セブンプレミアムの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:セブンプレミアム

セブンプレミアムのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-01-11 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蔦 醤油Soba」。製造は東洋水産です。ミシュランで一つ星を取った初めてのラーメン店として有名になった巣鴨の名店「Japanese Soba Noodles 蔦」のラーメンを再現した商品です。ノーマルのラーメンが1000円という価格ですが、行列はまったく絶えないようですね。今回はセブンプレミアムでの登場で、ついに来たと意気込んでいる方も多いのではないかと思います。以前に...

記事を読む

2016-12-31 カップ麺対決食べ比べ
左が旧商品と思われるどんぶり型、右が現行商品のタテ型 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「天ぷらそば」。ある日セブンに行ったらPBの天ぷらそばがどんぶり型とタテ型の2種類置いてあることに気づき、手にとってみるとどちらも製造が東洋水産。メーカーが違うならともかく、2種類あることにどういう意味があるんだ?と俄然食べ比べしたくなり、両方買ってきました。さっそくセブンのサイトで調べると、タテ型は紹介ペー...

記事を読む

2016-12-08 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「IPPUDO NY クラムチャウダー」。全国どころか海外12カ国で展開する博多一風堂のニューヨークのお店で人気のメニュー「クラムチャウダーヌードル」をカップ麺化した商品です。一風堂のとんこつ要素とかもう一切ない商品ですが、こういうのを外国では供しているの面白いですね。どんな味なのか楽しみです。 商品概要 品名:IPPUDO NY クラムチャウダー メー...

記事を読む

2016-12-04 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「地域の名店シリーズ 六角家」。製造は明星食品です。発売日が今年の4月なのでもうだいぶ経ってしまっていますが、今回発売地域外の私の周辺でも売っていたので食べてみることにしました。地域の名店シリーズとしてリニューアルされたのは今回初めてっぽいですが、セブン&明星&六角家のカップ麺はホントもうずっと前から出ています。このブログでは2008年当時に売られて...

記事を読む

2016-11-30 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「生麺食感の中華そば」。製造は東洋水産です。東洋水産で生麺食感だと思い浮かべるのは正麺カップですね。正麺のあの多加水麺で中華そばというのは相性的にどうなんだろうと思いますが、パッケージの佇まいがなんとも大物感漂っていて楽しみです。 商品概要 品名:生麺食感の中華そば メーカー:セブンプレミアム(東洋水産) 発売日:不明 麺種別:ノン...

記事を読む

2016-11-16 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「幻の名店 すずめ」。製造は日清食品です。2005年に惜しまれながら閉店した広島の名店「すずめ」の味をカップ麺で復刻した商品となります。残念ながら私はお店のこと知らなかったんですが、相当な人気店だったそうで、そしてカップ麺で今まで食べてきた広島ラーメンの印象もとても良いので(とは言っても2商品しか食べたことないですが)、今回食べるのとても楽しみです...

記事を読む

2016-07-29 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の酸辣湯麺」。製造は明星食品です。安くておいしいと定評のあるセブンプレミアムのタテ型商品に、酸辣湯麺が仲間入りしました。このシリーズ、パッケージは無骨というか、あまり洗練された感じではないのに、味はよく練られているんですよね。今回も要注目です。 商品概要 品名:スープが決め手の酸辣湯麺 メーカー:セブンプレミアム(明...

記事を読む

2016-07-17 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。蒙古タンメン中本とセブン&アイグループ、日清食品による共同開発商品です。このブログでは3回目の登場ですが、今回のリニューアルポイントは増量。麺量60gから80gに変更になり、大盛商品に生まれ変わりました。ファンの多い商品なので、増量は涙モノの人も多いことでしょう。辛さでも涙モノかもしれませんが。 商品概要 ...

記事を読む

2016-06-18 カップ麺
今回のカップ麺は、カップ麺じゃないんですがセブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨飯」。製造は日清食品。すっかりセブン定番商品となっているカップ麺中本のカップライス版です。巷では中本のカップ麺にご飯入れるのがうまいと評判になっていたので、それを商品化したとのことです。いやいや、カップ麺のスープはご飯入れるとたいがい麺よりうまいですよ。こんなこと思ってるの私とハンサム氏くらいかもしれませんがw ...

記事を読む

2016-04-01 カップ麺
どうもオサーンです。Gガンダム、軽くバカにしながら見てました、すいません。粋な手法を用いてきていて騙されてました。超展開アホ展開からの急展開、食いつくように見てしまっています。評価の高いアニメなのが頷けます。あともう少し、楽しんで見たいと思います。 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「地域の名店シリーズ 新福菜館」。製造は他の地域の名店シリーズと同様明星食品。セブンプレミアムなのでセブン&アイグ...

