べて夜になってもお腹空かなくて困りました。とは言っても夜ご飯ガッツリ食べてしまうオサーンなんですけどね。お腹空かないから今日はご飯食べないってできる人になりたいもんですなぁ。 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都濃厚白湯ラーメン」。京都で濃厚白湯と聞くとまっ先に思い浮かぶ...

記事を読む

寿がきや食品 「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」



白えびラーメンは富山ではそれほど一般的なメニューではなさそう

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの商品です。このブログ2回目の登場で、前回は2015年4月発売でした。今回は麺が新しくなり、かやくも見直されたとのこと。白えびのラーメンは富山県でもそれど供されているお店は見当たらず、一般的な認知を得ている種類のラーメンではないようですが、富山グラックで有名な「麺処いろは」には、「ブラック」の対する「白」のメニューとして存在しているようです。今回の商品がそこのラーメンをイメージしているのかはわかりませんが、前回のこの商品からどう変化しているのか楽しみです。



品名:全国麺めぐり 富山白えびラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年9月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れかやく入スープ・かやく)
定価:税別218円
取得価格:税込235円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」



広島汁なし担々麺でノンフライ麺とくれば、もうおいしいのは約束されたようなもの

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」。先週7月17日発売の商品ですが、うちのあたりでは今週になって店頭に置かれ始めたので食べてみることにしました。ラーメン業界を席巻している広島汁なし担々麺で、しかもノンフライ麺とあっては期待せずにはいられません。今月発売されこのブログでも記事にしたヤマダイの「ニュータッチ 広島汁なし担担麺」と同様、こちらも「広島汁なし担担麺推進委員会」公認の商品となっております。広島汁なし担々麺を再現したノンフライ麺商品としては、サンヨー食品の「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」に続いての登場となります。汁なし担々麺でノンフライ麺となれば、もうおいしいのは約束されたようなものですが、念のため(と言いながらノリノリでウハウハ)食べてみたいと思います。



品名:全国麺めぐり 広島汁なし担担麺
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・あとのせかやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。このシリーズはスープがなかなか秀逸なので楽しみなんですが、発売頻度が低いのが難点ですね。前回の発売商品はおそらく1年前の富山白えびラーメンだったんじゃないかと思います。もうちょっと頻繁に全国の麺をめぐってもらいたいですね。久々の麺めぐりで今回は和歌山ラーメン!和歌山ラーメン結構好きな味なので楽しみです。



品名:全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年3月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入スープの素・かやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」



どうもオサーンです。カップ麺界隈の話題では、最近は、4月下旬(下旬っていつかだら?)カップヌードルに謎肉(ダイスミンチ)が復活するニュースが騒がれてますね。個人的には6年前の謎肉からコロチャーへの変更はカップヌードルの進歩として好意的に見ていましたが、世間的には謎肉復活を望む声が多かったので、6年越しにその声に応えたといったところでしょう。せっかく進歩させたものを一歩退くというのは結構勇気のいることで、ちょっと時間がかかり過ぎな気はしますがお客様要望に応えてコロチャー共存という形で謎肉復活を決断したメーカーには賛辞を送りたいです。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 富山白えびラーメン」。白えびは富山の特産品で、冷凍以外に生での流通方法がなく、新鮮な生の状態で食べるには富山に行って食べなければならないという貴重品だそうです。ちょっとネットの画像で白えびを見てみましたが、生きている時は透明でホントきれいで、動かなくなると白くなってしまうそうです。ただその白い状態もやっぱりとてもきれいで、まさに宝石のようなって言葉がふさわしい感じでした。





スープは、「富山湾産白えびのパウダーを使用し、白えびの旨みにホタテやネギの香ばしさをプラスした塩ラーメンスープ」とのこと。基本あっさりめのしおスープです。白えびパウダー使用とありますが、エビの肉というより殻の味が強いように感じました。それもかなり強めに。白えびとはずいぶん貴重なエビのようですが、今回のスープの味に関してはそれほど白えびであることの意味は感じられず、エビ殻のダシとしお味の一辺倒な印象で、それほど深みがあるようにも感じられませんでした。もうちょっとエビの甘さとか感じられると良かったんですけどね。

は、「口当たり滑らかなノンフライめん」とのこと。いつもの寿がきやのしっとりした麺に比べると、歯切れがよく軽い印象の麺のように感じました。存在感を主張するような麺ではなく、あっさりスープの味を邪魔せずに脇役に徹した麺でした。スープとの相性はバッチリだと思います。

は、「チャーシュー、ネギ、白ネギ、フライドオニオン、フライドネギ、糸唐辛子」とのこと。チャーシューはいつもの寿がきやよろしく安っぽいですが、他の具は量こそ少ないながらも色的に細かく散りばめられていてきれいでした。そして糸唐辛子が面白くて、味的には噛んでも辛さは殆ど感じないのですが、食感がなんともエビの髭を食べているようで、糸唐辛子なのに、なるほどエビだと妙に関心しましたw

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ちょっと味が安っぽくて、白えびを使ったメリットといえばネーミングのインパクトと白いパッケージにできたことくらいしか思い浮かびませんが、エビ殻のダシの効いた、値段分はきちんと満足できる商品でした。エビの味に限らず、もうちょっと甘みとか深みがあるとエビ殻のダシが活きそうだなと感じるとちょっと残念でもありました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 京都濃厚白湯ラーメン」



どうもオサーンです。今日は9の付く日なのでお馴染みのディッパーダン全品290円だったわけですが、お昼にクレープ2個食べて夜になってもお腹空かなくて困りました。とは言っても夜ご飯ガッツリ食べてしまうオサーンなんですけどね。お腹空かないから今日はご飯食べないってできる人になりたいもんですなぁ。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 京都濃厚白湯ラーメン」。京都で濃厚白湯と聞くとまっ先に思い浮かぶのは天下一品のこってりラーメンですよね!私は天下一品が大好きなので、これは楽しみですぐ飛びつきました!





スープは、「凝縮した鶏の旨味と野菜を合わせたポタージュのようなスープ」とのこと。この説明を読んでもやはり天下一品のスープを再現したものに見えてしまいますが、実際は、同じ鶏白湯なので多少似ているところはあるものの、別物でした。とろみがあってポタージュのようではありますが、天下一品のようなニンニクが利いているわけではなく、あくまでも鶏の優しい味でした。私は京都の白湯ラーメンをそんな食べたことがあるわけではないのでわかりませんが、別のお店のものを再現しているのかもしれませんね。天一にそっくりということならば以前食べた「京都でみつけた 濃厚中華そば」の方が再現性高いと思います。これはこれでおいしかったですけどね。

は、「口当たり滑らかなノンフライ細めん」とのこと。いつもの寿がきやのかなりしっとりしたノンフライ麺です。今回はちょっと細いですね。ドロッとしたスープにしっとり麺の組合せは天下一品と似ていなくもありません。麺自体はこちらは上品な麺でぜんぜん違うんですけどね。相性良かったです。

は、「チャーシュー、九条種ネギ」とのこと。具は寿がきやのいつもの人フライ麺商品と同じで貧弱です。それにしても九条「種」ネギってなんですかね?調べてみても出てこなかったので、九条ネギと同じ種類の別ネギってことですかね?

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
天下一品と思いきや別物でしたが、これはこれで鶏のよく出たドロッとしたスープでおいしかったです。ただ天下一品と似せないにしてももうちょっとひとクセ欲しかったです。スープも麺もまっすぐすぎてとろみ以外に個性を感じなかったのが残念でした。まぁ私の場合は天下一品のイメージに引っ張られすぎですねw

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加