ヤマダイの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:ヤマダイ

ヤマダイのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-06-11 カップ麺
ニュータッチ野菜盛りシリーズ残るひとつは担々麺! 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り 担担麺」。前回前々回とニュータッチ野菜盛りシリーズの商品を紹介してきて、今回はそのトリとなる一杯、担々麺です。しょうゆ、みそときたので残りひとつは普通に考えるとしおとかとんこつとかが相応しいと思いますが、なぜか担々麺。いや担々麺も人気メニューなので別におかしくないのかな。野菜盛りは今回で終わりです...

記事を読む

2017-06-10 カップ麺
ニュータッチ野菜盛りシリーズの次男坊 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り もやし味噌ラーメン」。前回食べた「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」に引き続いてヤマダイのニュータッチ野菜盛りシリーズの商品となります。ねぎ醤油ラーメン以上に店頭で見かけることは少なく、パッケージも没個性のためあんまり手にとる機会はないんじゃないかと思いますが、昔から続くスーパー販売商品の定番品であるこ...

記事を読む

2017-06-10 カップ麺
ニュータッチ野菜盛りシリーズ3品のうちのひとつ 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」。新商品ではありません。昔からある商品で、2014年にリニューアルされているようです。ニュータッチ野菜盛りシリーズ3品のうちのひとつで、スーパーでもあんまり見かけることはないですが、たまに見かけると3品の中でこのねぎ醤油ラーメンだけ売っていたりします。おそらく野菜盛りシリーズの団長とか委...

記事を読む

2017-05-04 カップ麺
今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」。凄麺シリーズの新作です。今回はこれからの夏に向けた辛い商品となっています。ネギがたくさんでおいしそうです。 商品概要 品名:ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン メーカー:ヤマダイ 発売日:2017年5月1日(月) 麺種別:ノンフライ麺 かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく2袋) 定価:税別230円 取得価格:税込248円(ロ...

記事を読む

2017-02-14 カップ麺
今回のカップ麺は、ヤマダイの「九州じゃんがら 熊本風とんこつ」。またまた九州じゃんがらの再現商品が登場です。約2年前にもヤマダイからお店のメニュー「こぼんしゃん」の再現商品が出ており、今回も同じく「こぼんしゃん」です。私が以前(ほんと以前過ぎて向こうが霞んで見えます)東京に住んでいた時は九州じゃんがらに「ぼんしゃん」をよく食べに行っていました。以前ブログのコメントで九州じゃんがらのとんこつはとんこつ...

記事を読む

2017-01-07 カップ麺
よくこの商品を食べて欲しい、あの商品を食べてレビューしてくれ、というようなリクエストをもらうのですが、なかなか期待に応えられていません。まずこのブログが新商品のレビューをするブログだということがひとつ、そしてメーカーによってカップ麺の販売地域が異なっており、私の住む地域ではなかなか手に入らないということがひとつ。サンポー食品とか九州では大メジャーなカップ麺メーカーですが、私の住む地域の人にとっては...

記事を読む

2016-12-12 カップ麺
今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 15周年記念ねぎみその逸品」。凄麺シリーズ15周年を記念して発売された、通常の「ねぎみその逸品」よりネギの量が30%増量された商品です。以前この商品を食べたのが随分昔で、そして記事にもしていないので、今回の30%増量の今までとの比較はできないですが、食べてみたいと思います。この「ねぎみその逸品」ですが、何を隠そう私オサーンの盟友であるハンサム氏が愛してやまない商品だったり...

記事を読む

2016-08-16 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 京都背脂醤油味(四代目)」。背脂とネギという、京都ラーメンの特徴を押さえていることがパッケージからわかる商品ですね。新福菜館というよりはますたに系のラーメンかと思われます。この商品は、ブログでは過去2度登場しており、いずれもハンサム氏が食べています。今回は私オサーンが食べてみたいと思います。 商品概要 品名:凄麺 京都背脂醤油味(四代...

記事を読む

2016-07-22 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒カラシビまぜそば」。ファミリーマート限定商品です。鬼金棒と書いてキカンボウと読みます。駅で言うと神田駅のそばにある、「カラシビ味噌らー麺」で有名なお店ですが、今回お店にないメニューの「カラシビまぜそば」での登場。食べる予定なかった商品ではありますが、ツイッターのタイムラインを眺めていたら数人の方がこの鬼金棒について書いてらっしゃったので、私も...

記事を読む

2016-04-29 カップ麺
どうもオサーンです。またぼちぼちモンハンクロスをやっているのですが、ハンサム氏とともに二つ名リオレウスを無事に終えました。9のレウス連続狩猟が時間なくて大変だった!ハンサム氏が上手なので助かりました。次は2つ名ディノバルドに挑戦! 今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 駿河海老だし塩ラーメン」。駿河湾産の桜エビを使用したご当地ラーメンとのことですが、実際にあるご当地ラーメンの再現というよりはヤマダイ...

