俺の塩の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:俺の塩

俺の塩のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-10-17 カップ麺
「たらこ」と「ペペロンチーノ」をあわせた「たらぺぺ味」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛」。東洋水産のしお焼そばシリーズの定番「俺の塩」シリーズの新作です。今回は定番の「たらこ」にペペロンチーノを合わせた「たらぺぺ味」。なかなかふざけたネーミングではあるものの、パスタの定番味である「たらこ」と「ペペロンチーノ」の組み合わせはかなり良さげなイメージが湧きます。おいしい...

記事を読む

2017-04-05 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付」。最近あんまり音沙汰のなかった「俺の塩」シリーズの新作です。今回は辛口明太子味。からしマヨネーズとの相性がどうなのか、食べてみたいと思います。 商品概要 品名:マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付 メーカー:東洋水産 発売日:2017年4月3日(月) 麺種別:油揚げ麺 かやく・スープ:4袋(液体ソース・...

記事を読む

2016-10-07 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付」。半年前のリニューアル時にはたらこ増量していたんですが、今回はからしマヨネーズで攻勢をかけてきました。からしマヨっておいしいんだけど、たらこの味がぶち壊しになって俺の塩たらこの良いところが消えちゃうんじゃないかとちょっと心配しながら食べてみたいと思います。 商品概要 品名:マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛 からしマ...

記事を読む

2016-04-30 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛り」。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★☆☆☆☆☆(5) 私が以前俺の塩たらこ味を食べたのはもう何年も前なんですが、その時に比べてたらこの味がだいぶ強くなっていますね。加えてしお味のソースが油分を含んでいて、まるでバターのような味に感じられます。麺は極細で油揚げ麺臭はあるものの、うまくソースと調和できているように...

記事を読む

2014-05-22 カップ麺
どうもオサーンです。マンチェスター・ユナイテッドの新監督に名将ファン・ハールの就任が決まりました。個人的にはユナイテッド云々というより香川選手が所属しているから興味があるのですが、戦術的に4-3-3でいくとなると香川選手の居場所は真ん中の3のうちの1つしかなさそうですね。最終戦でギグス監督がボランチで起用したのはそのためのテストなんでしょうか。新監督がトップ下を置くシステムで戦うならば使われる可能性があ...

記事を読む

2014-05-21 カップ麺
どうもオサーンです。ヤンキース田中投手がついに負けてしまいました。あんまり調子の良くないカブス相手でしたが、今回は雨の影響もあってか得意のスプリットが不発でした。でも思うんですが、新天地でしかも名門ヤンキースで、日本からの期待も背負い、その上で連勝記録の期待までもかかっていては、これはいろいろ背負いすぎですよね。プレッシャーがちょっと減って良かったんじゃないかと思います。やっぱり残念ではありますが...

記事を読む

2012-04-20 カップ麺
どうもオサーンです。家でPCの前に座って仕事していると、ついついタバコがチェーンになってしまって、これはさすがに吸い過ぎということで、飴やグミでごまかそうとしていますが、気づいたら口に飴入れながらタバコ吸ってたりして、こりゃ重症ですね。禁煙飴とか買ってみようかな。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 復刻版」。お馴染みの定番商品「俺の塩」の1997年のデビュー当時の味を再現をしたとのことで...

記事を読む

2010-05-14 カップ麺
札幌では若鶏の半身揚げというのが緩やかに流行ってるんですが、今日初めてそれを食べてみました。近所のちゃんこ鍋&お寿司屋さんで買ったんですが、今まで食べた鶏肉の中で一番おいしかったと思えるくらいおいしかったです。表面がパリパリで塩加減もよく、油っぽ過ぎないところも良かったです。これからいろいろな店で買ってみようと思ってたのですが、今回の店から離れられそうにありません。1個880円で得られる極上の幸せ、札...

記事を読む

2009-05-21 カップ麺
今回のカップ麺は、昨日の「マルちゃん 俺の塩」に引き続き「俺の塩」シリーズから、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味」です。昨日のはリニューアル商品でしたが、今回のは新商品です。決行いろんな店で売っているのを見かけたので、なかなかの売れ線商品なのではないでしょうか。 ソースは、「赤穂の塩」を使用した、「醤油、チキンエキス、野菜エキスを加えたたらこ味」とのことですが、スパゲティのたらこソー...

