スーパーカップの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:スーパーカップ

スーパーカップのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-07-07 カップ麺対決食べ比べ
今度はみそ味で30年前のスーパーカップ復刻版と現行スーパーカップの食べ比べ 今回のカップ麺は、エースコックの「復刻版 スーパーみそラーメン生みそ仕立て」。2018年7月2日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。発売30週年を迎えた「スーパーカップ」の発売当初1988年の味を復刻させた商品で、しょうゆ、みそ、とんこつ、いか焼そばの4種類が同時に復刻されました。 4種の復刻版のうち、「復刻版 スーパーチャーシ...

記事を読む

2018-07-05 カップ麺対決食べ比べ
30年前のスーパーカップいか焼そばは現行品よりいかの味が強いのだろうか 今回のカップ麺は、エースコックの「復刻版 大盛りいか焼そば」。2018年7月2日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。発売30週年を迎えた「スーパーカップ」の、1988年発売当時の味を復刻した商品とです。しょうゆ、みそ、とんこつ、いか焼そばの4種類が復刻されており、このブログでは先日「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立...

記事を読む

2018-07-04 カップ麺対決食べ比べ
30年前のスーパーカップの復刻版と現行スーパーカップの食べ比べ 今回のカップ麺は、エースコックの「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」。2018年7月2日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「スーパーカップ」が発売30週年を迎えたことを記念し、1988年発売当初のスーパーカップを復刻させた商品となります。しょうゆ、みそ、とんこつ、いか焼そばの4種類が復刻されています。当時はまだ「スーパ...

記事を読む

2018-05-23 カップ麺
「スーパーカップ」のブランドイメージの原点に立ち返る、高カロリーを謳った一杯 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン」。2018年5月21日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。今回の「スーパーカップ」は、健康を志向した商品が多く出回る中で、敢えて高カロリーであることを謳った商品です。一見、時代と逆行していますが、「スーパーカップ」シリーズの...

記事を読む

2018-05-18 カップ麺
沖縄の郷土料理「チャンプルー」をイメージした「スーパーカップ」焼そば 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」。2018年5月14日に発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。沖縄グルメを再現した商品で、「スーパーカップ 沖縄 島そば」との同時発売となっています。チャンプルーといえばゴーヤチャンプルーを思い浮かべますが、チャンプルーとは野菜や豆腐を炒めた沖縄...

記事を読む

エースコック 「復刻版 スーパーみそラーメン生みそ仕立て」



今度はみそ味で30年前のスーパーカップ復刻版と現行スーパーカップの食べ比べ

今回のカップ麺は、エースコックの「復刻版 スーパーみそラーメン生みそ仕立て」。2018年7月2日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。発売30週年を迎えた「スーパーカップ」の発売当初1988年の味を復刻させた商品で、しょうゆ、みそ、とんこつ、いか焼そばの4種類が同時に復刻されました。

4種の復刻版のうち、「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」と「復刻版 大盛りいか焼そば」はすでにブログでレポしました。どちらについても復刻版より現行品の方が明らかにデキが良く、さすが30年の時代が過ぎた進化を感じました。

今回は「復刻版みそラーメン」を現行品である「スーパーカップ1.5倍 みそラーメン」と比較していきます。このブログではスーパーカップシリーズを数多く食べてきており、実に118回も食べているのですが、その中で通常のレギュラー商品はあまり食べておらず、今回の「スーパーカップ1.5倍 みそラーメン」は実に2009年以来となります。2009年のスーパーカップはまだ「カドメン」ではなく「3Dめん」という麺を使用していました。ホント久々のスーパーカップみそラーメンです。



商品概要


左が復刻版で、右が現行のスーパーカップ。

品名:復刻版 スーパーみそラーメン生みそ仕立て
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ)
定価:税別200円
取得価格:税込148円(イオン)

どちらも内容物が2袋なのは共通ですが、液体スープが単独であり、復刻版はその他にかやく入り粉末スープ、現行品は単体のかやくが別添されています。復刻版に「生みそ仕立て」と付いているのはおそらく液体スープが使用されているためだと思われますが、粉末スープが併用されています。現行品は液体スープのみなので、むしろ生みそ仕立て度が高いのは現行品の方です。



左が復刻版で、右が現行品。今までレポした「しょうゆ味」と「いか焼そば」同様、復刻版より現行品の方が太い麺になっています。どちらも「かやく入り粉末スープ」もしくは「かやく」を入れた状態で、どちらも共通してコーンが入っています。量も似たようなものかな。復刻版には細かい肉とよくわからない粒上の具が、そして現行品は同じく細かい肉と緑の野菜がたくさん入っています。具は現行品の方が多めです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「復刻版 大盛りいか焼そば」と現行いか焼そばを食べ比べてみました!!



