ポッカサッポロの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:ポッカサッポロ

ポッカサッポロのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-08-24 カップ麺
カップリゾット「リゾランテ」シリーズの新商品「濃厚明太子リゾット」 今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚明太子リゾット」。2018年8月20日発売の新商品で、2017年から発売されているポッカサッポロのカップリゾットブランド、「リゾランテ」シリーズの新味です。ポッカサッポロの調査で約90%以上の女性が好む味だったとされる「明太子」を使ったクリームリゾットです。 「リゾランテ」シリーズは、20~30代の働く女...

記事を読む

2018-08-05 カップ麺
このブログ初となる、パンの入ったスープ「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品 今回は、ポッカサッポロのスープ商品、「じっくりコトコト こんがりパン 明太子チーズポタージュ」を食べます。カップスープタイプの商品は、単なるスープだけではなく、春雨、リゾット、パスタなど多岐に渡りますが、今回はこのブログでは初となる、パンやパイが入っている「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品です。箱タイ...

記事を読む

2018-05-04 カップ麺
スープごはんの定番「リゾランテ」シリーズの商品 今回はポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」を食べてみます。スーパーやコンビニでだいたいどこでも置いているスープごはん系の定番「リゾランテ」シリーズの商品です。今回は「濃厚海老クリームリゾット」という、エビ好きならば何とも看過しにくい商品で、ここはカップ麺のブログですが結構気になっていました。以前「リゾランテ」の3商品を食べ比べて結構...

記事を読む

2017-09-16 カップ麺対決食べ比べ
ポッカサッポロのイタリアンなリゾットのシリーズ「リゾランテ」 今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズ3種を食べてみたいと思います。現行品は2種で、「濃厚トマトリゾット」だけは製造を終了しているようです。最近、スーパーでもコンビニでもよく見かけるようになった「リゾランテ」シリーズ。日清のごはんシリーズのライバルとなる存在なのか、ずっと気になっていました。コンビニだと、日清のごはんシリーズやカレ...

記事を読む

2015-05-31 カップ麺
どうもオサーンです。ひたすら食いまくる会神奈川支部長のハンサム氏は、ああ見えて(どう見えて?w)実は趣味が料理だったりします。それほど料理が得意だとは思えないですが、たまにすごいものを作ります。例えばチーズケーキ。ものすごくおいしいです。ものすごくおいしいのですが、食べてはいけないと警鐘を鳴らしてくる、それはもう濃くてカロリーがとんでもなく高そうな味です。あれ食べるとどんなチーズケーキを食べても物...

記事を読む

ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃厚明太子リゾット」



カップリゾット「リゾランテ」シリーズの新商品「濃厚明太子リゾット」

今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚明太子リゾット」。2018年8月20日発売の新商品で、2017年から発売されているポッカサッポロのカップリゾットブランド、「リゾランテ」シリーズの新味です。ポッカサッポロの調査で約90%以上の女性が好む味だったとされる「明太子」を使ったクリームリゾットです。

リゾランテ」シリーズは、20~30代の働く女性をターゲットとしたカップ入りリゾットで、これまでに「リゾランテ 完熟トマトリゾット」、「リゾランテ 濃厚チーズリゾット」、「リゾランテ 濃厚きのこリゾット」、「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」が発売されてきました。いずれもリゾットに合わせる味としてはさもありなんなところで、今回の「明太子」も十分予測できる範囲と言えるでしょう。



パッケージには、「ごはん1杯分以上の食べ応え!」と書かれており、公式サイトでは「1食分はお湯で戻したときの量が約170gとなり、ご飯お茶碗1杯分(約150gとした場合)以上の食べ応え」であるとされています。まぁ当然、大食らいの私オサーンにはご飯お茶碗1杯分なんかでは足りないのは明らかなので、私のような人が対象の商品ではないようですが、何かと食べ合わせるには良い量なので、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:リゾランテ 濃厚明太子リゾット
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2018年8月20日(月)
麺種別:ライス
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込194円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロ 「じっくりコトコト こんがりパン 明太子チーズポタージュ」



このブログ初となる、パンの入ったスープ「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品

今回は、ポッカサッポロのスープ商品、「じっくりコトコト こんがりパン 明太子チーズポタージュ」を食べます。カップスープタイプの商品は、単なるスープだけではなく、春雨、リゾット、パスタなど多岐に渡りますが、今回はこのブログでは初となる、パンやパイが入っている「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品です。箱タイプの「じっくりコトコト」から派生したシリーズとなっています。新商品カップ麺食べるものがなくて、久々にスープに手を伸ばしてみました。

スーパーやコンビニに行くと、たいてはこの「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズのどれかは置いていますよね。最近では「キーマカレー」なんていう何とも魅力的な商品も発売されていますが、まずは2018年2月15日の発売で新商品ではないものの、食べてみたいと思って我が家にストックしていたこちら「明太子チーズ」から食べてみます。どんな一杯なのでしょうか。



商品概要



別添小袋はありません。ポタージュ系のスープ商品らしく、大量の粉末とともに、ゴロゴロとカットされたパンがたくさん入っています。ぱっと見で10個以上入っており、これはスープ商品ながらなかなか食べ応えがありそうです。粉末も多いので、結構こってりしていそうです。

品名:じっくりコトコト こんがりパン 明太子チーズポタージュ
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2018年2月15日(木)
麺種別:スープ
かやく・スープ:なし
定価:税別160円
取得価格:税込159円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」