記事を読む

セブンプレミアム 「蔦 醤油Soba」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蔦 醤油Soba」。製造は東洋水産です。ミシュランで一つ星を取った初めてのラーメン店として有名になった巣鴨の名店「Japanese Soba Noodles 蔦」のラーメンを再現した商品です。ノーマルのラーメンが1000円という価格ですが、行列はまったく絶えないようですね。今回はセブンプレミアムでの登場で、ついに来たと意気込んでいる方も多いのではないかと思います。以前に明星食品から姉妹店の「蔦の葉」の再現カップ麺が出ていましたが、蔦の葉は鴨、今回の蔦はトリュフが大きな特徴となっています。



商品概要

品名:蔦 醤油Soba
メーカー:セブンプレミアム(東洋水産)
発売日:2017年1月9日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく・かやく調理品・特製油)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新旧商品食べ比べ】 セブンプレミアム 「天ぷらそば」


左が旧商品と思われるどんぶり型、右が現行商品のタテ型

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「天ぷらそば」。ある日セブンに行ったらPBの天ぷらそばがどんぶり型とタテ型の2種類置いてあることに気づき、手にとってみるとどちらも製造が東洋水産。メーカーが違うならともかく、2種類あることにどういう意味があるんだ?と俄然食べ比べしたくなり、両方買ってきました。さっそくセブンのサイトで調べると、タテ型は紹介ページがありますが、どんぶり型はありません。あぁそうか。タテ型が現行商品でどんぶり型が旧商品ということだったんですね。2種類あることに深い意味はなさそうなのでちょっとがっかりしましたが、せっかく買ったので両方食べてみたいと思います。



商品概要(タテ型)

品名:天ぷらそば
メーカー:セブンプレミアム(東洋水産)
発売日:2016年8月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込121円
取得価格:税込121円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「IPPUDO NY クラムチャウダー」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「IPPUDO NY クラムチャウダー」。全国どころか海外12カ国で展開する博多一風堂のニューヨークのお店で人気のメニュー「クラムチャウダーヌードル」をカップ麺化した商品です。一風堂のとんこつ要素とかもう一切ない商品ですが、こういうのを外国では供しているの面白いですね。どんな味なのか楽しみです。



商品概要

品名:IPPUDO NY クラムチャウダー
メーカー:セブンプレミアム(日清食品)
発売日:2016年12月6日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製トリュフオイル)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「地域の名店シリーズ 六角家」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「地域の名店シリーズ 六角家」。製造は明星食品です。発売日が今年の4月なのでもうだいぶ経ってしまっていますが、今回発売地域外の私の周辺でも売っていたので食べてみることにしました。地域の名店シリーズとしてリニューアルされたのは今回初めてっぽいですが、セブン&明星&六角家のカップ麺はホントもうずっと前から出ています。このブログでは2008年当時に売られていたものを食べています。その時は再現性の高い商品だなという印象だったので(実際の六角家は御徒町の支店でしか食べたことがないんですが)、今回も期待したいと思います。



商品概要

品名:地域の名店シリーズ 六角家
メーカー:セブンプレミアム(明星食品)
発売日:2016年4月26日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼のり)
定価:税込235円
取得価格:税込235円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「生麺食感の中華そば」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「生麺食感の中華そば」。製造は東洋水産です。東洋水産で生麺食感だと思い浮かべるのは正麺カップですね。正麺のあの多加水麺で中華そばというのは相性的にどうなんだろうと思いますが、パッケージの佇まいがなんとも大物感漂っていて楽しみです。



商品概要

品名:生麺食感の中華そば
メーカー:セブンプレミアム(東洋水産)
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税込210円
取得価格:税込210円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「幻の名店 すずめ」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「幻の名店 すずめ」。製造は日清食品です。2005年に惜しまれながら閉店した広島の名店「すずめ」の味をカップ麺で復刻した商品となります。残念ながら私はお店のこと知らなかったんですが、相当な人気店だったそうで、そしてカップ麺で今まで食べてきた広島ラーメンの印象もとても良いので(とは言っても2商品しか食べたことないですが)、今回食べるのとても楽しみです。



商品概要

品名:幻の名店 すずめ
メーカー:セブンプレミアム(日清食品)
発売日:2016年11月15日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・焼豚)
定価:税込257円
取得価格:税込257円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「スープが決め手の酸辣湯麺」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の酸辣湯麺」。製造は明星食品です。安くておいしいと定評のあるセブンプレミアムのタテ型商品に、酸辣湯麺が仲間入りしました。このシリーズ、パッケージは無骨というか、あまり洗練された感じではないのに、味はよく練られているんですよね。今回も要注目です。



商品概要

品名:スープが決め手の酸辣湯麺
メーカー:セブンプレミアム(明星食品)
発売日:2016年7月26日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込138円
取得価格:税込138円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」 (3回目)



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。蒙古タンメン中本とセブン&アイグループ、日清食品による共同開発商品です。このブログでは3回目の登場ですが、今回のリニューアルポイントは増量。麺量60gから80gに変更になり、大盛商品に生まれ変わりました。ファンの多い商品なので、増量は涙モノの人も多いことでしょう。辛さでも涙モノかもしれませんが。



商品概要

品名:蒙古タンメン中本 北極ラーメン
メーカー:日清食品(セブンプレミアム)
発売日:2016年7月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(極辛オイル)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 辛旨飯」



今回のカップ麺は、カップ麺じゃないんですがセブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨飯」。製造は日清食品。すっかりセブン定番商品となっているカップ麺中本のカップライス版です。巷では中本のカップ麺にご飯入れるのがうまいと評判になっていたので、それを商品化したとのことです。いやいや、カップ麺のスープはご飯入れるとたいがい麺よりうまいですよ。こんなこと思ってるの私とハンサム氏くらいかもしれませんがw




すいませんひどくマズそうな写真しか撮れませんでした(汗)

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
結構辛いですがカップ麺の中本ほどではないかな。でも激辛なのは間違いないです。辛さを抑えるならば別添の「辛旨オイル」の量を調整する必要があります。みそベースの味で、みそはカップ麺よりむしろ強く感じます。平たく言うと辛みそ雑炊って感じですかね。この商品、税込換算で通常の「日清のごはんシリーズ」の他商品に比べて30円ほど高いです。これをどう評価するかですが、私オサーン的には、この商品を買うくらいなら他の「日清のごはんシリーズ」商品を買うか、カップ麺の中本を買ってごはん入れますかね。おいしんだけどちょっと高い!というのが率直なところでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「地域の名店シリーズ 新福菜館」 (2回目)



どうもオサーンです。Gガンダム、軽くバカにしながら見てました、すいません。粋な手法を用いてきていて騙されてました。超展開アホ展開からの急展開、食いつくように見てしまっています。評価の高いアニメなのが頷けます。あともう少し、楽しんで見たいと思います。

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「地域の名店シリーズ 新福菜館」。製造は他の地域の名店シリーズと同様明星食品。セブンプレミアムなのでセブン&アイグループのオリジナル商品です。いつ発売されたのかはわかりませんが、以前食べた地域の名店新福菜館がリニューアルされていて、販売地域が近畿以西のはずがうちの近所のセブンでも売っていたので食べてみたいと思います。





スープは、「鶏ガラのうま味をベースに、香ばしくまろやかな味わいの焼豚だれを合わせることで、新副菜館の中華そば最大の特徴である『漆黒の醤油スープ』を再現し」たとのこと。相変わらずしょうゆの香りの濃いスープです。たまりしょうゆ由来の真っ黒いスープで香りが強いですが、味はこの色ほど強くはないです。でも塩分は他のカップ麺に比べると強いですね。反面、以前はしっかり感じられた焼豚だれの味は今回あまり感じられませんでした。どうしちゃったんでしょう。たまりしょうゆの香りでおいしいのですが、新福菜館らしさはだいぶ失われたのかなと思います。

は、「もちもち食感のノンフライ中極太麺」とのこと。極太かと問われるとそこまでじゃないかなとは思いますが、太いノンフライ麺です。最近ノンフライ麺でよく見る加水の多いタイプの麺ではなく、ぎっしり身の詰まった重たいもちもち感のある麺です。濃いしょうゆ香りのスープとは相性がかなり良い麺でした。

は、チャーシュー2枚とネギ。以前のチャーシューは小さいながら甘ダレの味が強いものでしたが、今回は薄くて大きいチャーシューが2枚になり、味は普通のものなってしまっています。量が増えたのはうれしいのですがちょっと微妙。薄くて幅広のチャーシューは、お店のものに近いんだと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
たまりしょうゆ由来の香りの強いスープはとてもおいしいです。反面、スープに溶け込んでいるはずの焼豚だれの味は弱くなり、全体としてお店の再現性は下がっているのではないかと思います。チャーシューは量が増えましたが、味的には普通になってしまっていました。いちカップ麺としてはスープと麺の相性がよくおいしかったですが、お店ものと考えると一歩後退かなという印象でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます