マルタイの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:マルタイ

マルタイのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-13 カップ麺
博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」 今回のカップ麺は、マルタイの「味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン」。ローソン限定です。博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」の再現商品です。以前は日清食品から「博多一幸舎」のカップ麺が発売されていましたが、今回は九州のメーカーであるマルタイによる再現商品となっています。「博多一幸舎」は福岡にあるとんこつラーメンの有名店で、私も昨年、九州に主張に行っ...

記事を読む

2018-01-07 カップ麺
マルタイの「ご当地シリーズ」の鹿児島ラーメン 今回のカップ麺は、マルタイの「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」。何週か前に食べた「熊本ラーメン」や、未レポですが「博多ラーメン」と同じ、マルタイの「ご当地シリーズ」の商品です。新商品ではありません。久留米、博多、熊本など、九州の他のご当地ラーメンに比べて、鹿児島ラーメンはあんまりカップ麺化されていません。というのも、他のご当地ラーメンに比べると特徴に...

記事を読む

2017-12-17 カップ麺
マルタイの「ご当地シリーズ」の熊本ラーメン 今回のカップ麺は、マルタイの「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」。またまた棒ラーメンでおなじみマルタイのカップ麺です。「ご当地シリーズ」というカテゴリの商品で、今回の「熊本マー油ラーメン」の他に、「長浜とんこつ博多ラーメン」と「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」があるようです。「長浜とんこつ博多ラーメン」あたりは、前回食べた「博多長浜ラーメンカップ」と被るの...

記事を読む

2017-12-17 カップ麺
マルタイのカップ麺「博多長浜ラーメン」 今回のカップ麺は、マルタイの「博多長浜ラーメンカップ」。今回も棒ラーメンでおなじみのマルタイのカップ麺です。このブログで「高菜ラーメン」、「長崎ちゃんぽん」と食べてきて、どちらもとてもおいしい商品だったので、今回の「博多長浜ラーメン」にも当然期待してしまいます。こちらの商品は、「高菜ラーメン」や「長崎ちゃんぽん」と比べると、福岡のコンビニやスーパーで見かける...

記事を読む

2017-12-16 カップ麺
九州では定番の長崎ちゃんぽんカップ麺 今回のカップ麺は、マルタイの「長崎ちゃんぽん」。棒ラーメンで有名なマルタイ製のカップ麺です。東日本の人から見ればそれほど馴染みのない商品かと思いますが、九州、私が見た福岡と長崎では多くのコンビニやスーパーでこの商品の取り扱いがあって、長崎ちゃんぽんの中でもかなりメジャーな商品かと思われます。コンビニの棚に並んでいるマルタイとか、私の生活圏ではあまり見かけないも...

記事を読む

2017-12-03 カップ麺
九州即席麺の雄、棒ラーメンでおなじみ「マルタイ」の「高菜ラーメン」 今回のカップ麺は、マルタイの「高菜ラーメン(とんこつ味)」。前回、九州佐賀県のサンポー食品の高菜ラーメンを食べたので、今回は同じ九州は福岡県のメーカー、マルタイの高菜ラーメンを食べてみたいと思います。両社がライバル関係にあるのは想像に難くなく、実際、九州の即席麺メーカーで両社はかなりドンパチとシェアを競い合っているようです。私のよ...

記事を読む

2014-10-29 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、はま寿司に行ったんですが、そこにはまちの幽庵焼きというのがあって、これがかなり美味しくて3皿食べてしまいましたw はま寿司の中で1位候補です。ちなみに他の候補は、サーモンアボカド、カリフォルニアロールです。更にちなみにワースト1候補はあさりバター軍艦です。これはマーガリンの味が酷くてマz、いや、あくまで自分個人の感想です。食べてみたいけどまだ食べてないメニューとか気にな...

記事を読む

2013-10-29 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、マルタイの「清陽軒監修久留米ラーメン」です。清陽軒というのは、昭和27年から続く久留米ラーメン屋さんのようですね。写真を見ると濃厚そうで美味しそうです。お店メニューの焼飯がかなり気になる…。 スープは、「あっさりながらもコク深いとんこつスープ」「背脂ベースの調味油をお召し上がり直前に加えると、スープの旨みと甘みが一層引き立ちます」だそうです。確か...

