ヤマダイの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:ヤマダイ

ヤマダイのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-10-22 カップ麺
「凄麺」シリーズの新味「鶏白湯」 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 鶏白湯の逸品」。ノンフライ麺商品の定番「凄麺」シリーズの新作で、10月23日発売の商品なのでちょっとフライングのレポとなります。「鶏白湯」は凄麺では今までなかった味ですね。鶏白湯スープのラーメンは数年前にブームになり、そのままラーメンでは定番の味として定着しましたが、私は未だに食べ慣れていません。鶏白湯のおいしいと評判の...

記事を読む

2017-10-14 カップ麺
ニュータッチの大盛シリーズ「満福食堂」のみそ味商品 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 満福食堂 スタミナ味噌ラーメン」。前回レポした「とろみ醤油ラーメン」から引き続き、ヤマダイニュータッチの大盛廉価シリーズ「満福食堂」の商品です。今回はみそ味で、しょうゆ味と同じように、他社廉価商品やPB商品の商品と渡り合える実力があるのか確かめてみたいと思っています。パッケージを見た感じ、「スタミナ味噌」や...

記事を読む

2017-10-14 カップ麺
ニュータッチの大盛シリーズ「満福食堂」の商品 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 満福食堂 とろみ醤油ラーメン」。ヤマダイニュータッチの大盛廉価シリーズ「満福食堂」の商品です。今年4月に発売された商品なので新商品ではありませんが、今週はちょっと新商品が少ないのでこれを食べてみたいと思います。満福食堂シリーズは他に、「スタミナ味噌ラーメン」と「スパイシーシーフード」が出ており、これらもそのうち...

記事を読む

2017-10-08 カップ麺対決食べ比べ
ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の第4弾は、「博多とんこつ」対決! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で4回目となり、今回は「博多とんこつ」での比較になります。凄麺の熟炊きとんこつといえばノンフライとんこつラーメンの中では古豪的な存在で...

記事を読む

2017-10-01 カップ麺
「大黒屋」の串かつソースを使用した「なにわの焼そば」 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大阪なにわの焼そば」。新商品ではありませんが、ヤマダイの定番、「ニュータッチ」シリーズの商品です。定価は170円ですがこの値段で店頭で見かけることはなく、おそらく100円強程度で売られることを想定した商品と思われます。「なにわの焼そば」というご当地焼そばが実際あるわけではなく、ソースに「大黒屋」の串かつソー...

記事を読む

2017-09-30 カップ麺
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決第3弾は、「京都背脂醤油」! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 京都背脂醤油味」を食べ比べます。3回目となる「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、今回は「京都背脂醤油」です。先行して売られていたのは凄麺の方で、日清が後追いで麺ニッポンのラインナップに京都背脂を加えてきました。...

記事を読む

2017-09-30 カップ麺
以前は「手緒里庵」シリーズだった「凄麺」のノンフライ蕎麦 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 かき揚げ天ぷらそば」。「凄麺」シリーズに新たにラインナップされたお蕎麦2品のうちのひとつで、どちらも以前は「手緒里庵」シリーズで出ていた商品です。「手緒里庵」時代には未食だったので、今回きちんと食べてみたいと思います。それにしてもこのお蕎麦2品、ぜひとも食べてみたいと思っていたのに全然見つけられ...

記事を読む

2017-09-29 カップ麺
「ニュータッチ」vs「旅麺」の「浅草ソース焼そば」対決 今回は、ヤマダイの「ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば」と、サンヨー食品の「サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば」を食べ比べます。どちらもそんなに店頭で見かけることのない商品なので、両者を比較するこの記事に需要があるのかはちょっと微妙かもしれません。でも、「浅草ソース焼そば」というあまり聞き慣れない名前の焼そばが、1社ならず2社から出ていることにと...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」! 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃ...

記事を読む

2017-09-23 カップ麺対決食べ比べ
「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」 今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリー...

記事を読む

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 鶏白湯の逸品」



「凄麺」シリーズの新味「鶏白湯」

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 鶏白湯の逸品」。ノンフライ麺商品の定番「凄麺」シリーズの新作で、10月23日発売の商品なのでちょっとフライングのレポとなります。「鶏白湯」は凄麺では今までなかった味ですね。鶏白湯スープのラーメンは数年前にブームになり、そのままラーメンでは定番の味として定着しましたが、私は未だに食べ慣れていません。鶏白湯のおいしいと評判の店にも何度か行ったことがありますが、私は残念ながら魅力がよくわかりませんでした。同じ鶏白湯でも「天下一品」は大好きなんですけどね。なので、今回のレポは鶏白湯の魅力をよくわかってない奴が書いているということで話半分に見ていただくことをご了承いただければと思います。凄麺シリーズの豪快な麺と、繊細なイメージのある鶏白湯スープがどう組み合わさっているのか、食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 鶏白湯の逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年10月23日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 満福食堂 スタミナ味噌ラーメン」



ニュータッチの大盛シリーズ「満福食堂」のみそ味商品

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 満福食堂 スタミナ味噌ラーメン」。前回レポした「とろみ醤油ラーメン」から引き続き、ヤマダイニュータッチの大盛廉価シリーズ「満福食堂」の商品です。今回はみそ味で、しょうゆ味と同じように、他社廉価商品やPB商品の商品と渡り合える実力があるのか確かめてみたいと思っています。パッケージを見た感じ、「スタミナ味噌」や「辛い味噌味」との言葉が並び、「とろみ醤油ラーメン」に比べるとだいぶわかりやすい味のようなイメージを持ちましたが、果たしてどんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 満福食堂 スタミナ味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年4月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別150円
取得価格:税込108円(ラルズマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 満福食堂 とろみ醤油ラーメン」



ニュータッチの大盛シリーズ「満福食堂」の商品

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 満福食堂 とろみ醤油ラーメン」。ヤマダイニュータッチの大盛廉価シリーズ「満福食堂」の商品です。今年4月に発売された商品なので新商品ではありませんが、今週はちょっと新商品が少ないのでこれを食べてみたいと思います。満福食堂シリーズは他に、「スタミナ味噌ラーメン」と「スパイシーシーフード」が出ており、これらもそのうち食べたいと思っています。大盛商品の定番「スーパーカップ」や「でかまる」よりは安く、でも「ごつ盛り」やPB商品よりは高い定価税別150円。店頭でこの商品を見かけると時はたいがい100円程度で売られているため、ライバルは「ごつ盛り」とPB商品かと思われます。それらと戦える商品なのか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:ニュータッチ 満福食堂 とろみ醤油ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年4月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別150円
取得価格:税込108円(ラルズマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【博多とんこつ】



ご当地ラーメン「麺ニッポン」vs「凄麺」の第4弾は、「博多とんこつ」対決!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決は今回で4回目となり、今回は「博多とんこつ」での比較になります。凄麺の熟炊きとんこつといえばノンフライとんこつラーメンの中では古豪的な存在で、もう何度もリニューアルが繰り返されてきました。一方の麺ニッポンは昨年9月に新発売され、価格、味の系統、具の構成から、完全に凄麺を意識して開発された商品と思われます。どちらもこのブログではレポ済ですが、改めて食べ比べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 博多とんこつラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・焼豚)
定価:税別220円
取得価格:税込203円(ラルズ)

品名:ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年12月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく・紅生姜)
定価:税別210円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 大阪なにわの焼そば」



「大黒屋」の串かつソースを使用した「なにわの焼そば」

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大阪なにわの焼そば」。新商品ではありませんが、ヤマダイの定番、「ニュータッチ」シリーズの商品です。定価は170円ですがこの値段で店頭で見かけることはなく、おそらく100円強程度で売られることを想定した商品と思われます。「なにわの焼そば」というご当地焼そばが実際あるわけではなく、ソースに「大黒屋」の串かつソースを使用したヤマダイオリジナルの商品のようです。つい先日「浅草ソース焼そば」の記事を書いたばかりですが、こうやって特徴のあるカップ焼そばが多く出てくれるのはうれしいですね。串かつソースを使った焼そばは果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 大阪なにわの焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年6月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税別118円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【京都背脂醤油】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決第3弾は、「京都背脂醤油」!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 京都背脂醤油味」を食べ比べます。3回目となる「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、今回は「京都背脂醤油」です。先行して売られていたのは凄麺の方で、日清が後追いで麺ニッポンのラインナップに京都背脂を加えてきました。京都ラーメンは幾種あるのに、同じ背脂醤油をぶつけてくているあたり、バキバキに意識して商品を出してきた様子が窺えます。今回の2商品、どちらもこのブログでは個別にレポ済ですが、実際に食べ比べて見えることがあるのではないかと思い、比較することにしました。以前のレポでは凄麺の評価が上ですが、私の舌なんてアテにならないのでどうなることやらといった感じです。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年2月27日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ラルズ)

品名:ニュータッチ 凄麺 京都背脂醤油味
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年8月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価:税別210円
取得価格:税別198円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 かき揚げ天ぷらそば」



以前は「手緒里庵」シリーズだった「凄麺」のノンフライ蕎麦

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 かき揚げ天ぷらそば」。「凄麺」シリーズに新たにラインナップされたお蕎麦2品のうちのひとつで、どちらも以前は「手緒里庵」シリーズで出ていた商品です。「手緒里庵」時代には未食だったので、今回きちんと食べてみたいと思います。それにしてもこのお蕎麦2品、ぜひとも食べてみたいと思っていたのに全然見つけられなくて、食べるの諦めていましたが、たまたま立ち寄った普段行かないスーパーで「かき揚げ天ぷらそば」だけ発見することができました。ノンフライ麺のお蕎麦の威力がどんなものなのか、非常に期待しています。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 かき揚げ天ぷらそば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・先入れかやく入り粉末スープ・かき揚げ天ぷら)
定価:税別210円
取得価格:税込203円(ラルズマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【安価カップ焼そば対決】 ニュータッチ vs 旅麺 【浅草ソース焼そば】



「ニュータッチ」vs「旅麺」の「浅草ソース焼そば」対決

今回は、ヤマダイの「ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば」と、サンヨー食品の「サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば」を食べ比べます。どちらもそんなに店頭で見かけることのない商品なので、両者を比較するこの記事に需要があるのかはちょっと微妙かもしれません。でも、「浅草ソース焼そば」というあまり聞き慣れない名前の焼そばが、1社ならず2社から出ていることにとても興味があり、是非比較してみたいと思っていました。私は浅草の近所に住んでいたことがあるし、たまにテレビで浅草界隈の焼そばを出す店が紹介されているものも見たことはあったものの、「浅草ソース焼そば」という括りはカップ麺以外で見たことなかったです。「浅草ソース焼そば」として何か共通点があるのか、それもとまったく別物なのか、食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年5月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税別118円(卸売スーパー)

品名:サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:オープン価格
取得価格:税込138円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【長崎ちゃんぽん】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」!

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃんぽんが両シリーズにこれまでなかったのは意外ですよね。さて、どちらも新発売の時期を逃すとなかなか店頭で手に入りにくい商品なのですが、凄麺の方は調達本部長のハンサム氏に送ってもらって手に入れることができました。「札幌味噌」の対決では僅差で麺ニッポンに軍配を上げましたが、今回「長崎ちゃんぽん」対決では果たしてどうなるでしょうか。ちなみに麺ニッポンの方はすでにこのブログでレポ済で、★5の評価をしています。凄麺がそれ以上の評価になるのかどうか、楽しみに食べたいと思います。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込189円(イオン)

品名:ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ粉末スープ・かやく・調理油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【札幌味噌】



「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、第1ラウンドは「札幌味噌」

今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「凄麺」はともに、ご当地ラーメンの再現を主眼に置いたシリーズで、個人的には、スーパー等で強い「凄麺」シリーズに対し、「日清麺ニッポン」は日清食品が打倒「凄麺」を目標に誕生させたシリーズのように感じています。いつか両者を比較したいと思っていましたが、今回「札幌味噌」のリニューアル時期が両者重なったので、良い機会だと思い食べ比べすることにしました。凄麺は先月の、麺ニッポンは今週のリニューアルとなっています。



商品概要

品名:日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月18日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・かやく・おろししょうが)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(セイコーマート)

品名:ニュータッチ 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(後入れ液体スープ・かやく・調理済具材)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加