30年前のスーパーカップいか焼そばは現行品よりいかの味が強いのだろうか

今回のカップ麺は、エースコックの「復刻版 大盛りいか焼そば」。2018年7月2日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。発売30週年を迎えた「スーパーカップ」の、1988年発売当時の味を復刻した商品とです。しょうゆ、みそ、とんこつ、いか焼そばの4種類が復刻されており、このブログでは先日「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」をレポ済です。

今回復刻版と比較していくのは、「スーパーカップ いか焼そば」。現行の「いか焼そば」は、日清焼そばUFOやペヤングと並ぶカップ焼そばの大定番商品ですが、以前に比べていかの味がしないぞと思っている人が多いように思います。かくいう私も、以前ほどいかの味を感じず物足りないと感じていました。今回はスーパーカップ発売当初の味ということで、ルーツを辿ることでいかの味の変遷を感じられるかもしれません。

以前このブログで、現行「いか焼そば」と「金ちゃんソースいか焼そば」とのいか焼そば比較を行ったことがありますが、その時は、現行いか焼そばのいかの味が弱くなったとは思いつつも、比較上では金ちゃん焼そばよりもいかの味を強く感じました。今回は始祖との比較でどうなるのかとても楽しみです。

それでは早速比較していきたいと思います。




左が復刻版で、右が現行いか焼そば。

品名:復刻版 大盛りいか焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(焼そばスープ・かやく・ふりかけ)
定価:税別200円
取得価格:税込148円(イオン)

液体ソース、かやく、ふりかけ(現行品はめちゃうま!ふりかけ)という構成は両者同じでした。かやく袋に入っている具もいかとキャベツで共通ですが、復刻版の方がいかが大きく、量も少し多いように見えます。キャベツは現行品の方が多く見えました。



左が復刻版の麺で、右が現行いか焼そばの麺。「しょうゆ味」の時と同じように、復刻版の方が麺が細いです。現行いか焼そばは他の「スーパーカップシリーズ」で使われる「カドメン」と銘打たれていませんが、それでも復刻版と比べると太く厚みのある麺です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」を現行品のスーパーカップと食べ比べてみました!!



30年前のスーパーカップの復刻版と現行スーパーカップの食べ比べ

今回のカップ麺は、エースコックの「復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」。2018年7月2日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「スーパーカップ」が発売30週年を迎えたことを記念し、1988年発売当初のスーパーカップを復刻させた商品となります。しょうゆ、みそ、とんこつ、いか焼そばの4種類が復刻されています。当時はまだ「スーパーカップ」とは名乗っていなかったんですね。

1988年といえば、若々しいとは言え私オサーンも十分に記憶のある年なんですが、このパッケージは記憶にあるようなないような微妙なところです。当時まだ幼かった私はカップ麺とかあまり興味なかったですからね。せっかく復刻版を出してくれたので、現行の「スーパーカップ」と食べ比べてみたいと思います。

4種の復刻版のうち、まずは今回の「スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て」ですが、比較対象となる現行品は「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」。復刻版の商品名に「生しょうゆ」とつけられているのはおそらく、当時は主流だった粉末スープだけではなく、液体スープも使用しているからだと思われます。現行品はパッケージに「鶏ガラ醤油」と書かれています。

今回の商品が当時の味をどれだけ再現できているのかはわかりませんが、「スーパーカップ」がどんな進化を遂げているのか見てくのが楽しみです。現行品の圧勝に期待したいです。



商品概要


左が復刻版で、右が現行のスーパーカップ。

品名:復刻版 スーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込148円(イオン)

液体スープ、粉末スープ、かやくという構成は、復刻版と現行品どちらも同じでした。かやく袋内の内容物が多少異なっており、現行品はコーンが入っているのに対し、復刻版は小さいナルトが入っています。



左が復刻版の麺で、右が現行品の麺です。復刻版の方が麺が細く、黄色味が薄くなっています。おそらく何代にもかけて進化を遂げ、現在の「カドメン」に辿り着いているため、麺は両者の違いを最も大きく見せる部分なのではないかと思われます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン」



「スーパーカップ」のブランドイメージの原点に立ち返る、高カロリーを謳った一杯

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン」。2018年5月21日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。今回の「スーパーカップ」は、健康を志向した商品が多く出回る中で、敢えて高カロリーであることを謳った商品です。一見、時代と逆行していますが、「スーパーカップ」シリーズのガッツリ系のブランドイメージを考えれば、むしろ「スーパーカップ」らしい原点に立ち返ったこってり系カップ麺と言えると思います。「アブラマシマシ」な「豚骨醤油ラーメン」ということなので、意識しているのはおそらく「二郎」ではないかと思われます。二郎相変わらず影響力強いなぁ。パッケージに描かれているレンゲから溢れるスープは、スープというよりはむしろ油。なんだかとんでもなく強烈そうな一杯です。果たして退化の進む私オサーンの胃はこの商品に耐えられるのか。久々に恐怖をおぼえながらカップ麺を食べます。オッサンの体を殺しにくる一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年5月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・調味油)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」



沖縄の郷土料理「チャンプルー」をイメージした「スーパーカップ」焼そば

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば」。2018年5月14日に発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。沖縄グルメを再現した商品で、「スーパーカップ 沖縄 島そば」との同時発売となっています。チャンプルーといえばゴーヤチャンプルーを思い浮かべますが、チャンプルーとは野菜や豆腐を炒めた沖縄の郷土料理で、今回は焼そばなので炒めものは再現しやすい味かと思われます。「シークヮーサー果汁使用」とのことで、シークヮーサーの飲料とか売っているとすぐ買ってしまうくらい好きなので、これもまた楽しみです。だんだんと暑い季節になってきているので、爽やかに夏の沖縄を思い浮かべられるような味に期待したいです。



商品概要

品名:スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2018年5月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・ふりかけ)
定価:税別200円
取得価格:税込149円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加