記事を読む

2013-01-22 カップ麺
どうもー、ハンサムです。TRFのCMがやたらかっこ良く見えて、見るたびにちょっと胸トキメいてます。どんどん盛り上がっていけばいいなーと密かに応援中。 さて、今回のカップ麺は、マルタイの「メモリアルマルタイカップ」です。「、新社屋落成という記念すべき日を迎えることができたのも、お客さまのご愛顧の賜物ですので、「メモリアルキャンペーン」を実施し、お客さまに感謝の気持ちを還元させていただきます」だそうです。...

記事を読む

2010-12-01 カップ麺
どももー、ハンサムです。今回のカップ麺は、マルタイの「元祖長浜屋協力豚骨ラーメン」です。マルタイは全然見てなかったので、お店で発見して即買いでした。 スープは、「たっぷりの豚骨と豚肉にニンニクなどの香味野菜を加えて煮込んだ、あっさりした中にもコクと旨味の詰まった豚骨スープ」、「油脂部分は豚骨背脂をメインにコクを与える配合」だそうです。濃いスープを期待してたんですが、スープ自体はあっさりで、表...

記事を読む

マルタイ 「味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン」 (ローソン限定)



博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」

今回のカップ麺は、マルタイの「味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン」。ローソン限定です。博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」の再現商品です。以前は日清食品から「博多一幸舎」のカップ麺が発売されていましたが、今回は九州のメーカーであるマルタイによる再現商品となっています。「博多一幸舎」は福岡にあるとんこつラーメンの有名店で、私も昨年、九州に主張に行った際に本店で食べてきました。結構なとんこつ臭と泡立ったスープがとてもおいしかったです。博多でたくさんラーメンを食べた中でいちばんおいしいと感じたのは「博多一双」でしたが、「博多一双」は「博多一幸舎」で修行した方のお店です。本家ですね。今となっては私の住むところにも「博多一幸舎」の支店ができたので、ラーメン店のローテーションの一角を占めています。何度かお店で食べて「博多一幸舎」の味はそれなりにわかっているので、今回の商品がどれくらい再現できているか楽しみです。



商品概要

品名:味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン
メーカー:マルタイ(ローソン限定)
発売日:2018年1月9日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(先入れ粉末スープ・かやく・調味油・仕上げの小袋)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」



マルタイの「ご当地シリーズ」の鹿児島ラーメン

今回のカップ麺は、マルタイの「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」。何週か前に食べた「熊本ラーメン」や、未レポですが「博多ラーメン」と同じ、マルタイの「ご当地シリーズ」の商品です。新商品ではありません。久留米、博多、熊本など、九州の他のご当地ラーメンに比べて、鹿児島ラーメンはあんまりカップ麺化されていません。というのも、他のご当地ラーメンに比べると特徴にまとまりがなく、お店が各々で独自性、個性を発揮しているのが大きな理由のようです。今回の鹿児島ラーメンは果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味油)
定価:オープン価格
取得価格:税込140円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」



マルタイの「ご当地シリーズ」の熊本ラーメン

今回のカップ麺は、マルタイの「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」。またまた棒ラーメンでおなじみマルタイのカップ麺です。「ご当地シリーズ」というカテゴリの商品で、今回の「熊本マー油ラーメン」の他に、「長浜とんこつ博多ラーメン」と「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」があるようです。「長浜とんこつ博多ラーメン」あたりは、前回食べた「博多長浜ラーメンカップ」と被るのですが、この「ご当地シリーズ」3品はオープンプライスの商品で、一応、今まで食べてきた「長崎ちゃんぽん」「高菜ラーメン(とんこつ)」「博多長浜ラーメンカップ」より下のカテゴリに位置づけされるシリーズのようです。正直、外見のカップだけではカテゴリに違いがあるのとか全然わからないです。今回の「熊本マー油ラーメン」は、今まで食べてきたマルタイの3品より安価なカテゴリの商品ということになります。スーパー等で100円程度で売られることが想定されているのだと思います。さてさてどんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:黒マー油とんこつ熊本ラーメン
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・マー油)
定価:オープン価格
取得価格:税込140円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「博多長浜ラーメンカップ」



