ヤマダイの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:ヤマダイ

ヤマダイのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃ...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリー...

記事を読む

2017-09-21 カップ麺
「極み」と名のつく「凄麺」シリーズの商品は2つめ 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 魚介豚骨の極み」。ヤマダイの「凄麺」シリーズの新作で、「中華そばの極み」に続く商品名に「~の極み」と付く商品です。凄麺シリーズには「~の逸品」もあり、なんだかキャラが被ります。どういう意図で商品名つけているのかよくわかりませんが、「極み」と言われてしまうとかなりおいしそうで食べたくなってしまいます。全...

記事を読む

2017-08-30 カップ麺
レトルトメンマ使用でメンマにこだわった一杯 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」。こだわってレトルトメンマを使用したしょうゆ味の一杯で、メンマ大好きな私オサーンとしては、こういう商品を心待ちにしていました。今のところカップ麺業界でメンマ最強なのはセブンプレミアムの「地域の名店シリーズ もちもちの木」だと思いますが、それを超えるメンマに期待したいところ。価格帯がだいぶ違うの...

記事を読む

2017-08-19 カップ麺
「横浜もやしそば」は横浜のご当地ラーメン「サンマー麺」の再現商品 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 横浜もやしそば」。2016年9月にリニューアルされた商品です。もやしそばと言えばヤマダイニュータッチの定番商品のひとつですよね。スーパー等でもよく見かけると思います。元になっているのは横浜の昔ながらの名物のひとつである「サンマー麺」。サンマー麺は、横浜のご当地ラーメンとして今でこそ家系ラーメンに...

記事を読む

2017-08-13 カップ麺
仙台名物牛タンを焼そばにアレンジした商品 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの商品で、2月20日発売。新商品ではありませんが、ニュータッチのレギュラー商品です。東日本だとスーパーでよく見かける商品かと思います。「牛たん焼そば」というメニューが実際名物として存在するわけではなく、仙台名物の牛タンを焼そばにアレンジした商品ということのよう...

記事を読む

2017-07-29 カップ麺
ファミリーマートの激辛カップ麺と言えばこれ! 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺」。東京神田に本店のある有名店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」の看板商品、「カラシビ味噌らー麺」を再現した商品です。ファミマ限定商品で、これまでにも何度か発売されていますね。「カラシビ味噌らー麺」だけではなく、「鬼金棒カラシビまぜそば」なんて商品も出ていたことがあります。セブンでは「...

記事を読む

2017-07-24 カップ麺
安価な台湾まぜそばカップ麺! 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 名古屋発台湾まぜそば」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの商品です。昨年2016年の7月に発売された商品なので新商品ではありませんが、ニュータッチシリーズのレギュラー商品として、スーパー等でたまに見かける商品となっています。最近本当に台湾まぜそばのカップ麺増えましたよね。その中でも今回のニュータッチは比較的先発の商品で、定価税別17...

記事を読む

2017-07-09 カップ麺
ニュータッチシリーズの定番商品のひとつ 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 元祖ねぎらーめん」。昭和60年に発売され30年以上も歴史のある商品です。元祖と謳うだけあって、即席麺初のねぎラーメンとして今も君臨しています。ニュータッチシリーズの中でも定番として有名な商品ですね。同じニュータッチでは以前このブログで食べた「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」とキャラがかなり被っていますが、ニュー...

記事を読む

2017-07-07 カップ麺
「広島汁なし担担麺推進委員会」公認の一杯 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 広島汁なし担担麺」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの新作です。ラーメン業界を席巻している広島式汁なし担々麺が170円のカップ麺として登場するのはなかなかの衝撃かなと思います。あんまりお店に置いていないのが玉に瑕ですが、そのうち新商品に機敏に反応しないスーパー等で見かけることが多くなるかと思います。このシリーズは「仙...

記事を読む

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【長崎ちゃんぽん】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃんぽんが両シリーズにこれまでなかったのは意外ですよね。さて、どちらも新発売の時期を逃すとなかなか店頭で手に入りにくい商品なのですが、凄麺の方は調達本部長のハンサム氏に送ってもらって手に入れることができました。「札幌味噌」の対決では僅差で麺ニッポンに軍配を上げましたが、今回「長崎ちゃんぽん」対決では果たしてどうなるでしょうか。ちなみに麺ニッポンの方はすでにこのブログでレポ済で、★5の評価をしています。凄麺がそれ以上の評価になるのかどうか、楽しみに食べたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込189円(イオン)

品名:ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ粉末スープ・かやく・調理油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【札幌味噌】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリーズのように感じています。いつか両者を比較したいと思っていましたが、今回「札幌味噌」のリニューアル時期が両者重なったので、良い機会だと思い食べ比べすることにしました。凄麺は先月の、麺ニッポンは今週のリニューアルとなっています。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月18日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・かやく・おろししょうが)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(セイコーマート)

品名:ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(後入れ液体スープ・かやく・調理済具材)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 魚介豚骨の極み」



「極み」と名のつく「凄麺」シリーズの商品は2つめ

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 魚介豚骨の極み」。ヤマダイの「凄麺」シリーズの新作で、「中華そばの極み」に続く商品名に「~の極み」と付く商品です。凄麺シリーズには「~の逸品」もあり、なんだかキャラが被ります。どういう意図で商品名つけているのかよくわかりませんが、「極み」と言われてしまうとかなりおいしそうで食べたくなってしまいます。全部「極み」にしちゃえば良いんじゃないですかね。すでに「凄麺」シリーズでは「横浜とんこつ家」というとんこつしょうゆスープの商品があり、それときちんと差別化できているのかも気になります。ちょっとやそっとの魚介の効かせかたでは差別化はできないのではないかと、老婆心ながら心配しています。「中華そばの極み」と「メンマの逸品」の例もありますしね。さてさてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 魚介豚骨の極み
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年9月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れかやく入り粉末スープ・かやく・焼のり)
定価:税別240円
取得価格:税込248円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」



レトルトメンマ使用でメンマにこだわった一杯

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」。こだわってレトルトメンマを使用したしょうゆ味の一杯で、メンマ大好きな私オサーンとしては、こういう商品を心待ちにしていました。今のところカップ麺業界でメンマ最強なのはセブンプレミアムの「地域の名店シリーズ もちもちの木」だと思いますが、それを超えるメンマに期待したいところ。価格帯がだいぶ違うので超えるのは難しいかと思いますが、どこまで迫れるのか期待したいです。そしてメンマにあうスープなのかも注目したいところ。鶏ガラベースのしょうゆ味だとメンマとの相性の良さも高まります。さてさてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年8月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・レトルト調理品)
定価:税別210円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 横浜もやしそば」



「横浜もやしそば」は横浜のご当地ラーメン「サンマー麺」の再現商品

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 横浜もやしそば」。2016年9月にリニューアルされた商品です。もやしそばと言えばヤマダイニュータッチの定番商品のひとつですよね。スーパー等でもよく見かけると思います。元になっているのは横浜の昔ながらの名物のひとつである「サンマー麺」。サンマー麺は、横浜のご当地ラーメンとして今でこそ家系ラーメンにメジャーな地位は譲っているものの、今でも横浜といえばこれと思い浮かべる方も多いのではないかと思います。しおラーメンもしくはしょうゆラーメンの上に炒めたもやしが入ったあんかけをのせるのが特徴です。漢字で書くと「生碼」もしくは「三碼」。横浜中華街の「聘珍樓」というお店がが発祥とされています。今までサンマー麺をモデルにしたカップ麺はそれほどあったわけではなく、「凄麺 横浜発祥 サンマー麺」や「あの街この味!横浜もやし中華そば」くらいでしょうか。いずれもハンサム氏が食べていて評価は微妙でしたが、今回のサンマー麺は果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 横浜もやしそば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込116円(ココカラファイン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」



仙台名物牛タンを焼そばにアレンジした商品

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの商品で、2月20日発売。新商品ではありませんが、ニュータッチのレギュラー商品です。東日本だとスーパーでよく見かける商品かと思います。「牛たん焼そば」というメニューが実際名物として存在するわけではなく、仙台名物の牛タンを焼そばにアレンジした商品ということのようです。この焼そばタイプのペヤングはなかなか粒揃いで、この商品もとても楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年2月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・スパイス)
定価:税別170円
取得価格:税抜128円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺」 (ファミリーマート限定商品)



ファミリーマートの激辛カップ麺と言えばこれ!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺」。東京神田に本店のある有名店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」の看板商品、「カラシビ味噌らー麺」を再現した商品です。ファミマ限定商品で、これまでにも何度か発売されていますね。「カラシビ味噌らー麺」だけではなく、「鬼金棒カラシビまぜそば」なんて商品も出ていたことがあります。セブンでは「蒙古タンメン中本」、ローソンでは「トナリ」という激辛ラーメンの看板がありますが、ファミマはこの「鬼金棒」を看板に据えて欲しいですね。発売頻度が低いので、激辛ラーメンの選択肢のひとつとして、中本のように常に店頭に置かれる商品となってもらいたいところ。今回はどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺
メーカー:ヤマダイ(ファミリーマート限定商品)
発売日:2017年7月25日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・かやく・調味油・カラシビスパイス)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 名古屋発台湾まぜそば」



安価な台湾まぜそばカップ麺!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 名古屋発台湾まぜそば」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの商品です。昨年2016年の7月に発売された商品なので新商品ではありませんが、ニュータッチシリーズのレギュラー商品として、スーパー等でたまに見かける商品となっています。最近本当に台湾まぜそばのカップ麺増えましたよね。その中でも今回のニュータッチは比較的先発の商品で、定価税別170円という、台湾まぜそばカップ麺の中でも安価で売られているところが大きな特徴と言えそうです。安価な上、凄麺シリーズでもないので、大きな期待はかけられないと思いますが、ニュータッチシリーズらしいコスパの良さに期待したいところです。



商品概要

品名:ニュータッチ 名古屋発台湾まぜそば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年7月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税別108円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 元祖ねぎらーめん」



ニュータッチシリーズの定番商品のひとつ

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 元祖ねぎらーめん」。昭和60年に発売され30年以上も歴史のある商品です。元祖と謳うだけあって、即席麺初のねぎラーメンとして今も君臨しています。ニュータッチシリーズの中でも定番として有名な商品ですね。同じニュータッチでは以前このブログで食べた「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」とキャラがかなり被っていますが、ニュータッチ看板商品として格の違いを見せつけてもらいたいところです。



商品概要

品名:ニュータッチ 元祖ねぎらーめん
メーカー:ヤマダイ
発売日:2013年5月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込127円(サンドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 広島汁なし担担麺」



「広島汁なし担担麺推進委員会」公認の一杯

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 広島汁なし担担麺」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの新作です。ラーメン業界を席巻している広島式汁なし担々麺が170円のカップ麺として登場するのはなかなかの衝撃かなと思います。あんまりお店に置いていないのが玉に瑕ですが、そのうち新商品に機敏に反応しないスーパー等で見かけることが多くなるかと思います。このシリーズは「仙台牛タン塩焼そば」とか「台湾まぜそば」とか濃いラインナップなんですが、このブログではあんまり食べてないんですよね。ちょっと暇な時にぼちぼち食べてみたいと思っています。そして今回の商品、「広島汁なし担担麺推進委員会」公認ということで、かなり期待できそうですね。楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 広島汁なし担担麺
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税抜128円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加