記事を読む

2009-05-20 カップ麺
どもども。最近食べ過ぎのオサーンです。ラーメン食べて刺身食べてお酒飲んで、浮かれ気分であんまり運動してなくて、これじゃぁダメダメなんでそろそろ気を引き締めて生活せねば。それにしてもうまいものの誘惑は強いですなぁ。 さて今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩」。なんでも東洋水産は業界のガリバー日清食品に売り上げでは大きく水をあけられていますが、そのガリバーに負けない分野があるんだとか。ひ...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛」



「たらこ」と「ペペロンチーノ」をあわせた「たらぺぺ味」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛」。東洋水産のしお焼そばシリーズの定番「俺の塩」シリーズの新作です。今回は定番の「たらこ」にペペロンチーノを合わせた「たらぺぺ味」。なかなかふざけたネーミングではあるものの、パスタの定番味である「たらこ」と「ペペロンチーノ」の組み合わせはかなり良さげなイメージが湧きます。おいしいのは間違いないように思いますが、実際どんな味に仕上がっているのでしょうか。この商品は、毎年出るミルクシーフードヌードルを除くと、今週いちばんの大物っぽい雰囲気ですね。楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛
メーカー:東洋水産
発売日:2017年10月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・きざみのり)
定価:税別210円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付」。最近あんまり音沙汰のなかった「俺の塩」シリーズの新作です。今回は辛口明太子味。からしマヨネーズとの相性がどうなのか、食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付
メーカー:東洋水産
発売日:2017年4月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体ソース・粉末ソース・きざみのり・キューピーからしマヨネーズ)
定価:税込210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付」。半年前のリニューアル時にはたらこ増量していたんですが、今回はからしマヨネーズで攻勢をかけてきました。からしマヨっておいしいんだけど、たらこの味がぶち壊しになって俺の塩たらこの良いところが消えちゃうんじゃないかとちょっと心配しながら食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付
メーカー:東洋水産
発売日:2016年10月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体ソース・粉末ソース・きざみのり・キューピーからしマヨネーズ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(サンクス)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛り」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛り」。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
私が以前俺の塩たらこ味を食べたのはもう何年も前なんですが、その時に比べてたらこの味がだいぶ強くなっていますね。加えてしお味のソースが油分を含んでいて、まるでバターのような味に感じられます。麺は極細で油揚げ麺臭はあるものの、うまくソースと調和できているように感じられました。なかなかおいしい焼そばだと思いますが、ソースととても相性の良い刻みのりがもうちょっと多ければ良かったなと感じました。でもさすが長く続いているシリーズですね、安定したおいしさです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 南米BBQ風塩焼そば」



どうもオサーンです。マンチェスター・ユナイテッドの新監督に名将ファン・ハールの就任が決まりました。個人的にはユナイテッド云々というより香川選手が所属しているから興味があるのですが、戦術的に4-3-3でいくとなると香川選手の居場所は真ん中の3のうちの1つしかなさそうですね。最終戦でギグス監督がボランチで起用したのはそのためのテストなんでしょうか。新監督がトップ下を置くシステムで戦うならば使われる可能性があるように思いますが、ちょっと厳しそう。ファン・ペルシ選手を中心にチームを作りそうなので、トップで出場したいルーニー選手と新監督が本当にうまくいくのかかなり不透明で、そのあたり香川選手にはチャンスになりそうではありますが、願わくばルーニー、マタ、香川各選手の共存が見たいところ。チームは強くなりそうですが、香川選手中心に見ると難しいものがありますね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 南米BBQ風塩焼そば」。前回食べた「」と同時発売の商品です。あちらはホーム、こちらはアウェイという設定です。





ソースは、「岩塩とポークの旨味をベースに、炭火焼風の風味を加えた、南米料理『シュラスコ』風の塩味ソース」とのこと。シュラスコという食べ物は初めて知りましたが、串刺しにて焼いた肉を岩塩をふって炭焼きする料理だそうです。ポークの風味が効いていてノーマルの俺の塩とは別物の味がします。炭焼き感も出ており、香ばしくておいしいソースでした。

は、「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。これはいつもの俺の塩の麺ですね。伸びにくくてしっかり歯ごたえがあり、油揚げ麺臭もそれほど強くない優秀な麺です。私はこの麺好きです。ソースとの相性も良かったです。

は、「キャベツ、味付挽肉、サッカーボール型かまぼこ、黄ピーマン」とのこと。前回食べた俺の塩ではサッカーボール型かまぼこが2枚しか入っていなかったですが、今回の商品では写真には写ってないですが7枚程度入っていました。これは個体差なのかどうなのか。他に特にこれといった具はなかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
あんまり南米なイメージはなかったですが、香ばしい風味が印象的で俺の塩の変わり種としてなかなかおいしかったです。サッカーボールかまぼこの枚数だけが謎ですけどね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 青い海の塩焼そば」



どうもオサーンです。ヤンキース田中投手がついに負けてしまいました。あんまり調子の良くないカブス相手でしたが、今回は雨の影響もあってか得意のスプリットが不発でした。でも思うんですが、新天地でしかも名門ヤンキースで、日本からの期待も背負い、その上で連勝記録の期待までもかかっていては、これはいろいろ背負いすぎですよね。プレッシャーがちょっと減って良かったんじゃないかと思います。やっぱり残念ではありますが。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 青い海の塩焼そば」。こういう商品が出てくるといよいよワールドカップだと実感しますね。





ソースは、「ポークをベースに、昆布・ ほたての旨味を利かせた海鮮塩味ソース」で、「『赤穂の塩』を使用」とのこと。これ食べてから気づいたんですが、ノーマルの俺の塩と味が一緒ですね。ホタテの風味が香るおいしいソースではありますが、目新しい物を望むと肩透かしを喰らいます。実際ちょっと違うのかもしれないですが、もし違わないならその旨わかるようにしてもらいたかったです。

は、「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。俺の塩の麺は同じ東洋水産のやきそば弁当の麺とは異なり、細いのにしっかりコシがあり、その上油揚げ麺臭も控えめです。この麺だからこそ、それほど主張の強くないしお味のソースとも合わせやすいのかなと思います。ただ、値段が同じなのにノーマル俺の塩と比較して量がちょっと少ないのが難点ですね。

は、「キャベツ、ほたて風味かまぼこ、サッカーボール型かまぼこ、にんじん」とのこと。ノーマル品と味が同じなので、最大の違いはパッケージと具のサッカーボール型かまぼこなのですが、このかまぼこ2枚しか入ってませんでした。個体差なのか全部そうなのかはわかりませんが、ちょっとさみしいかな。ただあってもなくてもあまり味に寄与しないので関係ないんですけどね。ホタテは小さいですがノーマル品と同じホタテでなかなかおいしいです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ノーマル品と味は同じなんじゃないかと思いますが、量がちょっと少ないのはサッカー協会へのライセンス料なのでしょう。サッカー日本代表を応援していると思えばサッカー好きならこれくらい許せる範疇かなと思います。量が少ない以外は普通の俺の塩なので、かわったものが食べたい方は素直に同時発売の「南米BBQ風」をチョイスした方が良いです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 復刻版」



どうもオサーンです。家でPCの前に座って仕事していると、ついついタバコがチェーンになってしまって、これはさすがに吸い過ぎということで、飴やグミでごまかそうとしていますが、気づいたら口に飴入れながらタバコ吸ってたりして、こりゃ重症ですね。禁煙飴とか買ってみようかな。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 復刻版」。お馴染みの定番商品「俺の塩」の1997年のデビュー当時の味を再現をしたとのことです。今回は、復刻版ということで、現行の商品と食べ比べながら書いてみたいと思います。





スープは、「ポークエキスをベースに、昆布・ほたての旨味を利かせた海鮮塩味ソース」とのこと。現行品は「赤穂のましお」使用に対し、復刻版は特にそのような記載がありませんが、現行品に比べると塩気の刺さりが弱くてまろやかな印象でした。現行品で慣れてると物足りない味かもしれません。

は、「3分で戻る、食べやすいソフトな食感の細麺」とのこと。現行品は1分戻しなので、だいぶ水分を含んでやわらかいし太いです。麺自体に違いがあるのかはよくわかりませんでした。また、塩気が弱いためか、少し油揚げ麺特有の風味が強いように感じられました。

は、「キャベツ、貝柱風かまぼこ、きくらげ、にんじん」とのこと。これは現行品と変わらないですね。170円のカップ焼そばにしては頑張ってる方かなと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
現行品との一番の違いは、やはり湯戻し時間だと思いました。湯戻し時間が現行品より長いからこそ、塩分の刺さりが弱くなって油揚げ麺特有の風味が強く感じられるし、麺がやわらかくまったく印象が変わっています。改良が加えられたことが素直に頷ける、現行品の圧勝といった感じでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば」



札幌では若鶏の半身揚げというのが緩やかに流行ってるんですが、今日初めてそれを食べてみました。近所のちゃんこ鍋&お寿司屋さんで買ったんですが、今まで食べた鶏肉の中で一番おいしかったと思えるくらいおいしかったです。表面がパリパリで塩加減もよく、油っぽ過ぎないところも良かったです。これからいろいろな店で買ってみようと思ってたのですが、今回の店から離れられそうにありません。1個880円で得られる極上の幸せ、札幌にお越しの際はぜひ食べてみてください。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば」。ワールドカップ商戦の一環といった感じで、今回はHOME編とAWAY編が出ているうちAWAY編を食べてみました。「俺の塩」は固定ファンの多い安定したシリーズですが、今回は果たしてどうでしょうか。





ソースは、「ポークエキス・とんこつエキスをベースに、焼きラーメン風に仕上げ」たとのこと。いつもの「俺の塩」に自然なとんこつ風味が加わった感じで、違和感なく食べられました。鼻にほんのり通るとんこつ風味がなかなか小気味良かったです。この味はスタンダード品として出てきてもまったく問題なさそうです。

は、「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。いつもの俺の塩と同じ感じの麺ですが、改めて食べてみると非常にとんこつラーメンっぽい麺ですね。1分戻しなのでコシがしっかりしていておいしかったです。ただ、ノーマル俺の塩でも同じことが言えるのですが、今回のような主張の強くないソースと合わせる場合、どうしても油揚げ麺特有の匂いが目立ってしまって、これが苦手な人はちょっと気になるかもしれません。そう考えると、普通のカップ焼そばに使われるソースはうまく油揚げ麺臭さを消す機能を果たしているのがわかります。

は、キャベツ、イカ、ごま、ネギ、紅生姜。可もなく不可もなく特に感想ありませんが、イカではなく肉バージョンも食べてみたいですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ほんのり香るとんこつ風味は俺の塩のテイストにあってるように思いました。反面、主張の強くないソースのため油揚げ麺特有の匂いがちょっと気になり残念でもありました。総じて、俺の塩ファンなら満足できる商品かと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 たらこ味」



今回のカップ麺は、昨日の「マルちゃん 俺の塩」に引き続き「俺の塩」シリーズから、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味」です。昨日のはリニューアル商品でしたが、今回のは新商品です。決行いろんな店で売っているのを見かけたので、なかなかの売れ線商品なのではないでしょうか。





ソースは、「赤穂の塩」を使用した、「醤油、チキンエキス、野菜エキスを加えたたらこ味」とのことですが、スパゲティのたらこソースとはひと味違う、適度な油分の中にたらこの風味としお味のバランスの良い、心地良い味がしました。塩焼そばにたらこってすごくよくあうと思いました。私としてはノーマルタイプよりおいしかったですね。

は、昨日のノーマルタイプの俺の塩と同じ、カップ焼そばとして極細の油揚げ麺。1分戻しということで、かなり麺にコシがありうまかったです。また、たらこと塩のソースはかなり繊細な風味があるので、この極細麺の味的な主張の小ささが、うまくソースとマッチしていたと思います。

は、ソースのたらこ、きざみのり、ネギ。具はとても貧弱でしたが、ソースのたらこ風味の邪魔をせず味わうためにはこれくらいで良いのかなとも思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
たらこスパゲティとはちょっと違うたらこ風味のしお味がおいしかったです。極細麺のコシが良いので、ソースが映える印象を受けました。定期的に食べたい一杯です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩」



どもども。最近食べ過ぎのオサーンです。ラーメン食べて刺身食べてお酒飲んで、浮かれ気分であんまり運動してなくて、これじゃぁダメダメなんでそろそろ気を引き締めて生活せねば。それにしてもうまいものの誘惑は強いですなぁ。

さて今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩」。なんでも東洋水産は業界のガリバー日清食品に売り上げでは大きく水をあけられていますが、そのガリバーに負けない分野があるんだとか。ひとつは廉価ノンフライ麺部門。東洋水産の「麺づくり」シリーズは、競合する日清食品の「日清麺職人」シリーズを大きく上回る売り上げを誇るそうです。そして今回紹介する「俺の塩」。塩焼そばでも他社を上回る売り上げがあるそうです。まぁ言ってみればオハコなわけですね。このブログではまだ「俺の塩」は食べたことがなかったので、今回のリニューアルを機に食べてみることにしました。





ソースは、「赤穂の塩」を使用し、「ポークエキスをベースに、昆布・帆立の旨みを利かせた」とのこと。特別目立つ部分はないけど、ホタテの旨みが出ていてやわらかいおいしさがありました。奇を衒わず、王道を行くような味わいでした。他社の塩焼そばに比べると塩気が尖ってない分食べやすいと思います。

は、カップ焼そばとしては極細の油揚げ麺。戻し時間を1分に設定することで、細いながらもしっかりしたコシがあり、とても好感持てました。東洋水産のカップ焼そばは、麺が細い割に戻し時間が3分に設定さえているため、決行コシがなくなることが多いのですが、今回のように1分に設定してくれればだいぶおいしくなるように思うんですけど、それは食べる側が勝手にやってくれってことなんですかね?

は、キャベツ、貝柱様カマボコ、キクラゲ、ニンジン。この貝柱には騙されました。食べ終わってついさっきまで本物の貝柱かと思ってました(笑)。特徴的な具でおいしかったですが、麺の戻し時間1分の影響か、具が硬いまま戻されてない状態になっているものがありました。この部分はちょっと工夫が必要だと思います。全体的に見ると、値段相応に具の量は貧弱でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
麺が細い割にしっかりコシがあったのが一番印象に残りました。あとは好みの問題で、塩焼そばが好きならば普通に満足できる味だと思うし、ソース焼そばが好きならばちょっと物足りないかな。私としては、たまに食べるなら十分満足できると思う半面、もうちょっとこってり系の要素が欲しかったですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加