スープごはんの定番「リゾランテ」シリーズの商品

今回はポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」を食べてみます。スーパーやコンビニでだいたいどこでも置いているスープごはん系の定番「リゾランテ」シリーズの商品です。今回は「濃厚海老クリームリゾット」という、エビ好きならば何とも看過しにくい商品で、ここはカップ麺のブログですが結構気になっていました。以前「リゾランテ」の3商品を食べ比べて結構おいしかったので、今回も非常に楽しみです。



中身は米状の粒と粉末が入っています。この商品に入っているのは日清カレーメシ等で使われているようなパフライスではなく、一度粉状にした米を澱粉などと共に固めて再成型したものです。そのため、形状が揃っていてちょっと丸い形をしています。粉末は赤と白で、エビやトマトに加えてクリーミングパウダーが入っているようです。

商品概要

品名:リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:不明
麺種別:ライス
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別168円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズを食べてみた

ポッカサッポロのイタリアンなリゾットのシリーズ「リゾランテ」

今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズ3種を食べてみたいと思います。現行品は2種で、「濃厚トマトリゾット」だけは製造を終了しているようです。最近、スーパーでもコンビニでもよく見かけるようになった「リゾランテ」シリーズ。日清のごはんシリーズのライバルとなる存在なのか、ずっと気になっていました。コンビニだと、日清のごはんシリーズやカレーメシは見なくても、こちらのシリーズはほぼ必ず見かけます。カップ麺の延長上にある日清のごはん商品に対し、スープ商品の延長上にあるポッカサッポロの「リゾランテ」。陸上の100m王者と400m王者が200mで対決するみたいなイメージを勝手に想像しました。すいませんよくわからない例えですよねw 頑張れマイケル・ジョンソン!

食べた商品は以下の3品。



リゾランテ 完熟トマトリゾット」。184kcal。2017年2月発売。この商品のみ製造終了品です。パッケージが赤でいちばん目立っていたんですけどね。トマトなんていかにも人気がありそうなのに、なんで終了してしまったのでしょうか。



リゾランテ 濃厚チーズリゾット」。185kcal。2017年2月のシリーズ発売以来、現在も存続している商品。リゾットの定番味なので、今後もレギュラーとして存続しそうですね。王道の味を期待したいところ。



リゾランテ 濃厚きのこリゾット」。203kcal。こちらは2017年8月21日発売の新しい商品で、トマトに替わってラインナップに加わった商品。トリュフの香りが特徴のようです。何やら高級感ある味なので、私オサーンの貧乏舌で理解できるのかどうかw

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロフード&ビバレッジ 「素材屋すうぷ 食べるごまどっさりスープ」



どうもオサーンです。ひたすら食いまくる会神奈川支部長のハンサム氏は、ああ見えて(どう見えて?w)実は趣味が料理だったりします。それほど料理が得意だとは思えないですが、たまにすごいものを作ります。例えばチーズケーキ。ものすごくおいしいです。ものすごくおいしいのですが、食べてはいけないと警鐘を鳴らしてくる、それはもう濃くてカロリーがとんでもなく高そうな味です。あれ食べるとどんなチーズケーキを食べても物足りなくなってしまうところが罪です。そしてローストビーフ。肉の中の温度を測ってしっかり作ります。この前送ってもらっていただきましたが、涙が出てくるくらいおいしかった!あんなの私にはとても作れない・・・ハンサム氏の数少ないw尊敬できるところです。

今回は不定期日曜版ということで、カップ麺ではなくスープを食べてみたいと思います。食べるのは、ポッカサッポロフード&ビバレッジの「素材屋すうぷ 食べるごまどっさりスープ」。ローソンで一面ゴマのパッケージを見て衝動買いしてしまいました。ポッカサッポロは、2013年にポッカコーポレーションとサッポロ飲料が合併してできた会社で、スープのラインナップについては旧ポッカのラインナップを引き継いでいます。「じっくりコトコト」シリーズが知名度ありますね。スープ業界では相当の実力者です。カップ麺にも参入してくれるとうれしい会社ですよね。







オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
この商品すごいです。まずは、「すごいゴマの量なんでしょ?わかってるよ」って思いながら食べたのですが、思ってたよりもさらにゴマが多かったです。あまり適切な表現ではないですが、食べてて気持ち悪くなるくらいのwゴマの量です。えぇ褒め言葉ですよ。カップ麺とかの良いところって、何か一つのことを徹底的に突き詰めることができることだと常々思っているんですが、今回のゴマはまさにそれで、上の4枚目のハシですくっているゴマの写真は、ホントスープにハシをくぐらせただけでこれだけ拾ってきてしまいました。気持ちよく徹底的です。カップ麺各社はこういう徹底的な姿勢は見習うべきところだと思います。
そしてもうひとつこの商品のすごいところ。これはもうスープが純粋にとてもおいしいところです。スッキリした鯛ダシのしょうゆ味で、鯛だけではなくカツオもしっかりと感じられます。そして、梅肉の味がほんのりと、ホント小憎らしいくらいほんのりと効いていて、これがうまい。麺入れて食べたいと心から思いました。このスープに麺を入れて売られたら、私は伝家の宝刀(大袈裟)の★9を付けかねないですw ってくらい満足な商品でした。オススメです!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加