記事を読む

ヤマダイ 「ニュータッチ 野菜盛り 担担麺」



ニュータッチ野菜盛りシリーズ残るひとつは担々麺!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り 担担麺」。前回前々回とニュータッチ野菜盛りシリーズの商品を紹介してきて、今回はそのトリとなる一杯、担々麺です。しょうゆ、みそときたので残りひとつは普通に考えるとしおとかとんこつとかが相応しいと思いますが、なぜか担々麺。いや担々麺も人気メニューなので別におかしくないのかな。野菜盛りは今回で終わりですが、ニュータッチ製品は継続して食べていこうと思っています。



商品概要

品名:ニュータッチ 野菜盛り 担担麺
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年2月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別140円
取得価格:税込85円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 野菜盛り もやし味噌ラーメン」



ニュータッチ野菜盛りシリーズの次男坊

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り もやし味噌ラーメン」。前回食べた「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」に引き続いてヤマダイのニュータッチ野菜盛りシリーズの商品となります。ねぎ醤油ラーメン以上に店頭で見かけることは少なく、パッケージも没個性のためあんまり手にとる機会はないんじゃないかと思いますが、昔から続くスーパー販売商品の定番品であることは間違いなく、一度食べてみたいと思っていたのでレビューしてみようと思います。



商品概要

品名:ニュータッチ 野菜盛り もやし味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年2月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別140円
取得価格:税込85円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」



ニュータッチ野菜盛りシリーズ3品のうちのひとつ

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン」。新商品ではありません。昔からある商品で、2014年にリニューアルされているようです。ニュータッチ野菜盛りシリーズ3品のうちのひとつで、スーパーでもあんまり見かけることはないですが、たまに見かけると3品の中でこのねぎ醤油ラーメンだけ売っていたりします。おそらく野菜盛りシリーズの団長とか委員長的な存在なのでしょう。定価140円ですが、おそらくスーパー店頭だと140円で売られていることはあまりなく、オープン価格商品と同じような形で100円程度で売れらることを想定している思われます。新商品ではないですが食べてみたいと思います。



商品概要

品名:ニュータッチ 野菜盛り ねぎ醤油ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年2月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別140円
取得価格:税込85円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」



今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」。凄麺シリーズの新作です。今回はこれからの夏に向けた辛い商品となっています。ネギがたくさんでおいしそうです。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年5月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく2袋)
定価:税別230円
取得価格:税込248円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「九州じゃんがら 熊本風とんこつ」



今回のカップ麺は、ヤマダイの「九州じゃんがら 熊本風とんこつ」。またまた九州じゃんがらの再現商品が登場です。約2年前にもヤマダイからお店のメニュー「こぼんしゃん」の再現商品が出ており、今回も同じく「こぼんしゃん」です。私が以前(ほんと以前過ぎて向こうが霞んで見えます)東京に住んでいた時は九州じゃんがらに「ぼんしゃん」をよく食べに行っていました。以前ブログのコメントで九州じゃんがらのとんこつはとんこつ臭がなくなってしまったと教えてもらっていましたが、最近は行けずじまい。でも急遽今週に東京に行くことになったので、じゃんがら食べに行くのも楽しみです。全然商品と関係ない話になってしまいましたがw今回の商品も楽しみです。



商品概要

品名:九州じゃんがら 熊本風とんこつ
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年2月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・かやく・調味油・焼のり)
定価:税別230円
取得価格:税込248円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「凄麺 仙台辛味噌ラーメン」



よくこの商品を食べて欲しい、あの商品を食べてレビューしてくれ、というようなリクエストをもらうのですが、なかなか期待に応えられていません。まずこのブログが新商品のレビューをするブログだということがひとつ、そしてメーカーによってカップ麺の販売地域が異なっており、私の住む地域ではなかなか手に入らないということがひとつ。サンポー食品とか九州では大メジャーなカップ麺メーカーですが、私の住む地域の人にとってはそれが会社名から食べ物を作るメーカーなんだろうなということしかわかりませんw 徳島製粉も西日本では金ちゃんブランドでかなり幅を利かせているメーカーですが、東日本だとせいぜい100円ショップで売られているのをたまに見かけるくらいだと思います。そんなわけで、局地的に展開するカップ麺と局地的に住んでいる私オサーンとの相性が悪くてなかなか期待に応えられなかったんですが、これからは新商品の合間にぼちぼち食べていこうかなと思っています。まずは私の住む地域でも手に入りやすいヤマダイからいってみたいと思います。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 仙台辛味噌ラーメン」。凄麺シリーズの中でも名作に数えられる商品で、今の商品が10代目とのこと。凄麺シリーズはねぎみその逸品という大エースがみそ味ですが、こちらもみそ味。意気込んで食べてみたいと思います。