マルタイのカップ麺「博多長浜ラーメン」

今回のカップ麺は、マルタイの「博多長浜ラーメンカップ」。今回も棒ラーメンでおなじみのマルタイのカップ麺です。このブログで「高菜ラーメン」、「長崎ちゃんぽん」と食べてきて、どちらもとてもおいしい商品だったので、今回の「博多長浜ラーメン」にも当然期待してしまいます。こちらの商品は、「高菜ラーメン」や「長崎ちゃんぽん」と比べると、福岡のコンビニやスーパーで見かける機会は少なかったです。ライバルが多いということなのかもしれませんね。「高菜ラーメン」で感じたとんこつ臭がすごく好印象だったので、今回の商品にも本格的なとんこつスープに期待したいところ。どんな一杯なのか楽しみです。



商品概要

品名:博多長浜ラーメンカップ
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・かやく・調味油・焼のり)
定価:税別180円
取得価格:税込194円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「長崎ちゃんぽん」



九州では定番の長崎ちゃんぽんカップ麺

今回のカップ麺は、マルタイの「長崎ちゃんぽん」。棒ラーメンで有名なマルタイ製のカップ麺です。東日本の人から見ればそれほど馴染みのない商品かと思いますが、九州、私が見た福岡と長崎では多くのコンビニやスーパーでこの商品の取り扱いがあって、長崎ちゃんぽんの中でもかなりメジャーな商品かと思われます。コンビニの棚に並んでいるマルタイとか、私の生活圏ではあまり見かけないものなので、かなり新鮮な印象でした。先々週レポした同じくマルタイの定番カップ麺である「高菜ラーメン」ですっかりマルタイに魅せられてしまったので、今回もマルタイしっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:長崎ちゃんぽん
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(長崎ちゃんぽんスープ・かやく・調味油・ミックススパイス)
定価:税別180円
取得価格:税込194円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「高菜ラーメン(とんこつ味)」



九州即席麺の雄、棒ラーメンでおなじみ「マルタイ」の「高菜ラーメン」

今回のカップ麺は、マルタイの「高菜ラーメン(とんこつ味)」。前回、九州佐賀県のサンポー食品の高菜ラーメンを食べたので、今回は同じ九州は福岡県のメーカー、マルタイの高菜ラーメンを食べてみたいと思います。両社がライバル関係にあるのは想像に難くなく、実際、九州の即席麺メーカーで両社はかなりドンパチとシェアを競い合っているようです。私のような九州外の人間から見ても、九州物産展等で見かける即席麺は、たいがいこの両社か熊本の五木食品かといった感じです。地場メーカーが元気なのは羨ましい限り。マルタイはカップ麺よりも棒ラーメンで全国的に名を轟かせており、サンポー食品や五木食品と比べても知名度では頭一つ抜けているのではないかと思われます。棒ラーメンは大好きで、たまに食べたくなって買うことがあります。さてさてそんなマルタイの「高菜ラーメン」。サンポー食品の高菜ラーメンとはどう違うのかに着目して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:高菜ラーメン(とんこつ味)
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・調味油・辛子高菜)
定価:税別180円
取得価格:税込194円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「清陽軒監修久留米ラーメンカップ」

20141029_1.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、はま寿司に行ったんですが、そこにはまちの幽庵焼きというのがあって、これがかなり美味しくて3皿食べてしまいましたw はま寿司の中で1位候補です。ちなみに他の候補は、サーモンアボカド、カリフォルニアロールです。更にちなみにワースト1候補はあさりバター軍艦です。これはマーガリンの味が酷くてマz、いや、あくまで自分個人の感想です。食べてみたいけどまだ食べてないメニューとか気になりますねぇ。めかぶ軍艦とか。いかオクラ軍艦とか間違いなく旨そう。あー寿司行きたくなってきたネーw

マルタイの「清陽軒監修久留米ラーメンカップ」です。とんこつラーメンのお店で、昭和27年創業だそうです。歴史がありますねー。メニューの写真を見てもどれも美味しそうです。いつか九州の方へ行く機会があったら是非行ってみたいです。

20141029_2.jpg

20141029_3.jpg

スープは、「あっさりしていながらもコク深く、濃厚感のあるとんこつスープ」だそうです。キましたよコレは…コレは久々に超旨い。とんこつの風味が強く、軽くケモノ臭がありつつ、食べると濃厚なのにしつこくない。でも口に残るとんこつ風味が次の一口を求めてぬはー、止まらん系。美味しいです。幸せになりました。

は、「とんこつスープとよく絡むノンフライの細めん」だそうです。とんこつラーメンの麺、そのものって感じです。細麺で歯切れがよく、麺の風味もスープとよく合って美味しいです。白っぽくて細麺で見た目もいい!

は、「ねぎ、ごま、メンマに加えて、カリカリとした食感の「豚脂風味フレーク」を別添」だそうです。このカリカリ豚脂風味フレーク、楽しみにしてたんですが、写真撮って食べ始めた時には既にしっとりしてしまって、カリカリを楽しめませんでした、残念(涙) しっとりしていますが、確かに豚脂っぽい風味がある…でもフレークと離れたところを食べてみてもあまりその影響が感じられず、この具の存在がプラスであるように感じられませんでした。せめてカリカリがもうちょっと持続してくれれば良かったんですが。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
久々に本格的な美味しいカップ麺でした!適度にケモノ臭があり、濃厚で美味しいのにしつこくなくて、食べやすいスープです。そして麺がとんこつラーメンらしい、細麺のノンフライ麺で、食感も口当たりも風味も良く、スープとの相性ばっちりで美味しいです。250円ほどで食べられるなら大満足な一杯でした。買い溜め決定です。ご飯との相性も最高に良かったです。(ご飯入れて最後の方で、チュープ入りにんにくをちょっと足して食べたら激ウマでした。紅生姜も合いそう。記事にしない1杯はいろいろ変化をつけて食べたいと妄想が膨らみますw)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「清陽軒監修久留米ラーメン」

20131029_1.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、マルタイの「清陽軒監修久留米ラーメン」です。清陽軒というのは、昭和27年から続く久留米ラーメン屋さんのようですね。写真を見ると濃厚そうで美味しそうです。お店メニューの焼飯がかなり気になる…。

20131029_2.jpg

20131029_3.jpg

スープは、「あっさりながらもコク深いとんこつスープ」「背脂ベースの調味油をお召し上がり直前に加えると、スープの旨みと甘みが一層引き立ちます」だそうです。確かにあっさりな豚骨スープです。豚骨臭さもなく、甘みのある豚骨風という印象です。あまり特徴が感じられないスープなので油揚げ麺の風味がスープに影響してしまって、良くも悪くもカップ麺らしい仕上がりになっています。麺を食べ終えてからスープだけ味わっても、あまり印象に残る感想は思い浮かびませんでした。

は、「九州ラーメンの特徴である香りと旨みを醸し出す2種類のポークエキスをブレンドし、「清陽軒」風のあっさりしていながらもコク深いとんこつスープ」「栄養のバランスを考え、カルシウムを強化」よく見る縮れた油揚げ麺ですね。3分ちょうどで食べ始めると、フカフカ麺で主張が強く、スープの味がよくわからない感じですが、5分くらい経つと落ち着いて歯切れのいい感じに変わります。この辺は好みだろうけど。5分経って食べやすくなりますが、油揚げ麺の風味が変わるわけではないです…スープとの相性はあまり良くないように思えました。

は、「久留米ラーメンの特徴である「カリカリ(背脂チップ)」を連想させる豚脂風味フレークに、焼豚チップ、ねぎ、キクラゲ、メンマを加え、「清陽軒」のラーメンを再現」だそうです。具はほとんど下に沈んでしまって、最後にすくって食べる感じでした。どの具も食感がしっかりあって食べるのは面白かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
味の好みが影響しているかもしれませんが、甘みのある豚骨風スープなだけという印象しか残らなかったのと、麺とスープの相性が良くなかったのと、税抜195円というちょっと高めの値段から★2にしました。お店のラーメンを食べた事がないのでアレですが、きっとコクや旨みがもっとあるんじゃなかろうか…。ご飯との相性は普通でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「メモリアルマルタイカップ」

006_20130122162834.jpg

どうもー、ハンサムです。TRFのCMがやたらかっこ良く見えて、見るたびにちょっと胸トキメいてます。どんどん盛り上がっていけばいいなーと密かに応援中。

さて、今回のカップ麺は、マルタイの「メモリアルマルタイカップ」です。「、新社屋落成という記念すべき日を迎えることができたのも、お客さまのご愛顧の賜物ですので、「メモリアルキャンペーン」を実施し、お客さまに感謝の気持ちを還元させていただきます」だそうです。クオ・カード500円が500名様にプレゼントらしいです。自分も一口送ってみようと思ってるけど、思ってるだけで終わりそうな気がしてますw

008_20130122162834.jpg

016_20130122162834.jpg

スープは、「豚骨と鶏骨のガラスープをベースに、ガーリックやオニオン等の香味野菜とホタテエキスを加え、しょうゆで味をととのえ」「調味油はラードをベースに、ねぎや生姜等、数種類の香味油とごま油をブレンド」だそうです。基本的にしょうゆスープで、ふわっと豚骨の風味が感じられます。ホタテっぽい魚介っぽい風味もなんとなく感じられ、奥深いスープになっていて、なかなか美味しいです。調味油は入れた時はごま油の香りが強く感じられますが、食べ進めていくうちに慣れてしまうのかあまりわからなくなってしまいました。

は、「ポークエキスとチキンエキスを練りこんで植物油脂100%で揚げた、滑らかでしっかりとした、食べごたえのある細めんです」「栄養のバランスを考え、カルシウムを強化」だそうです。油揚げ麺の風味があまり強くないように感じました。食感的には油揚げ麺っぽいですがw 3分で食べ始めましたが、後半麺が柔らかくなってきたように感じたのでちょっと伸びやすいかもです。カルシウム強化らしいですが、他社のカップ麺もだいたいカルシウムは200mg前後なので気持ち程度ですかねー。強化されてるだけいいのかもしれませんが。

は、「えび、油脂粗粒、ナルト、ねぎ、浮き卵の5種類」だそうです。ナルトの存在感強いです。写真撮る時に、配置によって顔に見えてしまって手強かったですw えびの風味がすごく強くて、えび食べた直後はスープの味がかすんでしまうほどでした。このえびを使ってえびラーメンを作っていただきたい…w ねぎがたくさん入っていて色味が良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
基本的にしょうゆスープですが、豚骨やホタテ、ごま油などいろいろな風味が重なって意外に食べ応えのあるスープでした。(ガーリックは全然強くないです) 美味しいは美味しかったんですが、普通に美味しいの域を出ない、そしてちょっと高めの値段である事を踏まえて★3にしました。ご飯との相性はなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「元祖長浜屋協力豚骨ラーメン」

kap 1241

どももー、ハンサムです。今回のカップ麺は、マルタイの「元祖長浜屋協力豚骨ラーメン」です。マルタイは全然見てなかったので、お店で発見して即買いでした。

kap 1242

kap 1246

スープは、「たっぷりの豚骨と豚肉にニンニクなどの香味野菜を加えて煮込んだ、あっさりした中にもコクと旨味の詰まった豚骨スープ」、「油脂部分は豚骨背脂をメインにコクを与える配合」だそうです。濃いスープを期待してたんですが、スープ自体はあっさりで、表面に油が浮いててそれがあっさりスープに重みを出してる感じがします。やや単調かなと思いましたが、ゴマと紅生姜と合わさる事で飽きずに食べられました。ただ、長浜ラーメンの濃いやつを期待すると裏切られます。

は、60秒でカタ麺とのことですが、写真を撮ったりしてる間にたぶん2分近くになっていたかもと思います・・・。その状態で伸びてる感じはまったくなく、歯切れのいいとんこつの麺らしい麺で美味しかったです。自分はもともと硬い麺はあんまり好みじゃないのでちょうど良かったのかも。

は、ネギ、チャーシュー、ごま、紅生姜。たっぷりのゴマと紅生姜がほんとよく合っていたと思います。むしろ無かったらちょっと・・・だったかも。チャーシューはちょいパサパサ系でしたね。ネギの緑が見た目においしそうで良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
超こってり豚骨を期待すると裏切られてしまいますが、たぶん誰もが食べやすい豚骨ラーメンだったと思います。マルタイは棒ラーメンが絶品ですが、こちらのカップ麺も作る手間が省けてなかなかいいんじゃないかと思いました。棒ラーメンに比べればちと劣りますが・・・。ご飯との相性は最高です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加