リンガーハットの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:リンガーハット

リンガーハットのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-08-10 カップ麺
「ちゃんぽん麺」を使用したリンガーハットの「まぜ辛めん」が2年ぶりにカップ麺化 今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。2018年8月6日発売の、「リンガーハット」シリーズの新商品です。「リンガーハットのまぜ辛めん」は2016年6月にも発売されていた、リンガーハットのメニュー「まぜ辛めん」を再現した商品です。 リンガーハットの「まぜ辛めん」は、ちゃんぽん麺を使用したまぜそばとして2016...

記事を読む

2017-12-01 カップ麺
「リンガーハット」の人気メニュー「野菜たっぷりちゃんぽん」の登場 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」。エースコック定番の「リンガーハット」シリーズの新商品です。今回はリンガーハットの中でも看板メニューのひとつである「野菜たっぷりちゃんぽん」の再現商品です。私もよくリンガーハットに行きますが、ほぼ決まって注文するのは「野菜たっぷりちゃんぽん」。ノー...

記事を読む

2017-08-09 カップ麺
リンガーハットが台湾ラーメンをちゃんぽんにアレンジした一杯 今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットの台湾ちゃんぽん」。リンガーハットとエースコックのコラボはもうすっかりお馴染みになりました。お店と同じように具にも国産野菜を使用するこだわりのシリーズとなっています。最近のこのシリーズはタテ型商品が多かったので久々のどんぶり型かな。エースコックはお店タイアップの手駒が結構多くて、とび辛スパイ...

記事を読む

2016-09-30 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん」。CoCo壱シリーズと並ぶエースコックのお店再現シリーズのリンガーハットシリーズ。今回はピリカラちゃんぽんの再現です。野菜の量が1.5倍になったとのことなので、そこも注目して食べたいと思います。 商品概要 品名:タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん メーカー:エースコック 発売日:2016年9月26日(月) 麺種...

記事を読む

2016-06-22 カップ麺
どうもオサーンです。モンハンクロス、通常の集会所と村クエを無事に全部クリアしました。「汝ノチカラヲ見セテミヨ」というクエがかなり厳しかったです。獰猛化リオレウス、獰猛化ジンオウガ、獰猛化ラギアクルスを順番に倒していくうクエストなんですが、連続狩猟にもかかわらず体力は3頭とも1頭クエの時と同じくらいあるらしいです。巷では特にラギアの体力がやばいという話でしたが、私はなぜかレウスに苦戦しました。通常のレ...

記事を読む

エースコック 「リンガーハットのまぜ辛めん」



「ちゃんぽん麺」を使用したリンガーハットの「まぜ辛めん」が2年ぶりにカップ麺化

今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。2018年8月6日発売の、「リンガーハット」シリーズの新商品です。「リンガーハットのまぜ辛めん」は2016年6月にも発売されていた、リンガーハットのメニュー「まぜ辛めん」を再現した商品です。

リンガーハットの「まぜ辛めん」は、ちゃんぽん麺を使用したまぜそばとして2016年に登場し、そのまま定番メニュー化しました。リンガーハットの定番メニューである「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」とは一線を画すメニューで、肉みそを使用し、花椒が効いた一杯です。追い飯に対応しており、別売りのごはんを入れて混ぜごはんにできます。これがカップ麺になってしまうと残念ながら大きな特徴である「ちゃんぽん麺」の特徴が消えてしまうため、前作は正直あんまり強い印象の残らない商品でした。今回は果たしてどうでしょうか。

2016年の商品はカップ焼そばと同じような四角い容器で発売されましたが、今回は底深めの丸型になって登場し、前作から一新した模様。カップ麺で続く汁なし麺旋風に乗れる一杯になっているのかどうか、食べるのが楽しみです。



商品概要



品名:リンガーハットのまぜ辛めん
メーカー:エースコック
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別230円
取得価格:税込198円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」



「リンガーハット」の人気メニュー「野菜たっぷりちゃんぽん」の登場

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」。エースコック定番の「リンガーハット」シリーズの新商品です。今回はリンガーハットの中でも看板メニューのひとつである「野菜たっぷりちゃんぽん」の再現商品です。私もよくリンガーハットに行きますが、ほぼ決まって注文するのは「野菜たっぷりちゃんぽん」。ノーマルの「長崎ちゃんぽん」とは約150円の価格差があるものの、大量の野菜の魅力の前に、ついつい「野菜たっぷりちゃんぽん」を注文してしまいます。今回その王道メニューが「リンガーハット」シリーズに登場ということで、とても楽しみです。どんな一杯になっているのでしょうか。



商品概要

品名:タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん
メーカー:エースコック
発売日:2017年11月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込192円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「リンガーハットの台湾ちゃんぽん」



リンガーハットが台湾ラーメンをちゃんぽんにアレンジした一杯

今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットの台湾ちゃんぽん」。リンガーハットとエースコックのコラボはもうすっかりお馴染みになりました。お店と同じように具にも国産野菜を使用するこだわりのシリーズとなっています。最近のこのシリーズはタテ型商品が多かったので久々のどんぶり型かな。エースコックはお店タイアップの手駒が結構多くて、とび辛スパイスにこだわっているココイチもそうですよね。ココイチも私大好きでよく行くので、エースコックはよくわかっていると勝手に思っていますw 今回はお店のメニューにはない味で、人気の台湾ラーメンをちゃんぽんにアレンジした一杯とのことです。リンガーハットは好きでよく行くのですが、「野菜たっぷりちゃんぽん」以外はあんまり食べたことがなく、お店のメニューの「ピリカラちゃんぽん」とどう違うのか判別できません。でもしっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:リンガーハットの台湾ちゃんぽん
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別240円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん」



今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん」。CoCo壱シリーズと並ぶエースコックのお店再現シリーズのリンガーハットシリーズ。今回はピリカラちゃんぽんの再現です。野菜の量が1.5倍になったとのことなので、そこも注目して食べたいと思います。



商品概要

品名:タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん
メーカー:エースコック
発売日:2016年9月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製ペースト)
定価:205円(税別)
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「リンガーハットのまぜ辛めん」



どうもオサーンです。モンハンクロス、通常の集会所と村クエを無事に全部クリアしました。「汝ノチカラヲ見セテミヨ」というクエがかなり厳しかったです。獰猛化リオレウス、獰猛化ジンオウガ、獰猛化ラギアクルスを順番に倒していくうクエストなんですが、連続狩猟にもかかわらず体力は3頭とも1頭クエの時と同じくらいあるらしいです。巷では特にラギアの体力がやばいという話でしたが、私はなぜかレウスに苦戦しました。通常のレウスもレウス希少種もそれほど苦労しないんですが、なんか獰猛化レウスは苦手なんですよね。失敗はしなかったですが最後結構ヘロヘロでした。まだイベントクエストとか2つ名クエストを大量に残しているので達成感はそこまで大きくないですが、ひとまずフンターではない証明くらいにはなりますかね。最近は以前に増してゴリ押しハンターなんですけどね。

今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。エースコック恒例の「リンガーハット」シリーズ、今回は今年新メニューとして加わった「まぜ辛めん」の再現商品です。私オサーンは何度かリンガーハットでちゃんぽんを食べていますが、残念ながらまぜ辛めんは未食です。どんな味なんでしょうか。





たれは、「しょうゆに、豆板醤、肉感のあるポークエキス、ガーリックなどを加えることで、甘みと辛味のあるしょうゆだれに仕上げ」、「風味の良いラー油と花椒の香りがめんに絡み合い、食欲をそそる味わいに仕上げ」たとのこと。リンガーハットと聞くと当然長崎ちゃんぽんを思い出すため、この商品も長崎ちゃんぽんっぽさがあると思ってたんですが、どうやらお店のメニューではちゃんぽん麺を使うまぜそばということで、この商品だとただの太い油揚げ麺(ちゃんぽん麺っぽくはあるんですが)なので、普通にまぜそばになっていて長崎ちゃんぽんっぽさはないです。(ってか一文長いですね) 辛さはピリ辛よりちょっと辛いでしょうか。ラー油の辛さと小さいですが花椒のシビれがあって、担々麺っぽい印象です。そしてガーリックも効いていて、なかなか骨のある味ですねこれ。良い意味でリンガーハットらしくありません。

は、「しっかりとした噛み応えのある角刃の太めんで」、「程良い味付けを施し最後まで飽きのこないめんに仕上げ」たとのこと。ただの太い油揚げ麺なんですが、ちゃんぽん麺と思って食べるとちゃんぽんらしくも感じる麺です。結構強いたれに対し、いいバランスで存在感の強い麺です。長崎ちゃんぽんっぽい麺ですが、まぜそばっぽい麺でもあります。

は、「シャキシャキとした食感の国産キャベツ、程良く味付けした肉そぼろ、色調の良い国産人参」とのこと。お店の野菜と同じく国産野菜を使っているそうです。ただ、他のリンガーハット商品と比べて今回は具の存在感が小さいです。麺量に比して具が少ないのはカップ焼そばタイプ全般に言えることで、しょうがないんですかね。正直、たれが強いので野菜の味もいつもとどう違うのかよくわかりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
リンガーハットであることはあまり考えない方がいい商品でしょうかね。普通においしい辛いまぜそばでした。実際お店の「まぜ辛めん」を食べるとこの商品も印象違うのかもしれませんね。すいません今度きちんとお店で食べてみたいと思います。ネットの評判を見る限り結構おいしいらしいので。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加