商品概要

品名:凄麺 仙台辛味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年6月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・調理済具材)
定価:税別210円
取得価格:税込198円(卸売スーパー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「凄麺 15周年記念ねぎみその逸品」



今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 15周年記念ねぎみその逸品」。凄麺シリーズ15周年を記念して発売された、通常の「ねぎみその逸品」よりネギの量が30%増量された商品です。以前この商品を食べたのが随分昔で、そして記事にもしていないので、今回の30%増量の今までとの比較はできないですが、食べてみたいと思います。この「ねぎみその逸品」ですが、何を隠そう私オサーンの盟友であるハンサム氏が愛してやまない商品だったりします。最近ハンサム氏は本業が忙しくてなかなかこちらのブログで記事を書いてもらうことはできていませんが、そのうち復帰できると思います。



商品概要

品名:凄麺 15周年記念ねぎみその逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年12月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・やくみ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【質実剛健コスパ最強!】 ヤマダイ 「凄麺 京都背脂醤油味(四代目)」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 京都背脂醤油味(四代目)」。背脂とネギという、京都ラーメンの特徴を押さえていることがパッケージからわかる商品ですね。新福菜館というよりはますたに系のラーメンかと思われます。この商品は、ブログでは過去2度登場しており、いずれもハンサム氏が食べています。今回は私オサーンが食べてみたいと思います。



商品概要

品名:凄麺 京都背脂醤油味(四代目)
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年8月15日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「鬼金棒カラシビまぜそば」(ファミリーマート限定)



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒カラシビまぜそば」。ファミリーマート限定商品です。鬼金棒と書いてキカンボウと読みます。駅で言うと神田駅のそばにある、「カラシビ味噌らー麺」で有名なお店ですが、今回お店にないメニューの「カラシビまぜそば」での登場。食べる予定なかった商品ではありますが、ツイッターのタイムラインを眺めていたら数人の方がこの鬼金棒について書いてらっしゃったので、私も食べてみようと思いました。本来なら久々のヤマダイの商品ということで、ヤマダイ贔屓のハンサム氏に食べてもらいたかったところですが、ハンサム氏はシビレ系が大の苦手。私オサーンは単に辛いだけならいくらでも辛くても大丈夫なんですが、シビレ系の耐性はたぶん人並み程度しかありません。ちょっとビクビクしながらですが食べてみたいと思います。



商品概要

品名:鬼金棒カラシビまぜそば
メーカー:ヤマダイ(ファミリーマート限定商品)
発売日:2016年7月19日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税込224円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「凄麺 駿河海老だし塩ラーメン」



どうもオサーンです。またぼちぼちモンハンクロスをやっているのですが、ハンサム氏とともに二つ名リオレウスを無事に終えました。9のレウス連続狩猟が時間なくて大変だった!ハンサム氏が上手なので助かりました。次は2つ名ディノバルドに挑戦!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 駿河海老だし塩ラーメン」。駿河湾産の桜エビを使用したご当地ラーメンとのことですが、実際にあるご当地ラーメンの再現というよりはヤマダイの創作のようです。そういえば静岡県って人口が多い割にあまり有名なご当地ラーメンって思い浮かばないですね。この一杯が静岡県のラーメンの歴史に新たな1ページを刻むかもしれません?





スープは、「駿河湾産の桜えびを独自に抽出したダシと、鰹節を使った魚介系の風味、そして豚ガラ・鶏ガラ・背脂などの畜肉系の風味をバランスよく配合した、スッキリとしながらもコクのあるスープ」とのこと。透明感があり、エビダシの効いたあっさりなしおスープ。端的に言えばこうですが、実際のところエビ一辺倒ではなく、鰹の風味も結構していて、表面の油の風味も味に深みをもたせています。強めのしお味ですが、後味はしおラーメンらしくすっきりしています。エビ一辺倒ではないのでインパクトには多少欠ける部分がありましたが、なかなかおいしいスープでした。

は、「当社独自製法のノンフライ麺を使用し」、「表面はつるつる、中はもちもちとした食感でスープとの相性も絶妙で」、「時間が経っても伸びにくいのが特徴」とのこと。中細のノンフライ麺。麺は細いですが、凄麺らしくゴリゴリ感のある主張の強い麺で味も強いので、しおけの強いスープとの相性は結構良かったです

は、「チャーシュー、桜海老、焼バラのり、ねぎ」とのこと。具は結構バラエティに富んでいますね。特に桜エビとバラのりが特徴的で、共に磯の香りをうまくスープに伝えています。いやこの具はいいですねぇ。これだけでも十分かと思えるのに、その上にそこそこのクオリティのチャーシューが加わります。充実した具でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープにもっとエビのインパクトが欲しかったところではありますが、すっきりしたスープに具の桜エビとバラのりが磯の香りを加えていておいしい一杯でした。桜エビとバラのりがチャーシューの代わりにもっとたくさん入っていても面白かったんじゃないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます